Cauliflower, Turnip and Anchovy in Pot
cauliflower_turnip_anchovies

忙しい時はコレ!!オーブンに入れておしまいのヤツ。肉と野菜がお互い美味しくなってくれます。このポットに入れると、野菜が煮崩れせずに柔らかく美味しくなってくれます。

私は「わー、美味しいっ!!」とパクパク食べたのですが、実は相方がアンチョビが強過ぎて辛かったらしい。そっかー、、、魚の匂いが苦手な方はベーコンとかソーセージですね。ともかくカリフラワーにかぶ、ジャガイモという、白いお野菜がとても美味しくなるから驚きです。こんなポットがない場合は、耐熱皿の上にアルミフォイルで蓋をして、蒸し焼きして下さいね。もしくはオーブンに入れられる蓋付き鍋でも構いません。

<2人分>

  • カリフラワー: cauliflower—400g
  • ジャガイモ(ホクホクの粉っぽくなるタイプ): King edward, Maris Piper potatoes—400g
  • かぶ: Turnip—200g(大1個、日本のかぶであれば2〜3個)
  • アンチョビ: anchovies—10枚
  • ガーリック: garlic—2片
  • オリーブオイル : olive oil—大さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black pepper—少々
  • チャイブ: chives—少々

*オーブンを200度に温めておく

  1. カリフラワーは小房に分け、ジャガイモとかぶは皮をむいて半分、もしくは1/4にした後、1cm程度にスライスする。切ったジャガイモは水にさらして、水気を切っておく
  2. 野菜の半量をポットに入れ、アンチョビとガーリックの半量をのせる。上に野菜をもう一度のせ、アンチョビとガーリックをのせたら、塩コショウを軽くする(アンチョビの塩気が出るので、控えめに)
  3. 上からオリーブオイルをふりかけ、温めたオーブンで30〜40分、野菜が柔らかくなるまで蒸し焼きにする。小口に切ったチャイブを散らして、出来上がり。熱いうちにどうぞ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は324位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Vegetable Jelly with Yuzu

veg_jelly鮮やかな野菜をゼリーに閉じ込めた前菜。サラダ代わりにどうぞ。野菜は茹でたり、生のまま使ったりお好みに応じて使って下さい。いつもよりちょっとオシャレな野菜を奮発してみてくださいね。お好みでゆずこしょうやわさびを添えてもよいでしょう。
ゼリー液は残ったら、ドレッシングとして使えます。

6人分

  • こんぶ : kombu kelp—10cm
  • 水 : water—500ml
  • 粉ゼラチン: gelatine powder—1袋、もしくは板ゼラチン
  • ニンジン: carrot—1本
  • カリフラワー(小): small culiflower—1/2個
  • アスパラガス: asparaguses—6本
  • グリーンピース: garden peas—100g
  • プチトマト(黄、赤): petit tomato(yellow, red)—各6個ずつ
  • ロマーノペッパー(黄、赤): romano peppers(yellow, red)—各1/3本
  • 酒: sake—小さじ1
  • みりん: mirin—小さじ1
  • 塩: salt—小さじ1
  • しょうゆ: soy sauce—小さじ1/2
  • ゆずの絞り汁: yuzu juice—小さじ2
  1. さっと洗った昆布を水に浸けておく。ゼラチンと調味料を溶かす為に、電子レンジ(800W)に1分かける。昆布は取り出す
  2. ゼラチンは大さじ2(分量外)の水に振り入れて、ふやかしておき、昆布を浸けた水に入れて溶かす塩、酒、みりん、しょうゆ、ゆずの絞り汁も加えて調味する
  3. ニンジンは皮を剥き、半分にしたら、約5mmの厚みに切るカリフラワーは小房に分け、アスパラガスは3cm程度の長さに切る。鍋にお湯を沸かし、野菜を塩ゆでする。ニンジンは10分、カリフラワー、アスパラガス、グリーンピースは5分程度。ロマーノペッパーは1cm角に、プチトマトは1個を8つに切る。
  4. グラスに野菜を彩り良く盛り、上からゼリー液を静かに流し込む。冷蔵庫で2~3時間冷やし固めて下さい。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は41位。花粉のせいでこの季節喉がイタ〜い。鼻水やくしゃみより商売上助かりますが。花粉症の方、お大事に。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Takoyaki Cauliflower

takoyaki_cauliflower

ずーっと昔のレシピ焼き直しですが、思い立ったらやっぱり皆大好きな味でした。カリフラワーにマヨネーズとソースを塗り、オーブンへ入れたらおしまい。更にたこ焼き風を増すために紅生姜やねぎを加えても美味しいです。
Coat the mayo and sauce on the cauliflower then put them in the oven. That’s it!

