Cauliflower Steak with Spring Onion & Soy Sauce

イギリス情報誌「ジャーニー」の「ごくウマ3選」で紹介していただいたカリフラワーステーキ。こんな風に切るなんて、カリフラワーさんも思っても見なかったことでしょう。脇役になりがちなカリフラワーを主役にしてみました

少しポリポリした歯触りが残るくらいが私は好きですが、火加減はどうぞお好みで調節して下さい。しっかり焦げ目を付けた方が美味しいと思います。ご飯がすすむ味付けです

Serves 2

  • 2/3 medium cauliflower, cut into 2 cm thickness
  • 1 tbsp olive oil
  • 1 tbsp un-salted butter
  • 1 tbsp soy sauce
  • 4 sprigs of spring onion, finely chopped
  1. Heat the oil in a frying pan over a medium heat, cook the cauliflower for about 5 minutes or until slightly golden.
  2. Turn them over and cook for another 5 minutes. Set a side on the plate.
  3. Add the butter and spring onion. Saute them and add the soy sauce. Turn from the heat and pour over the cauliflower. Serve hot with fresh salad.

2人分

  • カリフラワー: cauliflower—中2/3個
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ1
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ1
  • ねぎ: spring onion—4本
  1. カリフラワーは中央の部分を厚さ2cm程度に切る。ねぎは小口切りにする
  2. フライパンにオイルを中火で熱し、カリフラワーを片面5分ずつ程度、焦げ目がつくまで焼く
  3. カリフラワーを皿に取り出し、フライパンにバターを加える。ねぎを炒め、少ししんなりしてきたらしょうゆも加えて一煮立ちさせる。カリフラワーの上にかけて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Grilled Cauliflower & Fennel Salad


グリルしたカリフラワーとフェネルが香ばしいサラダ。ガーリックもローストすると、更に香ばしくなりました。一手間かかりますが、ゆでただけのカリフラワーとはひと味違います。フェネルの代わりにセロリ、ほうれん草の代わりにルッコラでも構いません。色もきれいで野菜がもりもり食べられます

4人分

  • カリフラワー: cauliflower—小1個
  • フェネル: fennel—1個
  • ガーリック: garlic—1片
  • ミニトマト: cherry tomatoes or baby plum tomatoes—10個
  • ほうれん草(生で食べられるタイプ): baby spinach—50g
  • 塩: salt—少々
  • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—少々
    <ドレッシング>
  • ケイパー: capers—大さじ2
  • ホールグレインマスタード: wholegrain mustard—大さじ1
  • ホワイトビネガー: white vinegar—大さじ2
  • 塩(シーソルト): sea salt—小さじ1/2
  • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—大さじ4
  1. カリフラワーを小房に分け、塩少々を入れた熱湯で約3分ゆで、ざるにあける。フェネルは縦半分に切り、芯を取り、幅5mm程度にスライスする
  2. オーブントレーにパーチメントシートを敷く。カリフラワーとフェネル、潰したガーリックにオイル少々をふりかけ、表面にコーティングするように混ぜる。10~12分程度、軽く焦げ目が付く程度までグリルする
  3. グリルしている間にドレッシングを作る。ケイパーは粗くみじん切りにし、大きなボールにドレッシングのその他の材料と共に入れて混ぜる
  4. ドレッシングのボールにグリルしたカリフラワーとフェネル、ガーリックを熱いうちに入れて混ぜ合わせる。味が馴染んだら、半分にしたトマト、ほうれん草も加えて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Cauliflower Soup

冬のスープ。本当にやさしい味で和みます。見た目は何もない感じなのですが、野菜の味はぎゅっと凝縮されていると思います。こういう野菜だけのスープはなるべくスープストックを使わないで、野菜そのものの味を味わうのが良いと思っています。じっくりバターで炒めるのがポイントです

4人分

  • カリフラワー: cauliflower—大1/2個(正味400g)
  • 新じゃが: new potatoes—2~3個(150g)
  • リーク: leek—小1/2(50g)
  • 無塩バター: unsalted butter—大さじ1
  • 牛乳: semi-skimmed milk—200ml
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  1. カリフラワーは小房に分け、ジャガイモは皮をむき、半分にしたら約5mmの厚みにスライスし、水にさらす。リークも縦半分にした後、小口に切っておく
  2. 鍋を弱めの中火にかけ、バターを熱し、リークを炒める。少ししんなりしたら水気を切ったジャガイモとカリフラワーも加えて約10分程度炒める。焦がさないようにして下さい
  3. お湯—600mlを加え、煮立ったら火を弱める。少し煮くずれる程度まで約20分ほど煮込む
  4. 火からおろし、少し冷ましてから(ミキサーの容器が割れないように)、ミキサーにかけ、滑らかなピューレ状にする
  5. 鍋に戻し、牛乳を加えて塩で調味する。器に盛り、仕上げに黒こしょうを振ったら出来上がり

Copyright © 2009~2010 mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Armadillo Curry

某カレッジの食堂で使っていたネーミングを拝借。「アルマジロ!!??」と驚いたら、カリフラワーがアルマジロの背中みたいだから. . .と。そこではミンチが入っていたと記憶しているのですが、ここではベジタリアンカレーで 。ライスでもクスクスでも合います

