今週初めにチャンネル登録者の数が500名を超えました。皆様のおかげです。本当にありがとうございます。 皆様からのサポートなしには続けて来られなかったことと思います。登録者の数のみならず、温かいコメントやメッセージなど、いつも感謝です。

お礼に、、なるかどうか分かりませんが、とっておきのオリジナルレシピ。イギリス料理として名前がある訳でもありませんが、イギリスの材料をふんだんに使っての美味しくて簡単な肉料理をご紹介させてください。

材料をぜーーんぶお鍋に入れてオーブンに入れ、調理した後、オーブンのスイッチを切り、そのまま放置。余熱でグングンお肉の旨味が増し、美味しくなってくれるのです。同じ様なスペアリブが手に入らなければ、スネ肉や煮込み用のお肉で大丈夫です。 翌日は浸かったスープを煮詰めてソースを作る。と言っても、本当に煮詰めるだけで美味しいソースに仕上がってくれるのです。

ナイフいらないホロホロっと崩れるお肉が味わい深いイギリスの味です。是非、作っていただけたら、、、と思います。 引き続き今後ともどうぞよろしくお願い致します。どんどんレシピアップしてゆきますね。

最初にちょこっとお礼の言葉、、顔出しさせていただいています。最後にはお約束のNGもーー。感謝!

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

多人数で集まることを避ける傾向にあるからか、2020年の年末はやや小ぶりな肉の塊が売られている気がします。1kgだと気軽にローストビーフ作れるかな。いつもは一度に2〜3kg焼くのですけど。

お肉を焼く時はできればファンがない方が乾燥しない気がします。 高温で20分焼いたら、あとは温度を下げてレアであれば20分、ミディアム30分、ウェルダン40分。これで1kgの肉が焼けます。焼いたら、必ず最低20分は休ませて下さい。この間に肉汁が行き渡り、じんわり中に火が通ります。くれぐれも焼き立てを切らないようにね。

レストランで食べると、やはり高いローストビーフ、今年はぜひお家でトライ!外食1人分で家族分の上等なお肉が買えますから。スーパーで熟成肉を扱うところが増えましたしね。グレービーもしょうゆさえあれば簡単に味が決まります。

ヨークシャープディングは後日レシピをアップします。

クリスマスツリーを出したので、その飾り付けの様子(9:32)と共によろしければお楽しみ下さい

3~4人分

  • 牛肉骨付き、固まり(リブアイ) : ribeye beef with (Cote de Beouf)—1kg
  • タマネギ : medium onions—1個
  • セロリ : celery—1本
  • にんじん : carrot—1本
  • ローズマリー : rosemary—2本
  • ローリエ : Bay leaves—2枚
  • タイム: thyme—2本
  • 塩: salt—少々、小さじ1/2
  • コショウ: black pepper—少々
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1+1
  • イングリッシュマスタード: English mustard—大さじ1/2
  • 薄力粉: plain flour—大さじ1/2

ーグレービー

  • 薄力粉: plain flour—大さじ1/2
  • 赤ワイン : red wine—100ml
  • 固形スープの素 : soup stock cube—1個(お湯150mlで薄める)
  • しょうゆ : soy sauce—大さじ1/2
  • 塩こしょう: salt & pepper—少々

***焼く前にオーブンを240℃ / 220℃ ファン付き / ガスマーク9に温めておく

1. たまねぎ、にんじん、セロリを一口大の大きさに切り、ローズマリー、ローリエ、タイムと共にトレーに敷く

2. 肉の表面にオイル、塩こしょうを擦り込む。マスタードも擦り込み、薄力粉大さじ1/2と塩小さじ1/2を混ぜたものを表面に振っておく

3. 切った野菜の上に肉をのせ、オイルをかける。肉用の温度計があれば、肉の中央めがけて差し込む

4. 240℃ / 220℃ ファン付き / ガスマーク9に温めたオーブンで20分焼いた後、180℃ / 160℃ ファン付き / ガスマーク4でレアの場合は20分、ミディアム30分、ウェルダン40分焼く

5. 肉は温めた別皿に取り、冷めないようにアルミフォイルで覆っておく。できれば上から更にティータオルなどをかけておくー肉を休ませている間にグレービーを作る

6. お湯に固形スープの素を溶かしてスープを作る。トレーに残った野菜と肉汁はそのままにして、コンロの弱火にかける、もし、表面に浮いている脂があれば、できるだけすくって捨てる

7. 薄力粉を加えて炒める(1〜2分)。ワインを少しずつ加えてアルコール分を飛ばす。スープを加え、とろみが付いたらしょうゆで調味する。濾して、別皿に取った肉の下に溜まった肉汁をグレービーに加える。しょうゆ、塩などで味をととのえる。グレービーは食べる前に温めて下さい

8. 肉をまな板の上に移し、好みの厚さにスライスする。グレービー、好みでマスタード、ホースラデイッシュ、ヨークシャープディングや野菜などを添えてどうぞ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

卵の半熟さ加減はお好みで調節して下さい。茹で卵を作るときの時間で加減できます。これ、フォートナム&メイソンが冷菜として売り出したのがきっかけで流行ったそう。どおりで、、、パブだかレストランだかで、冷たいまま出てきて、温めるの忘れた??と思ったことがありました。

オリジナルがどうであれ、これは揚げたて熱々に卵がとろ〜り、というのが美味しいと思うんですけど。

ほとんどのオリジナルのレシピはソーセージ用のひき肉かソーセージの皮を取り除いて使う、とありますが豚ひき肉にハーブなど混ぜて使う方がやっぱり美味しいです。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ローストチキン、結構な手抜き料理です。ドカーン!と出てくるからご馳走に見えますけど。そもそも胸肉やもも肉など、部位ごとに買うより、丸ごとの方が安いことも多い、ってご存知でしたか?手間賃がかからない、と言うことだと思いますが。

そんなことで、もっと手軽にローストチキン、作ってみてくださいね。お休みの日や比較的家に居る時間が長いときに便利ですよ。割といい加減でも美味しく出来ます。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

これはレシピじゃ無い様な気もするんですけど。同じフライパンで単に次々に焼けばいい、みたいな。。。でもイギリスのレシピを紹介するのに無視できずーー。因みにウチの13歳は好きです。朝ご飯がコレだと嬉しいらしい。

動画中にバレてますが、この中にどうしても苦手なモノがあります。。。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。