4人分 / Serves 4

  • カリフラワー(大): 1200g / 1200g (large) cauliflower
  • マヨネーズ: 大さじ4 / 4 tbsp mayonnaise
  • たこ焼きソース: 大さじ4 / 4 tbsp takoyaki sauce (Available at Japanese groceries)
  • 削り鰹: 適宜 / dried bonito flakes (Available at Japanese groceries)
  • 青のり: 適宜 / dried seaweed flakes (Available at Japanese groceries)
    *オーブンを200度に温めておく/ *Preheat the oven to 200℃
  1. カリフラワーは小房に分け、耐熱皿など4つに分ける
  2.  マヨネーズとたこ焼きソースをそれぞれに塗り、200度に温めたオーブンで約20分焼く
  3. 削り鰹と青のりを振って出来上がり
  1. Cut the cauliflower into florets.
  2. Divide them into an individual oven proof plate and coat the mayonnaise and sauce over the cauliflower.
  3. Roast the cauliflower in the preheated oven for about 20 minutes or until they are cooked.
  4. Sprinkle with the dried bonito flakes and dried seaweed flakes. Serve immediately.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Vegetable Pilaf

pilaf
バスマティライスはインドの長細いパラパラのお米。スーパーで手に入ります。お鍋で簡単に出来る色鮮やかな野菜ピラフ。色がこうもきれいだと、お野菜だけでも豪華に見えますね。入れる野菜はアレンジして下さい。もちろんカレーに添えても美味しいです。
cook

6人分

  • バスマティライス: Basmati rice—250g
  • 水: water—400ml
  • ギー、もしくは無塩バター: ghee or unsalted butter—大さじ1+大さじ1
  • カルダモン: cardamon pods —4個
  • ローリエ: bay leaves —2枚
  • クローブ: clove—1個

<スパイス>

  • ターメリック: turmeric—小さじ2/3
  • コリアンダーパウダー: ground coriander—小さじ2/3
  • チリパウダー: chilli powder—小さじ2/3
  • クミンパウダー: ground cumin—小さじ2/3
  • ピスタチオ: pistachio—30g
  • タマネギ(中): medium onion—2個
  • さやいんげん: French beans—80g
  • にんじん(中): medium carrot—1本
  • グリーンピース(冷凍): frozen green peas—80g
  • カリフラワー: cauliflower—150g
  • レーズン: raisins—60g
  • 塩: salt—小さじ2
  • コショウ: ground nutmeg—少々
  1. タマネギは半分に切ってスライスする。カリフラワーは小房に分け、さやいんげん、3cm長さに切る。ニンジンも3cm長さの太い千切りにする。バスマティライスは洗ってざるにあげておく
  2. 厚手の鍋にピスタチオを入れて弱火で2~3分程度、乾煎し、皿、もしくはキッチンペーパーの上にとっておく
  3. 同じ鍋にギー—大さじ1を弱火で熱し、カルダモン、ローリエ、クローブを入れて、2~3分炒める
  4. ギー—大さじ1を足し、タマネギを入れて5分程度炒める。スパイス類を入れて、更に2~3分炒めて香りを出す
  5. バスマティライスを加え、2~3分炒める。水—400mlと塩、コショウ、上に野菜を加え、蓋をしていったん強火にする
  6. 沸騰したら、弱火にして7~8分炊く火を止め、約15分程度蒸らした後、軽く混ぜてほぐした出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Deep-fried Cauliflower

冬の野菜だと思うのですが、年柄年中見かける気がします。癖も筋もないぼーっとした野菜なので、どうにでもなってくれます。唐揚げ粉みたいなものがあれば、それを漬けて揚げるだけでも美味しいのですが、定番のショウガ醤油味で味付け。片栗粉をまぶして揚げたら、香ばしくなりました。

Serves 4

  • 1 cauliflower, divided small florets
  • 20g ginger, grated and squeezed the juice
  • 1 tbsp sake
  • 2 tbsp soy sauce
  • potato starch, for coating
  • vegetable, sunflower or corn oil, for deep frying
  1. In a bowl marinate the cauliflower in ginger juice, sake and soy sauce for 1 hour or overnight.
  2. Drain them and flour with the potato starch.
  3. Deep fry in the oil over a medium heat. Drain any excess oil with a kitchen paper and serve immediately.

4人分

  • カリフラワー: cauliflower—1房
  • しょうが: ginger—20g
  • 酒: sake—大さじ1
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ2
  • 片栗粉: potato starch—適宜
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—揚げ油として適宜
  1. カリフラワーは小房に分ける
  2. しょうがはすりおろし、汁をしぼっておく
  3. ボールにカリフラワーとしょうが、酒、しょうゆを合わせ、時々上下を返すようにして1時間〜1晩程度漬ける
  4. 水気をよく切って、片栗粉をまぶし、中温の油でキツネ色になる程度まで揚げる。キッチンペーパーなどで油をよく切ってできあがり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