Temple and Sons

25/11/2016

たまーーーのレストランレポート。

大好きなシェフ、ジェイソンアサーントンのオープンしたばかりのレストラン”Temple and Sons”。友人とランチに行ってきました。インテリアはちょい古めのいい感じのイギリスのお店とかバーとかそんな雰囲気。そんなに広くないんですけどね。スタッフもキッチンも男性多めで皆ハンサム、イェーイ!

ジェイソンと言えば、なんとなく肉料理のイメージなのだけど、そういえば美味しいポークって食べたことないな、と思ったので、ポークチョップをオーダー。友人はビーフサーロインとショートリブ。このポークの美味しいこと、臭みとか全くない、何のお肉だっけ?でも炭火焼きの香ばしさが漂って、ソースも最高に美味しかった。友人のビーフもそれぞれ本当に美味しい。特にショートリブはトロトロ。グリーンチリとコリアンダーの相性もバッチリでした。

残念だったのはあまりも大きなポーションでデザートがオーダーできなかったこと。いつもは必ず、、なんですけど。しかもランチなのに夕飯も不要。寝るまで満腹でした。また行きたいレストランってそんなにないけど、きっとまた近々。。。

One of my favourite chefs, Jason Athernton’s latest restaurant “Temple and Sons”. I  went to there with my friends for lunch. The interior was cosy like old British grocery / bar and all staff was very nice. They are good looking and very friendly, yes!!

My choice was Wood fires Pork Chop. My friend ordered Beef sirloin and short rib. Very tender pork and nice charcoal aroma. This is the best pork I have ever eaten. We tried and share everything. Both plates were very tasty and rib was almost melted in my mouth.

Unfortunately, I couldn’t order dessert, usually I order, as the meat was large portion. I was full until late evening. Actually I regret later. . . I will comeback here definitely.

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Pied à Terreの姉妹レストラン“L’Autre Pied”

ちょうど界がschool tripで2泊3日で居ない、、、のを良いことに、日程が決まって同時に(自分で)予約したレストラン。誕生日のお祝いということで。トーゼンのようにテイスティングメニュー。ちょこっとリクエストを聞いてもらったりして、あれこれ楽しみました。ここの塩加減がちょうど良いのと、少し日本テイストも入っているのが嬉しい。更に今回のテイスティングはお魚多めで嬉しかったな。が、デザート、もうちょっとなんとかならんかな、、、特にミルクシェイクはいらんかった感。ですが、それ以外は美味し〜かったです。3時間かけてご飯食べたの久しぶり。

ちょうど席がライトの真下で、写真写りが悪いのはごめんなさい。実際はもうちょっと良い感じで美味しそうに見えたし、美味しかったのです。

し、しまった!!キッチンツアーお願いするの忘れてた。
最近、こういうリクエスト聞いてくれるレストランが多いので、楽しみの一つなのだけど。ケーキのろうそくよりそっちの方が良かったなぁ。
Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

NOPI

08/10/2015

レシピ本も持っていて、前からちょっと気になっていたレストランNOPI。とあることのお礼ということで、美女2人に連れて行っていただきました。

Ottolenghiのレストランバージョン、少しフォーマルになり、シェフはScully RamaelともちろんYotam Ottolenghi。オットレンギはガーリックが結構強く、後でグッと胃にくる感じでしたが、こちらはもっとスッキリ。洗練された味。

あれこれ食べたかったので、皆でシェアするタパスみたいな感じでオーダーしました。

インテリアも清潔感あって、ナカナカ。お料理も思ったほどクセはなく、いい意味で食べやすい。シーフードの火の通し加減が抜群でした。ロンドンのレストラン、お料理は美味しくてもデザートでガックリくることが多いのですが、ここはとても美味しい。甘すぎず、フィナンシェが焼きたて。ホカホカに美味しいクリームをたっぷりつけて、あーシアワセ。

  • Scallops, apple yuzu purée, endive and pork—甘いホタテが半生。ホタテ好きの私は一皿イケタな。
  • Roast aubergine, black garlic, broad beans, basil—真っ黒〜。看板料理かな。見た目よりは優しい味。
  • Beef short rib, smoked beer glaze, horseradish—サイコーに美味しい肉料理。甘酸っぱくジューシーな肉。これを再現してみたい、と思ったのだけど、残念ながらレシピ本には載っておらず。。。
  • Valdeón cheesecake, pickled beetroot, almonds, thyme honey—酒飲みの二人がとっても気に入っていたブルーチーズのオムレツみたいなの。
  • Chickpea, butternut squash, balsamic, feta—こんな大きなホクホクのひよこ豆食べたのはじめて。ウスターソースにカレー粉混ぜたような味(陳腐な表現でスンマセン)なんだけど、何かが絶妙
  • Seared hake, roast chicken cream, pickled girolles—この白身魚も火加減がうまいっ。魚をチキンクリームと合わせるなんてねぇ〜
  • Strawberry mess, sumac, rose water—甘すぎず、美味しい〜
  • Coffee and pecan financiers, maple cream—本にも載っていたので、気になっていたフィナンシェ。ホントーに美味しかった。

