Penne with Minced Beef and Cumin

動画をすっかりアップしそびれておりました。 撮った後、ダラダラ編集していて、アップロードに時間がかかったして、、あーもー何してたんだっけ!?状態。がっつりパスタってとこです。イタリアンでも和風でもなければ、インド風でもない。もっとエスニック風にしたければ、コリアンダーがっつりってのも良いですね。ちょこっと残ったひき肉や野菜のかけらの使い道にどうぞ。

pasta_beef_mince1人分 / Serves 1

  • ペンネ(お好みのパスタ)—100g / 100g Penne (pasta)
  • 牛ひき肉—80g / 80g minced beef
  • パプリカ—1/4個 / 1/4 Pepper
  • タマネギ(小)—1/2個 / 1/2 small onion
  • オリーブオイル—小さじ1 / 1 tsp olive oil
  • ガーリック—1片 / 1 clove of garlic (お好みで)
  • クミンシード—小さじ1/2 / 1/2 tsp cumin seeds
  • コリアンダーパウダー—小さじ1/2 / 1/2 tsp coriander powder
  • チリパウダー—小さじ1/4 / 1/4 tsp chili powder
  • ジンジャーパウダー—小さじ1/4 / 1/4 tsp ginger powder
  • 酒—大さじ1 / 1 tbsp sake
  • しょうゆ—小さじ1 / 1 tsp soy sauce
  • トマトピューレ—大さじ1 / 1 tbsp tomato puree
  • パスタを茹でるお湯—hot boiling water for boiling the past
  • 塩—適宜 / salt
  1. ピーマンと玉ねぎは1cm角程度の粗いみじん切りにする
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加え、ペンネを茹で始める
  3. フライパンにオイル少々を入れ中火にかけ、潰したガーリックを香りが出る程度まで炒める。牛肉、タマネギ、ピーマンを入れて炒め、スパイス類を加える。調味料(酒、しょうゆ、トマトピューレ)も加え、塩加減をととのえる
  4. 茹で上がったペンネの水気をよく切り、フライパンに加えて炒め、出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は110位。界のエンターテインに困り、一足遅れて映画「Paddington」。うーーーーん、、、全てが物足りない。期待し過ぎたかな。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Chinese Noodles with Chicken & Pak Choi
chinese_noodle_chicken_pakchoi

ピーナツバターの代わりにタヒニ(Tahini)を使っても構いません。また上にのせる具はハム、卵、きゅうりと、いわゆる中華冷麺にのせるものをアレンジしてもボリュームが出て美味しくなります
辛いのが好きな方は更にラー油を振って下さい

4人分

  • 鶏胸肉 : chicken breast—300g
  • チンゲンサイ: pakchoi—300g
  • エッグヌードル: egg noodles—4玉
  • 酒: sake—大さじ1
  • しょうがのスライス: sliced ginger—2切れ
  • ねぎ: spring onion—1本
  • ごま油: sesame oil—適宜
    <たれ>
  • ピーナツバター: peanut butter—大さじ4
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ2
  • 豆板醤: chilli paste—小さじ1/2~1
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • 黒酢: chinese rice wine—大さじ2
  • ごま油: sesame oil—小さじ1
  • 鶏肉のゆで汁: boiled water from chicken—大さじ4
  • しょうがのみじん切り: ginger—小さじ1
  • ねぎのみじん切り: spring onion—大さじ1
  1. 鍋にお湯を500mlほど沸かし、しょうがのスライス、ねぎのぶつ切りと酒を入れる。鶏胸肉を約20分ほどかけて茹で、そのままつけ汁に浸かる状態で冷ます(急いでいる場合は冷水に取って下さい)。
  2. チンゲンサイは、茹で上がりが均一になるように、根元に包丁で切り込みを入れる。鍋にお湯を沸かし、根元の方から茹で始める。約1分経ったら、葉先もお湯の中に入れ、約4分ほどかけて茹でる。ゆで上がったら冷水にとり、水気をよく絞っておく
  3. たれの材料を小さなボールなどに入れて混ぜ合わせる。その時ゆで汁以外の調味料を先に入れて混ぜ合わせてから、ゆで汁でのばすようにすると、混ざりやすい
  4. 冷めた鶏肉を手で細かく割き、チンゲンサイも食べやすいように3cmの長さに切る
  5. 麺をゆで始める鍋にたっぷりのお湯を沸かし、4~5分程度かけて麺を茹でる。ゆで上がったら流水にさらし、冷えたらごま油をからめてくっ付かないようにする。器に麺と具をのせ、たれをかけたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は357位。なぜかインターネットの調子が悪くアップできずにいたら、ズドーンと下がっちゃった。今日はアップできるといいな。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

