イギリスのクリスマス料理で人気のメニュー。見栄えがするのと、牛フィレはご馳走ですもんね。これが出来ると気分はレストランですね。

実はそんなに大変じゃないのですが、都度冷蔵庫に入れた方がうまく出来ると思うので、時間はたっぷり取って下さいね。ビーフの周りの生ハムやマッシュルームのペイストが風味を出してくれる、と同時にパイ生地に水分が移るのを防いでくれます。ここぞ!という時にどうぞ。ソースも美味しいですよ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

オンライン料理教室はちょっとクリスマス料理休憩。リクエストも多かった小龍包。レシピを作り、皆の前で見せるとなると、失敗する訳にはゆかない。今まで失敗した人でも上手に出来る様に、とせっせと作り、毎日食べたカモーー。

おかげで鼎泰豐Din Tai Fungに就職できるくらい上手にできる様になりました。本番で失敗したら台無しなので、生中継のハラハラドキドキ感満載でした。が、良かった!ちゃんと破れずにスープもたっぷりです。

今日は直前に太陽光の祟り。太陽が低くなってまともに日が入ってくる。キッチンに明暗が付き過ぎて、画面で光が飛んで全然見えないことになってしまった本番5分前!!照明器具を設置し、アタフタしておりました。それでなくても私の頭の中は小龍包でいっぱいだったのに。

皆さん、私の小龍包作りの姿をみて、若干苦笑い。大変に見えたかもしれませんね。決して簡単とは言えませんが、コレ作れる様になると株上がりますよーーー。時間のある時に是非是非作ってみて下さいね。

お忙しい中のご参加、今日もありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。