ロースト根菜

28/12/2013

Roast Root Vegetable

serve
日本人なら恐らく困るであろう根菜を、あれこれ混ぜてローストしただけのもの。これがとっても美味しいのです。料理教室ではなるべく、視野を広げてもらおうと妙な素材を取り入れたりしているのですが、他にもレシピがないと活用出来ないですもんね。

あれもこれも癖のある根菜ですが、ローストすると甘くなって、美味しさが凝縮される気がします。いろんな野菜、ローストしてみて下さい。いつもと違う味が発見出来るハズ。そのままでも、お肉や魚の付け合わせにも最適です。残ったらレモンをぎゅっと絞ってサラダにしたり、パスタに混ぜたり、スープを作っても美味しいです。

cook

Serves 5~6

  • 1/2 celeriac, cut into 1cm thickness, peel and cut into chunks
  • 1/2 large fennel, cut into 1cm thickness
  • 3 parsnips, peel, cut into chunks and soak into cold water with a little vinegar. drain them
  • 3~4(250g) Jerusalem Artichokes, wash thoroughly, cut into 1cm thickness and soak into cold water with a little vinegar. drain them
  • 1 medium onion, cut into 8
  • 2 cloves of garlic, slice
  • 1 tsp dried oregano
  • 1 tbsp salt
  • 4 tbsp olive oil
  • white vinegar

*Preheat the oven to 210°C, gas mark 6. Place the parchment sheet on the oven tray.

  1. Place all vegetables, herb and seasoning in the oven proof tray. Mix them with the hands.
  2. Roast them preheated oven for about 25~30 minutes or until they are cooked and coloured with slightly brown. Serve immediately or leave in a room temperature.

5~6人分

  • セルリアック: celeriac—1/2個
  • フェネル(大): large fennel—1/2個
  • パースニップ: parsnip—3本
  • エルサレムアーティチョーク:Jerusalem Artichoke—3~4個(250g)
  • タマネギ(中): medium onion—1個
  • ガーリック: garlic—2片
  • オレガノ: dried oregano—小さじ1
  • 塩: salt—大さじ1
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ4
  • ホワイトビネガー: white vinegar—少々

オーブンを210℃に温めておく。トレーにパーチメントシートを敷いておく

  1. セルリアックは1cm厚みに切ってから皮を厚くむく。一口大に切り、ビネガー少々を入れた水にさらして、アクと変色を防ぐ。水気を切っておく
  2. エルサレムアーティチョークはよく洗って、皮ごと1cm程度の厚みに切る。ビネガー少々を入れた水にさらして、セルリアック同様アクと変色を防ぐ。水気を切っておく
  3. パースニップは皮を剥き、乱切りにし、水にさらした後水気をきっておく
  4. タマネギは縦8つに切り、ガーリックはスライスしておく。フェネルは1cm厚みに切る
  5. 耐熱トレーに野菜を全ていれ、オレガノ、塩、オイルも加えたら、手でまんべんなく混ぜ合わせ、210℃に温めたオーブンで約25~30分、もしくは野菜に火が通り、焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「コーヒーと楽しむ♪根菜たっぷりランチ」コーナーにレシピを掲載中!

Crispy Roast Pork

pork

明日のクリスマスディナーに作りたい人も居るかしら . . .ギリギリ間に合うか、それとも、まぁゆっくり家に居る過ごす日には相応しい料理でしょうね。

イギリスでローストポークと言えば皮をパリパリにしたバラ肉。通常はオーブンに2~3時間入れて焼き上げますが、前日か前々日に外皮を外して塩を揉み込んでおけば、1時間半程度で柔らかく、表面はパリパリになります
ポークと言えばリンゴ、アップルソース。ブラムリーアップルと言う酸味の強い品種で作りますが、肉料理をさっぱりとさせてくれるので欠かせません。たっぷりつけるといくらでもお肉が食べられるから、キケンですけど。

Serves 4~5

  • 2 x 500g pork belly
  • 2 tsp sea salt
  • 1 tsp dried sage
  • 1 tsp thyme
  • 3 carrots, peeled and cut into chunks
  • 3 red onions, peeled and cut into 8
  • 3 parsnips, peeled and cut into chunks
  • salt & ground black peppercorns
  • 2 tbsp olive oil
    <Apple sauce>
  • 2 bramley apples, peeled, cored, cut into 7~8 mm cubes and soak in salted water
  • 2~3 tbsp granulated sugar
  • 120 ml water
  • 2 tsp corn flour

* Preheat the oven to 230°C, gas mark 7.