White Clams & Cabbage Linguine
clam_cabbage_pastaあさりが手に入りにくいイギリスですが、真空パックになって冷凍された便利なあさりに似たものがあります。常備して、、、と言いたいのですが、あると分かると実はすぐに使ってしまっています。

今日もランチにパスタが食べたいと宣う界。私はおうどんでも〜、と言う気分だったので、和風パスタにしてみました。冷蔵庫にあったキャベツを使って合わせたら、だしのおかげでとっても美味しい組み合わせになりました。

2人分

  • ホワイトクラム(あさり): White clams—500g
  • ポイントキャベツ(日本のキャベツ): Cabbage—200g
  • だし: Japanese soup stock—400ml(だしパックや、だしの素をお湯で溶いたものでも構わない)
  • 酒: 大さじ2
  • 薄口しょうゆ: light soy sauce—大さじ2
  • 塩: salt—少々
  • リングイネ(お好きなパスタで): linguine—200g
  • ねぎ: spring onion—1本
  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を一掴み入れ、パスタを茹で始める。
  2. 別の(後でパスタが入ることを考えて)大きめの鍋にだしを沸かし、酒としょうゆを加える。一口大に切ったキャベツを加える。
  3. パスタを茹ではじめて6、7分経った頃にホワイトクラムを一気に加え、ひと煮立ちさせる。茹で上がったパスタのお湯をよく切り、スープに加える。塩加減をみて器に分け、好みで上に小口切りにしたねぎを添えてください

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は115位。出かけるつもりが、界が家に居たいと言う。。。天気も悪いし、珍しく予定もなかったので、ま、え〜わ〜。来月の料理教室のメニューを詰めたり、グラノーラを作ったり、一緒にDVD観たりして過ごしました。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Fusilli with Asparagus, Prawn & Egg

pasta_asparagus

雑炊みたいな優しい味のパスタ。カイエンヌペッパーでピリッと引き締めます。カニやブロッコリーでも構いません。春野菜とシーフードというのは合わせやすいのですが、味がぼーっとしないように、スパイスを加えるというのが、気に入っています。柚子胡椒や七味でもいいですよ。

カイエンヌペッパーはカレーなどの辛味にも加えられるスパイスですが、少しスモーキーな香りが特徴です。パプリカパウダーのように赤い粉ですので、オムレツのアクセントにも使えます。

