コロッケ

22/01/2016

Croquette

自分のコロッケが好き。デパ地下も肉やのコロッケもそれぞれ美味しいですけど、やっぱりこの味〜、って自分で思ってしまいます。甘辛のややしっかりした味付けですが、ソースなくても美味しいし、カラリと揚げたては本当にいくつでも食べられちゃう。

じゃがいもの種類、日本だと男爵、イギリスだとMaris Piper かKing Edwardを選んで下さい。そして、出来れば蒸して下さい。水っぽくならずに済みます。茹でる場合は必ず粉ふきにして、余分な水分を飛ばす。少し面倒かもしれませんが、ホクホクの美味しいコロッケになります。

成型したコロッケの粉を先に全て付けて、余分は少ししつこいくらいにはたき落として下さい。粉を付けたコロッケに左手で溶き卵、右手でパン粉、という様に決めると、手が「グローブ」みたいにならなくて済みます。揚げたての熱々をどうぞ〜

<4人分(8個)分 / Serves 4(8 croquettes)>

  • じゃがいも(Maris Piper or King Edward)—800g / 800g Maris Piper or King Edward Potato
  • 牛ひき肉—200g / 200g minced beef
  • 玉ねぎ—大1個 / 1 large onion
  • サラダオイル—大さじ1/2 / 1/2 tbsp vegetable oil
  • ライトブラウンシュガー(三温糖)—大さじ1 / 1 tbsp light brown sugar
  • みりん—大さじ1 / 1 tbsp mirin
  • しょうゆ—大さじ1.5 / 1.5 tbsp soysauce
  • 塩コショウ—適宜 / salt & pepper
  • 薄力粉—大さじ4 / 4 tbsp plain flour
  • 卵—1個 / 1 egg
  • パン粉—100g / 100g breadcrumbs
  • 揚げ油—揚げ油として適宜 / salad oil for deep-frying
  • ポイントキャベツ—1/2個 / 1/2 pointed cabbage
  1. じゃがいもの皮をむき、大きめの一口大に切って、水にさらす。水気を切り火が通るまで約20分蒸す(茹でても構いませんが、水分を飛ばすため、ざるにあげた後、粉ふきいもにして下さい)
  2. 玉ねぎをみじん切りにする
  3. フライパンにオイルを敷き、中火で牛ひき肉を色が変わるまで炒める。みじん切りにした玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めたら、砂糖、みりん、しょうゆ、塩コショウで味付けをする。水分がなくなる程度まで炒めたら、火を止める
  4. 蒸したじゃがいもをボールに移し、マッシャー、もしくは麺棒、すりこ木などで潰す。炒めたひき肉と玉ねぎを加える
  5. 12等分し、小判形に成型する。成型した後、室温で冷ましておく
  6. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。薄力粉を全て先にまぶし、余分な粉をはたいておく。溶き卵は左手で、パン粉は右手で、と決めると手が汚れなくて作業がしやすい。
  7. 中温に熱したサラダオイルでカラリと揚げる。油をよく切って、千切りにしたキャベツとともに盛り合わせて出来上がり

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ハンバーグ

15/01/2016

Hamburger

ハンバーグ、得意かな。ふっくらジューシーで美味しいと言っていただけることが多いです。よくこねることと、焼くときは強めの火で表面に焦げ目をつけ、その後水を加えて弱火で蒸し煮することかな、と思います。一度ふっくら焼けたハンバーグは、チーズをのせても、和風に仕上げても、煮込んでも美味しいのです。

どうってことないけど、美味しいハンバーグは作れるといいな。

<4人分 / Serves 4>

  • 玉ねぎ(中)—1個 / 1 medium onion
  • 牛ひき肉(脂分15%)—500g / 500g minced beef (15% fat)
  • 塩—小さじ1/2 / 1/2 tsp salt
  • 黒コショウ—少々 / ground black peppercorn
  • ナツメグ—少々 / ground nutmeg
  • 卵—1個 / 1 egg
  • パン粉—50g / 50g breadcrumbs
  • 牛乳—100ml / 100ml semi-skimmed milk

以下、2個分の量です。4個焼く場合は倍量にして下さい。
Follows ingredients are for 2 burgers. You will need double amount for 4 burgers.

