ヴィーガンスウィート研究

31/07/2017

料理教室のないこの1週間。ジムに行きつつ、残りの仕事時間はキッチンに軽く監禁状態。きっかけあってのことですが、ヴィーガンのスイート焼き菓子を試作していました。私生活では、新鮮で良質の素材をなるべく使う、ということに気をつけている程度、基本は食べたいものを食べる、宗教もポリシーもない私。

なので、いっちょここらでお勉強も兼ねて、どっさりと食材を買い込むことから。当たり前だけど、ベジタリアンとヴィーガンは違う。甘いもののほとんどはベジタリアンオッケーなのだけど、ヴィーガンとなると卵、乳製品は使えない。牛乳はやや簡単に代替え品で大丈夫なのですが、どんだけバター、卵に頼っていたのか、、と改めて気がつくことに。レシピ本も買い込んだけど、ズルイレシピ本もある。バターはマーガリン(植物性油脂)に置き換えて、卵は植物性卵代用粉を使うとか。「それ、置き換えただけやん」。一応植物性油脂とやらも使ってみたけど、ホイップできない。いろいろ混ぜてゆくと分離する確率も高い。そもそも謎の油脂。原材料見るとパームオイルはじめ、わけわからんモノがいっぱい入っている。なるべく使わんとこ(ヒトリゴト)。

ビスケット

大きくて可愛いものが作ってみたかったのだけど、まぁーー、硬い硬い。歯が折れそうなくらい硬いものがデキタ。ビスコッティみたいにミルクティーに浸したけどダメ。3度めくらいにこれならいいか、と。

フラップジャック

これは、実は既に持っていたレシピだったので、バター使わずにオッケー。ただ一回目は天板いっぱいにデロンデロンに広がって、慌てました。切り込み入れたつもりだったのだけど、そんなものはどこかに消えてしまってました。見た目もヘルシーな印象だし、あまり苦戦せず。

flapjack

スノーボール

そもそもバターをあまり泡立てないので、植物性油脂でそのまま置き換えればいいかと思ったらこれも硬い。他の植物性油脂でもイマイチなので保留。

マフィン

メジャーなスイートだし、応用が効くので、何度もトライ。ベットリしたり、ふわふわ感がでなかったり、あるいは風味に欠けたりしたのだけど、なんとか落ち着く。やれやれ。

チョコレートマフィン

マフィンの粉の一部をココアに変えればえーやん、と言う訳にはゆかず。何度も試作するうち疲れて、砂糖入れ忘れ。下の左上写真。砂糖を忘れただけで、膨らまず硬くなる。分かっちゃうるけど、相当ホント。クリームも最終的に割と美味しいの出来て満足。

抹茶ケーキ

これはオマケ。卵、バター抜きに疲れ果てて、思う存分使ったケーキ。ああなんて簡単なんだーーーー!!

maccha

あれこれ沢山作って、私のランチはこんなものばかり続いてました。

ローカルのちょいポリシーありぃの、宗教ありぃのの人2名に持って行ったのですが、「そうか!!誰にでも食べられるもの」という当たり前のことに気がついて、嬉しかったのでした。ナッツアレルギーには厳しいものがありますが、ビーガン=ヘルシーというのも強調されるようで、とても喜んでくれた気がします。

まだまだ多分続くビーガン研究ですが、途中ご報告と覚書まで。

皆さんどうぞ良い夏休みを。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。