今日は比較的静かな教室でした。、、、と言うか、なぜか今までテンション高かったのですねぇ。いや、ひょっとして違うかもー。キッチンの日当たりが良くて、皆眠たくなったのかもしれません。

朝イチで郊外のアンティークマーケットに出かけられて、直接ここに出向いて下さった方。M25を半周くらいしたのかも。朝から長距離の運転お疲れ様でした。ご帰国が近い方に、アレコレお節介を焼いてしまいましたが、美味しいレストランの情報なんかは皆さんの方がよっぽどご存知ですね。私が教わることの方が多いです。

皆で楽しく手まり寿司を作りました。「あれーー、うまく出来ない」などと言いつつも次々に色違いで出来てくると「だんだん可愛くなってきた。」ラップを外して盛り付け、トッピングする頃にはもぅ愛おしい(笑)。

いただきまーす!!!と、お腹が空いていたはずなのに「可愛すぎて食べられない」そう。仕方がないから、鴨に手を伸ばすか、それともかぶら蒸しか。という迷いがほぼ全員にあった様子。食べ始めるのに時間かかってました。鴨の火の通りがしっとりといい感じに仕上がるのは、嬉しいですね。簡単なのでぜひぜひお試しを。

fullsizeoutput_e06

モッツァレッラの手まりが「ウニ」みたい、と。あぁ、そうかもーー。食感と味、似てなくもないですね。デザート、もう一つ食べられるらしい。ホワイトチョコといちごはやっぱりゴールデンコンビです。

教室の後、ケータリングの相談を受けていたので、そのままちょっとしたミーティング。タイムリーに教室にいらしてくださった方々とお話出来て良かったです。

実は本日の鴨の胸肉、いつものデリバリーが欠品で代わりに入っていたのがもも肉。骨はあるし、教室で使いたいのに使えない(泣)。なので、昨日、嵐の合間に走って買いに行ったのでした。冷蔵庫に眠っていたもも肉は我が家の夕食。ジャガイモを下ゆでしてから鴨と一緒にロースト。鴨の脂でポテトを焼く、というまさにイギリスな料理だったのでした。ソースは教室のアレンジ、酒の代わりに赤ワインで。

fullsizeoutput_e08

今日もいらしてくださってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。