veg_pot

昆布でだしを取り、パンチェッタと大きく切ったお野菜をコトコト煮ます。よく炒めると野菜の甘みが出て、美味しくなります。 前日に昆布を水に漬けておいたものを、だしとして使うだけ。和風なのか洋風なのか。。。?野菜それぞれの味とモチモチとした麦の食感も楽しいスープです。トマトやみそを加えても違った雰囲気になりますよ。

パンにもご飯にもあうスープです。どうやって使うかよく分からないイギリスの野菜もこうやって使って、仲良くして下さいね。

4~6人分

  • 昆布: kombu kelp—4cmx8cm程度が2枚
  • 水 : water—1500ml
  • セルリアック : celeriac—小1/2個(300g)
  • ホワイトビネガー : white vinegar—少々
  • パンチェッタ角切り : panchetta—1パック(100g)
  • リーク : leek—2本
  • にんじん : carrot—2本
  • かぶ : turnip—3個
  • スペルト麦 : spelt—60g
  • チンゲンサイ : pak choi—1株
  • しょうゆ : soy sauce—小さじ1
  • 塩: salt—少々
  1. セルリアックは2.5cm程度の角切りにし、ビネガー少々を入れたボールに一度浸け、あく抜き、色止めをする。ざるなどにあけて水気を切る
  2. 厚手の鍋にパンチェッタを入れて弱めの中火で2、3分炒め、ぶつ切りにしたリークを加える。軽く焦げ目がつく程度に5分くらい炒める
  3. 大きめの一口大に切ったにんじん、かぶ、セルリアックも加えて、2、3分炒める
    昆布だしを昆布ごと加え、中火にする。沸騰する前に昆布を引き出し、アクをすくって捨てる
  4. ひと煮立ちしたら、キッチンペーパーで蓋をするようにして、更に灰汁を取り除く。しょうゆを加える。チンゲンサイはざく切りにし、スペルト麦は洗っておく
  5. スペルト麦を加えて、蓋をし、弱火で20分程度煮込む
    野菜と麦が柔らかく煮えたら、仕上げに青梗菜を加え、足りなければ塩を足して出来上がり

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Sweet Soysauce Parsnip Escabeche with Green Beans

パースニップの2本目は南蛮漬けです。白いご飯にもあうパースニップのおかず。野菜本来の甘さとしっかり味のたれの相性が良く、翌日も美味しいと思うのですが、いつも無くなってしまいます。

動画の最後にしゃべってみたら、終わりがけにオーブンのタイマーが鳴ってしまい、、、いろいろ起きます(失笑)。

日本であれば、かぼちゃ、ごぼう、さつまいもなどで試してみてくださいね。

<4人分 / Serves 4>

  • パースニップ—2~3本(正味300g) / net weight 300g parsnips
  • さやいんげん—100g / net weight 100g green beans
  • しょうが—20g / 20g ginger
  • ねぎ—2本 / 2 sprigs of spring onions
  • (揚げ油用)サラダオイル—適宜 / vegetable oil for deep frying
  • しょうゆ—大さじ4 / 4 tbsp soysauce
  • みりん—大さじ2 / 2 tbsp mirin
  • デメララシュガー(ざらめ)—大さじ1.5 / 1.5 tbsp demerara sugar
  • 豆板醤—小さじ1/2 / 1/2 tsp Chinese chilli paste
  • ホワイトワインビネガー—大さじ1.5 / 1.5 tbsp white wine vinegar
  1. パースニップは皮をむき、長さを半分に、1cm角の棒状に切る。アクぬき、変色を防ぐために一旦水に浸けてから、水気をよく拭き取っておく
  2. さやいんげんは上下を切り落とし、長さを半分に切る。
  3. しょうがはみじん切り、ネギは小口に切っておく
  4. 揚油を中火で熱し、パースニップとさやいんげんを素揚げする
    <素揚げしている間に>
  5. 小鍋にしょうゆ、みりん、デメララシュガー、豆板醤、ビネガーを混ぜ合わせて、弱火にかける。しょうがとネギを加えて火を止め、皿に移しておく
  6. パースニップとさやいんげんが揚がったそばから、たれに漬け込む。たれを絡めて、器に盛れば出来上がり。すぐでも冷蔵庫で冷やした翌日でも美味しく食べられます。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は382位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Parsnip & Curry Potage

動画レシピ、テーマを決めてやってみようか、と思うのですが、11月は「イギリスで見つけたヘンな根菜」?第一弾はパースニップ。さつまいもと人参とごぼうを足して、割らずにそのまんま凝縮した感じの味ですね。土臭いのが気になるので、カレー味にしてみました。炒めてカレー粉をふりかけても美味しいですよ。

