x200@Rocket Gallery

16/06/2017

今年もやってきましたRocket Galleryでの一大イベント。MARTIN PARR : BEACH THERAPY、ローンチパーティーのケータリング。いつもより沢山ゲストが来るから多めに、ということでした。ビーチセラピーー???ふむふむ。。いつもアーティストのテーマに沿って、メニューを考えますが、これが楽しい作業。そういうことで「sand cake」食べられる「砂」ってブラウンシュガーなんですけど。

あとは寿司メインの和食。

数が数だけにものすごい大変なことに。ケーキは絶対に日持ちするもの、前々日くらいにつくっておかないと他の手が回らない。コーヒー味のケーキにバタークリーム、そして上には砂がたっぷり〜。

早朝に唐揚げを揚げ、豆腐田楽を作りつつ、寿司を巻きまくった。

ここでのケータリングも今年で5回目くらいかな。作ったものをとにかく持って行って、現場でレイアウト。サーブしてくれるスタッフがいるので、盛り付けまでが私の仕事。ギャラリーを回遊しつつ片手で食べられるフィンガーフードが基本です。でも、毎年一緒じゃツマンナイから、ちょっとずつ変えて。

さすがアーティストの溜まり場。ケーキのコンセプトなんかいちいち説明しなくても「Wow Sand Cake!!」と呼んでくれる。わざわざ料理が美味しいとキッチンまで言いに来てくれるゲストがいたり、オーナーも喜んでくれて、もぅ本当に楽しいったらありゃしない。さすがに早朝から緊張感も手伝って、サイコーに疲れるんだけど、サイコーに面白いイベント。達成感半端ないです。

きっかけとなった親友もわざわざ来てくれて、嬉しさ倍増。ありがとう。

  • ピクルス: ラディッシュ、きゅうり、セロリ—100串
  • 豆腐の田楽—100串
  • 唐揚げ串—200串
  • 寿司—400個
    • 細巻き: 卵、きゅうり、サーモン
    • 裏巻き: フィッシュ&チップス、きゅうり&スモーク鯖、きゅうり&かにかま
    • 押し寿司: きゅうり、サーモン
  • サンドケーキ—200切れ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

少し無茶なスケジュールだった、、と今頃反省しても遅いけど。

もともと今週水曜日には毎年のギャラリーでのケータリングが入っており、その準備に追われるところ。本日はずーーーーっと前から友人と約束していたバドミントン3時間。忙しい3人と一緒だし、予約もあるから動かす訳にはゆかない。それだけでもまぁまぁなのに、先週になって今日のケータリングの依頼。

教室にもいらしてくださった方ご本人の送別会。駐在でいらした方が突然帰国されることになり、兼ねてから送別会は私のケータリングで!!と着任早々に(笑)おっしゃって下さっていた。訳あって直前の依頼になったのですが、なんとかしたい、、、クーリエ使えばなんとか出来るかも、、、と。お弁当スタイルになりました。

前日遅くまでの仕込み、早起き苦手な私が朝5時起き。準備して、界を送り、クーリエに引き渡し、その後バドミントン特訓したのでした。そしてまた学校へ直行し、ヘロヘロ、、と座る訳にはゆかず、今度は明日のお弁当の仕込みとギャラリーの準備などなど。まーーぜーーーんぶ自分で仕込んだ話だし、ぜぇーーーーんぶ楽しいからいいけど。もっと鍛えないといかんのやろね。。。

bento2

bento1

cake

本来だったら、依頼して下さった彼女の顔も見に伺いたかったのですが、本当に失礼致しました。充実したイギリス生活だったかしら。もっとお話したいことあったなぁーー、と今になって思うことも多く。でも、いろんなチョイスもあっただろうに、私の食事を選んで下さってとても光栄に思います。お世話になり、本当にありがとうございました。どうぞ日本でもお元気でお過ごし下さいね。

