veg_pot

昆布でだしを取り、パンチェッタと大きく切ったお野菜をコトコト煮ます。よく炒めると野菜の甘みが出て、美味しくなります。 前日に昆布を水に漬けておいたものを、だしとして使うだけ。和風なのか洋風なのか。。。?野菜それぞれの味とモチモチとした麦の食感も楽しいスープです。トマトやみそを加えても違った雰囲気になりますよ。

パンにもご飯にもあうスープです。どうやって使うかよく分からないイギリスの野菜もこうやって使って、仲良くして下さいね。

4~6人分

  • 昆布: kombu kelp—4cmx8cm程度が2枚
  • 水 : water—1500ml
  • セルリアック : celeriac—小1/2個(300g)
  • ホワイトビネガー : white vinegar—少々
  • パンチェッタ角切り : panchetta—1パック(100g)
  • リーク : leek—2本
  • にんじん : carrot—2本
  • かぶ : turnip—3個
  • スペルト麦 : spelt—60g
  • チンゲンサイ : pak choi—1株
  • しょうゆ : soy sauce—小さじ1
  • 塩: salt—少々
  1. セルリアックは2.5cm程度の角切りにし、ビネガー少々を入れたボールに一度浸け、あく抜き、色止めをする。ざるなどにあけて水気を切る
  2. 厚手の鍋にパンチェッタを入れて弱めの中火で2、3分炒め、ぶつ切りにしたリークを加える。軽く焦げ目がつく程度に5分くらい炒める
  3. 大きめの一口大に切ったにんじん、かぶ、セルリアックも加えて、2、3分炒める
    昆布だしを昆布ごと加え、中火にする。沸騰する前に昆布を引き出し、アクをすくって捨てる
  4. ひと煮立ちしたら、キッチンペーパーで蓋をするようにして、更に灰汁を取り除く。しょうゆを加える。チンゲンサイはざく切りにし、スペルト麦は洗っておく
  5. スペルト麦を加えて、蓋をし、弱火で20分程度煮込む
    野菜と麦が柔らかく煮えたら、仕上げに青梗菜を加え、足りなければ塩を足して出来上がり

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Pappardelle with Pancetta & Tomato

panchetta_tomato_pasta

近所のイタリアン食材の小さなお店。そこのハム、サラミがとても美味しいので、もっと頻繁に立ち寄りたいな、といつも思っています。先日美味しーーーーいパンチェッタを見つけて、それでカルボナーラ作ったら、超絶品。素材が良いと料理がより美味しくなった(笑)ってこと。なので、そのパンチェッタを使って、大急ぎで週末作った2人分のパスタ。これまたウマシ。界と二人で「美味し〜い!!」と絶賛したのでした。

Serves  2

  • 1 clove of garlic, finely chopped
  • 60g pancetta, cut into 1cm cubes
  • 2 tomatoes, cut into 1.5 cm cubes
  • 200g Pappardelle or your favourite pasta
  • 2 tbsp olive oil
  • salt & ground black pepper
  • Parmigiano
  • Green Jalapenos, optional
  1. In a large saucepan, bring 2~3L water to the boil. Add 2 tbsp salt and the past. Boil for 10~14 mins, according to the package or until al dente.
  2. Heat the oil and garlic in the frying pan over a low heat. After a few mins fry the pancetta until golden brown. Stir fry the tomato and season with salt and pepper.
  3. Dress the just boiled pasta with the sauce in the pan. Divide the pasta on the plate, sprinkle with the grated parmigiano and Jalapenos as a option.

2人分

  • ガーリック: garlic—1片
  • パンチェッタ: pancetta—60g
  • トマト: tomato—2個
  • パーパルデッレ、もしくはお好みのパスタ: Pappardelle or your favourite pasta—200g
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • 塩コショウ: salt & ground black pepper—少々
  • パルミジャーノ: Parmigiano—適宜
  • ハラペーニョのピクルス: Green Jalapenos—お好みで
  1. ガーリックはみじん切り、パンチェッタは1cm程度の角切り、トマトは1.5cm程度の角切りにしておく。
  2. 鍋にたっぷりのお湯(2~3リットル程度)を沸かし、沸騰したら塩を大さじ2程度加えパスタを茹で始める
  3. フライパンにオリーブオイルとガーリックを入れて、弱火で炒め始める。いい香りがしてきて、少し色付き始めたら、パンチェッタをカリカリになるまでよく炒める。トマトを加えて、塩コショウで味をととのえる
  4. 茹で上がったパスタのお湯をよく切り、フライパンで和えたら出来上がり。皿に盛ってパルミジャーノをすりおろし、好みでハラペーニョのピクルスを添える