イギリスではスープ、マッシュのほか、ローストが定番のようです。パースニップでもう一品、これも近々アップしますので、お楽しみにね。

<4人分 / Serves 4>

  • パースニップ—3本(正味400g) / net weight 400g parsnip
  • パースニップ(チップス用)—小1本 / small parsnip for chips
  • たまねぎ—小1/2個 / 1/2 small onion
  • 無塩バター—大さじ2 / 2 tbsp un-salted butter
  • 水—600ml / 600ml water
  • カレーパウダー—小さじ1 / 1 tsp curry powder
  • 塩—小さじ1 / 1 tsp salt
  • ライトブラウンシュガー—小さじ1 / 1 tsp light brown sugar
  • 牛乳—200ml / 200ml milk
  • (揚げ油用)サラダオイル—100ml程度 / 100ml vegetable oil for deep frying
  • ガラムマサラ—仕上げに少々 / garam masala
  1. パースニップは皮を剥き、小口に切る。太い部分は縦半分にすると切りやすい。切ったそばから水につけて、変色を防ぐ。ざるにあげて、数回水道水でゆすぎ、水気を切っておく。
  2. 玉ねぎは薄くスライスする。
  3. チップス用のパースニップはピーラーで削るようにし、水に浸けておく。揚げる前にキッチンペーパーで水気を拭き取ってください。
  4. 鍋にバターを中火で熱し、たまねぎとパースニップを4、5分炒める。水、カレー粉、塩、砂糖で調味し、蓋をして約20分、パースニップが柔らかくなるまで弱火で煮込む。
  5. <煮込んでいる間に>
    小鍋にオイルを弱めの火で熱し、水分をよく拭き取って、削ったパースニップを素揚げする(最初は撥ねますが、すぐにおさまります)。カラリと揚がったら、キッチンペーパーの上にあげ、油をよく切っておく。
  6. <煮込んだスープ>
    ブレンダーで滑らかにする。牛乳を加えて、塩で味をととのえる。器に盛り、上にパースニップチップ、お好みでガラムマサラを振って出来上がり。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は87位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ロースト根菜

28/12/2013

Roast Root Vegetable

serve
日本人なら恐らく困るであろう根菜を、あれこれ混ぜてローストしただけのもの。これがとっても美味しいのです。料理教室ではなるべく、視野を広げてもらおうと妙な素材を取り入れたりしているのですが、他にもレシピがないと活用出来ないですもんね。

あれもこれも癖のある根菜ですが、ローストすると甘くなって、美味しさが凝縮される気がします。いろんな野菜、ローストしてみて下さい。いつもと違う味が発見出来るハズ。そのままでも、お肉や魚の付け合わせにも最適です。残ったらレモンをぎゅっと絞ってサラダにしたり、パスタに混ぜたり、スープを作っても美味しいです。

cook

Serves 5~6

  • 1/2 celeriac, cut into 1cm thickness, peel and cut into chunks
  • 1/2 large fennel, cut into 1cm thickness
  • 3 parsnips, peel, cut into chunks and soak into cold water with a little vinegar. drain them
  • 3~4(250g) Jerusalem Artichokes, wash thoroughly, cut into 1cm thickness and soak into cold water with a little vinegar. drain them
  • 1 medium onion, cut into 8
  • 2 cloves of garlic, slice
  • 1 tsp dried oregano
  • 1 tbsp salt
  • 4 tbsp olive oil
  • white vinegar

*Preheat the oven to 210°C, gas mark 6. Place the parchment sheet on the oven tray.

  1. Place all vegetables, herb and seasoning in the oven proof tray. Mix them with the hands.
  2. Roast them preheated oven for about 25~30 minutes or until they are cooked and coloured with slightly brown. Serve immediately or leave in a room temperature.

5~6人分

  • セルリアック: celeriac—1/2個
  • フェネル(大): large fennel—1/2個
  • パースニップ: parsnip—3本
  • エルサレムアーティチョーク:Jerusalem Artichoke—3~4個(250g)
  • タマネギ(中): medium onion—1個
  • ガーリック: garlic—2片
  • オレガノ: dried oregano—小さじ1
  • 塩: salt—大さじ1
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ4
  • ホワイトビネガー: white vinegar—少々

オーブンを210℃に温めておく。トレーにパーチメントシートを敷いておく

  1. セルリアックは1cm厚みに切ってから皮を厚くむく。一口大に切り、ビネガー少々を入れた水にさらして、アクと変色を防ぐ。水気を切っておく
  2. エルサレムアーティチョークはよく洗って、皮ごと1cm程度の厚みに切る。ビネガー少々を入れた水にさらして、セルリアック同様アクと変色を防ぐ。水気を切っておく
  3. パースニップは皮を剥き、乱切りにし、水にさらした後水気をきっておく
  4. タマネギは縦8つに切り、ガーリックはスライスしておく。フェネルは1cm厚みに切る
  5. 耐熱トレーに野菜を全ていれ、オレガノ、塩、オイルも加えたら、手でまんべんなく混ぜ合わせ、210℃に温めたオーブンで約25~30分、もしくは野菜に火が通り、焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「コーヒーと楽しむ♪根菜たっぷりランチ」コーナーにレシピを掲載中!