1人分 / Serves 1

  • フィジッリ(お好みのパスタ)—100g / 100g Fusilli
  • だし—200ml / 200ml Japanese soup stock
  • アスパラガス—100g / 100g asparagus
  • エビ—100g / 100g prawns
  • 卵—1個 / 1 medium egg
  • 薄口しょうゆ—小さじ1 / 1 tsp light soy sauce
  • 塩—適宜 / salt
  • ねぎ—1本 / 1 spring onion
  • カイエンヌペッパー—少々 / cayenne pepper
  • パスタを茹でるお湯—適宜 / hot boiling water for boiling pasta
  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加え、フィジッリ(好みのパスタ)を茹で始める。ネギは小口に切っておく。
  2. パスタを茹でている間に、アスパラガスの根元の固い部分をポキっと折って取り除き、上の部分を斜めに切っておく。だしをフライパンに入れて煮立たせ、パスタを茹で始めてから7~8分後に、薄口醤油とアスパラガスを加える。
  3. 更に2分くらいしたらエビも加える。エビの色が変わってきて、パスタが茹で上がったら、お湯をよく切り、フライパンに加える。塩加減をみた後、溶き卵を少しずつ入れて、卵とじにし、すぐに火を止める
  4. 器に盛り、上にネギを飾りカイエンヌペッパーをふったら出来上がり
  1. Boil plenty of hot water in a pasta pan. Add some salt and fusilli or your favourite pasta. Chop the spring onion.
  2. Meanwhile, remove the stalk of asparaguses and slice diagonally.
  3. Simmer the Japanese soup stock in a frying pan. 7~8 minutes later when you start to boil the pasta add soy sauce and asparaguses.
  4. Another 2 minutes later add the prawns. When your pasta is ready drain well and stir into the frying pan. Adjust with the salt and stir into the beaten egg. Turn off from the heat.
  5. Serve the pasta and sprinkle with the spring onion and cayenne pepper.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は106位。3月11日。今年は何もしませんでした。やっぱり反省。まだあまり変わっていない現状を知りつつ。もちろん忘れていない。。。また、やっぱり何かしなければ、と思う一方で、平和に感謝するこの日。黙祷。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Farfalle Pasta with Onion & Courgette

どうってことないパスタですが、採れたての野菜と言う素材に助けられ、こうも美味しいパスタになりました。

Pick Your Own(ナントカ狩り)が少し郊外にあるのですが、イチゴをはじめ、今頃の季節は美味し〜い野菜がゴロゴロ。日本のホックホクのかぼちゃだってあるんです。半分土に埋まっているたまねぎを穿り返すのは、採り方としてはあまり楽しくはないのですが、そのたまねぎの瑞々しいこと。

動画、最後の界の「おかーわりっ!!」は決してヤラセではありませぬ。抜群のタイミングでした。

Serves 2

  • 2 tbsp olive oil
  • 1 clove of garlic, sliced
  • 2~3 fillets of anchovy
  • 2 onions, sliced 1cm thickness
  • 2 courgettes, sliced diagonally 5mm thickness
  • 200g farfalle pasta
  • salt for boiling the pasta
  • salt & ground black peppercorns for seasoning
  • Parmigiano Reggiano
  • fresh red chilli, option
  1. Boil plenty of hot water and add a handful of salt. Begin to boil the pasta for about 11~13 minutes or according to the package.
  2. Meanwhile, heat the oil in the frying pan over a medium heat and saute the garlic and anchovy.
  3. Saute the onion for about 2~3 minutes then add the courgette. Cook for about 10 minutes or until the pasta is ready. Season with salt and pepper.
  4. Drain well the pasta and add into the frying pan. Mix together and adjust with the salt
  5. Divide the pasta on an individual plate and scatter the ground Parmigiano Reggiano. Sprinkle with the chilli if you need kick. Serve immediately.

2人分

  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • ガーリック:  garlic—一片
  • アンチョビ: anchovy—2~3枚
  • タマネギ: onion—2個
  • ズッキーニ: courgette—2本
  • パスタ: farfalle pasta—200g
  • 塩: salt—ひとつかみ(パスタ用)
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano—少々
  • チリ: fresh red chilli—お好みで
  1. パスタパンにたっぷりのお湯を沸かす。塩をひとつかみ入れ、パスタを茹で始める(11~13分、もしくはパッケージの茹で加減に従って下さい)
  2. フライパンにオイルを中火で熱しスライスしたガーリックとアンチョビを入れる(油が飛びますので御注意を)。
  3. 1cm幅に切ったタマネギを入れて炒めはじめる。2、3分したら5mm幅の斜め切りにしたズッキーニも加えて、更に炒め続ける。塩コショウで味付けする。
  4. ゆで上がったパスタのお湯を良く切り、フライパンに合わせて和える。塩で味をととのえる
  5. 皿に盛り、すりおろしたパルミジャーノレッジャーノをたっぷり、仕上げにお好みで種を取ってみじん切りにしたチリを加えたらできあがり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Pasta with Octopus & Celery

serve

久しぶりのレシピアップ。家族全員が大好きなパスタ。色もきれいだし、とにかく美味しい。タコがそんじょそこらで売っている訳ではないので、日本食材のお店に行かないといけなくって、しかも刺身用だったりするのですけど、コレが食べたくて、タコゲットに走ることもしばし。

