11月からイギリスのクリスマス料理をご紹介致しますね。

途中で去年2019年のものですが、料理教室の時のクリスマステーブルを少しお見せしています。よろしければどうぞご覧下さい。 09:17 クリスマステーブル

イギリスのクリスマス料理、まず一つ目はサーモンのパイ。日本に比べて魚の種類がうんと少ないイギリスですが、サーモンは人気の魚。クリスマスにはサーモンを使った料理がいくつかあり、サーモンオンクルート(サーモンのパイ)はその代表的なものです。我が家ではこれに必ず付け合わせるのがトマトのマリネ。色合いもクリスマスっぽいし、甘酸っぱい味もサーモンのパイにぴったりだと思うのです。

こうなったら何がなんでもクリスマスをおおいに盛り上げ、楽しむのだーーー!!

4人分

  • ほうれん草: spinach—180g
  • ケイパー: capers—20g / 20g
  • 無塩バター: un salted butter—20g
  • ほうれん草用塩コショウ: salt & ground peppercorns
  • サーモン(骨なし皮なし): salmon fillet—500g
  • サーモン用塩: salt—小さじ1/2
  • サーモン用コショウ: ground peppercorns—少々
  • 冷蔵パイシート: puff pastry sheet—1枚(320g)
  • 卵黄: egg yolk—1個分
  • 水: water—小さじ1
    ープチトマトのマリネ
  • プチトマト: baby tomatoes—12個
  • お湯: hot water—大さじ2
  • アップルビネガー: apple vinegar—大さじ2
  • ハチミツ: honey—大さじ1
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • ローリエ: bay leaves—7、8枚

***焼く前にオーブンを220℃ / 200℃ ファン付き / ガスマーク7に温めておく

  1. ほうれん草の袋にハサミなどで小さい穴を2、3箇所空けて、電子レンジ(800w)に1分程度かける。(袋に入っていない場合は下ゆでして下さい)
  2. 冷水に放った後、ざるなどに空けて水気を切る。これを数回繰り返し、最後にぎゅっと手で絞る。一口大に切っておく。ケイパーは水気を切る
  3. フライパンにバターを溶かし、ほうれん草を2、3分炒め、ケイパーも合わせて水分を飛ばしておく。塩コショウで味をととのえておく
  4. サーモンの裏表に塩コショウをし、パイシートの中央に置く。卵黄に水を加えて伸ばし、よく溶いておく
  5. 炒めたほうれん草をケイパーを上にのせ、サーモンをのせた上下に卵黄を溶いたものをハケなどで塗る。左右どちらかのパイ生地でサーモンを包むようにする。上に卵黄を溶いたものを塗り、もう片方で包み込む。パイ生地の合わせ目をしっかり抑えて、上下を返す。その時に90度回転させておく
  6. つなぎ目の少し口の開いた部分を抑えるようにして、くっつける。その後、フォークで更に抑えておく。表面に包丁の背で格子模様をつけておく(格子模様をつけることで破裂を防ぎます)
  7. 卵黄を溶いたものを表面に塗り、パーチメントシート(クッキングシート)を敷いたオーブントレーにのせる。温めたオーブンで35〜40分、サーモンに火が通り、表面がキツネ色になるまで焼く
    ーパイを焼いている間にプチトマトのマリネを作る
  8. トマトを湯むきする。鍋に熱湯を沸かし、プチトマトを入れて約10秒、火が通ったら、すぐ冷水に取り、冷ます。その後皮を手で剥いて、ボールに入れておく
  9. 小さい器にお湯を入れ、ハチミツを溶かす。塩も加え、ビネガーも合わせておく。トマトとローリエをボウルに入れ、その上からビネガーを合わせたものをかけて、パイが焼けるまでマリネしておく
  10. パイが焼けたら、5〜10分程度、落ち着くまで待ち、1/4に切り分ける。トマトの汁気を切って、添えたら出来上がり。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。