  1. <The day before you roast>Remove excess rind but remain thin layer of surface. Score finely on surface.
  2. Season with sage, thyme and salt and pepper. Wrap with cling film and keep in the fridge for overnight.
  3. Leave at a room temperature 1~2 hours before roasting. Pat with kitchen paper to remove the moisture.
  4. In a roasting pan scatter the vegetables and lay the pork. Drizzle with oil and sprinkle with salt and pepper. Roast for about 30 minutes in the preheated oven with 230°C, gas mark 7.
  5. Meanwhile, to make apple sauce drain the apple from the salted water. Heat the apple, water and sugar. Bring to simmer and cook for about 10~15 minutes over a low heat. In a small bowl mix well with corn flour and 2 tbsp water with a spoon. Add the corn flour into the sauce to make thicken sauce.
  6. Reduce the heat to 180°C, gas mark 4. Turn upside down the vegetables and keep roasting for about 1 hour or until cooked.
  7. Take out from the oven and cover with foil for about 10 minutes. Serve with apple sauce.

cook

4~5人分

  • 豚バラ肉: pork belly—500g x 2枚
  • シーソルト: sea salt—小さじ2
  • セージ: dried sage—小さじ1
  • タイム: thyme—小さじ1
  • ニンジン: carrot—3本
  • レッドオニオン: red onion—3個
  • パースニップ: parsnip—3本
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
    <アップルソース>
  • ブラムリーアップル: bramley apple—2個
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ2〜3
  • 水: water—120ml
  • コーンスターチ: corn flour—小さじ2

* 焼くまでにオーブンを230℃、ガスマーク7に温めておく

  1. ローストする前日か前々日に、外の固い皮を包丁で削ぎ落す。表面の脂部分に格子状に切れ目を入れる。塩コショウとハーブを揉み込み、ラップで包み込んで、冷蔵庫に入れてねかせておく。
  2. 翌日か翌々日、ローストする1~2時間前に豚肉を冷蔵庫から室温に出し、表面の水分をキッチンペーパーで拭き取っておく
  3. ニンジンとパースニップは皮を向き、乱切り、タマネギは8つに切っておく。ローストパンに野菜を敷き、その上に肉をのせる(野菜は30分後に加えても構いません)。上からオイルと塩コショウをし、230度に温めたオーブンで約30分焼く
  4. (焼いている間に)<アップルソース>を作る。リンゴは皮を剥き、7~8mm角に切り、塩水にいったんさらしてから水気を切っておく
  5. 鍋に水とリンゴ、砂糖を入れて火にかける。いったん沸騰させてから弱火で約10~15分煮込む。仕上げにコーンスターチを大さじ2の水で溶いて加え、とろみをつける
  6. 表面に焦げ目が付いたら、オーブンの温度を180度に下げ、野菜を上下に返して更に1時間ローストしたら、出来上がり。焼き上がったら上からアルミフォイルを被せて約10分程度置いてから切り分ける。アップルソースを添えてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Parsnip Curry Potage

レシピの依頼があったときに「没」レシピが出ます。ほとんどの場合、美味しくないとか難しいということではなく、他に似たレシピが存在したり、他のレシピとのバランスを取るため、という理由だったりします。根菜でスープばかりになるよりは、味や形、見た目のバラエティーがあった方が好ましいとか . . .