4人分

  • カリフラワー: cauliflower—1個
  • ナス: aubergine—1個
  • ピーマン: pepper—1個
  • タマネギ: onion—中1個
  • ニンジン: carrot—中1本
  • トマト缶: Chopped tomato in natural juice—1(400g)缶
  • ガーリック: garlic—2片
  • ベジタブルスープ: vegetable soup stock—150ml(cube—2個を150mlのお湯で溶かしておく)
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil —大さじ2
    <スパイス類>(辛さなどは調節して下さい)
  • カレーパウダー: curry powder—大さじ2
  • ガラムマサラ: garam masala—大さじ1
  • クミンシード: cumin seeds—小さじ1
  • コリアンダーパウダー: ground coriander—大さじ1/2
  1. カリフラワーは小房に分ける。ナスは一口大の大きさに切り、水にさらしてアクを抜き、水気を切っておく。タマネギは縦8つ、ピーマンは種を取り一口大に切り、ニンジンはスライスしておく。ガーリックはみじん切りにする
  2. 大きな深鍋を弱火にかけ、サラダオイルを熱してガーリックを炒める。香りがしてきたらスパイス類を全て入れる
  3. 少し火を強めて、野菜を火の通りにくいものから先に入れ、全体にスパイスが絡むように炒め合わせる
  4. トマト缶とベジタブルスープを加え、いったん沸騰させる
  5. 煮立ったら火を弱めて、上下をひっくり返して混ぜ約30分煮込んだら、塩コショウで味を整えて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Steamed Vegetables with Tahini Dressing

またまた「タヒニ」の登場。ギリシャ料理でよく使われる練りごまですが、日本の練りごまよりもずっと安価で手に入りやすいです。このドレッシングさえあれば、野菜がヤマモリ食べられます。豆腐にもおすすめです。

6人分

  • カリフラワー: cauliflower—1/2
  • シュガースナップ: sugar snap peas—1パック(150g)
  • ヤングコーン: dwarf corn—1パック(250g)
  • ニンジン: carrot—中1本
  • サツマイモ: sweet potato—中1本
  • 塩: Salt—少々
    <ドレッシング>
  • タヒニ(練りごま): tahini—大さじ3
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ3
  • ビネガー: white wine vineger—大さじ1
  • ごま油: sesame oil—大さじ1
  • すりごま: ground sesame seeds—大さじ1
  • 砂糖: sugar—大さじ1
  • ラー油: Chinese chili oil—お好みで

*野菜は一例なので、参考程度にして下さい。この他、かぼちゃ、さやいんげん、ブロッコリーなどが美味しいです

  1. カリフラワーは小房に分ける。ニンジン、サツマイモは皮を剥いて1口大の好みの切り方に揃えておく。その他の野菜は筋などを取り除いておく
  2. 大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩少々を加えて歯ごたえが残るように茹でる。鍋の大きさにもよりますが、時間差で火の通りにくい野菜(ヤングコーン、ニンジン、サツマイモ)→カリフラワー→シュガースナップの順番に、一緒に茹でて構わない。スチーマーなどがある場合はそちらを使っても結構です
  3. ゆで上がったら、冷水にさらし、ざるなどにあげて水気を切っておく
    <ドレッシング>
  4. ドレッシングの材料を小さなボールなどに入れ、よく混ぜ合わせる
  5. 食べる直前にドレッシングをかけて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

野菜のグリル

01/07/2009

Grilled Vegetables

とにかくある野菜を適当に切って、オリーブオイルをざーっとかけたら、オーブンに入れるだけ。材料は揃うもので作って下さい。沢山ゲストが来る時にも便利なレシピです。カボチャやバタースクアッシュ: butter squashなど甘い野菜を一つ入れるのがポイント。残ったらレモンをギュッと絞ってマリネし、冷蔵庫へ。翌日でも美味しくなります

6〜8人分

  • なす: aubergine—1本
  • サツマイモ: sweet poteto—1本
  • ピーマン: peppers—2個(好きな色で)
  • エシャロット、もしくは小タマネギ: shallots or small onions—6個
  • ニンジン: carrot—1本
  • カリフラワー: cauliflower—1個
  • さやいんげん: green (french) beans—100g
  • ズッキーニ: courgettes—2本
  • アーティチョーク(缶詰): canned artichokes—1缶
  • オリーブ: olives—15個
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ4
  • ガーリック: garlic—2片
  • ローリエ: bay leaves—3枚
  • オレガノ、タイムなど好みのハーブ: oregano, thyme—各大さじ1程度
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—適量

*オーブンを210度に温めておく

  1. なすとサツマイモは大きければ半分にし、1cm幅に切ったら、アク抜きのため水にさらし、ざるにあけておく
  2. ピーマンは一口大。エシャロット(小タマネギ)は皮をむき、バラバラになりすぎないように気を付けて、根元を少し切り落とす。人参は拍子切り、カリフラワーは小房に分ける。さやいんげんは上下を切り落とし、長さを半分にする。ズッキーニは1cmの輪切り、アーティチョークは汁気を切って、縦半分にする。オリーブは汁気を切る。ガーリックはスライスしておく
  3. オーブントレーにベーキングシートを敷き、切った野菜を敷き詰めたら、上からオリーブオイル、塩・コショウとローリエ、ハーブ類をかける
  4. 手で全体を良く混ぜ合わせたら、温めたオーブンに約20~30分程度、軽く焦げ目がついて、野菜に火が通ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