Surprise party x 4

08/09/2018

There is someone who always asks me with good timing. Usually I am busy on Saturdays due to Kai’s lessons and his play dates. But today he has only one lesson at noon then nothing to do. I thought it is better not to plan something special as his secondary school started this week and he would be tired for his new routine.

Yesterday the friend asked me if it is possible to cater for a small gathering in the evening. He knows my food and is flexible about the menu.

Also, during Kai’s lesson I can get ingredients for the catering. Because of the small party I was sure to cook until this evening. These food would be our dinner too. Sushi, Yakitori, Katsu-curry and Gyoza, these menus are basic but everyones favourite. For me they are not difficult to make.

He was happy to collect the food. Hope the Japanese food would be nice for the party. Leftover from the catering was our dinner of course. Many thanks.

何かにつけ、タイミングの良い人というのはいるもので。。。普段、土曜日は忙しい。平日よりも忙しいこともあるくらい。そもそも習い事が3つありぃの、その後でパーティーだのプレイデートだのが入っていたりすることも珍しくない。が、今日は一つお昼にあるだけ。これまた普通だったらその後に何かしら突っ込むのであるが、今週からセカンダリーが始まったので、疲れているだろうから土曜日ぐらいはおとなしくしておいた方がいいかも、と思い特に予定を入れずにおいた。

連絡があったのが昨日の午後。小さなサプライズパーティーらしいけど、もっと早くから計画しとくでしょーが、普通は。忘れていたのかもしれんが、まぁいい。まぁ、彼は私の食べ物も知っているから、一応あれこれリクエストしてきたけど、結局は私が作れば良いらしい。有難い。

界の習い事の合間に材料も買いに行けば良いし、帰ってきてからでもこれくらいの量なら作れる。多めに作っておけば私達の夕食にもなるしねーー。そんな余裕もある。寿司、焼き鳥、カツカレー、餃子、何の変哲もないメニューだけど、結局こういうのが誰からも好まれるし、いつだって嬉しい食べ物なんだろうな。作るのも、まぁ慣れたものです。

「出来たよーー、取りに来て!」という連絡ヒトツですぐ来てくれる楽チン。どんなパーティーになったかな。もちろん残り物は私たちの夕食に。家族大喜びの居酒屋メニュー!?となりました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ホリデー明け、、一気にスイッチ入れられた感。

西日本で起きた洪水による被害に遭われた方の為に、「琴KOTOHA葉」の洋子さんが主催されたチャリティーイベント。関西出身の、、ということもあり、声をかけていただきました。年に一度くらいはチャリティーを、と思っているので、タイミング良くもちろん快諾、参加させていただきました。

西日本ということでメニューに真っ先に思いついたのが「粉もん」のたこやき。本当は目の前でジュージュー焼きたかったけど、会場の都合や他イベントとの兼ね合いもあり、ともかくコンパクトにさっと食べて、満足感のあるもの。茶色の食べ物が並びます。実は見栄え良くなるように、サラダとかお野菜、その他の小物も用意していたのですが、スペースも時間も取れなく、写真もろくに撮れていない状態。たこやきは盛り付けるそばからどんどん消えてゆく(笑)。串カツは蓋を開けた、と同時に消えた!!??寿司は回したら一周せずに、ケースが空で戻ってきた。

お昼頃にはビューティーセッションやマッサージ、発酵食品のレクチャーもありましたが、私はその頃必死で食事準備。後半に会場に出向き、お琴やマジック、素敵な歌や音楽の合間に食事の準備。と相成りました。朝から夜まで大忙し。例によって、帰宅後空腹であることに気が付き、お茶漬けを山盛り食べたのでありました。

こういうイベントで、もちろん自分の役目を果たすことは当たり前ですが、出会いの場も楽しみなのです。10年以上ぶりの方、名前だけ存じ上げている方、つい先日会った方もですが、嬉しい出会いばかりでした。きっかけは深刻であっても、イベント自体は楽しく充実したものであるべし、と思っています。金額ももちろんですが、気持ちも少しでも現場に届けば、と思います。

主催者、スタッフ、当日会場にわざわざ足を運んで下さった方々、来られないけれど、義援金だけでも、、、と届けて下さった友人も、皆さん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

