友人がオーナーのChalice Galleryにて、これまたお友達が植物画の展示をすることになりました。放っておく訳にはゆかない。

連日(まさに)連夜、ヨロヨロなんだけど、ちょいと頑張ってみた。植物画を描く友人とはもう長い間の付き合い。もともと近所で子供達の学校が同じだったことがきっかけ。私たちが今の家に落ち着いたのも、彼女が住んでいるならなんとなく間違いがない、という気がしたから。その後も界の日本語の先生をしてくれたり、受験のお世話をしてくれたり、、と、もぅ何から何まで素敵な女性。本当に優しい、でもって強〜い方なのであります。

実は今日のお菓子は彼女には内緒。galleryも快く内緒を約束してくれた。

こんな時に限って材料を配達するはずのデリバリーが遅延。せっかく早起きしてデリバリー待ってたのにぃーーー。仕方がないので、ある材料とレシピでなんとかかんとか。。。素敵な花瓶も沢山あって、目移りしたものの、また次にある予定に後ろ髪ひかれつつ、、素晴らしいgalleryを後にした日曜日。

いろいろ他の予定もあり、本人とはgalleryで会えなかったものの、とても喜んでもらえた様子。良かった。何かしら気持ちが伝わったなら嬉しく思います。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ロンドンのアーティストやクリエイターとの交流会をヤマハデザインスタジオが主催。他企業とのコラボでバンドも入るという。。。

話聞いただけで「それ、ケータリングさせてーーー❤️」と飛びつきたくなるお話。が、しかーーし、6月7月、ほぼ毎週のようにケータリング。普通に料理教室もやっていますが、界の学校や音楽のイベントやグレード試験などなど。実はものすごいことになっている我が家。さすがにこれも数日遅れてのアップです。

このテのイベントにめちゃくちゃ弱い私。全力投球してしまう。。。(苦笑)
ローカルが8割くらいなので、やっぱりお寿司や日本食とすぐ分かる感じのものが良いらしい。集まるゲストがデザイナーや、アーティスト、クリエイターだから、見た目も大事。

当然お寿司はマストなのですが、この暑さには参りました。早朝に起きたものの、お寿司はギリギリまで作れない。作る時間を後ろまで引っ張って、バタバタとパッケージング、uberに乗り込む羽目に。搬入しやすい状態で、後は現場でプレゼンです。

なるべく現場には早く入りたいのですが、普段お仕事されているところなので、それほど早くも入れない。なのに、この暑さなのか、何なのか道もあちこち渋滞で予想以上に時間がかかり、暑いのに、冷や汗までかきました。大慌てで挨拶もそこそこに、レイアウトーーーっ!!!それーーー、急げ!!!!(と一人で号令)

ローカルパーティは時間がゆるゆる始まります。今回ほどコレに助けられたことはなかったかもしれません。着いてほどなくして、偶然知り合いも居たり、またこのオフィス2回目ということで顔なじみも増えたのがなんだか嬉しい。やっぱりこういう空気は大好き。食事の担当もしつつ、普通に会話や音楽も楽しめました。

音楽も加わり、まぁエンドレスな感じで皆ワイワイと。帰宅が12時。朝の5時から12時。よー働いた。さすがに気絶するように就寝したかと、、、正直記憶ナシ。

  • ビーフコロッケ
  • 一口フィレカツ
  • 焼き鳥
  • ささみのハーブグリル
  • 寿司
    • 細巻き:きゅうり、サーモン、ツナ
    • 中巻き
    • 裏巻き
  • 豆腐の田楽
  • 野菜の柚子胡椒マヨディップ

Yamaha Design Studio
Many many thanks

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

いつもお世話になっているバイオリンの先生とピアノの伴奏をお願いしている方の素晴らしいコンサート。会場になっている豪邸も素敵な夏の日曜日。世間はワールドカップで賑わっていましたが、、、(苦笑)。

日曜日のケーターリングがなぜか続きます。今週2週連続なのですが、来週もその次も、、とまだまだ続くのであります。界のイベントも重なるので、体二つ欲しい6、7月。

前日は土曜日ですが、習い事があるので、夜からようやく始めた状態、できるとこまでやって朝は早起き。夕方までぶっ通し。で、こんな感じで搬入↓

packing

会場に到着した後は、住人であるお母様とお嬢さまがお手伝いして下さいました。それが驚くようなホスピタリティーで、きっとこういうパーティーのホストに慣れていらっしゃるのでしょう。ゲスト扱い?と言うか、素晴らしい段取りとヘルプに回って下さいました。気の利かせ方なども半端ない。レイアウトをお手伝い頂く一方で、出たゴミを片っ端から片付けて下さるわ、私のタッパーなどはその場で洗って下さるわ。ケーキを作るのが得意なお嬢さまにエッグタルトのデコレーションを任せれば、素敵にささっとアレンジして下さる。

