Scotch Eggs

3月はイースター料理。クリスチャンではありませんが、こうやって季節の料理作ると、春が来るのが楽しくなります。

まずはスコッチエッグ。卵料理はイースターには欠かせないのですが、イギリスのレシピを見てみると、ソーセージをほぐして使っていることが多いです。そんなことしなくても豚のひき肉は手に入るので、そちらの方がむしろ作りやすいし、アレンジもしやすいのじゃないか、、、と思うのですけどね。

卵の茹で時間。固ゆででなく、黄身がまだ完全に固まっていないくらい、を目指して失敗すること数回。我が家のコンロでは8分という数字にたどり着きました。下に敷いてある鳥の巣みたいなポテトも追って紹介しますね。

<4人分 / Serves 4>

  • 卵—4個 / 4 eggs(常温に出しておく)
  • 塩—適宜(ゆで卵用) / salt for boiled eggs
  • 豚ひき肉(牛ひき肉でも可)—500g / 500g minced pork or beef
  • 塩—小さじ1/2 / 1/2 tsp salt
  • コショウ—少々 / ground black pepper
  • ドライセージ—小さじ1 / 1 tsp dried sage
  • パン粉—大さじ4 / 4 tbsp breadcrumbs
  • 牛乳—大さじ2 / 2 tbsp milk
  • 卵—1個 / 1 egg
  • 薄力粉—大さじ1 / 1 tbsp plain flour
  • 卵—1個 / 1 egg
  • パン粉—100g / 100g breadcrumbs
  • 揚げ油—揚げ油として適宜 / salad oil for deep-frying
  • マヨネーズ—100g / 100g mayonnaise
  • コーニション(きゅうりのピクルス)—30g / 30g cornichons
  • フラットパセリ—(刻んで)大さじ3 / 3 tbsp chopped flat parsley
  • ホースラディッシュ—小さじ2 / 2 tsp grated horseradish
  • しょうゆ—小さじ1 / 1 tsp soysauce
  • 塩コショウ—少々 / salt & ground black pepper
  1. ミルクパンに卵と塩少々を入れ、熱湯をかける。弱火にかけ、はじめの1、2分ほど箸などで卵を転がすようにする(黄身が真ん中に来るようにするため)
  2. 8分間茹でた後、冷水に取り完全に冷ます(冷ました方が卵が固くなり、後の作業がしやすくなります)。殻を水のなかで剥く
  3. ボウルにひき肉と塩コショウ、セージ、パン粉、牛乳、卵を加え、よくこねる。4等分し、手のひらで平たく伸ばし、ゆで卵を包み込む。空気を抜きながら整型する
  4. <ソースを作る>
    ゆで卵にみじん切りにしたコーニション、パセリを加え、ホースラディッシュとしょうゆも混ぜ合わせる。必要であれば塩コショウで味をととのえる
  5. ひき肉の種に薄力粉を薄くまぶし、溶き卵、パン粉の順につける
  6. 低めの中温に熱した油で約7〜8分転がしながら、キツネ色になるまで揚げる。油をよく切って半分に包丁で切り、ソースを添える

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

やっぱり今年もギリギリでしたが、間に合って無事取りにいらしていただきました。
1パック3〜4人分x20パック。大きなテーブルいっぱいに広げられたおせちの数々。既に開いちゃった方から「うま〜」メールを頂きました。嬉しい。
これだけ作ればかなりの達成感。我が家も明日はご飯を少しさぼろう。

界はお友達のところにプレイデート。まるで人さらいのようにお迎えにまで来て、さらっていってくれました。散々遊ばせてもらって、晩御飯までご馳走になり、大満足。その頃には片付けもほぼ終わり、ほっと一息。友人に感謝。

この師走の夕方という忙しい時期にも関わらず、お車で、また電車で遠くから取りにいらしてくださった方々、本当に本当にありがとうございます。年末のご挨拶だとか何とか、お気遣いまで頂いて恐縮です。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。こうやって、楽しみながらレシピを作ったり、料理したりできるのも、家族、友人、料理教室にいらして下さる方々、お会いしたことないけれどブログなどを通じて応援して下さる方々のおかげです。