Crispy Roast Pork

pork

明日のクリスマスディナーに作りたい人も居るかしら . . .ギリギリ間に合うか、それとも、まぁゆっくり家に居る過ごす日には相応しい料理でしょうね。

イギリスでローストポークと言えば皮をパリパリにしたバラ肉。通常はオーブンに2~3時間入れて焼き上げますが、前日か前々日に外皮を外して塩を揉み込んでおけば、1時間半程度で柔らかく、表面はパリパリになります
ポークと言えばリンゴ、アップルソース。ブラムリーアップルと言う酸味の強い品種で作りますが、肉料理をさっぱりとさせてくれるので欠かせません。たっぷりつけるといくらでもお肉が食べられるから、キケンですけど。

Serves 4~5

  • 2 x 500g pork belly
  • 2 tsp sea salt
  • 1 tsp dried sage
  • 1 tsp thyme
  • 3 carrots, peeled and cut into chunks
  • 3 red onions, peeled and cut into 8
  • 3 parsnips, peeled and cut into chunks
  • salt & ground black peppercorns
  • 2 tbsp olive oil
    <Apple sauce>
  • 2 bramley apples, peeled, cored, cut into 7~8 mm cubes and soak in salted water
  • 2~3 tbsp granulated sugar
  • 120 ml water
  • 2 tsp corn flour

* Preheat the oven to 230°C, gas mark 7.

  1. <The day before you roast>Remove excess rind but remain thin layer of surface. Score finely on surface.
  2. Season with sage, thyme and salt and pepper. Wrap with cling film and keep in the fridge for overnight.
  3. Leave at a room temperature 1~2 hours before roasting. Pat with kitchen paper to remove the moisture.
  4. In a roasting pan scatter the vegetables and lay the pork. Drizzle with oil and sprinkle with salt and pepper. Roast for about 30 minutes in the preheated oven with 230°C, gas mark 7.
  5. Meanwhile, to make apple sauce drain the apple from the salted water. Heat the apple, water and sugar. Bring to simmer and cook for about 10~15 minutes over a low heat. In a small bowl mix well with corn flour and 2 tbsp water with a spoon. Add the corn flour into the sauce to make thicken sauce.
  6. Reduce the heat to 180°C, gas mark 4. Turn upside down the vegetables and keep roasting for about 1 hour or until cooked.
  7. Take out from the oven and cover with foil for about 10 minutes. Serve with apple sauce.

cook

4~5人分

  • 豚バラ肉: pork belly—500g x 2枚
  • シーソルト: sea salt—小さじ2
  • セージ: dried sage—小さじ1
  • タイム: thyme—小さじ1
  • ニンジン: carrot—3本
  • レッドオニオン: red onion—3個
  • パースニップ: parsnip—3本
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
    <アップルソース>
  • ブラムリーアップル: bramley apple—2個
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ2〜3
  • 水: water—120ml
  • コーンスターチ: corn flour—小さじ2

* 焼くまでにオーブンを230℃、ガスマーク7に温めておく

  1. ローストする前日か前々日に、外の固い皮を包丁で削ぎ落す。表面の脂部分に格子状に切れ目を入れる。塩コショウとハーブを揉み込み、ラップで包み込んで、冷蔵庫に入れてねかせておく。
  2. 翌日か翌々日、ローストする1~2時間前に豚肉を冷蔵庫から室温に出し、表面の水分をキッチンペーパーで拭き取っておく
  3. ニンジンとパースニップは皮を向き、乱切り、タマネギは8つに切っておく。ローストパンに野菜を敷き、その上に肉をのせる(野菜は30分後に加えても構いません)。上からオイルと塩コショウをし、230度に温めたオーブンで約30分焼く
  4. (焼いている間に)<アップルソース>を作る。リンゴは皮を剥き、7~8mm角に切り、塩水にいったんさらしてから水気を切っておく
  5. 鍋に水とリンゴ、砂糖を入れて火にかける。いったん沸騰させてから弱火で約10~15分煮込む。仕上げにコーンスターチを大さじ2の水で溶いて加え、とろみをつける
  6. 表面に焦げ目が付いたら、オーブンの温度を180度に下げ、野菜を上下に返して更に1時間ローストしたら、出来上がり。焼き上がったら上からアルミフォイルを被せて約10分程度置いてから切り分ける。アップルソースを添えてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Parsnip Curry Potage

レシピの依頼があったときに「没」レシピが出ます。ほとんどの場合、美味しくないとか難しいということではなく、他に似たレシピが存在したり、他のレシピとのバランスを取るため、という理由だったりします。根菜でスープばかりになるよりは、味や形、見た目のバラエティーがあった方が好ましいとか . . .