お話を伺うと、普段はご自分たちで食事の準備をされるそう。なので、その大変さが分かるんです、今回は人数もいつもより多く、とてもじゃないけど無理なので、楽させていただいているんです、、と謙遜しておっしゃって下さいました。おかげさまで、とてもスムースに準備も終わり、コンサートもゆっくり楽しみました。1時間、コンサート用の曲を用意することも、いかに大変か、想像つきます。1曲5分でもままならないのに、、どういうことなのでしょう。いくつか、よく聴く好きな曲も含まれていました。この上なく贅沢なひとときでした。

グランドピアノがあって、着席の椅子が40客入るって、ものすごいことなのですが、その分ホストもただならぬ気遣いに間違いありません。改めて感謝です。

知り合いも沢山。どうやってこの量を作るのか?というのがよく聞かれること。いやーー、多分この種類だと40という数が限界かな。30まではよくあるのですが、30と40は相当違っていたアタリマエだけど。日本人にもローカルの方にも喜んで食べていただけたようで、私もひと安心。とても素敵な時間をありがとうございました。

  • ミニトマトのピクルス
  • マッシュルームのパテとガーリックトースト
  • アボカドディップとエビ
  • アスパラベーコン
  • ビーフコロッケ
  • ガモンハムとパイナップル
  • 野菜とディップ
    • クリームチーズとチャイブ
    • みそマヨ
  • チョリソとコーンのスパニッシュオムレツ
  • 焼き鳥
  • エッグタルトwithベリー

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

x 26 送別会

17/06/2018

日曜日の朝5時起き。早起き苦手なんだけど、ケータリングの時は結構起きれる。きっとどこかでアドレナリンがフツフツとしているに違いない。近所の誰も起きてないような時間帯に活動するのも好きだったりする。

いつもとちょいと違うケータリング。友人の勧めでケータリングを承ることになったのですが、海外に移動されるということでご本人主催の送別会。日本人からすれば、ちょっと???と思うかもしれませんが、バースデーパーティーも本人が主催することも珍しくないのです。ご主人がフランス人だということで、ワインやシャンパンにあうカナッペを、という依頼でした。

カナッペ、バゲットやライスクラッカーなどにのせて搬入するよりも、現場で組み立てた方が良いだろうと思い、パーツを用意して、開催場所である友人のギャラリーで並べることに。早起きのおかげで準備は余裕で出来ました。素材やちょっとした飾りのハーブを切ってコンテナーに詰めたり、ソースも作って、準備万端だったつもり。

現場での時間結構かかるかも、と思い2時間前に現場入りしたのですが、、いやぁーーーかなりの冷や汗モノ。やっぱり思ったより時間かかります。大きなテーブルを友人に出してもらって、イメージも出来ていたし、数もちゃんと作っていたのですが、何せあれこれチマチマ。あっという間の2時間でした。イメージしたのが形になる瞬間ってとっても楽しい作業でワクワクします。が、締め切り時間がある状態なので、「楽しいなぁ〜」といい気分に浸っている余裕が実はなく、冷や汗モノ。出来上がったと同時に開催時間だった感じ。なので、まともに写真が撮れていなくて、全体写真のみ。クヤシーーーーっ!!

パーティーへの参加もお誘いいただいたのですが、実は本日学校イベントの予定もあって、並べたら、そのまま学校へ直行。そして、その後も学校からこのギャラリーに戻ってきて、荷物引き取りに来る、というスケジュール。

パーティーはとっても素敵なワインやシャンパンが出たらしく、音楽もあったりの盛りだくさんな時間だった様子。パーティー終了予定の時間に戻りましたが、終わる気配全くなしでしたね。友人の姿もちらほら見え、私を待ち構えている嬉しい方もいらっしゃいました。ありがと。

主催者であるご本人はもとより、Chalice Galleryオーナーである友人にもとてもお世話になりました。感謝です。寂しいテーマのパーティーでしたが、皆様楽しいひとときを過ごされたことと思います。食事が一役かってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

  • バゲットとディップ2種
    • ナスとバジルのディップ
    • マッシュルームのディップ、トリュフ風味
  • ブリーチーズとライムチリチャツネのカナッペ
  • チャイブ入りクリームチーズとスモークサーモン、ケイパーのカナッペ
  • アボカドディップとエビのカナッペ
  • ハムクリームコロッケのカナッペ
  • チョリソオムレツのカナッペ
  • チコリとスティルトンチーズ、くるみ、はちみつ
  • デーツのパンチェッタ巻き
  • フェタチーズのブレッドスティック、フルーツ添え
  • プロシュートとメロン
  • フレッシュ野菜と柚子胡椒みそのディップ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

