Chicken with Cavolonero

chicken

スミマセン、このレシピに出てくるカーボロネロ。実は冬の野菜(初夏にアップしてどーする!!??)です。

黒キャベツと呼ばれるカーボロネロ。スープやソテー、又はパスタと和えてもとても美味しい野菜です。魚や肉に添えると、色のコントラストがきれいでと少し苦みのある味との相性も良いと思います。カーボロネロの代わりに、チャード: Chardやケール: Kale、ほうれん草でも構いません。

骨付きの鶏のもも肉を焼く場合は、骨の両脇に包丁で切り目を入れると、火の通りが早く、皮目をしっかり焼くことができます

Serves 6

  • 6 fillets of chicken thigh with bone and skin, removed excess skin
  • 1 tbsp olive oil
  • 2 tbsp white wine
  • 1 clove of garlic, sliced
  • 2/3 tsp dried thyme
  • 2/3 tsp dried oregano
    <for saute the cavolonero>
  • 1 clove of garlic, sliced
  • 1 tsp salt
  • black pepper
  • 1 tsp olive oil
  • 400g cavolonero
  • 4~5 sun dried tomatoes, chopped
  • 1 tsp olive oil
  • salt & ground black peppercorns
  • Parmigiano Reggiano, grated
  • 1/2 lemon
  1. Place the chicken skin side up on the chopping board and pierce the chicken skin with a folk. Turn over the chicken and slit with a knife beside the each bone.
  2. Marinate the chicken with the garlic, dried thyme, oregano, wine, oil and salt and pepper for more than 30 minutes. (can be marinated for a overnight)
  3. Remove the stalk from the cavolonero with hands. Wash and cut 1cm width.
  4. In a large pan heat the oil and garlic over a low heat. Add the cavolonero and dried tomato. Stir fry them for about 5 minute. Adjust with the salt and pepper. Remove from the heat but keep them warm.
  5. To saute the chicken heat the oil in a frying pan over a medium heat. Remove any extra moisture from the chicken. Cook the chicken skin side down for about 5 minutes and turn over and add the rest of marinate liquid. Cook for another 10 minutes or until they are cooked.
  6. Serve the cavolonero and place the chicken carefully with edged lemon. Sprinkle with grated parmigiano.

cook
6人分

  • 鶏もも肉: chicken thigh—6枚(骨付き、皮付き)
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • 白ワイン: white wine—大さじ2
  • ガーリック: garlic—1片
  • ドライタイム: dried thyme—小さじ2/3
  • ドライオレガノ: dried oregano—小さじ2/3
    <カーボロネロのソテー用>
  • ガーリック: garlic—1片
  • 塩: salt—小さじ1
  • コショウ: black pepper—少々
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1
  • カーボロネロ: cavolonero—400g
  • ドライトマト: sun dried tomatoes—4〜5枚
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano—少々
  • レモン: lemon—1/2個
  1. もも肉は余分な皮を切り取り、皮目にフォークで数カ所穴を空けておく。裏返して、骨の両側に包丁で切り目を入れておく
  2. スライスしたガーリック、ハーブ類、ワイン、オリーブオイル、塩コショウで30分以上マリネする(冷蔵庫で一晩置いても構わない)
  3. カーボロネロは茎の部分を取り除き、洗って、1cm幅のざく切りにしておく。ドライトマトは5mm程度に切り、ガーリックはスライスする
  4. 深鍋か大きめのフライパンにオイルとガーリックを入れ、弱火で熱する
  5. 良い香りがしてきたら、カーボロネロとドライトマトを加え、ソテーする
  6. 5分くらい炒めて、少ししんなりしてきたら、塩コショウで味付けし、そのまま冷めない様にしておく
  7. <野菜をソテーしている間に>フライパンにオイルを中火で熱し、水気を切ったチキンを皮目を下にして蓋をし、約5分焼く。ひっくり返し、マリネ液を加え、約10分、火を通す
  8. 皿にソテーしたカーボロネロを盛り付け、上にチキンをのせ、好みでパルミジャーノをすりおろしたら出来上がりくし形に切ったレモンを添えて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Christmas Salad

salad

いつかサラダにしてみよう、と思っていたケール。ビタミン豊富で体にいいのは分かっていますが、そのままだと食べ辛い。ですが、茹でるとそのままおひたしにでも出来そうなくらい、食べやすくなります。