  • ちらし寿司
  • 煮込みハンバーグ
  • 野菜の南蛮漬け(パースニップ、オクラ、ナス、いんげん、ピーマン)
  • 抹茶カップケーキ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

x 30

21/05/2017

18588984_1199960266792497_5167202133757896059_o

ロイヤルアルバートホールのレストランで(!!!)演奏することになった友人の子供達4人組カルテット。

バイオリンの先生が同じで、界より少し年上のお兄ちゃんお姉ちゃん存在。いつも界はこの先輩達を見て育っている感じ。そして私はこのご両親達を見て育っている(年下だが、この際そんなことはどうでも良いことにしよ)。全てとうてい及ばないけれど、こういう存在は本当に有難く頼もしい。12、13歳と言うのに、素晴らしい音楽で楽しませてくれます。普段は皆フレンドリーでチャーミング、とても優秀な子供達。で、一旦楽器を持つと0.1秒くらいで顔つきが変わる。このギャップがすごいのだけれど、それもここまで来ると、むしろ好感度高くて可愛らしい。

ここでの演奏が決まってからの特訓は普段にも増して大変だった様子。学校の勉強も忙しいし、他の習い事もあるし、兄弟のこともある。が、そんな甲斐あって、もぅ本当に素晴らしいコンサートでした。内輪も沢山ですが、一般のお客さんもまさかこんなに小さい子供達が弾いているとは思わなかったようでした。

1時間にも渡るコンサート、ピースをこなすだけでも驚くのに、一つ一つとっても丁寧に神経が行き渡っていました。家だったり、教会でしょっちゅう聴いているはずの彼らの演奏や姿が一段と大きく映った時間でした。

さて、、、

私はそんな彼らの打ち上げパーティーのご飯担当。夜のパーティーに30名ほど集まる訳ですが、私もコンサートに行くので、前日にある程度の用意を済ませ、当日は6時起き。限られた時間で料理をして、日中はロイヤルアルバートへ。ひとしきり感動して、余韻に浸って、、、、

いる場合ではない。子供達の家族もきっと疲れて、ほっと一息できるはず。夕方までに大量の料理を仕上げて搬入せねばならぬーーー。冷や汗モノ。おかげで界の習い事をすっかり忘れてすっぽかした私でありました。

パーティーでのミニコンサート。彼らが再度演奏してくれる前に界もちゃっかりお披露目。1時間少々の本日コンサート二度目。そしてご飯!!
盛り付けの写真を撮る余裕もなく、すみません。写真がないのもいくつか。。

後は見知った友人達と夜遅くまで喋るわ食べるわ。子供も大人もとーーーーっても良い時間を過ごした長ーーーーーーーい1日でした。先生、そしてバイオリン仲間、いつも本当に有難う。こんな仲間に恵まれてとっても幸せ、光栄です。

  • サラダ
    • 豆と雑穀サラダ
    • ビートルートサラダ
    • パスタとブロッコリー、レモン、チリのグリル
    • ポテトとスイートポテトのサラダ
    • カリフラワーとゆで卵のカレーサラダ
  • ラザーニャ
  • おにぎり
  • ささみフライ
  • ミニトマトとコールラビのピクルス
  • ガトーショコラ
  • カップケーキ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

そして同日、5月5日の夜はこちら。

友人の素敵なお家がギャラリーに。そのオープニングパーティーの食事です。アーティストのお兄さんの画風に合わせたつもりのフード。色的に黒とビビッドカラー。ガイコツの絵を描かれているということでしたので、骨、、、単純にスペアリブと手羽でしょーー、と私。

まずはこんな感じの準備。何キロという野菜やお肉とまさに格闘した感。冷蔵庫は当然満室。自分たちの調味料はクーラーボックスに入れる始末。ガトーショコラは4台焼くし、使ったお砂糖とかチョコとかすごいです。

会場での盛り付けはこんな↓感じで。実際もっとちゃんと写真を撮りたかったのですが、早くいらっしゃる方もいらしたり。一方で私は現場で天ぷらを揚げてたり、来られた方とお話したり、、、てなんだか余裕ないなぁ、反省。後で食べ物がなくなると困るから、少しずつ出したつもり。が、いらっしゃった方の人数がほぼ倍の100名。天ぷら鍋の横でお客さんが待機している状態でした。あっという間になくなった食べ物。レシピを尋ねて来られる方も沢山いらして(美味しかった証拠かな)と嬉しく思いました。ビートルートやピクルス、味付けささみの天ぷらが特に人気だったようです。

途中で音楽に合わせたアーティストのライブ墨絵があったり、演奏があったりと盛りだくさん、人数も沢山の濃いーーーー時間。沢山の方とお話も出来たし、とってもとっても楽しく過ごさせていただきました。

私は食べ物の写真ばかりですが、友人のギャラリー兼ご自宅、お兄さんの描かれる絵、音楽、どれもどれもとても素敵でした。こんな又とないメンバーの一員に加わることが出来て光栄です。