お弁当のケータリングがちょうど火曜日お弁当日と重なったので、いつもとちょっと違うごはん入りになりました。

友人がオーナーのChalice Galleryで行われた、まり子ラベンダージョーンズさんの「アーユルヴェーダ入門編」のワークショップ、その最後に皆でお弁当を食べて下さるんだそう。なんだか体にも心にも良さげな匂いがいっぱい。その企画をブチ壊さないように(笑)、体に良さげなお弁当のつもりです。

お弁当にぴったりの三色ごはん、でも、魚も食べたくない?食べたいよね??ね???なので、鯖みそ、鯖塩ならぬ、鯖ネギ。これが結構いい感じ。簡単なのに鯖ってすぐに料理されてくれるから好きです。

テーブルにズラーッと並べると圧巻。色が派手なので、賑やかに見えます。

all

bento1

anmitsu

  • 三色ごはん(子牛そぼろ、卵、きぬさや)、鯖ねぎ、ラディッシュの浅漬け、コールラビ/きゅうり/にんじんのピクルス、スイートポテトとりんごのサラダ、あんみつ

イベントのお助けで車を走らせて取りにいらしてくださったNさん、お忙しい合間にお弁当取りにいらしてくださった方々、本当にありがとうございました。美味しく食べてくれるといいな。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

x 15

21/05/2018

ローカルの友人が務める金融機関のイベント。日系の金融なんだけど、ローカルがほとんど、そこで世界中の食べ物を紹介するイベントがあるらしく、友人はアジア担当。ひょんなことから日本、ベトナム、タイの食事を。少量で良く、でもバラエティーが必要。あれこれ作るのは楽しかったです。ちょうどベトナム料理をやったところだったから、手順も頭に入っていたし、、、

が前日は天気の良い週末。ついつい、またやってしまったBBQ、そして20日である。とりあえず6月の料理教室の案内メールを出して、そのまま寝てしまった。どのみち前日には下準備できないものばかりだったから、誰の何のせいでもないので、とにもかくにも4時起き。夏だけどさすがにまだ暗かった。

  • 日本
    • きゅうり巻き
    • 焼き鳥
  • ベトナム
    • フィッシュケーキ
    • ベトナム風サラダ
  • タイ
    • タイ風チキンライス
    • グリーンタイカレー

搬入後にベジタリアンカフェで気持ちの良い早めランチを食べて、満足。片付けて、メールの処理だの何だの。。。早起きのおかげで一日が長いです。焼き鳥600本よりはあれこれ作る方がやっぱり楽しい、ここだけのハナシ(苦笑)。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

実は初めてのストール体験。お祭り好きなので、興味はあるのだけど、いつもチャリティーとか学校のセール止まり。今回は声がかかって、、よっこらしょ、やってみるかぁーーって。が急に決まった話だったので前後のスケジュールを変更するわけにはゆかず、教室の合間をぬっての準備。

が、やるからには、、ってコトで。鶏肉30kg。これをまず一口大に切るのが思ったより力仕事。腕疲れたーーー。で、翌日は串刺し。これはともかく単純作業。界の習い事の送迎は全て相方に託し、私はひたすら、、、ほんまにひたすら串刺し作業600本に勤しんだ土曜日。

冷蔵庫はご覧のとーり。

 

当日は朝3時過ぎ起き。これ、起きるというのか、、ずっと起きてた方がよかったのかも、、と言う気もしたけど。とりあえず体を寝た気にさせた(つもり)。で、朝からグリルを酷使。ひたすら焼くのだーーーーー、ただ黙々と。

 

 

ギリギリまで焼いて、いざ搬入ーー。がらーんとした体育館って感じのトコ。日本の音楽アリ、舞踊あり、盛りだくさんなイベント。酒に興味がないのがどうも残念。以前、数回チャリティーイベントを企画したことがあるので、主催者として考えること多し。朝から夜までのながーい時間。貴重な日曜日を費やしてくれた相方に感謝。界の面倒を朝から夜までみてくれた友人に感謝。一緒にテーブルをシェアしてくれたMasaさんをはじめ、ストール出された他の方々からも学ぶこと多し、わざわざ来てくれた友人たちにも大感謝。

 

 

こういう一大イベントはやっぱり大変。疲れるには違いない、けどねーー、やっぱお祭り好き。楽しいこと、いいこと、こういうことをやらないと味わえない充実感もあって、やっぱりやってみてとてもよかったと思った日曜日。

夏にあるイベント主催者にナンパされた。。どうしよう(苦笑)

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。