Vegetable Pot-au-feu with Spelt

veg_pot_au_feu
和風だしと洋風のものを組み合わせるのが好きです。昆布でだしを取り(とは言っても、前日に昆布を水に漬けておくだけ)、パンチェッタと大きく切ったお野菜をコトコト煮ます。よく炒めると野菜の甘みが出て、美味しくなります。セルリアックが手に入らなければ、セロリを5cmくらいの長さに切って使ってくださいね。
アクが少なくて直接スープに入れられる葉っぱを探していたら、たどり着いたのですが、仕上げに青梗菜を加えて、、、って、一体何風なんだろう??でも、野菜それぞれの味とモチモチとした麦の食感も楽しいスープです。

6人分

  • 昆布: kombu kelp—4cmx8cm程度が2枚
  • 水 : water—1500ml
  • セルリアック : celeriac—小1/2個(300g)
  • ホワイトビネガー : white vinegar—少々
  • パンチェッタ角切り : panchetta—1パック(100g)
  • リーク : leek—2本
  • にんじん : carrot—2本
  • かぶ : turnip—3個
  • スペルト麦 : spelt—60g
  • チンゲンサイ : pak choi—1株
  • しょうゆ : soy sauce—小さじ1
  • 塩: salt—少々
  1. セルリアックは2.5cm程度の角切りにし、ビネガー少々を入れたボールに一度浸け、あく抜き、色止めをする。ざるなどにあけて水気を切る
  2. 厚手の鍋にパンチェッタを入れて弱めの中火で2、3分炒め、ぶつ切りにしたリークを加える。軽く焦げ目がつく程度に5分くらい炒める。大きめの一口大に切ったにんじん、かぶ、セルリアックも加えて、2、3分炒める。
  3. 昆布だしを昆布ごと加え、中火にする。沸騰する前に昆布を引き出し、アクをすくって捨てる。ひと煮立ちしたら、キッチンペーパーで蓋をするようにして、更に灰汁を取り除き、しょうゆを加える
  4. チンゲンサイはざく切りにし、スペルト麦は洗っておく。スペルト麦を加えて、蓋をし、弱火で20分程度煮込む
  5. 野菜と麦が柔らかく煮えたら、仕上げに青梗菜を加え、足りなければ塩を足して出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は74位。イギリスは明日が最後の夏!?天気予報では30度近くになるらしいので、我が家は急遽BBQ。単純と笑いたまえ〜

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

White Clums & Jumbo Oats in Soup

あさりが手に入りにくいイギリス。あさりから出るおいし〜いだしは他にはなかなか変えがたいのですが、日本食材の店でもびっくりするくらい高いのです。が、最近、冷凍のホワイトクラム: white clamsが売られていて、これがあさりの代用として相当使えます。パスタにお味噌汁にはもちろんなのですが、せっかくイギリスだから、と、ポリッジに使われるオートミールを使ってみました。

朝ごはんに食べられるポリッジは本来、牛乳に入れて、煮込んだり、電子レンジで温めて食べられます。ハチミツやゴールデンシロップを加え、甘くして食べられるのですが、、、、、私は超苦手。家族も誰も食べません。

そこで、こんな風に日本風に雑炊にしてみたら、5分でできるし、美味しくなりました。日本人でポリッジ苦手な方が多いと思うのですが、こんな風に食事にすると食べられませんか?

もちろん、日本だったらあさりで作ってくださいね。オートミールはあるかしら、、、???

clams_oats_soup

1人分 / Serves 1

  • ホワイトクラム(冷凍)—250g / 250g Frozen white clums
  • オートミール—50g / 50g Jumbo oats
  • だし—250ml / 250ml Japanese soup stock
  • 酒—大さじ1 / 1 tbsp sake
  • 薄口醤油—小さじ1 / 1 tsp light soy sauce
  • ねぎ—1/2本 / 1/2 spring onion
  • しょうが—10g / 10g ginger
  1. だしを沸騰させ、酒と醤油を加えて調味する
  2. オートミールを加えて、弱火にし、3〜4分煮込む
  3. ホワイトクラムを加えて、貝の口が開いたら火を止める。
  4. 小口切りにしたネギ、千切りにしたしょうがをのせたらできあがり。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は383位。キッチンにこもっていたら、えらいことになっていました。でも、ちゃんと動画も撮り貯めしましたよ。ぼちぼち編集してゆきますね。そして来週からは教室も始まりますので、お楽しみに。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Caramelised Granola

granola

ここ数ヶ月、朝食にずーーっと食べ続けています。今更ながらのグラノーラ。少し前にブームだったかな、散々試作を繰り返し、好きなナッツとフルーツを加えたこのレシピに落ち着きつつあります。