  • サラダオイル—大さじ1/2 / 1/2 tbsp vegetable oil
  • 赤ワイン—大さじ3 / 3 tbsp red wine
  • トマトケチャップ—大さじ2 / 2 tbsp tomato ketchup
  • 粒マスタード—小さじ1 / 1 tsp whole grain mustard
  • しょうゆ—小さじ1 / 1 tsp soy sauce
  • 無塩バター—大さじ1/2 / 1/2 tbsp un-salted butter
    <付け合わせ>
  • にんじん—2本/2 carrots
  • ブロッコリー—1株/1 broccoli
  • 塩—小さじ1 / 1 tsp salt
  • 無塩バター—大さじ1/2 / 1/2 tbsp un-salted butter
  1. 玉ねぎをみじん切りにして、耐熱ボールに入れる。ラップをして電子レンジに1分ほどかけて軽く火を通す
  2. 別のボールにひき肉と冷ました玉ねぎ、その他のハンバーグの材料全てを入れ、手でよくこねる。4等分し、たねの空気を抜きながら小判形に成型する。真ん中を凹ませる。
  3. フライパンにオイルを敷き、強めの中火でハンバーグを焼く。2分ほどで表面に焦げ目がついたら、裏返し、同様に焦げ目をつける(蓋をしてください)。
  4. 火を弱め、水を50mlほど入れて、すぐに蓋をし、蒸し焼きにする。7〜8分かけて火を通す。
    <火を通している間に付け合わせを作る>
  5. 熱湯に塩を加え、好みの形に切ったにんじんを茹で始める。1分ほどしたら、小房に分けたブロッコリーも加えて、5分程度茹でる。
  6. 茹で上がったら、ざるにあげておく。
  7. ハンバーグに火が通ったら、赤ワイン、ケチャップ、マスタード、しょうゆを加えて弱火のまま煮詰める。途中裏表を返しながら、ソースをからめてください
  8. 別鍋にバターを熱し、茹でた野菜を軽くソテーして、なるべく冷めないようにしておく。
  9. 焼きあがったハンバーグに野菜を添えてどうぞ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ボルシチ

21/11/2015

Borscht

骨つきのローストビーフ焼いたら、その後はボルシチに。残った骨、食べきれなかった部分や端っこなどをそのまま厚手の鍋に入れ、お水と塩を加えて火にかけます。沸騰したら、弱火にして約1時間煮込んで放置。後のことは翌日に。

そんなことで、せっかく買ったお肉をまさに骨の髄まで使いましょうね。美味しいスープが自然に摂れます。後はお野菜たっぷりのさっぱりスープ、ボルシチの出来上がり。翌日も楽しちゃいましょう。お好みで仕上げにサワークリームを加えても。

ローストビーフを焼かない場合は、なるべく骨つきの肉で、シチュー用の肉でも構いません。

<4人分 / Serves 4>

  • 牛肉(できればリブの骨つき、ローストビーフの残りがベスト)—500~600g / 500~600g rib steak with bone (ideally leftover roast beef)
  • 水—1200ml / 1200ml water
  • 塩—小さじ1 / 1 tsp salt
  • ガーリック—1片 / 1 clove of garlic
  • ベイリーフ(ローリエ)—2枚 / 2 bay leaves
  • タイム—小さじ1/2 / 1/2 tsp thyme
  • たまねぎ(中)—1個 / 1 medium onion
  • にんじん(中)—1本 / 1 medium carrot
  • じゃがいも(シャーロット、メークイン)—200g / 200g charlotte potatoes
  • キャベツ(ポインテッド)—200g / 200g pointed cabbage
  • オリーブオイル—大さじ1/2 / 1/2 tbsp olive oil
  • ビートルート—400g / 400g beetroot
  • トマト缶—約2/3缶(250g) / 250g canned tomato
  • 塩—小さじ1/2程度 / 1/2 tsp salt
  • フレッシュディル—お好みで少々 / fresh dill
  • サワークリーム—お好みで少々 / sourcream
  1. 厚手の鍋に牛肉に水、塩を入れ強火にかける。沸騰してきたら弱火にする
  2. ガーリックを包丁で叩き潰し、ベイリーフ、タイムを肉を茹でている鍋に加え、約1時間煮込む。煮込んだ後、一晩置いても可。
  3. 玉ねぎ、にんじん、ビートルートは1.5cm角に切る。セロリは斜めに、キャベツはざく切りにしておく。ジャガイモは縦半分に切った後、1cm程度の幅の半月切りにし、水にさらす。その後水気を切っておく
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかける。玉ねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいも、キャベツを順に炒める
  5. 肉の入った鍋はアクや余分な脂をすくって取り除き、塩を加える。炒めた野菜を加え、トマト缶、ビートルートも合わせ、更に野菜が柔らかくなるまで約30分煮込む
  6. 塩加減をみて、皿に盛り、好みでディルやサワークリームを添える