実は明日に控えた取材の為に考えたレシピの没案がコレ。でも私としては本当に美味しかった。日本人には馴染みの少ない、またあまり評判の良くないパースニップかもしれませんが、大好きな野菜のヒトツ。甘くて「これぞイギリスの根菜」。この甘さとカレーの辛さのコンビが美味しいのです。上にのせたチップスも歯触り良くて気に入っています。もひとつパンチが欲しい人は、更にカイエンヌペッパーを一振りして下さい。

serves 4

  • 3~4 (400g) parsnips, peeled, halved and sliced. soaked in cold water and drained.
  • small 1 parsnip
  • 1/2 medium onion, sliced
  • 2 tbsp un-salted butter
  • 1/2 tsp salt
  • 200ml milk
  • 1 tsp curry powder
  • cayenne pepper, optional
  1. Heat the butter in a heavy-based pan over a low heat and saute the onion and parsnips for about 5  minutes.
  2. Add 600ml hot water and salt. Bring to boil and simmer for about 20 minutes with the lid or until the parsnips are softened.
  3. Meanwhile, peel and slice the small parsnip with a peeler.
  4. Heat the oil in a small pan over a low heat and deep-fry the parsnip until they are slightly golden. Drain them with a kitchen towel.
  5. Blend the soup until smooth and put it back in the pan. Add the milk, curry powder and adjust with salt. Warm it up just before boiling and divide into each serving bowl.
  6. Place the parsnip chips on the top and put a touch of cayenne pepper if you want a kick.

4人分

  • パースニップ: parsnips—3~4本(400g)+小1本
  • タマネギ: onion—中1/2個
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ2
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • 牛乳: milk—200ml
  • カレー粉: curry powder—小さじ1
  • カイエンヌペッパー: cayenne pepper—少々
  1. パースニップ400gは皮を剥き、太い部分は縦半分にして小口切りする。変色を防ぐため、いったん水にさらした後、ざるにあげて水気を切っておく。タマネギはスライスしておく
  2. 深鍋にバターを弱火で熱し、タマネギとパースニップを約5分炒める
  3. お湯—600mlと塩を加えて、いったん沸騰させたら弱火にして約20分、パースニップが柔らかくなるまで蓋をして煮込む
  4. 煮込んでいる間に、パースニップ1本の皮をピーラーで剥き、そのまま実もピーラーで削る
  5. 小さい鍋にオイルを熱し、薄くスライスしたパースニップを揚げる。焦げ易いので、弱めの火で揚げて、キッチンペーパーなどの上にとって油を切る
  6. 煮込んだスープをブレンダーにかけて滑らかにする
  7. 鍋に戻し、カレー粉、牛乳を加えて沸騰直前まで温める。塩加減をみて、足りなければ塩を加える
  8. 器に盛り、パースニップチップスを散らし、好みでカイエンヌペッパーを振ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Stir-fried Parsnip and Bacon

イギリス根菜の導入編にオススメ。簡単で少ない材料で出来ます。パースニップがどんどん食べられる。根菜の甘さとベーコンの塩味がすごく合う炒めもの。見かけはいいとは言えないけれど、パースニップが少し崩れるくらいに火を通した方が美味しいと思います。

Serves 4

  • 3 (400g) parsnips, peeled, cut into 1cm square, 4cm length, soak in cold water and drain them
  • 100g bacon, sliced
  • 2 tbsp olive oil
  • salt & ground black peppercorns
  • parsley, chopped
  1. Heat the oil in a frying pan over a low heat and stir-fry the bacon and parsnips.
  2. Cook them for about 15 minutes or until they are cooked.
  3. Season with salt if necessary and sprinkle with pepper and parsley. Serve immediately.

4人分

  • パースニップ: parsnips—3本(正味400g)
  • ベーコン: bacon—100g
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パセリ: parsley—少々
  1. パースニップは皮を剥き、1cm角、長さ4cmくらいの大きさに切る。いったん水にさらしてアクを抜き、水気を切っておく
  2. ベーコンは1cm幅に切っておく
  3. フライパンにオイルを弱火で熱し、ベーコンとパースニップを入れて炒める。時々上下を返しながら、約15分パースニップが柔らかくなるまで炒める。必要であれば塩で味付け、仕上げにコショウとパセリを振ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「コーヒーと楽しむ♪根菜たっぷりランチ」コーナーにレシピを掲載中!

British Root Vegetables in Japanese Broth

Most of British root vegetables expect onions, potatoes, carrots are not familiar for Japanese. But basically we love root vegetables and we tend to cook for versatile soup. So… !! simply I put them together. Obviously this recipe is healthy and low calories. Don’t forget sprinkle with spring onion and dried bonito shavings. I think the relish is necessary for the dish.