本当に楽しい充実した長〜い長〜い1日でした。朝の5.30〜夜の10.30までほぼずっと立ちっぱなし。食べ物を扱っているのに、味見、つまみぐいはちょこちょこするものの、まともな食事、休憩も取らず。お腹はともかく、全く脚が疲れなかった私。これが実は今回とても嬉しかったこと。鍛えるつもりはなく、ただ楽しいから通っているだけのZumbaクラス。週一くらいしか行けないのに、大丈夫だったのはこのクラスのおかげかも。それ以外に思い当たる理由が全くないのです。こんなことになるとは期待もしていなかったから尚更嬉しい発見でした。

私の大事な友人二人。お二方ともとっても大事なイベントの為に私に声をかけて下さって、心より感謝です。本当にありがとう。

  • ピクルス
    • ミニトマト
    • コールラビ
    • ピーマン
    • カリフラワー
    • セロリ
    • ニンジン
  • ビートルートとフェタチーズ、くるみのサラダ
  • スペアリブ甘辛味
  • チキン手羽モロッコ風
  • 野菜グラタン
  • 天ぷら
    • ズッキーニ
    • 玉ねぎ
    • アスパラガス
    • さつまいも
    • 味付けささみ
  • おにぎり
    • しゃけ
    • たくあんと黒ごま
    • 枝豆と青菜
    • ゆかり
    • 塩にぎり
  • ガトーショコラ&ベリー

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

5月5日、ケータリング2本の日。世間ではこどもの日らしい。なぜかこの日に同時に2本、どちらもとっても大切な友人。時間帯が午前と夜だから、マネージメントをちゃんとすればなんとかできると思って、引き受けさせていただきました。

まず午前中は、テーブルコーディネートの教室を開催されている友人。1周年記念のパーティーですが、盛り付けはご自身でされるので、食べ物を、、、ということでした。この食べ物たちをどんな風に盛り付けて下さるか、あれこれ想像するのも楽しいものです。

数日前から出来るピクルスはそういう忙しさからきたものではありましたが、瓶の中にどうやって詰めるといいか、とか考えつつ、皆があまりピクルスにしないんじゃないか、、、というものをメインに可愛く、鮮やかに見せてみました。お酒片手につまみやすくてボリュームあるもの、、、となると全体が茶色になってしまうので、やっぱり色は欲しい。あまりあれこれギリギリにやろうとするとどうしても仕事は雑なりがち、なので、やっぱりピクルスは欠かせないアイテムになりました。

前日も朝から夜までフル活動。野菜を洗ったり、お肉をマリネしたり、、、タルトを焼いたり。そして、当日は朝の5:30起き。ともかくオーブンを温めてから身支度。キッシュを焼いて、唐揚げ、ライスコロッケ、タルト飾りつけ。お皿に盛り付けた時に必要になるかな、サラダやレモン、トマト、ハーブなども添えて、運びやすいようにパッケージングしてdone!!

サプライズが、、、
なんと、とっても素敵なナプキン&ナプキンリング。私の好きな色に好きなシルバー!!!料理教室で使えるようにと、6セットプレゼントして下さったのでした。さすがはテーブルコーディネーターの組み合わせにラッピングまで素敵。何よりもこうやって心遣い出来る彼女のこと、素晴らしいな、と益々思ったのでした。ご本人もテーブルセッティングで気が気じゃなかったはず。それなのに、こんな余裕。

実際のパーティーの様子はこちらをご覧下さいね。

彼女のテーブルコーディネートを見させていただいていると、こんなお皿に合いそうな食べ物は、、、といつもアイディアがいっぱい広がってしまいます。本当に素敵。そして何よりご本人もとても素敵でお茶目な女性です。

わたしも本来であれば、パーティーに参加させていただきたかったのですが、何せこの先もまだまだ控えていて、余裕がなく残念ながら欠席。大変失礼致しました。

大事な大事な1周年というイベントに関わらせていただいて、本当に感謝。とても光栄です。これからも益々のご活躍を。

  • ピクルス
    • ニンジン
    • コールラビ
    • ピーマン
    • トマト
  • エビとリーク、ほうれん草のキッシュ
  • からあげ
  • ライスコロッケ
  • サンドイッチ
  • フルーツタルト