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Chorizo & Sweet Potato

serve.jpg

週末のメキシカン料理で、ウケが良かった簡単レシピ。料理教室で作ったのもはるか昔。ぼちぼち過去レシピのアップしてゆきたいと思っています。

チョリソの塩気とスイートポテトの甘みが美味しいタコス。チョリソは辛さにバリエーションがありますので、お好みの辛さのものをお使いください。そのまま食べるタイプは硬いので、調理用のものをおすすめします。

 

  • 300g Bushbok white sweet potatoes, peeled, cut into 1cm cubes, soak in cold water and drain them
  • 200g cooking chorizo, sliced into 7~8 mm thickness
  • 1 large onion, roughly chopped
  • 1 tbsp olive oil
  • 1/2 tsp salt
  • ground black pepper
  • 6 taco shells
  • roughly chopped parsley and grated cheese, optional
  1. Heat the oil in the heavy based pan over a moderate heat. Stir into the onion, sweet potatoes and chorizo for a few mins.
  2. Season with the salt and turn down the heat to low. Put the lid on and cook for about 15 mins.
  3. Serve with warm up the taco. Sprinkle with parsley and cheese if you like.

<6人分>

  • スイートポテト : Bushbok white sweet potato—300g
  • チョリソ : cooking chorizo—200g
  • タマネギ(大) : large onion—1個
  • オリーブオイル : olive oil—大さじ1
  • 塩 : salt—小さじ1/2
  • コショウ : ground black pepper—少々
  • タコシェル : taco shells—6枚
  • お好みでパセリ、チーズ: roughly chopped parsley and grated cheese as option
  1. タマネギは粗くみじん切り、スイートポテトは皮をむき、1.5cm角に切ったら水にさらしておく。チョリソは7〜8mm厚みにスライスする。
  2. 厚手の鍋にオイルを中火で熱し、タマネギとスイートポテト、チョリソを2、3分炒める。
  3. 塩を加え、火を弱めたら蓋をし、約15分、スイートポテトに火が通ったら出来上がり。温めたタコに挟んでパセリ、チーズと共にどうぞ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Grilled Pepper with Mozzarella

grilled_pepper_mozzarella

野菜のピザ。これだったら野菜が苦手な子供も食べてくれるかな。

写真は(一見巨大トウガラシの様に見えるけど実はとても甘い)ロマーノペパーですが、ピーマンにしたり、パプリカの色を変えると、表情も違ってきます。チョリソで風味と味をプラスしています。ない場合はベーコンやソーセージでも構いません

Pizza on the pepper. Kids will love it.

Any kind of peppers would be used instead of Romano pepper. You can use bacon or sausage if you like.

6個分(3人分)/ Serves 3 (2 each)

  • お好みのピーマン : pepper or romano pepper—3個
  • オリーブオイル : olive oil—大さじ1
  • ミニトマト : mini tomatoes—6個
  • チョリソ : cooking chorizo—1本(50g)
  • モッツァレラチーズ : mozzarella cheese—150g
  • フレッシュバジルの葉 : fresh basil—6枚
  • 塩 : salt—少々
    * オーブンを200度に温めておく/ Preheat the oven to 200℃
  1. ピーマンを縦半分に切り、オイルを回しかける。温めたオーブンで約10分焼く。
  2. チョリソは縦1/4にしてから小口切り、トマトはスライス、モッツァレラは1cm角程度に切る
  3. トマト、チョリソ、モッツァレラをのせ、もう一度オーブンで10分程度焼く仕上げに塩少々と、刻んだバジルを散らして出来上がり
  1. Halve the peppers and drizzle with the oil all over them. Grill them in the preheated oven for about 10 mins.
  2. Quarter the chorizo and chop them. Slice the tomato. Cut the mozzarella into 1cm cubes.
  3. Lay the tomatoes, chorizo, mozzarella on the peppers. Put back the oven and grill another 10 mins.
  4. Sprinkle with salt and chopped basil. Serve immediately.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は66位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Fig & Pancetta Roll

fig_pancetta

フルーツと塩気の効いたパンチェッタの組み合わせ。イチジクのほか、ネクタリン、りんご、梨、そしてデーツ、プルーン、アプリコットなどドライフルーツでも美味しいです。

12個分

  •  イチジク : fig—2個
  •  パンチェッタ(スライス) : pancetta—12枚
  • 黒コショウ : ground black pepper—少々
    * オーブンを200度に温めておく
  1. イチジクはヘタを少し包丁で切り、しばらく置いておく。切り口から白い汁が出てくるので、洗い流す
  2. 一つを6つに切り、ひとつづパンチェッタで巻く
  3. 温めたオーブンで約10分焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は111位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Toad in the Hole

