イギリスにおける食べ物の名前ってユニークなものが多いな、と思いますが、その一つがこれ。ウサギも使っていなければ、ウサギの形もしていない、過去にウサギが入っていた経歴もナシ。「なんでやねん??」と謎は残るばかり。

味自体はチーズトーストみたいなもんです。見た目そのまんまなんで、それほど驚きもない。でも美味しいのは美味しい。学校から帰ってきて腹ぺこなKには最高のスナック。どーでもいーことですが、学校から帰ってきたら、そのままお風呂に直行です。その方がスッキリするし、疲れや汚れも落ちる気がして、ロックダウンから開放されて以来、続いています。

そしてお楽しみのおやつーー、もうちょっと待ってくれれば夕食になるのですが、それが待てないお年頃。今日もコレ2枚食べて、普通に夕食も食べてました。彼にとっては名前のことはどーでもいーらしい。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ったく慣れないことすると、めちゃ時間かかる。
午前中だけのVlog、間にいつものレシピ動画、今日はアップルクランブル、入ってます。家事とか料理してたら、髪の毛はボッサボサ、化粧はハゲるし、反省。

ま、これも日常。

こんなの面白いんだろうか、、、ナゾ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

地味なんだけど、イギリスのお菓子の中で最も好きかな。作ってすぐはもちろん美味しいけど、翌日でもあまり味が落ちないし、外で食べても外れない気がします。

中に入れるジャムがいいアクセント。いや、ちょっと前の私だったら、こんなに甘いのにジャムなんかいらん、と言うてたかも知らんけど、今や必須。大体はストロベリーかラズベリージャムが入っていますね。ちょこっと赤くて切り口が可愛いのだ。

ちなみにベークウェルはピークディストリクトにある街の名前。「よく焼けた」と言う意味ではありませぬ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

イギリスの大きめの駅の売店とかで売ってるの、知ってるかな?
美味しいんですよね。長距離で電車に乗る時なんかに買って車中で食べたりしていますが、、実は、実は、、、こんなに大きいの。直径20cmの半分折り。売店のは小さめだったのですねーーー。

売店のはカレー味とかチーズが入ったり、お肉の種類もいろいろありますが、トラディショナルなスタイルはこれ。牛肉に玉ねぎ、じゃがいも(ここまでは想像の通り)、でスウェードが必須なのです。コイツ。

ね、又してもブサイク野菜の仲間入りよね。やたら大きな雑い印象。イギリスのスーパーならしょっちゅう見かけるけど、やっぱり素通りされちゃうヤツ。でも、味はぼ〜っとしてる。何か抜けた蕪。水分も甘さも旨味もなんだか薄いヤツ。

でもねぇ、このパイに入れた人はエライと思う。肉とかじゃがいものクドさを水分補給してくれる役目。絶対に主役にはならないんだけど、名脇役。褒めてんだか、、、、?

と言うことでお試しください。説得力ないなぁ。なければ、にんじんで代用して下さい。

皮は本来、ラードとかショートニングとバターを半々なのですが、私はバターが好きなので、バター100%でのレシピにしています。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

セルリアック、第二弾。ブサイク野菜を少しでもお洒落に見せるシリーズ。

クリームスープもりんごの酸味でさっぱり。りんごを料理に加えるのはイギリスっぽいかな、時々あるレシピです。味はセロリで芋の食感だからできるこのトローリ感。地味な色味もトッピングでなんとか、普通のスープにのし上がって見えるかな。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。