ロースト根菜

28/12/2013

Roast Root Vegetable

serve
日本人なら恐らく困るであろう根菜を、あれこれ混ぜてローストしただけのもの。これがとっても美味しいのです。料理教室ではなるべく、視野を広げてもらおうと妙な素材を取り入れたりしているのですが、他にもレシピがないと活用出来ないですもんね。

あれもこれも癖のある根菜ですが、ローストすると甘くなって、美味しさが凝縮される気がします。いろんな野菜、ローストしてみて下さい。いつもと違う味が発見出来るハズ。そのままでも、お肉や魚の付け合わせにも最適です。残ったらレモンをぎゅっと絞ってサラダにしたり、パスタに混ぜたり、スープを作っても美味しいです。

cook

Serves 5~6

  • 1/2 celeriac, cut into 1cm thickness, peel and cut into chunks
  • 1/2 large fennel, cut into 1cm thickness
  • 3 parsnips, peel, cut into chunks and soak into cold water with a little vinegar. drain them
  • 3~4(250g) Jerusalem Artichokes, wash thoroughly, cut into 1cm thickness and soak into cold water with a little vinegar. drain them
  • 1 medium onion, cut into 8
  • 2 cloves of garlic, slice
  • 1 tsp dried oregano
  • 1 tbsp salt
  • 4 tbsp olive oil
  • white vinegar

*Preheat the oven to 210°C, gas mark 6. Place the parchment sheet on the oven tray.

  1. Place all vegetables, herb and seasoning in the oven proof tray. Mix them with the hands.
  2. Roast them preheated oven for about 25~30 minutes or until they are cooked and coloured with slightly brown. Serve immediately or leave in a room temperature.

5~6人分

  • セルリアック: celeriac—1/2個
  • フェネル(大): large fennel—1/2個
  • パースニップ: parsnip—3本
  • エルサレムアーティチョーク:Jerusalem Artichoke—3~4個(250g)
  • タマネギ(中): medium onion—1個
  • ガーリック: garlic—2片
  • オレガノ: dried oregano—小さじ1
  • 塩: salt—大さじ1
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ4
  • ホワイトビネガー: white vinegar—少々

オーブンを210℃に温めておく。トレーにパーチメントシートを敷いておく

  1. セルリアックは1cm厚みに切ってから皮を厚くむく。一口大に切り、ビネガー少々を入れた水にさらして、アクと変色を防ぐ。水気を切っておく
  2. エルサレムアーティチョークはよく洗って、皮ごと1cm程度の厚みに切る。ビネガー少々を入れた水にさらして、セルリアック同様アクと変色を防ぐ。水気を切っておく
  3. パースニップは皮を剥き、乱切りにし、水にさらした後水気をきっておく
  4. タマネギは縦8つに切り、ガーリックはスライスしておく。フェネルは1cm厚みに切る
  5. 耐熱トレーに野菜を全ていれ、オレガノ、塩、オイルも加えたら、手でまんべんなく混ぜ合わせ、210℃に温めたオーブンで約25~30分、もしくは野菜に火が通り、焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「コーヒーと楽しむ♪根菜たっぷりランチ」コーナーにレシピを掲載中!

Jerusalem Artichoke & Bacon Soup

癖のある根菜とベーコンの組み合わせ、敵の様に作っていますね。

エルサレムアーティチョークはアーティチョークとは無縁、ひまわりの仲間なんだそうです。見た目しょうがみたいだけど、日本人にはやっぱり馴染みが少なく「なんじゃこれ野菜」になっていることと思います。何とも言えないごぼうみたいな根菜特有の風味と甘味。この自然な甘味と塩気の強いベーコンの組み合わせがとっても美味しいスープです

皮をむいた方が色もきれいですし、癖も少なく、ブレンダーでスムースにもしやすいです。因にエルサレムアーティチョーク、食べ過ぎるとオ○ラが出るらしいですヨ(笑)

Serves 4

  • 500g jerusalem artichokes, peeled, sliced, soak in cold water and drained
  • 1 medium onion, sliced
  • 6 slices of streaky bacon cut into 7~8 mm width
  • 1 tbsp un-salted butter
  • 600 ml soup stock, made with 1 stock cube and 600 ml hot water
  • 200 ml semi-skimmed milk
  • salt & ground black peppercorns
  1. Heat the butter in a heavy based pan over a medium heat. Saute the onion and jerusalem artichokes for about 5 minutes.
  2. Add the soup stock and simmer for about 20 minutes with a lid or until they are soften.
  3. Meanwhile, fry the bacon in a frying pan without oil until they are crispy. Pat with a kitchen paper to remove any excess oil.
  4. Blend until smooth with a food processor or blender. Add the milk and season with salt if necessary. But please remember add the salty bacon later.
  5. Divide the soup and sprinkle the bacon and black pepper.

