Spinach, Leek and Ricotta Filo Bake

フィロとはギリシャやトルコ料理でよく使われる、まさに「紙」のように薄い小麦粉で出来た生地です。スーパーや中近東系の食材店で手に入ります。パイのようにおかずとして、またはお菓子にも使われます。1枚ずつバターやオイルを塗るのが手間と言えば手間ですが、パリパリして本当に美味しいのです。

使い道が多いのと、この歯ごたえがとっても好きになってしまい、あれこれレシピを作る事になりそうです。料理教室ではデザートのチーズケーキを作りました(これはまた追って紹介します)

一度扱いを覚えれば簡単です。包んでオーブンで焼けば、手軽にスナックも作れますので是非お試しを。きっと春巻きモドキも作れると思います。

Serves 4

  • 80g washed spinach
  • 1/2 leek, halved, washed throughly and cut into 5 mm width
  • 1/2 pack (125g) ricotta cheese
  • 4 sheets of filo pastry
  • small a clove of garlic, finely chopped
  • 1 tsp + 2 tbsp olive oil
  • grated nutmeg
  • salt & ground black peppercorns

*Preheat the oven to 180°C, gas mark 4.

  1. To make filling, heat the 1 tsp oil and garlic in the pan over a medium heat saute the leek for about 2~3 minutes.
  2. Add the spinach and cook for about 1~2 minutes. Season with salt, pepper and nutmeg.
  3. Transfer into the small bowl leave at room temperature and mix roughly the ricotta cheese with spoon. Set a side.
  4. Spread the filo pastry, brush with the oil and spoon the quarter of filling on one corner of the pastry. Fold over to form rectangle shape. Repeat the remaining pastry to make 4.  Brush with oil on the each top.
  5. Place the parchment sheet on the baking tray.  Bake for about 20 minutes until they are golden.

4人分

  • ほうれん草: washed spinach—80g
  • リーク: leek—1/2本
  • リコッタチーズ: ricotta cheese—1/2パック(125g)
  • フィロ: filo pastry—4枚
  • ガーリック: garlic—小1片
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1+大さじ2
  • ナツメグ: nutmeg—少々
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々

*オーブンを180度(ガスマーク4)に温めておく

  1. リークは縦半分に切って、よく洗い、幅5mmの厚みに切る
  2. 鍋かフライパンにオイル小さじ1とみじん切りにしたガーリックを入れ、良い香りがしてきたら、リークを2〜3分炒める
  3. ほうれん草も加え、1~2分炒めてしんなりしたら、塩コショウ、ナツメグで味付けする。ボールに移し、あら熱が取れたら、リコッタチーズを加える
  4. フィロを広げ、オイルをハケで薄く塗る。手前に1/4の量の中身をのせ、折り畳むようにして包む。4枚繰り返し、上にも薄くオイルを塗っておく
  5. オーブントレーにパーチメントシートを敷き、フィロを4つ並べる。表面の焦げ目が付くまで、約20分焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Grilled Cauliflower & Fennel Salad


グリルしたカリフラワーとフェネルが香ばしいサラダ。ガーリックもローストすると、更に香ばしくなりました。一手間かかりますが、ゆでただけのカリフラワーとはひと味違います。フェネルの代わりにセロリ、ほうれん草の代わりにルッコラでも構いません。色もきれいで野菜がもりもり食べられます

4人分

  • カリフラワー: cauliflower—小1個
  • フェネル: fennel—1個
  • ガーリック: garlic—1片
  • ミニトマト: cherry tomatoes or baby plum tomatoes—10個
  • ほうれん草(生で食べられるタイプ): baby spinach—50g
  • 塩: salt—少々
  • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—少々
    <ドレッシング>
  • ケイパー: capers—大さじ2
  • ホールグレインマスタード: wholegrain mustard—大さじ1
  • ホワイトビネガー: white vinegar—大さじ2
  • 塩(シーソルト): sea salt—小さじ1/2
  • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—大さじ4
  1. カリフラワーを小房に分け、塩少々を入れた熱湯で約3分ゆで、ざるにあける。フェネルは縦半分に切り、芯を取り、幅5mm程度にスライスする
  2. オーブントレーにパーチメントシートを敷く。カリフラワーとフェネル、潰したガーリックにオイル少々をふりかけ、表面にコーティングするように混ぜる。10~12分程度、軽く焦げ目が付く程度までグリルする
  3. グリルしている間にドレッシングを作る。ケイパーは粗くみじん切りにし、大きなボールにドレッシングのその他の材料と共に入れて混ぜる
  4. ドレッシングのボールにグリルしたカリフラワーとフェネル、ガーリックを熱いうちに入れて混ぜ合わせる。味が馴染んだら、半分にしたトマト、ほうれん草も加えて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Spinach Namul


もやしやその他の野菜、山菜などを茹でて、ごま油や調味料で味付けした物の総称がナムルです。ビビンバの具も出来る、便利な常備菜。好みでにんにくのすりおろしを加えても良いでしょう。ごまは白ごま、金ごま、黒ごまなど好みのものをお使い下さい。粗く擦った方が風味が良く、野菜に絡みやすくなります

