Dried Bean Curd & Cucumber Salad

ちょっと見慣れない材料が多いかもしれません。

中国産のゆばは「腐竹」と表記されています(確かにそう見えるかも . . .)。もどすのに一晩かかりますが、日本のものよりコシがあります。
黒酢はとても癖があるので好き嫌いが分かれると思います。匂いが気になる場合は通常のお酢を使って下さい。熱を通すと、香りは若干マイルドになります。
そして花椒。なければ日本の山椒でも構いませんが、中華料理の胡椒と思って使って下さい。一袋あると便利な香辛料、麻婆豆腐や酢豚などにも使うと本格的な味になります。

どの材料も中華食材店で簡単に手に入りますので、機会があれば試して下さい

4人分

  • ゆば: dried bean curd—(乾燥状態で)50g(前日に水で戻しておいて下さい)
  • きゅうり: cucumber—1本
  • きくらげ: jew’s ear—(乾燥状態で)5g(30分ほどぬるま湯に浸けてもどして下さい)
  • しょうが: ginger—15g
  • 花椒: szechuan pepper—小さじ2/3
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—大さじ1
    <調味料>
  • 黒酢: chinkiang vinegar—小さじ1
  • 穀物酢: grain vinegar—大さじ1.5
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • ごま油: toasted sesame oil—小さじ1/2
  • しょうゆ: soysauce—大さじ1
  1. ゆばは前日に適当な大きさに折って、大きめのボールにたっぷり水を張り、漬けて戻す。浮かないように重しをしておくこと
  2. 花椒はすり鉢などで粗くつぶす。小さなフライパン、もしくは小鍋にサラダオイルと花椒を入れ、弱火にかける。沸々と良い香りがしてくるまで、火にかける
  3. もどしたゆばは沸騰したお湯で5分ほどゆで、斜めに切る。ボールに入れ、花椒の入った熱々のオイルをかける。更に調味料すべてを入れ、味をなじませておく
  4. きゅうりは塩(分量外)を振って板ずりし、水で塩を流したあと縦半分に切る。半分に切った切り口を下にして、まな板の上で、すりこぎなどで軽くたたく。一つを更に縦半分にして、斜め切りにする
  5. もどしたきくらげは石づきを取り除き、大きければ適当な大きさに切る。しょうがは千切りにする
  6. すべてを3.のボールに合わせてよく和える。食べる直前まで冷蔵庫で冷やすと味がよくなじむ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

豆腐そぼろ

09/07/2009

Tofu SOBORO

どこでどう学んだか、一人暮らしをしていた時によく食べていた料理。経済的だし、栄養も摂れていると信じていました。そぼろに卵を入れるのは、私のちょっとした癖かな、濃いめの味付けなので、そのままで食べるよりはごはんにたっぷりかけてどうぞ

2人分

  • もめん豆腐: firm tofu—1パック
  • ニンジン: carrot—小1本
  • 干しシイタケ: dried shiitake mushrooms—2枚(水、もしくはぬるま湯で戻しておき、戻し汁はとっておく)
  • ネギ: spring onions—2本
  • 卵: egg—1個
  • かつおパック: dried bonito shavings—1パック(3g)
    <調味料>
  • 砂糖: sugar—大さじ1.5
  • みりん: mirin—大さじ2
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ3
  • サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil—小さじ2
  1. 豆腐の水をよく切る(約30分)
  2. ニンジン、干しシイタケは3mm角程度のみじん切りにする。ネギは小口に切っておく
  3. 鍋にサラダオイルを中火で熱し、1.の水切りした豆腐を木べらで崩しながら炒める。ポロポロの状態になったら、ニンジンと干しシイタケを入れ、全体にオイルが回ったら、干しシイタケの戻し汁—大さじ2と調味料を入れる。水分がなくなるまで、約10分間煮詰める
  4. かつおパック、ネギを入れ、混ぜ合わせる。最後に卵を落とし全体を混ぜ合わせる。ご飯の上にかけて、好みで七味をふる

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

中華風冷や奴

04/07/2009

Chinese Tofu

おしょうゆで食べるのが飽きた時に. . .ザーサイは無くても大丈夫。ネギをしょうゆとごま油にしばらくつけておくだけで、美味しいタレになります

2人分

  • 豆腐(木綿、絹どちらでも): tofu(firm or soft)—1丁
  • ごま油: toasted sesame oil—大さじ1
  • ネギ: spring onion—1本
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ1
  • ザーサイ: zhacai(szechwan pickles)—30g(数時間水にさらして、塩抜きしておく)
  • いりごま: toasted sesame—大さじ1
  1. ネギは小口切りにする
  2. ごま油としょうゆを足して、しばらくおく(約15分)
  3. 水気を切った豆腐に、塩抜きしたザーサイ、2.のタレ、いりごまをかけて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Tofu & Prawn with Sesame Oil

中国人の走り書きのようなレシピを昔どこかで見たもの。本当にこうだったかどうかは自信がありませんが、豆腐とごま油ってよくあうのですね。美味しいお塩とお豆腐があれば尚良し!です。グチャグチャとよぉーく混ぜて下さい

2人分

  • 木綿豆腐: firm tofu—1丁
  • エビ(出来れば殻付き/冷凍でも可): prawns—6~8尾
  • 酒: sake—小さじ1/2
  • ネギ: spring onion—1本
  • ごま油: toasted sasame oil—小さじ1/2-1
  • 塩: sea salt—少々

1.豆腐の水を軽く切っておく。ネギは小口切りにする
2.エビは塩と酒少々を入れた熱湯でゆで、冷水で冷やす(冷凍のゆでたむきエビを利用する場合はさっと熱湯を回しかけてから、粗みじんに)。殻をむき、粗みじんにする
4.豆腐を粗く崩し、海老とネギをのせたら、上からごま油と塩を振って出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