4人分

  • エルサレムアーティチョーク: jerusalem artichokes—500g
  • タマネギ: medium onion—1個
  • ベーコン: streaky bacon—6枚
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ1
  • スープストック: soup stock—600ml(スープストック1個をお湯に溶かしたもの)
  • 牛乳: semi-skimmed milk—200ml
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  1. エルサレムアーティチョークは皮を剥き、スライスしたら、水にさらす(アク抜き、変色防止のため)。水が黒っぽければ、透明になるまで水を取りかえ、水気をよく切っておく
  2. タマネギはスライス、ベーコンも7~8mmに切っておく
  3. 厚手の鍋にバターを中火で熱し、タマネギを炒める。続いてエルサレムアーティチョークも約5分程度、少ししんなりするまで炒める
  4. スープストックを入れ、沸騰したら弱火にして約20分、柔らかくなるまで蓋をして煮込む
  5. 煮込んでいる間に、フライパンにオイルをひかずにベーコンをカリカリになるまで炒め、油をキッチンペーパーなどでよく切っておく
  6. フードプロセッサーかブレンダーで滑らかにし、牛乳を加える。足りなければ塩を控えめに加えて、器に注ぐ。炒めたベーコンとお好みでコショウを振って、出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「寒い朝に食べたいスープレシピ」コーナーにレシピを掲載中!

Jerusalem Artichoke KINPIRA with Miso

エルサレムアーティチョーク、一応「菊芋」と言う和名はありますが、日本ではあまり馴染みのない野菜だと思います。見た目、しょうがみたいなジャガイモみたいな . . .しっかり熱を通すとホクホクねっとりした食感。生かさっと火を通すとサクサクしています。名前はアーティチョークと付いていますが、ひまわりやデイジーの仲間だそうです。

まずは甘さを押さえたきんぴらにしてみました。甘いおしょうゆ味より、みその方が合うような気がします。さくさくした土の香りがする味を楽しんで下さい。しばらく置くと色が黒っぽくなってくるので、なるべく早く食べて . . .

Serves 4

  • 300g Jerusalem Artichokes
  • 1 tsp freshly squeezed lemon juice
  • 1 tsp vegetable, sunflower or corn oil
  • 1.5 tbsp sake
  • 1.5 tbsp miso
  • 1 tbsp mirin
  • roasted sesame (as otpional)

Method

  1. In a bowl drop the lemon juice into water. Cut the Jerusalem Artichokes into strips and soak in the bowl. Drain well.
  2. In a frying pan heat the oil over a midium heat and stir-fry the Jerusalem Artichokes for 2~3 minutes until coated.
  3. Lower the heat stir in the sake, miso and mirin for about another 2~3 mintues.
  4. Turn off the heat and serve immediately. Sprinkle the roasted sesame as optional when you serve.

材料(4人分)

  • 菊芋: Jerusalem Artichokes—300g
  • レモン汁: freshly squeezed lemon juice—小さじ1程度
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—小さじ1
  • 酒: sake—大さじ1.5
  • みそ: miso—大さじ1.5
  • みりん: mirin—大さじ1
  • ごま: roasted sesame—適宜

作り方

  1. ボールに水を張り、レモン汁を垂らしておく。菊芋は良く洗って、太めの千切りにし、レモン汁の水にさらす。水気を良く切る
  2. フライパンにオイルを中火で熱し、2〜3分菊芋を炒める
  3. 火を少し弱めて、酒、みそ、みりんを加え更に2〜3分菊芋を炒める。器に盛り、好みでごまをかけてどうぞ

Copyright © 2009~2010 mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