少し前に教室でも作ったToad in the Hole.「穴のなかのヒキガエル」このネーミングとその姿にギョッとするのは私だけではないはず。ヒキガエルは、、、

入っていません。

ヨークシャープディングにソーセージが入ったもので、パブ飯のメニューにあがっていたりします。これが美味しい。焦げそうなくらいサクッと焼けたシュー皮みたいな生地に、グレービーをかけて食べます。今月の教室で使っている小さなスキレットが目の前にあったので、それで作ってみたら、インパクトの有り過ぎる夕食になりました。大きなローストチキンを焼くパンや、ケーキの型で作っても良いです。多めのオイルが美味しく仕上げるコツ。

ちょっと和風テイストのグレービーも美味しいです。

<4人分>

  • ソーセージ(大)—8本 / 8 large sausages
  • 卵(中)—3個 / 3 medium eggs
  • 薄力粉—130g / 130g plain flour
  • 塩—ひとつまみ / a pinch of salt
  • 牛乳—250ml / 250ml semi-skimmed milk
  • オリーブオイル—大さじ6 / 6 tbsp olive oil
    [オニオングレービーソース]
  • 玉ねぎ(中)—2個 / 2 medium onions
  • ガーリック—1片 / 1 clove of garlic
  • 無塩バター—20g / 20g un-salted butter
  • しょうゆ—大さじ2 / 2 tbsp soysauce
  • バルサミコ酢—大さじ1 / 1 tbsp balsamic vinegar
  • ビーフコンソメの素—1個 / 1 beef soup stock cube
  • 粒マスタード—小さじ1 / 1 tsp whole grain mustard
  • オイスターソース—小さじ1 / 1 tsp oyster sauce
  • 水—200ml / 200ml water
  • 黒コショウ—少々 / ground black pepper corn
  1. ボールに卵を割り入れ、よく溶いておく。
  2. 薄力粉と塩を入れ、ふるってボールに入れる。中央を少し凹ませ、そこに卵を溶いたものを加えて、なめらかになるまで泡立器で混ぜ合わせる。
  3. 牛乳を少しずつ加え、のばすようにしてなめらかな生地を作る。室温に1時間程度休ませておく
  4. オーブンを220度に温めておく
  5. スキレット、フライパンにオイルを中火で温め、ソーセージを焼く(表面だけで構いません)
  6. 温めたオーブンで約5分、ソーセージを焼いて、スキレットを熱くする
  7. ソーセージを焼いている間に、玉ねぎをスライスし、ガーリックをみじん切りにする。
  8. ソーセージの入った器に休ませておいた生地を等分して入れ、オーブンで20分程度、膨らむまで焼く。途中、なるべくオーブンを開けないようにしてください。
  9. 焼いている間に、グレービーを作る。フライパンにバターを中火で熱し、ガーリックとオニオンをきつね色になるまで炒める。
  10. しょうゆ、バルサミコ酢、ビーフコンソメの素、マスタード、オイスターソース、水と黒コショウを加える。10分程度煮詰める
  11. 焼きあがったら、グレービーをかける。熱いうちにどうぞ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は139位。昨日、動画をアップしたまま、バタンと寝てしまいました。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

「これレシピちゃうやん」と相方に言われた。
「調味料もいらんのん??」
「そーー」
全てはチョリソにかかっています。乾燥していて、常温保存、そのまま食べられるタイプではなく、要冷蔵のものの方が柔らかく風味がよく出て美味しいと思います。丸ごとマッシュルームがいい感じ。美味しいオイルとマッシュルームからのスープは、パンなどに浸して食べて下さいね。

日本だったら、マッシュルームもチョリソもきっと高いですよね。そうなると椎茸とかえのきにベーコンかソーセージかな。

mushroom_chorizo

<1人分 / Serves1>

  • ホワイトマッシュルーム—150g / 150g mushrooms
  • 生チョリソ—1本(150g) / 1(50g) Chorizo
  • フラットパセリ—お好みで適宜 / flat parsley
    *オーブンを180度に温めておく
  1. マッシュルームの汚れをブラシかキッチンペーパーなどで拭き取る。石づきを取り除き、器に並べる。
  2. チョリソを5mm幅程度にスライスし、マッシュルームの上にのせる。蓋がある耐熱容器、なければアルミフォイルをして、180度に温めたオーブンで30分程度焼いたらできあがり。
  3. お好みでフラットパセリを散らして下さい。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は61位。最短の動画ができました。2分ちょい、、ってか動画もいらんのちゃうか、とは思ってますけど。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。