インテリアで素敵だったのはトイレ。「わー鏡張りだ」と驚いて入ったものの、手を洗って「さて、、、入り口は???」床に「way out」って書いてなければ、どの扉を押すか分からないの。こういうクスッと笑える仕掛け、大好き。やられました。

というワケで久々のレストラン。美味しくてナカナカ。お付き合いしてくださった友人とのおしゃべりも最高で素敵な時間でした。ありがとう。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は117位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Dabbous

31/03/2015

私の誕生日ランチ。実は別のところに行くつもりしていたのですが、直前に料理教室にいらしてくださった方のブログ(London Epicures)拝見し、内装に惹かれ、、、こっちDabbousに急遽変更。

どーでも良いが、ものすごい強風。向かいの工事中の足場が崩れないか怖かった。レストランで写真を撮るのは苦手なのだけど、過去のを見たら、やっぱり思い出してちょっと良かったので、記録用に、、とか言いつつ、肝心のメニュー撮るの忘れてるし。もう一度行くかと言われれば、多分うーん(ごめん)。もう少しオーソドックスな味の方が好きなんだわ、私たち〜、ということに。内装は悪くないけど、ちょっと寒々しいなぁ(ごめんNo.2)

パンが美味しかった。焼きたてのサワーブレッドが袋に入って出てくるのです。そーれーでー!?と言われたらそこまでだけど。相方がオーダーしたタラの火の入り加減がとっても素晴らしかったのと、私の豚の頬肉が意外にさっぱり、もう一切れ食べられたかも〜。

印象に残ったのはデザート。ビールのプディングって一体、、、と思っていたら、重くて甘いけどなかなか美味しい。どっかで食べた味、と思ってうんうん二人で考えたら、「そーだ、味噌せんべいっ!!!」発酵した味なのかしらね。

最後にコーヒーとカヌレ。カヌレは大好きだし、とーっても美味しかったんだけど、あのプディングの後に似たような味で、この重さはちょっと残念だなぁ。と人のことを批判するのは超〜〜〜カンタンだ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は77位。それにしてもロンドンに美味しいものが増えてきたなぁ、と思います。あの手この手で楽しませてくれる。シェフも大冒険、きっとランチ一つ一つに命かけているんだろうな、と思うと、安易に素人が批判するのも申し訳ない。あくまで個人的意見としてご参考にして下さいませ。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Gauthier Soho

09/07/2014

はじめての界の外泊。学校からのお泊りでたかが1泊なんだけど、ものすごーーく楽しみにしていた様子。夜、居ないとなっては、外食しかないっ . . .と言う割には何も決めていなくて、2日前にやっと予約。

私は3回目ですが、いつもランチだったので夜ははじめて。いやぁ〜、美味しい。驚きはないけど、ともかく美味しいのであります。

ディナー5コース(張り切った!!)。パンは美味しい(食べ過ぎに注意)し、ホタテは最高だし、ラムは絶品でした。お茶が最初ぬるい温度で出て来て、とりかえてもらったものの、そのお茶がイマイチだったのが、残念だったけど . . .

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Ceviche

05/09/2013

駐禁を切られた相方が、申し訳ない。お詫びにランチ行っても良いよ〜、と全くもって訳分からん理由で一緒に出かけてくれた。

ロンドンでちょい話題のペルー料理。ペルー料理ったって、とうもろこし、マンゴー、キヌアぐらいしか思い浮かばん、、、と思っていたのだけど、美味しかった!!SOHOにあるレストランCeviche

材料が謎めいているし、ほとんどのものにチリが入っているんだけど、以外な組み合わせだったりして、楽しみながら食べることが出来ました。ウエイターがテキパキとよく動いて、気が利くのも気持よかったな。アルコールに合うような味が多かったと思うけど、トーゼンか。あれこれ食べ過ぎて、ちょっと高くなってしまったけど、いやぁ、美味しかった。