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は154位。この順位って全くどうなっているんだろうね???いつも謎。レシピアップしても上がるわけじゃなし。上位が美味しそうってわけじゃなし。。。今日の晩御飯はボルシチにビートルートサラダ、ビートルート祭りでした。けど、美味しかった!!ごっこまんま

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Beef Steak & Tomato Skewers
steak_tomato

一枚のステーキで6串。高めのお肉でもこれだとお財布に優しいかな。一緒に焼いたトマトがお肉をさっぱりさせてくれます。味付けはセロリソルトとガーリックパウダー。

セロリソルトなるものがイギリスには売られているのです。名前の通り、とーーーってもセロリの風味。日本だと牛肉自体が美味しくて匂いが少ないので、少し美味しいお塩で大丈夫。ガーリックパウダーの代わりに、すりおろしたガーリックを少し揉み込んでも構いません。

6串分

  • 牛フィレ肉 : beef fillet—180g
  • プチトマト: mini tomatoes—6個
  • セロリソルト : celery salt—少々
  • ガーリックパウダー : garlic granules—少々
  • 黒コショウ : ground black pepper—少々
  1. 串は焦げるのを防止するため、水につけておく
  2. 牛肉を12切(一口大)に切って、セロリソルトとガーリックパウダー、黒コショウを揉み込む。串に刺す
  3. 熱したグリルパンで片面2、3分ずつ焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は135位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Meat Ball in Tomato Sauce

普段のおかずに、お弁当に、パーティーに、皆が大好きなミートボール。ふわっと優しい食感が美味しいので、レシピアップのリクエストも多かったのですが、やっと。。お待たせ致しました。

油でさっと揚げたそばからトマトソースに入れて煮込みます。パスタにからめても美味しいですよ。

meat_ball

<4人分 / Serves 4>

<ミートボール>

  • たまねぎ(中)—1個/ 1 medium onion
  • 牛ひき肉(アンガスビーフ)–500g / 500g minced angus beef
  • パン粉—40g/ 40g bread crumbs
  • 卵—1個/ 1 medium egg
  • 牛乳—80ml/ 80ml milk
  • ドライセージ—小さじ1/2/ 1/2 tsp dried sage
  • ナツメグ—少々/ ground nutmeg
  • 塩—小さじ1/2/ 1/2 tsp salt
  • コショウ—少々/ ground black pepper

<トマトソース / Tomato Sauce>

  • トマト缶—1缶/ 1 canned tomato
  • ビーフスープの素—1個/ 1beef soup stock cube
  • 赤ワイン—50ml/ 50ml red wine
  • ケチャップ—大さじ1/ 1 tbsp ketchup
  • ウスターソース—小さじ1/ 1 tsp worcestershire sauce
  • しょうゆ—小さじ1/ 1 tsp soy sauce
  • 塩コショウ—少々/ salt & ground black pepper
  • サラダオイル(ベジタブルオイル)—揚油として適宜/ vegetable oil for deep-fry
  1. Finely chopped onion with a food processor or with a knife.
  2. Mix well the all ingredients for meat ball and knead them with your hands.
  3. To make tomato sauce, cook together the all ingredients for tomato sauce in the heavy based pan over a medium heat and simmer for about 10 mins.
  4. Meanwhile, shape the meat ball as golf ball size and deep fry them over a medium heat.
  5. Add the deep-fried meat ball into the tomato sauce. Adjust with salt and pepper and simmer for about 30 mins.
  1. たまねぎをフードプロセッサーにかけて、細かいみじん切りにする。フードプロセッサーがない場合は包丁でみじん切りにしてください。
  2. ボールにひき肉を入れ、ミートボールの材料とともによくこねる。
  3. トマトソースの材料を厚手の鍋に入れて中火にかける。煮立ったら約10分煮込む。
  4. ミートボールの生地を手でゴルフボールくらいの大きさに丸めながら、中温に熱した油で揚げる(表面だけ揚がれば、中まで火が通ってなくて構わない)
  5. 揚がったそばからトマトソースに入れてゆく。塩コショウで味をととのえ、弱火で30分程度煮込んだら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は434位。今日はお友達親子とサイエンスミュージアムにサーペンタインギャラリー。お休みだからこそ出来るこんな過ごし方。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Teriyaki Meat Ball with Water Chestnuts
teriyaki_meatball