Serves 2

  • 200g spaghetti or linguine
  • 2 tbsp olive oil
  • 1 clove of garlic, sliced
  • 20g ginger, julienned
  • 2 stalks of celery, sliced diagonally
  • 200g boiled octopus, sliced diagonally
  • 1 tsp kelp powder
  • salt & ground black peppercorns
  • dried chilli
  1. Add the pasta and 1 tbsp salt to a large pan of boiling water. Start to cook for 12 minutes until al dente.
  2. 5 minutes after boiling the pasta, heat the oil and garlic in the frying pan over a low heat for about 2,3 minutes.
  3. Stir into celery and giner. Add the octopus and season with kelp powder and salt and pepper.
  4. Drain the pasta and stir into the frying pan. Season adjust with salt and pepper. Serve immediately.

cook

2人分

  • スパゲッティーもしくはリングイネなどのパスタ: spaghetti or linguine —200g
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • ガーリック: garlic—1片
  • しょうが: ginger—20g
  • セロリ: celery—2本
  • ゆでタコ: boiled octopus—200g
  • 昆布茶(あれば): kelp powder—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • トウガラシ: dried chilli—お好みで
  1. ガーリックはスライス、ショウガは千切りにする。セロリとゆでタコは斜めにスライスしておく
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、塩(分量外)を大さじ1程度加える。パスタを茹で始める
  3. (パスタを茹で始めて約5分経ったら)フライパンを弱火にかけ、ガーリックを入れる。薄く色付いて香りが出て来たら、セロリとしょうがを加えて炒める
  4. タコを加え、昆布茶、塩コショウで味を整える。ゆで上がってお湯を良く切ったパスタを加えて和える。皿に盛り、好みでトウガラシを加えて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Kohlrabi & Bacon Pasta

pasta

レシピと言うほどでもないですが、最近ハマっているコールラビ。何にでも変身してくれるのであれこれ使い回しています。ベーコンやハム、パンチェッタなどのお肉少々とお野菜たっぷりのペペロンチーノ風なパスタは、我が家のランチの定番ですが、これも難無く馴染みました。サクサクとした食感が美味しいです。コールラビ2個使ってもいいかも〜。

Serves 2

  • 1 kohlrabi, peeled, quartered and sliced 5mm thickness
  • 100g bacon, sliced 5mm thickness
  • 1 clove of garlic, crushed
  • 1 tbsp olive oil
  • salt & pepper
  • chilli
  • 200g linguine
  1. Add the pasta to a large pan of boiling water. Start to cook for 12 minutes until al dente.
  2. Meanwhile, heat the oil and garlic in the frying pan over a low heat for about 2,3 minutes. Stir fry the bacon for about 5 minutes and add the kohlrabi and chilli if you like. Cook for another 5 minutes.
  3. Drain the pasta and stir into the frying pan. Season with salt and pepper. Serve immediately.

cook

2人分

  • コールラビ: kohlrabi—1個
  • ベーコン: bacon—100g
  • ガーリック: garlic—1片
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • 塩コショウ: salt & pepper—少々
  • トウガラシ: chilli—お好みで少々
  • リングイネ(パスタ): linguine—200g
  1. コールラビは皮を剥き、1/4に、そのあと5mmにスライスする。ベーコンも5mm幅に切っておく
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、パスタを茹で始める
  3. フライパンにオイルと包丁で叩き潰したガーリックを入れて弱火にかける。2、3分くらいして良い香りがしてきたら、ベーコンを加え約5分カリッとする程度まで炒める。コールラビとお好みでトウガラシを加え、5分程度火を通す
  4. パスタのお湯をよく切り、フライパンに加えて、和える。塩コショウで味を整えたら出来上がり。熱いうちにどうぞ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