きっと来年も相変わらずかとは思いますが、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。皆様どうぞ良いお年を。

みずえ

リンク先はレシピです。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ちょっといい天気。男子どもはフットボールしに公園へ。その間にもひたすら準備。でも音楽聴きながらのゆっくりペース。これがだんだん加速してくるのよね。明日は里芋、さつまいも、大根の買い出しとなますや昆布巻き、栗きんとん。年末年始の我が家のご飯の用意も忘れないようにしないと。

  • 鴨—2枚につきグラニュー糖—大さじ1、塩—小さじ1をまぶして袋に入れ、冷蔵庫へ。これを蒸して、鴨の塩蒸しを作ります。わさび醤油で食べると美味しいのよね。

duck_1

  • 鱈のみそ漬け—お弁当のおかずなどにもよく作るみそ漬け。ちょっと甘めです。

cod

  • 焼き豚—豚肉をオンラインでオーダーしたら、希望のものがなく代替え品。品は良いのだけど、倍くらいの量が届いて「なんでやねん!?」一応クレームしたけど、取りに来ることにはならないと思うので、この際チャーシュー沢山作って、年越しラーメンでもしようかな、と。

roast_pork

  • たたきごぼう—いつもより、少し瑞々しいかな。時々枝みたいなごぼうにあたることがあるので。それを固めに茹でて、叩き、調味した酢とすりごまを合わせたものに浸けて冷蔵庫へ。

gobo

  • 黒豆—十分柔らかくなったのを確認して、黒い茹で汁をそっと捨てる。その後、蛇口の水を静かに垂らして、水が透明になるまでゆすぐ。新しい水を加えて火にかけ、煮立つ頃になったら、火を止め、茹でこぼす(これで重曹の匂いが取れるはず)。
    再度、蛇口の水を静かに垂らし、水にさらして豆を綺麗にする

kuromame_4

豆が浸る程度の新しい水とグラニュー糖を加えて、火にかける。乾燥豆300gだったら、おおよそ水の量は1リットル、200gのグラニュー糖が目安。我が家は1.2キロなので、水4リットル、800gのグラニュー糖を入れる予定。静かに煮立つ程度の火加減で、グラニュー糖300gを加えて、30分程度煮たら、火を止めそのまま冷ます。3日に分けて砂糖を加えますね。まだほんのり甘い程度。

kuromame_5

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

かっちゃ

11/05/2015

Deep-fried Pork with Breadcrumbs and Boiled Rice in Japanese Broth

kaccha

臨機応変な夕食。回鍋肉の予定でしたが、ハラペコな界にはきっと物足りないような予感。ならば、これでどーだ!!??と予定変更。相当気に入ったらしく、カツの追加してました。そして明日の朝ごはんもコレがいいとか。。。

おかかで炒めたキャベツがとっても美味しいです。

4人分

  • 豚ロース: Pork tender loin—4枚
  • 薄力粉: plain flour—大さじ2
  • 卵: egg—1個
  • パン粉: breadcrumbs—100ml程度
  • サラダ油: vegetable oil—揚油として適宜
  • キャベツ: cabbage—1/2個
  • ごま油:roasted sesame oil—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black pepper—少々
  • うすくちしょうゆ: Japanese light soy sauce—小さじ1
  • おかか: dried bonito flakes—2パック
  • 炊きたてのご飯: boiled rice—4膳分
  • だし: Japanese broth—1200ml
  • うすくちしょうゆ: Japanese light soy sauce—大さじ1
  • ねぎ: spring onion—1本
  • わさび: wasabi—お好みで
  1. 豚肉は塩コショウを振り、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に付ける。中温に熱したオイルでカラリと揚げる
  2. フライパンにごま油を中火で熱し、千切りにしたキャベツを炒める。塩コショウち薄口醤油で味付けをし、おかかを加えて火を止める
  3. 鍋にだしと薄口醤油で味を付け、沸かしておく
  4. 器にご飯をよそい、キャベツをのせる。上に食べやすく切ったトンカツと小口切りにしたネギをのせたら、熱いだしをかける。お好みでわさびを添えてどうぞ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は90位。日本語だと「かっちゃ」で通じると思うんだけど、英訳って。。。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Shaomai (Chinese Meat Dumpling) shaomai意外に手軽なシューマイ。具を丸めて、細長く切った皮をまぶすだけなので、皮を包む必要がありませんし、皮と具の量も調節ができます。豚肉は包丁で叩いても良いですし、それも手間であればミンチ肉を使っても構いません お好みでクワイやレンコンを入れても美味しいですよ。