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

今週も行ってきました。葉加瀬太郎、カドガンホールでのコンサート。

前回のコンサート終了後に、実はミュージシャンの一人が小麦粉アレルギーだと知りました。事前に知っていればなんとかしたものをーー。一応好き嫌いとかアレルギーは尋ねたのですが、そのときには一人魚嫌いが居るから、ということだけだったので。

小麦粉ってあっちこっちに少しでも入っている場合が多いから、食事するときには、いつも気を遣って言わなかったのかもしれないなぁ、、などと想像しつつ、なんとかするぞーー!!と妙に義務感に燃えました。なんだか小麦粉フリーの食事にエネルギーを費やした感。好き嫌いだったら、実は多少無視することはあるのですが、アレルギーは別。ステージの上で気分悪くなっても困りますし。

そんなことでカツの衣には米粉のパン粉(変な呼び方ですが)、米粉のパスタ、醤油も使わず、あれこれ調味料とにらめっこしつつでした。たった一人分とは言え、大事な食事です。小麦粉を使わない食事をまず作って、パッキングまでしてから、普通の食事へ。(もうこの時点で午前中は費やしてしまいました)。今日はラッキーにも界の習い事がお休みだったので、出かける必要がなく、料理出来ました。

見た目が沢山の種類を作ったように見えないのが、なんとも悔しいけれど。夕方リハの終わる時間を見計らって届けました。太郎ちゃんは「わー、かっつん、いつもありがとう」と言ってくれ、小麦粉アレルギーの方は「わー、これ、全部僕の分だー!!」と袋を抱えて大事そうに食べ始めてくれました。楽屋の廊下に出したテーブルに並べると次々に集まってくるミュージシャン達。リハ終わってお腹もペコペコなんでしょう、並べるそばから食べてくれて、気持ちいいやら、ステージ上とのギャップがこれまた可笑しい。

食べる姿とお箸(フォーク)の進み具合で、「あーーこうすればよかった、ああすればよかった」と自分で反省もした今回。こんなケータリングさせていただけるなんてラッキーです。

もちろんコンサートは素晴らしかった。同じ曲目でしたが、少しアレンジが違っていて。何よりも違いがはっきりしたのがピアノの音。なんだかノリが違って見えたのと、座る席が違っていたから音が違って聴こえたのかと思っていました。後でピアニストに「音が違って聴こえたんだけどー」と言ってみたら、寒いと音が良くなるのと、今日の調律師がとても良かったらしい。そしてガールフレンドも見にきてくれているから、と(笑)。たまたま前回に調律に不満な様子を知っていただけに、納得したわけでした。コンサート終了後のミュージシャンも前回よりリラックスした感。「また戻ってきてね」と念を押させていただきました(笑)、、、お疲れ様でした。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

2年ぶり、ロンドンのカドガンホールでの葉加瀬太郎コンサート。ケータリングさせていただきました。

肉中心でガッツリ、アレルギーじゃないけど、魚食べられない人がいる、食べやすい日本食、でも一応サンドイッチも、皆で取り分けて食べたい、、という要望でした。なんとなく分かるこのリクエスト。要は飾りは不要で、その分唐揚げテンコモリの方が嬉しいのよね、そしてどこかで小腹が減ったときにチョコチョコつまめるものも必要なのよねきっと。

土曜日、界の習い事二つ。そこから帰ってきての準備。前日になるべく段取りを済ませ、リハ後には搬入しないといけない。こんな日に限ってオトーサンは出社と世の中決まっている。4時間で出来るのかーーー私。寿司もサンドイッチも唐揚げ揚げるのも、当日しか出来ない。いやぁ、久しぶりに青ざめた。間に合わさない訳にはゆかないのです!!私の化粧なんか後回し、弁当持っていざ出陣。

一緒に演奏する現地ミュージシャンにもしっかり、がっつり食べてもらえて本当に嬉しい。こうやって食べていると普通の人に見えますが、ステージに立つとなんでこうも変わるかなぁ。太郎さんももちろん素晴らしい演奏でした。やっぱり音楽はいい、コンサートは人生最大の贅沢な時間。曲目も美味しいトコ取りな感じ。ちょうど界がもらったばかりの曲と同じものが含まれていて、偶然が嬉しかったのでした。もちろんバージョンは違いますけど。

演奏後のドリンクパーティーに少しお邪魔して、界は記念写真。お疲れのところを有難いことです。来週も張り切って行ってきまーす。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。