Vol.973: 11月21日料理教室

21/11/2018

お子様の発熱で、キャンセルになった方がいらっしゃいました。前日の午後だったのですが、ピンチヒッターさんが快くいらして下さり感謝です。お肉の塊を既に購入済みだったのですが、美味しく食べていただくことができて良かったです。

皆さん、ローストビーフお好きですね。実は少し前までロンドンにいらして、この料理教室に通って下さった方が横移動でアメリカへ。昨晩ロンドンに休暇で来られて、お友達と会うことになっていらしたようですが、食べたいものが「ローストビーフ!!」お肉くらいアメリカでもよく食べるでしょ、と思っていたのですが、ステーキは食べるけれど、ローストビーフはイギリスならではの食べ方らしい。考えたこともなかったのですが、そう言えばそうか、、、やっぱりローストビーフはイギリスの味なんですね。

一方で皆にほとんど人気のないミンスパイ。あの強烈な甘さと効き過ぎたスパイス、重たい生地、苦手なスエット(牛の脂肪)入り、これらが組み合わさって美味しいハズもない。なのに面倒な作り方。ポテンシャルはあるんだけどなぁーーー、なんとかしたい、そう数年(大げさな)思い続けていたものでした。どういう風にアレンジしたいか、ということが割とハッキリしていたので、思うミンスパイが焼けた時はホント嬉しかった、これでいーやん、って。

ワイワイ楽しく、子供の話などもしながら過ごしました。今日のビーフは面積が大きい。同じ大きさのものを毎回買うのですが、形は違う。なので薄く大きいのが今日の分となりました。コレ、切る時に大変なんですけどね。

今回祟られているのがアボカド。メインではないと言え、熟し足りないことが多い。そう思って前に買っておくと中が黒い。既に熟れていて、すぐ食べられるものをオーダーしているのに。今日も本当に美しいアボカドでしたが硬く、刻んで食べることにしました。ディップに出来なかったのです、ゴメンナサイ。

おしょうゆで味付けしたグレービーがやっぱり美味しいと。おしょうゆは偉大ですね。簡単で日本人ならほぼ常備しているから助かりますね。

ミンスパイを食べたことがある人は「全然違うーーー!!」、初めての方は「これのホンモノを知らないので、美味しいんですけど。」とちょっと戸惑い気味。そうですよね、知らなければ比べようがない。まぁ、そのうちどこかで市販の物を食べる時が来るでしょう。その時に思い出してくださいね。

今日も楽しい時間でした。寒いなかいらして下さって本当にありがとうございました。道が混雑しているようですが、運転などお気をつけてね。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず ↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. 「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。 皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。