ロンドンにオープンしたばかりのイタリア食材の大型スーパー「イータリー」に行ってきました。私にとってはディスニーランド。待ち時間も楽しい、入ってワクワク。帰ってからも嬉しい美味しい、最高の時間となりました。 イータリーの店内もご紹介。

早速、入手した食材を使ってのからすみパスタ。実は簡単、手間要らず。レストランより美味しく、うんと安く(美味しいパスタも含め原価3ポンド!)、た〜っぷりからすみを振りかけてどうぞ!!

レシピは画面をクリックすると「Youtubeで視聴する」と言うメッセージが表記されます。そこからYoutubeの方でご覧になってください。Youtube画面下に↓↓レシピはこちら↓↓があります。「もっと見る」でレシピが表記されます

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

我が家で通称「ぱらぱらチャーハン」(笑)なので、そのまんまの名前。日本米でないお米を使ってこそのぱらぱらのチャーハン。材料を加える順番とかタイミング、ビミョーにコツがあると思っています。この通りやってみて!ぱらぱらって音が、、、するかい!?

ついでに我が家でチャーハンの時に必ず必要な美味しいラー油。在英の間ではお馴染みのものですが、ご紹介まで。

ちょうど学校がお休みに入る前だったので、ケーキを買いに走り、午後ゆっくり過ごしました、の記録。チャーハンとの対比が「なんでやねん!?」と突っ込みたくなりますけど。

レシピは画面をクリックすると「Youtubeで視聴する」と言うメッセージが表記されます。そこからYoutubeの方でご覧になってください。Youtube画面下に↓↓レシピはこちら↓↓があります。「もっと見る」でレシピが表記されます

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

魚の種類やレシピが少ないイギリスですが、スズキは渡英してから知った魚。サーモン、タラに続いてよく見かける魚です。淡白で美味しい、有り難いことにフィレになって売られていることも多いのでお手軽です。スズキと来ればフェネルと合わせるのが人気。手に入らなければセロリでも良いです。お野菜も一緒、失敗なしで簡単の嬉しい一品。こんな感じのお料理がイギリスは本当に多いですね。名前が付いている訳ではないけれど、とにかく野菜でも魚でも一緒にオーブンに放り込む。それをお皿ヒトツで食べる料理のなんて多いこと。便利で良いんですよ。

後半に我が家の庭。冬の間は全く手入れをしていなかったのでスゴイ状態ですが、それでも日照時間が長くなると、ちゃんと春は来るのです。明るくなってきて嬉しいです。そろそろロックダウンも緩和されるしね。

レシピは画面をクリックすると「Youtubeで視聴する」と言うメッセージが表記されます。そこからYoutubeの方でご覧になってください。Youtube画面下に↓↓レシピはこちら↓↓があります。「もっと見る」でレシピが表記されます

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ケジャリー

12/01/2021

はじめて、この名前聞く方は「なんじゃ??」ですよね。

イギリスの「白身魚のカレーチャーハン」です。むかぁしの貴族はこれを朝食にしていたらしい。。。今はランチメニューとかであるみたいですけど。こんな表現すると貴族も何もあったもんじゃありませんが、イマドキはこんな感じのプレゼンでランチにも食べられることが多いようです。

私がこの料理をはじめて知ったのはお皿の上の文字。10年以上も前、洋風のお皿にKedgereeと大きく書いてあって何だろう?と思ったのでした。

ダウントンアビーの貴族の朝食として有名になったようですね。長い間食べたことがなかったのですが、朝食のビュッフェ、ブランチメニューなどで見かけることがあります。

具は大体こんな感じ、割とシンプルにハドック(白身のお魚)の薫製、グリーンピース、パセリ、必ず茹で卵! ハドックはタラの一種ですが、イギリスのどこででも見かける薫製、白と黄色があって、黄色はターメリックで染められているものです。チャウダーやグラタンによく使われます。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

赤玉ねぎの即席ピクルスが色だけでなく、味にもなくてはならない存在。

豪華に見えるけど、本当に簡単。マスタード入りのマヨネーズを塗って、オーブンに入れたらおしまい!!なのです。あとは自由に味付け&飾り付けと言う感じ。人数が多くなったら、その分材料を増やせば良いだけ。焼き時間もほぼ変わらずです。

5:30 ピカデリーサーカスのクリスマスイルミネーションをどうぞ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。