  • たこやき
  • 串カツ
    • ポーク&玉ねぎ
    • チキン&ねぎ
    • スイートポテト&ズッキーニ
    • さやいんげん
  • 漬物—きゅうり、セロリ、にんじん、ラディッシュ
  • 細巻き
    • きゅうり
    • スモークサーモン
  • 中巻き
  • おにぎり
    • ゆかり
    • 青菜
    • 梅とごま

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

x 50 @ BBQ Party

20/07/2018

先週土曜日のBBQケータリングの様子。アカン!!1週間も経つと相当忘れている。

英語学校主催のBBQパーティー。生徒さんからスタッフ、そのご家族と、何せ人数が多いのでBBQだけじゃ回らない、ということで、あれこれ日本のおかず的なものをざっと50名分。おなじみの視覚検査みたいな細巻きをはじめ、唐揚げに卵焼き、ハンバーグ、おにぎり。まるで日本のお弁当みたいですけど。

朝の4時に起きせっせとご飯を炊きつつの準備。工程表みたいなものを作って、それにならってひたすら炊飯器のタイミングと相談しながら、揚げる、焼く、切る、、、みたいな。

現場はケイオスでしたーー(笑)。スタッフやお手伝いさんがいたものの、私が搬入したのも気がつかれないくらい。

この1ヶ月休みなし、朝から晩まで仕事に学校行事にバイオリンに、、とまぁ、よくぞ倒れずにいたもんだ。年甲斐もなくなかなか丈夫にできております私。その極め付けみたいな土曜日。しかもこのパーティーになんとイギリスのテレビ番組からカメラが入ると言う。私が主催ではもちろんないのですが、インタビューされて真っ青!?台本ないのね。。。何喋ったか記憶ナシ。オンエアされるかどうかは未定。

このイベント、そもそもはもちろんケータリングということがきっかけではあったのですが、ひょんなことから、子供達のバイオリンカルテットを披露するということになりました。こちらもとっても大事。界より上のお兄ちゃんお姉ちゃん達、界にとってはいつも上をゆくバイオリンの先輩達。そのなかに混じって、というか入れてもらうことになったわけですが、メンバーも直前に決まるわ、練習時間もあまり取れない状態。私だけじゃなく、メンバーもめちゃくちゃ忙しいかったというのに、合間をぬって練習してました。すごいスケジュールでした。私がケータリングの準備で格闘している間も当然メンバーは練習していましたし。当日の朝も界をバイオリンごと持って行ってもらった感じです。

が、その甲斐あって、ケータリングも、カルテットも大好評。次回の約束までいただいた次第。嬉しい限りです。

イベントが終わった後も元気な子供達は近くの公園で日が暮れるまで泥んこになって遊んでいました。大きなお兄ちゃんお姉ちゃん達も一緒に付き合ってくれて、めちゃくちゃ良い姿。こんな環境で育つ子供達、とても素敵です。大人たちはくたびれてピクニック状態でしたけど、これもまたヨシ。

  • おにぎり100個
    • しゃけ、ゆかり、たくあん&黒ごま、枝豆&青菜、白
  • 細巻き200個
    • きゅうり、サーモン、マグロ
  • だし巻き50個
  • ハンバーグ100個
  • 唐揚げ4kg
  • ガモンハム&パイナップル
  • ローストポテト2kg

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

友人がオーナーのChalice Galleryにて、これまたお友達が植物画の展示をすることになりました。放っておく訳にはゆかない。

連日(まさに)連夜、ヨロヨロなんだけど、ちょいと頑張ってみた。植物画を描く友人とはもう長い間の付き合い。もともと近所で子供達の学校が同じだったことがきっかけ。私たちが今の家に落ち着いたのも、彼女が住んでいるならなんとなく間違いがない、という気がしたから。その後も界の日本語の先生をしてくれたり、受験のお世話をしてくれたり、、と、もぅ何から何まで素敵な女性。本当に優しい、でもって強〜い方なのであります。

実は今日のお菓子は彼女には内緒。galleryも快く内緒を約束してくれた。

こんな時に限って材料を配達するはずのデリバリーが遅延。せっかく早起きしてデリバリー待ってたのにぃーーー。仕方がないので、ある材料とレシピでなんとかかんとか。。。素敵な花瓶も沢山あって、目移りしたものの、また次にある予定に後ろ髪ひかれつつ、、素晴らしいgalleryを後にした日曜日。