ハンバーグに食感の良いくわいを混ぜ、お弁当用に小さくまとめました。もちろん、大きく焼いて夕食のメインにしてもよいですよ。

イギリスのひき肉が苦手な方はAngus beefやVeal(子牛)をお試し下さい。くわいの缶詰はスーパーの野菜缶詰(コーン缶やトマト缶)のところに置いてあります。日本の方はレンコンを荒くみじん切りにして加えて下さいね。

6人分

  • 牛ひき肉 : minced beef—450g
  • たまねぎ: onion—1個
  • 卵 : egg—1個
  • 食パン : white bread—1枚(40g)* みみを除く
  • 牛乳 : milk—70ml
  • 塩 : salt—小さじ1/4
  • コショウ : ground black pepper—少々
  • ナツメグ : nutmeg—少々(あれば)
  • くわいの缶詰 : water chestnut—1/2缶(70g)
  • サラダオイル : salad oil—大さじ1/2×2
    <たれ>
  • 酒 : sake—大さじ2
  • 水 : water—大さじ3
  • 砂糖 : sugar—大さじ2
  • しょうゆ : soy sauce—大さじ3
  1. 食パンは1cm角に切り、牛乳に浸しておくタマネギはみじん切り、くわいは水気を切り、7mm程度のみじん切りにしておくハンバーグの材料全てをボールに入れ、よくこねる
  2. 手を水で少し濡らし小判形12個にする(真ん中を凹ませるのを忘れないように)
  3. フライパンにオイル大さじ1/2を敷き、強めの中火でハンバーグ6個ずつを表裏2分ずつ程度、焦げ目が付く程度に焼き色をつける。これを2回繰り返して、12個焼く。
  4. ハンバーグ12個をフライパンに戻し、たれの材料を合わせ、時々裏表をひっくり返しながら、たれを絡めるようにする。約10分程度、汁気がなくなる程度まで煮詰めて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は56位。教室で好評だったくわい入りのハンバーグ。くわいを入れただけのことなのに、いつものハンバーグが新しく美味しくなりますので、ぜひお試しを。ピクニックのお弁当にいいかな、とアップしてみました。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Penne with Minced Beef and Cumin

動画をすっかりアップしそびれておりました。 撮った後、ダラダラ編集していて、アップロードに時間がかかったして、、あーもー何してたんだっけ!?状態。がっつりパスタってとこです。イタリアンでも和風でもなければ、インド風でもない。もっとエスニック風にしたければ、コリアンダーがっつりってのも良いですね。ちょこっと残ったひき肉や野菜のかけらの使い道にどうぞ。

pasta_beef_mince1人分 / Serves 1

  • ペンネ(お好みのパスタ)—100g / 100g Penne (pasta)
  • 牛ひき肉—80g / 80g minced beef
  • パプリカ—1/4個 / 1/4 Pepper
  • タマネギ(小)—1/2個 / 1/2 small onion
  • オリーブオイル—小さじ1 / 1 tsp olive oil
  • ガーリック—1片 / 1 clove of garlic (お好みで)
  • クミンシード—小さじ1/2 / 1/2 tsp cumin seeds
  • コリアンダーパウダー—小さじ1/2 / 1/2 tsp coriander powder
  • チリパウダー—小さじ1/4 / 1/4 tsp chili powder
  • ジンジャーパウダー—小さじ1/4 / 1/4 tsp ginger powder
  • 酒—大さじ1 / 1 tbsp sake
  • しょうゆ—小さじ1 / 1 tsp soy sauce
  • トマトピューレ—大さじ1 / 1 tbsp tomato puree
  • パスタを茹でるお湯—hot boiling water for boiling the past
  • 塩—適宜 / salt
  1. ピーマンと玉ねぎは1cm角程度の粗いみじん切りにする
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加え、ペンネを茹で始める
  3. フライパンにオイル少々を入れ中火にかけ、潰したガーリックを香りが出る程度まで炒める。牛肉、タマネギ、ピーマンを入れて炒め、スパイス類を加える。調味料(酒、しょうゆ、トマトピューレ)も加え、塩加減をととのえる
  4. 茹で上がったペンネの水気をよく切り、フライパンに加えて炒め、出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は110位。界のエンターテインに困り、一足遅れて映画「Paddington」。うーーーーん、、、全てが物足りない。期待し過ぎたかな。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。