続いてはシュークリーム。これがありそーでない。似たようなのはあるけれど、尽く中身は生クリーム。小さくしてチョコレートやキャラメルでデコされてたり、するけど、、、「違うねん!!」求めているのはカスタードクリーム!!と言いたくなるのは私だけではないはず。もっと言うと、私はカスタードと生クリームの合わさったディプロマットクリームが好みなのであります。

仕方ないから作ることになるのですが、これが結構な重労働。オンライン料理教室では最長の録画の46分となりました。卵、ミルク、粉、砂糖、と、どこにでもある材料でここまで美味しい食べ物にしたヒトはエライ。他と明らかに異なる作り方、よくぞこんなもの考えたものだとひたすら感心し、私もその美味しさを裏切らないように、、、なるべく数字で出せそうなところは出しぃの、歴史との戦い?的な。参加下さった方もお分かりの通り、面倒なレシピよね。

でもねーー、いやぁーー、本当に美味しい。デコボコになってもサクッとした風味の良い皮ととろ〜り甘いクリームは最高、最強の組み合わせだったのでした。まるまる2回分出来てしまったシュークリーム、今日焼いた皮にクリームを詰めたものはオットがオフィスに持っていきます。さぁて、ローカルの反応が楽しみだわ。

オンライン料理教室、再開の週。すっかり忘れてたらどうしよう、お客さん集まらなかったら、、、と心配していましたが、ご参加下さった方々、本当に本当にありがとうございます。引き続きどうぞよろしくお願い致しますね。