30個(5人分)

  • 豚ロース肉 : pork loin—300g
  • むきえび: prawns—50g
  • タマネギ: onions—1個(100g)
  • たけのこ: canned bamboo shoot—50g
  • 干し椎茸: dried shiitake mushrooms—3枚 <調味料>
  • 塩: salt—小さじ1.5
  • コショウ: black peppercorn—少々
  • 砂糖: sugar—小さじ1
  • ごま油: roasted sesame oil—小さじ1
  • 酒: sake—大さじ2
  • ショウガの絞り汁: freshly squeezed ginger juice—小さじ1
  • 干し椎茸のだし: soaked water from dried shiitake mushrooms—大さじ2
  • シューマイ(ワンタン)の皮: wonton pastry—200g(約50枚分)
  1. タマネギをみじん切りにし、電子レンジ(800W)に1分かけて、冷ましておく。豚肉は1cm角程度に切って、フードプロセッサーにかけ、ミンチにする
  2. 椎茸とたけのこをみじん切りにし、えびも刻む調味料と共に材料全て(皮以外)をボールに入れ、よく手でこねる。ゴルフボール程度の大きさ、約30個に丸める
  3. シューマイ、もしくはワンタンの皮を7、8mm幅に細長く切り、バットなどに敷き詰める。丸めた具の表面にまぶす。
  4. 蒸気の上がった蒸し器に並べ、強めの火で約7〜8分蒸したら、出来上がり。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず ↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。 これです!!この四角い「レシピブログ→」ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。 本日は357位。今更ながらハリーポッターのスタジオに出かけてきました。「本を読んでからDVD」のつもりが追いつかず、ともかくDVDを最後まで見て挑んだ我が家。いやぁ〜、世界にどっぷりです。本当によくできたストーリー、そして映画。どちらも素晴らしいです。映画を創るって本当に大変、あの大勢を包み込むパワー、五感に訴えるって、やはり芸術。 皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

坦々キヌア

14/02/2015

Quinoa in Spicy Tahini Sauce with Minced Pork

quinoa_tahini

少し前、、、のつもりが1年半くらい前だった(汗)イギリスの日系情報誌「ジャーニー」で紹介されたレシピ。その頃、急に脚光を浴びたキヌアがテーマでした。

問題は、穀類であるキヌアが入っているコレをおかずにご飯を食べるべきかどうか、、、今も分からないままですが、ご飯がすすむ味になってしまっていて、、謎のおかずですね。

Serves 4

  • 125g quinoa
  • 400g minced pork
  • 1 tbsp sake
  • 3 tbsp soy sauce
  • 3 tbsp miso
  • 1 tbsp dark brown sugar
  • 1 cucumber
  • 2 sprigs of spring onion (1 for the topping and 1 for oil)
  • 1 tbsp+1 tsp vegetable oil
  • 2 tsp white vinegar
  • 2 tbsp soy sauce
  • 3 tbsp tahini
  • 1~2 tbsp spicy sesame oil
  • 1 tbsp chinese soup stock
  • 300~400ml hot water
  • 300ml soy milk
  1. Cut the cucumber into 4cm length and peel the green part. Julienne the green ones. Cut the spring onion into 3cm length and julienne them. Boil the quinoa for about 15 mins.
  2. Heat the oil in the frying pan over a low heat and saute the 1 sprig of spring onion for a few mins. Remove the spring onion and set a side the 1 tbsp oil.
  3. In the same pan and heat the medium heat and stir fry the minced pork. Add the sake, soy sauce, miso and sugar. Cook for about 5 minutes and set a side.
  4. In the large pan or bowl add the infused oil, vinegar, soy sauce, tahini and spicy oil
  5. Heat the chinese soup stock, hot water and soy milk until it gets warm but not boiling.
  6. Divide the soup and drained quinoa. Top the cucumber and minced pork then sprinkle with the julienned spring onion. Serve immediately.