いろいろ他の予定もあり、本人とはgalleryで会えなかったものの、とても喜んでもらえた様子。良かった。何かしら気持ちが伝わったなら嬉しく思います。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ロンドンのアーティストやクリエイターとの交流会をヤマハデザインスタジオが主催。他企業とのコラボでバンドも入るという。。。

話聞いただけで「それ、ケータリングさせてーーー❤️」と飛びつきたくなるお話。が、しかーーし、6月7月、ほぼ毎週のようにケータリング。普通に料理教室もやっていますが、界の学校や音楽のイベントやグレード試験などなど。実はものすごいことになっている我が家。さすがにこれも数日遅れてのアップです。

このテのイベントにめちゃくちゃ弱い私。全力投球してしまう。。。(苦笑)
ローカルが8割くらいなので、やっぱりお寿司や日本食とすぐ分かる感じのものが良いらしい。集まるゲストがデザイナーや、アーティスト、クリエイターだから、見た目も大事。

当然お寿司はマストなのですが、この暑さには参りました。早朝に起きたものの、お寿司はギリギリまで作れない。作る時間を後ろまで引っ張って、バタバタとパッケージング、uberに乗り込む羽目に。搬入しやすい状態で、後は現場でプレゼンです。

なるべく現場には早く入りたいのですが、普段お仕事されているところなので、それほど早くも入れない。なのに、この暑さなのか、何なのか道もあちこち渋滞で予想以上に時間がかかり、暑いのに、冷や汗までかきました。大慌てで挨拶もそこそこに、レイアウトーーーっ!!!それーーー、急げ!!!!(と一人で号令)

ローカルパーティは時間がゆるゆる始まります。今回ほどコレに助けられたことはなかったかもしれません。着いてほどなくして、偶然知り合いも居たり、またこのオフィス2回目ということで顔なじみも増えたのがなんだか嬉しい。やっぱりこういう空気は大好き。食事の担当もしつつ、普通に会話や音楽も楽しめました。

音楽も加わり、まぁエンドレスな感じで皆ワイワイと。帰宅が12時。朝の5時から12時。よー働いた。さすがに気絶するように就寝したかと、、、正直記憶ナシ。

  • ビーフコロッケ
  • 一口フィレカツ
  • 焼き鳥
  • ささみのハーブグリル
  • 寿司
    • 細巻き:きゅうり、サーモン、ツナ
    • 中巻き
    • 裏巻き
  • 豆腐の田楽
  • 野菜の柚子胡椒マヨディップ

Yamaha Design Studio
Many many thanks

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

いつもお世話になっているバイオリンの先生とピアノの伴奏をお願いしている方の素晴らしいコンサート。会場になっている豪邸も素敵な夏の日曜日。世間はワールドカップで賑わっていましたが、、、(苦笑)。

日曜日のケーターリングがなぜか続きます。今週2週連続なのですが、来週もその次も、、とまだまだ続くのであります。界のイベントも重なるので、体二つ欲しい6、7月。

前日は土曜日ですが、習い事があるので、夜からようやく始めた状態、できるとこまでやって朝は早起き。夕方までぶっ通し。で、こんな感じで搬入↓

packing

会場に到着した後は、住人であるお母様とお嬢さまがお手伝いして下さいました。それが驚くようなホスピタリティーで、きっとこういうパーティーのホストに慣れていらっしゃるのでしょう。ゲスト扱い?と言うか、素晴らしい段取りとヘルプに回って下さいました。気の利かせ方なども半端ない。レイアウトをお手伝い頂く一方で、出たゴミを片っ端から片付けて下さるわ、私のタッパーなどはその場で洗って下さるわ。ケーキを作るのが得意なお嬢さまにエッグタルトのデコレーションを任せれば、素敵にささっとアレンジして下さる。

お話を伺うと、普段はご自分たちで食事の準備をされるそう。なので、その大変さが分かるんです、今回は人数もいつもより多く、とてもじゃないけど無理なので、楽させていただいているんです、、と謙遜しておっしゃって下さいました。おかげさまで、とてもスムースに準備も終わり、コンサートもゆっくり楽しみました。1時間、コンサート用の曲を用意することも、いかに大変か、想像つきます。1曲5分でもままならないのに、、どういうことなのでしょう。いくつか、よく聴く好きな曲も含まれていました。この上なく贅沢なひとときでした。

