マッシュルームスープに並んで、イギリスのカフェなどで「本日のスープ」として人気のトマトスープ。

クリスマスの時期に「赤」と来れば、使うしかないでしょ! 仕上げの「白い」クリームは飾りだけでなく、酸味のバランスをととのえる役目も多いに果たしています。レシピは至って簡単なので、是非是非クリスマスのメニューに使ってみてください。 実は隠し味的に、何か、、、とずーーーーっと考えていて、最後にこれだ!と思ってしっくり来た甘いものを加えています。

最後の方にロンドンの住宅地のクリスマスイルミネーションの様子、リースなどを少し入れてみました。お楽しみ下さいね。

5:48 ロンドンの住宅地の灯り

レシピについて
ブログ画面をクリックすると右下に「Youtubeで視聴する」というメッセージが表記されますので、そこでご覧になっていただければ画面の下にレシピが出てきます。

携帯でご覧の場合はタイトルの右の三角をクリックすると、コメント欄(材料とレシピ)が表記されます。

もし、よろしければYoutubeでチャネル登録してみてください。新しいレシピを投稿するとすぐにお知らせが届きますので。レシピについてのご質問やご感想など、Youtubeにコメントいただけるととても助かります。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

クリスマスも未だだと言うのに、新年っぽいメニュー。これにお雑煮でも付ければ、立派なハレの日のテーブルできそうじゃないかしら。毎日、作るものではないでしょうが、ちょっと面倒な錦卵なんかも覚えておくとキリッとしますね。

実は私はほとんど食べたことがない「錦卵」。デザートの甘いものは好きですが、食事の甘いものは昔からあまり食べない方だと思います。金時豆とか伊達巻もスルーしている感じ、かぼちゃの甘い煮物もパス。だったら、かぼちゃはタルトとかケーキにしてーーー、って思っちゃう。なので、錦卵もそんなに食べません。が、本日ご参加してくださった方のお嬢さんが錦卵大好きとか。有り難いです。この見た目に惹かれて、ほんわか甘いのが好きなんだって。可愛いなぁ。錦卵、作るのは面白いですよ。

「ハレの日の和食」

  • ナッツの田作り風
  • なます
  • 錦卵
  • 鴨のたたき

こんな時期に来て、コロナしかり、他の病気などが周りに増えて、あらら、、です。今日も健康上の理由でキャンセルされた方がいらして、ちょっと心配な年末です。皆さん、お気をつけてお過ごし下さいね。

鴨のたたきが我が家の夕食に鴨そばとして。家族全員好き。はぁ、、、良かった。別々のメニューを作らずに済む。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。