地味なんだけど、イギリスのお菓子の中で最も好きかな。作ってすぐはもちろん美味しいけど、翌日でもあまり味が落ちないし、外で食べても外れない気がします。

中に入れるジャムがいいアクセント。いや、ちょっと前の私だったら、こんなに甘いのにジャムなんかいらん、と言うてたかも知らんけど、今や必須。大体はストロベリーかラズベリージャムが入っていますね。ちょこっと赤くて切り口が可愛いのだ。

ちなみにベークウェルはピークディストリクトにある街の名前。「よく焼けた」と言う意味ではありませぬ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

イギリスの大きめの駅の売店とかで売ってるの、知ってるかな?
美味しいんですよね。長距離で電車に乗る時なんかに買って車中で食べたりしていますが、、実は、実は、、、こんなに大きいの。直径20cmの半分折り。売店のは小さめだったのですねーーー。

売店のはカレー味とかチーズが入ったり、お肉の種類もいろいろありますが、トラディショナルなスタイルはこれ。牛肉に玉ねぎ、じゃがいも(ここまでは想像の通り)、でスウェードが必須なのです。コイツ。

ね、又してもブサイク野菜の仲間入りよね。やたら大きな雑い印象。イギリスのスーパーならしょっちゅう見かけるけど、やっぱり素通りされちゃうヤツ。でも、味はぼ〜っとしてる。何か抜けた蕪。水分も甘さも旨味もなんだか薄いヤツ。

でもねぇ、このパイに入れた人はエライと思う。肉とかじゃがいものクドさを水分補給してくれる役目。絶対に主役にはならないんだけど、名脇役。褒めてんだか、、、、?

と言うことでお試しください。説得力ないなぁ。なければ、にんじんで代用して下さい。

皮は本来、ラードとかショートニングとバターを半々なのですが、私はバターが好きなので、バター100%でのレシピにしています。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

人生初キャンプから帰ってきましたが、出かける直前に準備しておいたものの、できたケーキが2つ。一つは冷凍して、丸々一つ持って行き、、、
これが重宝しました。あっちこっち歩いたので、結構疲れ、そんな時に威力発揮してくれました。

イギリスじゅう、カフェに行けばかなりの割合で置いてあるケーキですが、レモン風味バターケーキに、甘いレモンシロップを染み込ませ、更にアイシングで仕上げるという欲求の赴くままなケーキ。ポットで紅茶が進む進む、、、、無性に食べたくなる時があるのも特徴です(笑)

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Oatmeal choc chip biscuit

serve_logo.jpg

よく作るこのタイプのビスケット。思い立ったらすぐに作れるのと、チョコチップの代わりにドライフルーツやナッツを入れたり、コーヒーの粉を加えたりしてアレンジも出来ます。またオートミールの代わりに食べ飽きてしまったコーンフレークを入れても美味しいです。私は一度に沢山作りますが、半分の量でももちろんオッケーです。小さく焼いても違った表情になります。

for 24 biscuits

  • 250g un-salted butter, leave at room temperature and softened
  • 250g brown sugar
  • 2 eggs, left at room temperature
  • 1/4 tsp vanilla paste
  • 250g self rising flour, sifted
  • 250g oats
  • 200g chocolate chip

*Preheat the oven to 170℃.

  1. Beat together butter and brown sugar in a large bowl with an electric mixer until light and fluffy.
  2. Add the eggs one by one and vanilla until combined well.
  3. Add the oats and chocolate chips until just combined.
  4. Drop dough by heaping tablespoons 3cm apart onto baking sheets and flatten mounds slightly with the spoon.
  5. Bake cookies in preheated oven until golden for about 15 minutes. Transfer to racks to cool.

