1歳前後の女の子が2人。お母さんにくっ付くように来てくれました。教室が始まり、しばらーーくしてから、、、「あのぅ、多分どこかでお会いしているかと。」といらしている方同士。結局お住まいが近所で、公園でお会いされていたらしいです。そういうこと結構あります。世間は狭いのですね。

お嬢さんをあやしながらの教室。きっと途中で聞けない見られない部分もあったかと思うのですが、お弁当を別途作ったり、おもちゃを持参されたり、抱っこしたり、本当にお疲れ様でした。この年齢のお子様を連れての外出は荷物も多く、本当に大変だったことを思い出しました。自分の服装、お化粧とか、何を食べるかなんてそっちのけでしたよ私は。

今日も代わり番こに玉ねぎを炒めてもらいましたが、そのおかげで今日も美味しいオニオングラタンスープが出来ました。お疲れ様です。テーブル手間のお子様用マグがカワイイ。お母様のリゾットを分けてもらっていましたが、その姿を眺めて皆で癒されました。

食材の説明をしていた流れから、アレルギーの話へ。日本よりうんと厳しい気がしますし、「食」を扱っている以上、神経質になっているところもあります。最近のニュースでもあったように、もっとシビアになることが予想されますね。

1610_1

お迎えの為、帰る時間を気にしつつの方が多かったかな。このまま間髪入れずにお迎え、、これも大変なことです。決して余裕がある時間ではないはず、お忙しい毎日だと言うのに、いらして下さってありがとうございました。

1610_2

明日でこのメニューはおしまい。ハーフタームに入るのですが、それを過ぎたら一足早くクリスマスメニューになります。教室のおかげで我が家のクリスマスはハイストリート並に長いのです。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。