4人分

  • キヌア: quinoa―125g
  • 豚ひき肉: minced pork―400g
  • 酒: sake―大さじ1
  • しょうゆ: soy sauce―大さじ3
  • みそ: miso―大さじ3
  • 黒砂糖: dark brown sugar―大さじ1
  • きゅうり: cucumber―1本
  • ねぎ: spring onion―2本
  • サラダ油: vegetable oil―大さじ1+小さじ1
  • 酢: white vinegar―小さじ2
  • しょうゆ: soy sauce―大さじ2
  • タヒニ: tahini―大さじ3(ねりごまで可)
  • ラー油: spicy sesame oil―大さじ1~2
  • 中華スープの素: chinese soup stock―大さじ1(ウェイパーなど)
  • お湯: hot water―300~400ml
  • 豆乳: soy milk―300ml
  1. きゅうりは長さ4cmに切り、外側の緑の部分の皮をぐるりと剥いた後、緑の部分を千切りにする。ねぎ1本分も長さ3cm程度に切り、千切りにする。キヌアはたっぷりのお湯で約15分茹でる
  2. フライパンにサラダオイルを弱火で熱し、ぶつ切りにしたねぎ1本分を入れて炒める。香りが出て来たらねぎを取り出し、オイル―大さじ1分を取っておく
  3. 同じフライパンを中火にし、ひき肉を入れて炒める。酒、しょうゆ、みそ、黒砂糖を加えて味付けをし、汁気がなくなるまで炒め、別皿に取っておく
  4. 1.で取り分けたねぎ油に酢を加え、しょうゆ、タヒニ、ラー油の順に混ぜ合わせる。順番通りにしないと分離することがあるので注意!
  5. 鍋に中華スープの素とお湯、豆乳を入れて沸騰直前(沸騰させると分離することがあります)まで温めたら、4.の調味料と合わせる。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は59位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

本日バッタリと出会った友人。素敵に改装されたお家に呼んで頂き、沢山元気をもらったのでした。うん、ブレずに頑張ろ。

 

Baked Chinese Leaf with Minced Pork Sauce

baked_log
白菜メニューが出たついでに、2014年2月のジャーニー(日系情報誌)のレシピで紹介されたものですが。

ざっくり切った白菜を焼いて、その間に肉あんを作って上からかけたもの。焦げた白菜が甘くて香ばしく美味しいですよ。豚肉をみじん切りにしていますが、面倒であれば豚ミンチを使っても構いません

2人分

  • 白菜: Chinese leaf—半分
  • ごま油: Roasted sesame oil—大さじ1+小さじ1
  • 豚バラ: pork belly—200g
  • ねぎ: spring onion—3本
  • しょうが: ginger—10g
  • 豆板醤: chilli bean sauce—小さじ1/2
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ1
  • みそ: miso—大さじ1
  • 砂糖: sugar—小さじ1
  • 酒: sake—大さじ1
  • 水: water—大さじ3
  • 片栗粉: potato starch—大さじ1(水—大さじ2で溶く)
  1. 白菜は芯を残したまま、縦に4つに切る。
  2. 厚手のフライパンか鍋にごま油—大さじ1を熱し、中火にかける。白菜を敷き詰める様にして並べ、蓋をして10分間、焦げ目が付いて少ししんなりするまで火を通す。裏返して、更に10分間、完全に火が通り、焦げ目が付くまで蒸し焼きにする
  3. 火を通している間に豚肉をみじん切りにする。ねぎとしょうがもみじん切りにしておく
  4. 別のフライパンにごま油—小さじ1を中火で熱し、豚肉、ねぎ、しょうが、豆板醤を入れて2、3分炒める。しょうゆ、みそ、砂糖、酒、水を加え5分程度煮込む。最後に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける
  5. 蒸し焼きにした白菜を皿に盛り、肉みそを上からかけて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「脱マンネリ、白菜アレンジレシピ」コーナーにレシピを掲載中!