久しぶりのお子様のバースデーパーティーのケータリング。6歳の女の子だそうです。

ウチも小さい頃はクラスメート全員を招待して、食事を出して、小さなお礼のプレゼントもくっつけて、トランポリンさせたり、ソフトトイのプレイルームを貸し切ったり、フットボールだのなんだの、、って一大イベントだったなぁ。ピークは毎週。下手すると同じ週末の日にハシゴしたりして、迎えに行く手間を省こうと誰かと一緒になってお迎えも頼んだり、頼まれたり。

ちょっと懐かしさもあっての用意となりました。子供用には小さなボックスに食べやすく工夫した(つもり)のいろんなものを詰め込んで、6歳くらいだと親も一緒に見ている場合も多いから、その親用の食事も主催者が用意する、という今思えば至れり尽せりのコースです。

それほど難しいメニューはないけれど、少しでも食べやすいもの、ちょっと楽しくなるように工夫したつもりです。きっと遊び疲れて今頃は親子ともにぐったりだと思います。それぞれに良い思い出になるといいな、と思います。お誕生日おめでとうございます、素敵な日になるお手伝いをできたなら、とても嬉しく思います。

ご依頼下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

日本茶クラス

07/11/2022

時々、素敵なイベントの為にお食事を出したりしています。

これもその一環で、今回は紅茶で有名なスチュワード麻子先生にいらしていただき「もっと知りたい!日本茶クラス」を開催、その日本茶に合うような、ほっとするような和食をサーブ致しました。

緑茶、ほうじ茶、番茶などの日本茶についての知識と美味しい淹れ方を教えていただき、その合間に食事、というちょっとタイミングが難しいことにはなりましたが、皆さんご満足の様子です。

ちょうどこの日の数日前にお茶のコンペがフォートナム&メイソンで行われ、その審査員として参加された麻子先生ですが、日本からのお茶の快挙に鼻が高かったそう。日本勢素晴らしいですよね。こと食事に関しての日本のレベルの高さ、そしてその品質や安定、素晴らしいものだと、改めて関心した次第です。只ならぬ努力が裏にあったとは思いますが、報われたようで、伺っていても嬉しく誇らしく思いました。

一方で、ワタクシ何十年もいい加減にお茶を淹れていたものだ、と我が身を反省することしきりでした。

面白いですよね、紅茶も和食器でいただくことはあるかと思っていましたが、日本茶も洋食器でいただく時代になった、それが日本の男性の間で流行っている飲み方だとか、、、

とても貴重な経験をさせていただきました。麻子先生はじめご参加いただいた方々にも感謝です。ありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

この4日間、エリザベス女王の即位70年を記念してのプラチナジュビリーで、イギリスじゅうはとても賑やかでした。あちこちでイベントが行われたり、道を封鎖してのストリートパーティーが開催されたりで、楽しい空気が流れていました。

そんな中の金曜日、テーブルコーディネートをされているYubi Londonさんのご自宅で、スチュワード麻子先生の紅茶の淹れ方レッスンと、石垣雷さんによる王室の歴史の楽しいお話が開催され、私はそこでティーフーズを作ると言うお手伝いをさせていただきました。

とても盛り沢山な内容でしたが、それぞれの得意分野を持つ4人が集まりそれぞれの力を発揮しつつ、いらして下さった方々が盛り上げる、と言う楽しい時間を過ごさせていただきました。

頭も心もお腹もいっぱいな感じの時間となりましたね。私はせっかくだから、と言うことであの!!ジュビリートライフルに挑戦。スイスロールからアマレッティまで本気で作ってみました。公開されているレシピをもとに、でもイギリスのお菓子のレシピは全般に甘過ぎるので、甘さを抑えて、クリームの量なども減らす、、、などしつつ、原型を壊さないように取り組んだつもりです。

  • サンドイッチ
    • コロネーションチキン
    • 鯖の燻製
    • きゅうり
  • スコーン
    • プレーン
    • フルーツ
  • オレンジとアマレッティのジュビリートライフル
  • ストロベリーとホワイトチョコレートのカップケーキ

こんな機会でもなければ、このトライフルは作らなかったかと思います。簡単に、、、とは行きませんが、美味しく出来て、皆様にも喜んでいただけたようで何よりです。

楽しい機会にお招きいただいて感謝、いらして下さった方々にも感謝です。ありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ローカルの方で大の日本贔屓。太鼓スクールを運営していらっしゃる方なのですが、お花見のイベントを開催。そこで振る舞うお弁当を、と言うことで依頼がありました。

せっかくだからなるべくお花見、の雰囲気を出そうとしたつもり。ベジタリアンもいるからベジタリアン用と肉タリアン(笑)用。でんぶなんてどうなんだろう??と恐々でしたが、とってもとっても喜んでくれて、チャレンジしたのが当たった気分でした。

本人、イベント間近でとても忙しいはずなのに、メールでメニューのやりとりなんかもとてもスムーズでやりやすい方でした。おかげで私はお弁当を作ることだけに専念できて、安心でした。引き取りにもいらして下さって本当に有り難い。良かった良かった!!

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず ↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. 「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。 皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。œ

2022年のおせち

12/01/2022

すっかりさっぱりこちらにアップするのを怠っておりました。ごめんなさい。
すっかり明けちゃっているしねーー、今年もどうぞよろしくお願い致します。

こんな感じで年末は恒例のおせち作りに明け暮れていました。我ながら、今見てもすごい量やなぁ、と思います。

12月31日の夕方に皆さまにお引き取り願って、無事我が家も年を越すことができました。
ありがとうございます。

今年もちゃんとおせち作って食べられました。有難いことです。感謝。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。œ