グランドピアノがあって、着席の椅子が40客入るって、ものすごいことなのですが、その分ホストもただならぬ気遣いに間違いありません。改めて感謝です。

知り合いも沢山。どうやってこの量を作るのか?というのがよく聞かれること。いやーー、多分この種類だと40という数が限界かな。30まではよくあるのですが、30と40は相当違っていたアタリマエだけど。日本人にもローカルの方にも喜んで食べていただけたようで、私もひと安心。とても素敵な時間をありがとうございました。

  • ミニトマトのピクルス
  • マッシュルームのパテとガーリックトースト
  • アボカドディップとエビ
  • アスパラベーコン
  • ビーフコロッケ
  • ガモンハムとパイナップル
  • 野菜とディップ
    • クリームチーズとチャイブ
    • みそマヨ
  • チョリソとコーンのスパニッシュオムレツ
  • 焼き鳥
  • エッグタルトwithベリー

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

x 26 送別会

17/06/2018

日曜日の朝5時起き。早起き苦手なんだけど、ケータリングの時は結構起きれる。きっとどこかでアドレナリンがフツフツとしているに違いない。近所の誰も起きてないような時間帯に活動するのも好きだったりする。

いつもとちょいと違うケータリング。友人の勧めでケータリングを承ることになったのですが、海外に移動されるということでご本人主催の送別会。日本人からすれば、ちょっと???と思うかもしれませんが、バースデーパーティーも本人が主催することも珍しくないのです。ご主人がフランス人だということで、ワインやシャンパンにあうカナッペを、という依頼でした。

カナッペ、バゲットやライスクラッカーなどにのせて搬入するよりも、現場で組み立てた方が良いだろうと思い、パーツを用意して、開催場所である友人のギャラリーで並べることに。早起きのおかげで準備は余裕で出来ました。素材やちょっとした飾りのハーブを切ってコンテナーに詰めたり、ソースも作って、準備万端だったつもり。

現場での時間結構かかるかも、と思い2時間前に現場入りしたのですが、、いやぁーーーかなりの冷や汗モノ。やっぱり思ったより時間かかります。大きなテーブルを友人に出してもらって、イメージも出来ていたし、数もちゃんと作っていたのですが、何せあれこれチマチマ。あっという間の2時間でした。イメージしたのが形になる瞬間ってとっても楽しい作業でワクワクします。が、締め切り時間がある状態なので、「楽しいなぁ〜」といい気分に浸っている余裕が実はなく、冷や汗モノ。出来上がったと同時に開催時間だった感じ。なので、まともに写真が撮れていなくて、全体写真のみ。クヤシーーーーっ!!

パーティーへの参加もお誘いいただいたのですが、実は本日学校イベントの予定もあって、並べたら、そのまま学校へ直行。そして、その後も学校からこのギャラリーに戻ってきて、荷物引き取りに来る、というスケジュール。

パーティーはとっても素敵なワインやシャンパンが出たらしく、音楽もあったりの盛りだくさんな時間だった様子。パーティー終了予定の時間に戻りましたが、終わる気配全くなしでしたね。友人の姿もちらほら見え、私を待ち構えている嬉しい方もいらっしゃいました。ありがと。

主催者であるご本人はもとより、Chalice Galleryオーナーである友人にもとてもお世話になりました。感謝です。寂しいテーマのパーティーでしたが、皆様楽しいひとときを過ごされたことと思います。食事が一役かってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

  • バゲットとディップ2種
    • ナスとバジルのディップ
    • マッシュルームのディップ、トリュフ風味
  • ブリーチーズとライムチリチャツネのカナッペ
  • チャイブ入りクリームチーズとスモークサーモン、ケイパーのカナッペ
  • アボカドディップとエビのカナッペ
  • ハムクリームコロッケのカナッペ
  • チョリソオムレツのカナッペ
  • チコリとスティルトンチーズ、くるみ、はちみつ
  • デーツのパンチェッタ巻き
  • フェタチーズのブレッドスティック、フルーツ添え
  • プロシュートとメロン
  • フレッシュ野菜と柚子胡椒みそのディップ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。