実は明日に控えた取材の為に考えたレシピの没案がコレ。でも私としては本当に美味しかった。日本人には馴染みの少ない、またあまり評判の良くないパースニップかもしれませんが、大好きな野菜のヒトツ。甘くて「これぞイギリスの根菜」。この甘さとカレーの辛さのコンビが美味しいのです。上にのせたチップスも歯触り良くて気に入っています。もひとつパンチが欲しい人は、更にカイエンヌペッパーを一振りして下さい。

serves 4

  • 3~4 (400g) parsnips, peeled, halved and sliced. soaked in cold water and drained.
  • small 1 parsnip
  • 1/2 medium onion, sliced
  • 2 tbsp un-salted butter
  • 1/2 tsp salt
  • 200ml milk
  • 1 tsp curry powder
  • cayenne pepper, optional
  1. Heat the butter in a heavy-based pan over a low heat and saute the onion and parsnips for about 5  minutes.
  2. Add 600ml hot water and salt. Bring to boil and simmer for about 20 minutes with the lid or until the parsnips are softened.
  3. Meanwhile, peel and slice the small parsnip with a peeler.
  4. Heat the oil in a small pan over a low heat and deep-fry the parsnip until they are slightly golden. Drain them with a kitchen towel.
  5. Blend the soup until smooth and put it back in the pan. Add the milk, curry powder and adjust with salt. Warm it up just before boiling and divide into each serving bowl.
  6. Place the parsnip chips on the top and put a touch of cayenne pepper if you want a kick.

4人分

  • パースニップ: parsnips—3~4本(400g)+小1本
  • タマネギ: onion—中1/2個
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ2
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • 牛乳: milk—200ml
  • カレー粉: curry powder—小さじ1
  • カイエンヌペッパー: cayenne pepper—少々
  1. パースニップ400gは皮を剥き、太い部分は縦半分にして小口切りする。変色を防ぐため、いったん水にさらした後、ざるにあげて水気を切っておく。タマネギはスライスしておく
  2. 深鍋にバターを弱火で熱し、タマネギとパースニップを約5分炒める
  3. お湯—600mlと塩を加えて、いったん沸騰させたら弱火にして約20分、パースニップが柔らかくなるまで蓋をして煮込む
  4. 煮込んでいる間に、パースニップ1本の皮をピーラーで剥き、そのまま実もピーラーで削る
  5. 小さい鍋にオイルを熱し、薄くスライスしたパースニップを揚げる。焦げ易いので、弱めの火で揚げて、キッチンペーパーなどの上にとって油を切る
  6. 煮込んだスープをブレンダーにかけて滑らかにする
  7. 鍋に戻し、カレー粉、牛乳を加えて沸騰直前まで温める。塩加減をみて、足りなければ塩を加える
  8. 器に盛り、パースニップチップスを散らし、好みでカイエンヌペッパーを振ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Stir-fried Parsnip and Bacon

イギリス根菜の導入編にオススメ。簡単で少ない材料で出来ます。パースニップがどんどん食べられる。根菜の甘さとベーコンの塩味がすごく合う炒めもの。見かけはいいとは言えないけれど、パースニップが少し崩れるくらいに火を通した方が美味しいと思います。

Serves 4

  • 3 (400g) parsnips, peeled, cut into 1cm square, 4cm length, soak in cold water and drain them
  • 100g bacon, sliced
  • 2 tbsp olive oil
  • salt & ground black peppercorns
  • parsley, chopped
  1. Heat the oil in a frying pan over a low heat and stir-fry the bacon and parsnips.
  2. Cook them for about 15 minutes or until they are cooked.
  3. Season with salt if necessary and sprinkle with pepper and parsley. Serve immediately.

4人分

  • パースニップ: parsnips—3本(正味400g)
  • ベーコン: bacon—100g
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パセリ: parsley—少々
  1. パースニップは皮を剥き、1cm角、長さ4cmくらいの大きさに切る。いったん水にさらしてアクを抜き、水気を切っておく
  2. ベーコンは1cm幅に切っておく
  3. フライパンにオイルを弱火で熱し、ベーコンとパースニップを入れて炒める。時々上下を返しながら、約15分パースニップが柔らかくなるまで炒める。必要であれば塩で味付け、仕上げにコショウとパセリを振ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「コーヒーと楽しむ♪根菜たっぷりランチ」コーナーにレシピを掲載中!