イギリスには、日本人にとって「なんじゃこれ!?」と思う根菜が沢山あります。見た目がカワイクない場合が多いので、なかなか手を付けられずに素通りする人も多いでしょう。これらの野菜はイギリス人にとっても主役になることは少なく、たいていは肉料理などの添え物として茹でられたりマッシュされたり、あるいはスープにされます。

  • 上左). パースニップ: parsnip—白ニンジン。ローストにすると甘味が出ます。
  • 上中). ターニップ: turnip—かぶ。日本のものより水分は少なく、皮は黄緑から赤紫色のことが多い
  • 上右). セルリアック: celeriac—根セロリ。繊維のないセロリ
  • 下左). スウェード: swede—オレンジ色のかぶ。煮ても、日本のかぶよりやや固めで水分が少ない
  • 下中). スイートポテト: sweet potato—皮を剥くとオレンジ色。日本のものより水分が多く、甘味もやや少ない

冬が近づくとこれらの野菜も美味しくなるので、全部まとめて和風だしで炊いてみました。”けんちん汁イギリスバージョン”です。これにお味噌を溶き入れても美味しいでしょうね。アクが強い野菜もあるのですが、水にさらせば変色も防げます。きんぴらや天ぷら、ローストにすると、甘味や独特の香りが出て、美味しいですから、出番を作ってあげたいな、と思っています。

イマイチ味が決まらなかったのですが、おかかとねぎの薬味をのせたらキマリました。薬味って重要です。念のため、こういうときのだしは、(インスタントではなく)こんぶとかつおでちゃんと取って下さいね。

Serves 4

  • 1/3 (200g) celeriac, peeled and cut into 1.5 cm cubes, soaked in cold water and white vinegar, then drained
  • 2~3(200g) turnips, peeled and cut into 1.5 cm cubes
  • 1/3(200g) swede, peeled and cut into 1.5 cm cubes
  • 1(150g) parsnips, peeled and cut into 1.5 cm cubes
  • 1(150g) sweet potatoes, peeled and cut into 1.5 cm cubes
  • 800ml Japanese soup stock from kombu kelp and dried bonito shavings
  • 2 tbsp sake
  • 1/2 tsp salt
  • 1/2 tsp soy sauce
  • 1/2 tbsp mirin
  • 2 sprigs of spring onions
  • dried bonito shavings
  1. Boil the soup stock over a high heat in a pan and simmer to a low heat then add the sake, salt, soy sauce and mirin.
  2. Cook the celeriac for about 10 minutes and add the turnips, swede, parsnips and cook for 5 minutes.
  3. Remove any scum with a ladle and cook the sweet potato for about 5 minutes or until soften.
  4. Serve the vegetables and soup and sprinkle with spring onion and dried bonito shavings.

4人分

  • セルリアック: celeriac—1/3個(200g)
  • かぶ: turnips—2~3個(200g)
  • スウェード: swede—1/3個(200g)
  • パースニップ: parsnips—1本(150g)
  • スイートポテト: sweet potatoes—1本(150g)
  • だし: Japanese soup stock—800ml
  • 酒: sake—大さじ2
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • しょうゆ: soy sauce—小さじ1/2
  • みりん: mirin—大さじ1/2
  • ねぎ: spring onions—2本
  • おかか: dried bonito shavings—少々
  • ホワイトビネガー: white vinegar—少々
  1. セルリアックは皮を厚めに剥き、1.5cm角に切り、ビネガー少々を入れた水に5分程度さらす。その後ざるにあけて水気を切っておく
  2. かぶ、スウェード、パースニップ、スイートポテトも皮を厚めに剥き、1.5cm角に切っておく
  3. 鍋にだしを沸かし、調味料を加える
  4. セルリアックを入れ約10分程度茹でる。続いてかぶ、スウェード、パースニップを加え、更に5分程度茹でる。途中アクは丁寧にすくって捨てること
  5. 最後にスイートポテトも加え、柔らかくなるまで約5分火を通したら、できあがり。器に盛り、おかかと小口切りにしたねぎを添えてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