ケールのシーザーズサラダと言うところかな?濃い緑のケールに赤のきれいなザクロを合わせ、チーズを雪の様に散らすとクリスマスツリーのようです。

Serves 4~5

  • 1 pack (200g) kale, washed and removed hard stems
  • Seeds of 1/4 fresh pomegranate
  • 3 x 1cm thickness slices of baguette, cut into 1 cm cubes
  • 2 tbsp olive oil
  • Parmigiano Reggiano
    <Dressing>
  • 1 fillet anchovy, finely chopped
  • 4 tbsp mayonnaise
  • 1 tbsp extra virgin olive oil
  • 1 tbsp apple vinegar
  • salt & ground black peppercorns
  • 2 tbsp Parmigiano Reggiano, grated
  1. Boil the kale in hot boiling water for about 5 minutes. Drain them and rinse with cold water and drain again.
  2. Heat the olive oil in a small pan over a moderate heat and saute the baguette for about 2~3 minute or until they are crispy and golden. Drain with kitchen paper  to remove any excess oil.
  3. Mix well with all ingredients for the dressing. Lay the kale, pomegranate and crouton. Drizzle with the dressing and sprinkle with grated Parmigiano Reggiano.

cook

4~5人分

  • ケール: kale—1袋(200g)
  • ざくろ: pomegranate—1/4個
  • フランスパン: baguette—1cm程度の厚みのもの3切れ
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano—適宜
    <ドレッシング>
  • アンチョビ: anchovy—1尾
  • マヨネーズ: mayonnaise—大さじ4
  • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—大さじ1
  • アップルビネガー: apple vinegar—大さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano—すりおろして大さじ2
  1. ケールは洗い、真ん中の固い芯は取り除く。たっぷりのお湯で5分程度茹でる。ゆで上がったら、冷水にさらし、水気を良く切っておく。バゲットは1cm角程度に切り、オイルで炒めてキッチンペーパーなどの上に取り、油を切る
  2. アンチョビはみじん切りにし、ドレッシングの他の材料と共に混ぜ合わせておく。ザクロの実を出し、ケールと共に皿に盛る。クルトンも上にのせたらドレッシングをかけ、好みで更にパルミジャーノをすりおろしてかける

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「これぞクリスマスな王道レシピ!」コーナーにレシピを掲載中!

Cabbage & Poached Egg Bowl

キャベツで丼だなんて、給料日前の主婦や学生さんに喜ばれそう。バカにすること勿れ、ウマイです。トロリ黄身を絡めながら濃い味のキャベツをご飯と共に . . .味付けはそのまま食べると濃いくらいで、ちょうどいいかな、と思います。

ポーチドエッグはお酢を入れたお湯で作る、箸などでクルクルと対流を作ってから卵をそっと入れるとうまく出来ます。はじめての場合は1個ずつ作るとよいでしょう。

ジャーニー「ごくウマ3選」で紹介されました。

Serves 2

  • 1 pointed cabbage, julienned
  • 2 tsp roasted sesame oil
  • 2 tsp freshly squeezed ginger juice
  • 2 tbsp soy sauce
  • 2 tbsp mayonnaise
  • 2 organic eggs, crack in a small bowl
  • 2 tbsp white vinegar
  • Japanese pepper
  • 2 portions of boiled rice
  1. Poach the eggs in a pan of simmering water with vinegar for about 3~4 minutes or until the egg whites are opaque. Remove with a slotted spoon and drain on kitchen towel.
  2. Heat the oil in a frying pan over a medium heat saute the cabbage. Season with ginger juice, soy sauce and mayonnaise.
  3. Serve the rice in the each bowl and lay the cabbage then top each egg in the centre. Sprinkle with Japanese pepper if you want.

2人分

  • ポインテッドキャベツ: pointed cabbage—1個
  • ごま油: roasted sesame oil—小さじ2
  • しょうが汁: freshly squeezed ginger juice—小さじ2
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ2
  • マヨネーズ: mayonnaise—大さじ2
  • オーガニック卵: organic eggs—2個
  • ホワイトビネガー: white vinegar—大さじ2
  • 七味: Japanese pepper—少々
  • 炊きたてのご飯: boiled rice—2膳
  1. キャベツは千切りにしておく。卵は小皿に割り入れておく
  2. 鍋に湯を沸々と沸かし、ビネガーを加え、湯を菜箸などでくるくる回して、その中にそっと卵を落とし、ポーチトエッグを作る
  3. 浮いてきた白身や泡を取り除きながら約3~4分、白身が固まったら、穴杓子などですくい、ペーパータオルの上にのせて水気を切っておく
  4. フライパンにごま油をひいて中火で熱し、キャベツを炒め、しょうが汁、しょうゆ、マヨネーズで味付けする
  5. 炊きたてのご飯に盛り、その上にキャベツとポーチドエッグをのせ、お好みで七味を振って下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Cabbage & Chicken Wing in Italian Pot

キャベツをざく切り、だし代わりの手羽にトマトやオリーブなどを加えて、蒸し焼きにしただけのレシピ。簡単だし、一つの鍋で出来る経済的なおかず。でも、見た目はちょっとメイン料理っぽいから嬉しいですよね。焦げたキャベツって美味しいです。