 

約24個分

  • 無塩バター: un-salted butter—250g
  • ブラウンシュガー: brown sugar—250g
  • 卵: egg—2個
  • バニラペースト: vanilla paste—小さじ1/4
  • セルフレイジングフラワー: self rising flour—250g
  • オートミール: oat meal—250g
  • チョコチップ: chocolate chip—200g

*材料全てを常温に出しておき、オーブンを170度に温めておく

  1. セルフレイジングフラワーはふるっておく
  2. 無塩バターをボウルに入れ、泡立て器で柔らかくする。ブラウンシュガーを加えて、泡立て器でふわっと軽くなるまで泡立てる
  3. 卵を一個ずつ加えて、都度泡立て器でよく混ぜ合わせる。続いてバニラペーストも加えて混ぜ合わせる(ここまでは泡立て器)
  4. セルフレイジングフラワーを加えて、ゴムベラで切るようにして混ぜ合わせる。オートミールとチョコチップも加える
  5. スプーン2本で、大さじ山盛り1程度ずつを直径5cm程度に広げて、3cm程度の間隔を空けて並べる。トレー1枚に約8個分程度出来ます
  6. 温めたオーブンで約15分程度焼き、焼きあがったらラックの上で冷ます

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Brown Ginger Cake

brown_ginger_cake_logo

いつものパウンドケーキをちょっとアレンジしたらなんだか美味しいのが出来てしまったので、早々とご紹介。ちゃんと写真撮ってなくてごめんです。翌日には、しっとりするのですが、なんだか和菓子っぽい。日本茶にもコーヒー、紅茶にも合います。

for 1 2lb loaf tin

  • 180g un-salted butter: leave at room temperature
  • 150g dark brown sugar
  • 2 eggs: leave at room temperature
  • 130g plain flour
  • 20g corn flour
  • 2/3 tsp baking powder
  • 2tsp ginger juice: ground ginger and squeeze the juice
  • 40ml milk: leave at room temperature

*Pre-heat oven to 180C

  1. Mix with the milk and ginger juice. Sift the flour, cornflour and baking powder together.
  2. Butter and line a 2lb loaf tin or place baking parchment.
  3. Put the butter and sugar in a bowl and beat until fluffy.
  4. Mix well the egg one by one.
  5. Stir in a third of the flour mixture and gently fold the half milk with a wooden spoon. Repeat the rest of the flour and milk.
  6. Spoon the mixture into the tin. Bake for 45 mins on the middle shelf of the oven until golden and a skewer inserted into the middle comes out clean.
  7. Remove the cake from the oven and leave to cool. Slice and serve.

パウンドケーキ型1本分

  • 無塩バター: un-salted butter—180g(*室温に1時間ほど出しておく)
  • ダークブラウンシュガー(黒糖): dark brown sugar—150g
  • 卵: egg—2個(*室温に1時間ほど出しておく)
  • 薄力粉: plain flour—130g
  • コーンフラワー: corn flour—20g
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ2/3
  • しょうが汁 : ginger juice—小さじ2
  • 牛乳: milk—40ml(*室温に1時間ほど出しておく)

*焼くまでにオーブンを180度に温めておく

  1. しょうがをすりおろし、絞り汁を取っておく。牛乳としょうが汁を合わせる。薄力粉、コーンフラワー、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく
  2. パウンドケーキの型にバターを塗るか、パーチメントシートをしいておく
  3. ボウルにバターを入れ、電動泡立て器でほぐす。ブラウンシュガーを一度に加えて、ふわっとするまで泡立てる
  4. 卵を一つずつくわえて、更に電動泡立て器で混ぜ合わせる
  5. ふるった粉類の1/3程度を加えて、木べらなどでさっくりあわせる。牛乳としょうが汁を合わせたものの半量を加え、混ぜ合わせる。残りの粉類1/3、牛乳としょうが汁の残り、そして粉類の残り、と繰り返して、都度さっくり混ぜ合わせる
  6. パウンドケーキの型になるべく空気を入れないようにして生地を詰める。表面の中央を少し凹ませるようにして、180度に温めたオーブンで約45分、もしくは火が通るまで焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければ焼き上がり
  7. 熱いうちに型から外して、網の上で粗熱を取り、スライスしてどうぞ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。