因に店の名前にもなっているCevicheとは生の魚介類をタマネギやライム、チリ、スパイス、ハーブなどで味付けしてマリネしたものです。

  • プランタン(バナナに似ているけど甘くないヤツ)チップス
    Crisp plantain chips
  • スズキとスイートポテトのセビーチェ: ライムがとても効いていて、酸っぱいもの大好きな私にはたまらんかった。一方相方は「これはちょいすっぱ過ぎる . . .」と
    Fresh seabass ceviche in amarillo chilli tiger’s milk, limo chilli, sweet potato and red onions
  • ホタテとザクロ、ライムのセビーチェ
    Tiradito of thinly sliced king scallops, pisco, pomegranate, limo chilli, lime and coriander
  • キヌア、トマト、アボカド、バタービーンのサラダ
    White quinoa, tomatoes, avocado, butter beans and coriander with lime ant limo chilli vinegrette
  • マリネした牛の心臓をグリル: 牛さんの心臓なんて食べるか〜、と思ったら、これが美味しいのなんの . . .牛タンほど油っぽくないし、食感は筋肉質で、マリネの味付けも抜群。そして付け合わせのジャイアントコーンが、おかわりしたかった
    Tender beef heart marinated in panca chilli anticuchera sauce witn choclo corn
  • マリネしたタコとチョリソのグリル&サンファイア(海藻)とキヌア: タコが柔らか〜
    Marinated and braised octopus and chorizo skewer, with a samphire and black quinoa salad
  • 魚貝のフリット
    Frito mix of fresh fish, prawns and squid with salsa criolla and amerillo chilli tartare
  • ヘーゼルナッツベースのチーズケーキとベリー
    Cheese cake with hazelnut base and berries
  • チョコレートムースに塩とチリ
    Chocolate mousse with salt and chilli

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Pied a Terre

16/12/2012

数日前、ひょっこり出来たオフの日に出かけたレストランPied a Terre。ちょうど相方のオフの日とも重なったので、フレンチ。日本テイストもちらほら出て来たテイスティングメニュー。時間がそれほど無かったので、1品カットしてもらう、というわがままな要求にも答えてくれました。アットホームな雰囲気もマル。

今までレストランのカテゴリーすらなかったので、ちょっと作ってみました。普段あまり外食はしないので、アップも少ないでしょうけど。。。

  • グリーンオリーブ。酒も飲めないのにこういうのが好きなんだな。
    Green Olive
  • 手前のクルミパンが絶品で、おかわり。後で後悔することに . . .
    Baguette & Walnuts Bread
  • ホタテの天ぷら、わさびマヨのっけ
    Scallop Tempura with Wasabi Mayonnaise
  • ポテトとリークのコロッケ
    Potato & Leek Croquette
  • まぐろのたたき風おさしみ。ラディッシュ&青シソドレッシング。炊きたての白いご飯が欲しくなったのは言うまでもない、ここはフレンチレストラン〜
    Yellow fin Tuna with Avocado purre, Fresh Wasabi, Red Meat Radish and Shiso Dressing
  • フォアグラとビーツ、ビーツジェリー
    フォアグラの量はこれが限界。あまり沢山たべられましぇーんのワタクシ
    Foie Gras with Beetroot, Beetroot Jelly, Toasted Grains
  • 鯛のソテー、蒸しアサリ、ステムブロッコリー、ロマネスコ(緑カリフラワー)、サンファイア
    新メニューだそう。ちょっと要素が多かったかな、なぁんて。
    Pan fried Sea Bream, Steamed Clam, Stem Broccoli, Romanesco, Samphire
  • ラムのロースト、カーボロネッロ、西洋ごぼう
    ちょい塩味がキツかったけど、美味しかったぁ。野菜が私好み〜。ソースが絶妙でございました。
    この頃までにお腹がパンパン、が、止める訳にはゆかない、、、パン食べ過ぎたことを後悔。
    Slow cooked Lamb, Cavolo Nero, Salsify with White Truffle
  • マンゴーのパルフェ、ココナッツフォーム、タイバジル、ライチのジェル
    Mango Parfait with Coconut Foam, Thai Basil and Lychee Gel
  • ヴェローナのチョコレートクリーム、ニンジンとアニスのピュレ、酸味のあるジェリー、洋梨のソルベ
    このチョコレートクリームが激ウマ!いえ、とてもおいしゅうございました
    Valrhona Chocolate Créme with Carrot and Anise Purée, Verjus Jelly and Pear Sorbet
  • プチフール(チョコでくるんだピスタチオアイスクリーム、ベリーのゼリー、ホワイトチョコのファッジ、パッションフルーツチョコレート)
    Petits Fours
  • お茶に添えられたなぜかドーナッツ。シナモンシュガーが振ってありました。もぅ入らへんで、と思っていたにも関わらず、この軽さに脱帽!!ロンドンで一番美味しいドーナッツでありました
    Dougnuts with Cinnamon Sugar

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