ジャーニー「ごくウマ3選」で紹介されました。

serves 4

  • 1 green cabbage, quartered
  • 1 tbsp olive oil
  • 1 clove of garlic, crushed
  • 4 chicken wings, divided middle and thick, discard the end ones
  • 4 tbsp white wine
  • 3~4 medium tomatoes, quartered
  • 12 olives
  • 2 bay leaves
  • 1 tsp salt
  • black pepper
  • parsley, roughly chopped
  1. Heat the oil over a low heat in a heavy based pan.
  2. Cook the garlic for about a few minutes or until it begins to slightly brown.
  3. Turn up to medium heat and add the chicken. Cook for about 5 minutes or until they are coloured.
  4. Saute the cabbage for about another 5 minutes or until they are slightly browned. Pour the wine and the rest of all ingredients.
  5. Bring to a simmer and cook for about 15 minutes. Sprinkle with parsley and serve immediately.

4人分

  • グリーンキャベツ: green cabbage—1個
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • にんにく: garlic—1片
  • チキン手羽: chicken wings—1パック(4本)
  • 白ワイン: white wine—大さじ4
  • トマト(中): medium tomatoes—3~4個
  • オリーブ: olives—12個
  • ベイリーフ(ローリエ): bay leaves—2枚
  • 塩: salt—小さじ1
  • ブラックペッパー: black pepper—少々
  • パセリ: parsley—少々
  1. キャベツは縦に4つに切り、トマトも4つに切っておく。手羽は手羽元と手羽中を切り分け、先の細い部分は切り捨てる
  2. 深鍋にオイルをひいて弱火で熱し、包丁で叩いたにんにくを入れる
  3. 香りがしてきたら手羽を入れ、中火にする。表面に軽く焦げ目が付く程度まで約5分しっかり焼く
  4. 手羽を脇によけ、キャベツを敷き詰めるようにして並べ、ワインを注ぐ
  5. 残りの材料を全て加え、いったん沸騰させたら弱火にし、約15分ふたをして、蒸し焼きにしたら出来上がり。お好みでパセリのみじんぎりをかけてどうぞ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Cabbage & Corned Beef Ball

コンビーフのおかげで、味付けやつなぎも不要なボリュームおかず。キャベツとコーンビーフだけで出来るのが嬉しいです。アツアツにレモンやケチャップを添えてどうぞ。ご飯にもパンにもあいます。

ジャーニー「ごくウマ3選」で紹介されました。

Serves 4

  • 1 pointed cabbage. roughly chopped
  • 150g corned beef
  • black pepper
  • salt
  • 50g tempura flour
  • 80ml water
  • vegetable, sunflower or corn oil, for deep-frying
  1. Sprinkle with salt over the cabbage in a bowl. Mix well with your hand until the cabbage is moistened.
  2. Add the corned beef and black pepper then make golf ball sized balls.
  3. Mix together the tempura flour and water to make butter.
  4. Coat each ball with the butter and deep-fry them. Serve while they are hot with wedged lemon or ketchup.

4人分

  • ポインティッドキャベツ: pointed cabbage—1個
  • コンビーフ: corned beef—150g
  • ブラックペッパー: black pepper—少々
  • 塩: salt—少々
  • 天ぷら粉: tempura flour—50g
  • 水: water—80ml
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—for deep-frying
  1. キャベツは粗いみじん切りにし、軽く塩(分量外)をふり、塩揉みしておく
  2. ボールにキャベツとコンビーフ、ブラックペッパーを入れ、握るようにしてこねる
  3. ゴルフボールくらいの大きさに丸め、天ぷら粉を水で溶いたものを付けて、中温の油でキツネ色になるまで揚げる
  4. レモンなどを絞ってアツアツをどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Miso and Mayonnaise Marinated Salmon

少し脂の乗り過ぎたイギリスののサーモンも、一口大にすれば、目先も変わって上品に見える。ほうれん草やキャベツの上のせれば、更にお洒落に . . .
マリネしておけば、後は焼くだけ、と言うのも手軽

サボイキャベツ、日本名では「ちりめんキャベツ」と呼ばれるとか。スープに入れたり、肉や魚料理にソテーしたものを添えると美味しいんですよね。生食には向きませんが、火を通すとなんとも素敵な色になります。サーモンのピンクも映えますね