Serves 4

  • 1 pack (250g) spinach
  • 1.5 tbsp ground roasted sesame
  • 2 tsp roasted sesame oil
  • 1/2 tsp chinese soup stock paste or powder
  • salt & ground black peppercorns—少々
  1. Pierce 2~3 the package of spinach with skewer.
  2. Cook the spinach in a microwave for about 1 minute. Turn it over and cook for another 1 minute.
  3. Place the water in a large bowl and empty the spinach from the package. Change the water twice and squeeze the spinach. Cut into chunks.
  4. In a bowl mix well the roasted sesame, sesame oil, chinese soup stock and season with salt & ground black peppercorns.
  5. Dress with the spinach and adjust with salt. Serve it.

4人分

  • ほうれん草: spinach—250g(1袋)
  • すりごま: ground roasted sesame—大さじ1.5
  • ごま油: roasted sesame oil—小さじ2
  • 中華スープの素: chinese soup stock paste or powder—小さじ1/2(あれば)
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  1. ほうれん草は袋の裏表に数カ所竹串などで穴を空ける。電子レンジに袋ごと約1分かけ、裏返して、皿に1分加熱する。熱湯で茹でても構わない
  2. ボールに水を張り、中身をあける。水にさらして、水を2回程取り替えたら、手で水気をぎゅっと絞る。長ければ、食べやすい長さに切る
  3. ボールにごま油、中華スープの素、すりごま、と塩コショウ少々を入れ、混ぜ合わせる
  4. ほうれん草を加え、足りなければ塩で味を整えて、出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Egg & Spinach Cocotte

ソテーしたほうれん草に目玉焼き、でも良いのですが、ちょっと手を加えると豪華な気分になります。半熟卵が美味しいので、新鮮なオーガニック卵を使って下さい

材料(2人分)

  • 有機卵: organically produced free range hens eggs*—2個
  • ほうれん草: spinach—1パック(250g)
  • ホイップクリーム: whipping cream—大さじ4
  • パルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano—(すりおろして)大さじ4
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • バター: butter—大さじ1

*オーブンを190度(ガスマーク5)に温めておく

作り方

  1. ほうれん草は、袋の上から竹串などで表裏3カ所程度ずつ穴を空けて、レンジで裏表40秒ずつ加熱する。水にさらした後、水気を絞る(大きければ切って下さい)。パックに入っていないほうれん草の場合は、軽くゆでて水気を絞ってから、一口大に切って下さい
  2. 耐熱器の内側にそれぞれバターを塗り、ほうれん草を2つに分けて入れ、真ん中を少し凹ませる。凹ませた部分に卵を割り入れ、塩コショウする
  3. パルミジャーノ・レッジャーノを振り、上から全体を覆うようにしてホイップクリームをかける
  4. 190度(ガスマーク5)に温めたオーブンに入れ、15分程度焼いたら出来上がり。熱いうちにどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Rice Casserole with Spinach & Tomato

残りご飯が豪華な(?)一品に変身するレシピ。

こういうカロリー多めかな. . .と思う料理は、どうせなら、カロリーと一緒に栄養も摂りたいですね。ほうれん草をたっぷり加えたら、色もきれいだし、トマトの酸味で味のバランスも良くなりました

材料(2人分)

  • ほうれん草: spinach—1/2パック(125g)
  • ベーコン(薄切りタイプ): rindless streaky rashers bacon—3枚*
  • タマネギ: onion—小1個
  • トマト: tomatoes—小3個
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1
  • 牛乳: semi skimmed milk—250ml
  • バター: butter—大さじ1
  • 薄力粉: plain flour—大さじ2
  • 冷やご飯: boiled rice—ご飯茶碗2杯分
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano—すりおろして大さじ4
  • パン粉: dried breadcrumbs—適量

*オーブンを220度に温めておく

作り方

  1. ほうれん草は、袋の上から竹串などで表裏3カ所程度ずつ穴を空けて、レンジで1分30秒かける。水にさらした後、水気を絞る(大きければ切って下さい)
  2. ベーコンは1cm幅に切り、タマネギはみじん切りにする。トマトは種を除き、1cm角に切っておく
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ベーコンを炒める。タマネギを加え、透明になるまで炒めたら、火を止めてトマトを加える
  4. 冷やご飯を少し電子レンジで温める(し温めた方が、材料が混ぜやすくなる)
  5. ご飯に3.を加え、ほうれん草も合わせたら、ざっと混ぜ、塩、コショウで味を整える。耐熱容器(グラタン皿)にオリーブオイルを少し敷いておき、混ぜたご飯を分ける
    <ホワイトソースを作る>
  6. バターと小麦粉を炒め、牛乳で少しずつ伸ばし、滑らかなホワイトソースを作る
  7. 5.のごはんの上にホワイトソースをかけ、上からパルミジャーノ・レッジャーノとパン粉、オリーブオイル少々をかける。220度に温めたオーブンに入れ、15分程度、焦げ目が付くまで焼く

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