Serves 4

  • 2 slices of salmon, quartered or cut into chunks
  • 1/4 savoy cabbage (alternatively pointed cabbage or spinach can be used), julienned
  • 3 tbsp mayonnaise
  • 2 tbsp miso
  • 1 tsp grounded and freshly squeezed ginger juice
  • salt & ground black peppercorns
  • 1 tsp olive oil
  • chives
  • Roasted sesame seeds
  1. In a bowl mix together the mayonnaise, miso and squeezed ginger.
  2. Marinate the salmon for about 1~3 hours in a fridge.
  3. Heat the oil in a pan over a medium heat, stir fry the cabbage for about 5 minutes or until they are cooked.  Season with salt and pepper slightly. Keep it warm.
  4. Place the parchment sheet on the oven tray and grill the salmon skin side down for about 7~8 minutes.
  5. Turn them up-side down, remove the skin and cook for another 5~6 minutes or until they are cooked and golden brown.
  6. Serve the cabbage and salmon. Sprinkle with the chives and sesame.

4人分

  • サーモン: salmon—2切れ
  • サヴォイキャベツ: savoy cabbage*—約1/4個
  • マヨネーズ: mayonnaise—大さじ3
  • みそ: miso—大さじ2
  • しょうが汁: grounded and freshly squeezed ginger juice—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1
  • チャイブ
  • いりごま

*ほうれん草や普通のキャベツでも構わない

  1. (サボイ)キャベツは縦1/4に切り、太めの千切りにする
  2. サーモンは1切れを皮ごと4つに切り分けておく
  3. ボールにマヨネーズ、みそ、しょうが汁を合わせる
  4. みそマヨネーズの中に、切ったサーモンをマリネする。1時間〜数時間程度
  5. 鍋にオイルを敷き、キャベツを炒め、塩コショウで軽く味付けをしておく
  6. 天板にベーキングシートなどを敷き、マリネしたサーモンの皮を下にしてグリルする。約7~8分程度、表面に焦げ目がつく程度になったら、ひっくり返し、皮を取り除く。裏面も約5~6分焼き、中に火を通すキャベツを下に敷き、上にサーモンをのせる。好みでごまやチャイブをのせて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Spring Green Soup


日本では「ちりめんキャベツ」と呼ばれるサヴォイキャベツ、ソテーしたり、スープにしたりされることが多いようです。火を通すと鮮やかな緑色になります。
どうってことない平凡なスープなのですが、ちょっと多めのバターで野菜を長めによく炒めて、薄いスープストックで蓋をして煮込むのがコツと言えばコツかもしれません。コンソメ味に飽きたら、トマトピューレを入れてトマト味、ハーブソースで、色とコクを足しても良いし、カレー味やミルクを加えてもいいでしょう。
ベーコンの切れ端やハム、ソーセージの残りを入れてもいいし、切り方を変えても、違った表情のスープになります

Serves 4

  • 1/2 small savoy cabbage, cut into 4cm length and 1cm thickness
  • 1 courgette, halved and sliced to a 5mm thickness
  • 1/2 leek, halved, washed and sliced to a 5mm thickness
  • 2~3 (200g) new potatoes, peeled, halved, sliced to a 5mm thickness, soaked in cold water and drained
  • 2 tbsp un-salted butter
  • 1000ml soup stock (or made with 1 Chicken cube)
  • ground black peppercorns
  • Parsley, roughly chopped (option)
  1. Heat the butter in a large saucepan over a medium heat and gently fry the leek.
  2. Stir into the cabbage, courgette and potatoes for about 5 minutes or until they are coated and slightly cooked.
  3. Add the stock. Bring to the boil then reduce the heat to a gentle simmer with the lid for about 30 minutes.
  4. Remove any scum while cooking and adjust the salt and pepper. Sprinkle the parsley.  Serve with the bread.

4人分

  • サヴォイキャベツ: savoy cabbage—小1/2個
  • ズッキーニ: courgette—1本
  • リーク: leek—1/2本
  • 新ジャガイモ: new potatoes—2~3個(200g)
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ2
  • チキンスープ: soup stock—1000ml(固形スープの素をお湯で溶かしたもので可)
  • 塩コショウ—少々
  • パセリ: parsley—お好みで
  1. リークは縦半分にして、葉の隙間の泥を洗い流し、5mmくらいにスライスする。キャベツは長さ4cm、幅1cmくらいの太めの千切りにしておく
  2. ズッキーニとジャガイモは縦半分に切り、5mm程度の厚みにスライスする
  3. 深鍋にバターを弱めの中火で熱し、まずリークをしんなりするまで炒める
  4. キャベツ、ズッキーニ、ジャガイモも加えたら、約5分程度、野菜が艶っぽく、少ししんなりするまでよく炒める
  5. スープストックを入れ、いったん沸騰したら火を弱めて約30分間コトコト煮る。途中浮いて来るアクは取り除いて下さい。塩加減を調節して出来上がり。お好みでパセリを散らし、パンを添えてどうぞ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