お好みのナッツやフルーツにアレンジしてくださいね。ゴールデンシロップやバターはざっくり混ぜ合わせる程度で構いません。焼いている間にカラメル化されて、美味しい美味しい。いつもお代わりしてしまうので、ヘルシーなのか何なのか分かりません。

ナッツ類も軽くロースト、オーブンの火を止めたまま放置しておくと、うまく乾燥してくれます。余熱も使えるって嬉しい。

<1ℓジャー1瓶分 / for 1 litle jar>

  • オートミール—250g / 250g rolled jumbo oats
  • 無塩バター—50g / 50g un-salted butter
  • ゴールデンシロップ—100g / 100g golden syrup
  • スライスアーモンド—50g / 50g flaked almonds
  • かぼちゃの種—30g / 30g pumpkin seeds
  • レーズン—50g / 50g raisins
  • ドライクランベリー—50g / 50g dried cramberries
  • ドライアプリコット—50g / 50g dried apricots

*オーブンを150度に予熱しておく

  1. ボールにバターを入れ、電子レンジで30秒ほど温めて溶かす
  2. オートミールとゴールデンシロップを加えて、混ぜあわせ、オーブントレーにパーチメントシートを敷いた上にばらまくようにする
  3. 150度に温めたオーブンで約20~25分ローストする
  4. ローストしている間にアプリコットを粗く刻んでおく
  5. ローストした後、ナッツ類(スライスアーモンド、かぼちゃの種)を加え、更に5分オーブンに入れる
  6. その後、オーブンの火を止め、そのまま約1時間以上放置しておく(余熱で更に焦げ目が付くので、焦げ目が足りない程度で構いません)
  7. 粗熱がとれたら、ドライフルーツ(レーズン、クランベリー、アプリコット)を加え、ざっと混ぜ合わせる
  8. 完全に冷めてから密閉容器などで保存する。ヨーグルトやミルクなどをかけてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は125位。明日は朝から夜までハードスケジュール、頑張るゼ!!

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Pearl Barley, Pancetta & Vegetable Soup

pearl_barley_soup

別名「界のスープ」。バリエーションがいくつかあるので、実はこの通りの材料ではなかったりするのです。麦や豆、小さいパスタを入れたりとか、パンチェッタがベーコンになったりすることもあるのですが、お野菜たっぷり、最後にサラダを器に入れて、その上から熱々のスープを注ぐ、というスタイルです。

パックサラダが手に入らなければ、クレソンやレタス、さっと別茹でしたほうれん草や青梗菜などでも良いでしょう。麦の代わりに小さいパスタでも楽しめます。

一皿で栄養摂れた気にもなりますから、こういうスープを飲んでくれるのはとても嬉しいです。洋風スープでもご飯が付いたりして、そのご飯をチャポン!!と入れることもあるのですが、それはおうちならでは、、、の特権ということで。

4人分 / Serves 4

  • リーク(中)—1本 / 1 medium leek
  • セロリ(中)—1本 / 1 medium celery
  • にんじん(中)—1本 / 1 medium carrot
  • スープ用大麦(ハトムギ、大麦、丸麦など)—100g / 100g pearl barley
  • オリーブオイル—小さじ2 / 2 tsp olive oil
  • 角切りパンチェッタ—100g / 100g diced pancetta
  • 水—1200ml / 1200ml water
  • ベイリーフ—2枚 / 2 bay leaves
  • 塩コショウ—少々 / salt & ground black pepper
  • クレソン、ロケット、ほうれん草のサラダ—100g / 100g watercress, rocket and spinach salad
  1. リークは縦半分に切った後、流水で葉の間をよく洗う。根元はそのままに縦に3、4本切れ目を入れた後、小口切りにして1cm角の表紙切りにする
  2. セロリは筋を取り、1cm角。にんじんも皮をむいた後、1cmの角切りにしておく。麦は洗ってざるにあげておく。
  3. 厚手の鍋にオイルを中火で熱し、パンチェッタ、切った野菜を5分程度炒める
  4. 水、またはお湯を注ぎ、ベイリーフを加える。沸騰してアクが出てきたらすくって捨てる。塩とコショウで調味する。弱火にして、約30分間、野菜と麦が柔らかくなるまで煮込む
  5. スープ皿に好みのサラダを一掴み入れ、その上に熱々のスープを注いで出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は272位。ま、気にせず、がんばろ(クサイモノに蓋するタイプ)。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

野菜クスクス

16/07/2014

Vegetable Couscous

couscous
北アフリカから中近東で多く食べられるクスクス。どういう味でも良いのですが、モロッコ風にしたつもりです。バターで炒めることのほか、トマトが少なめで甘く、プルーンや干しぶどうなどのフルーツと一緒に煮込まれることが多いのがモロッコ風なようです。が、本来沢山入るはずのプルーンは入れませんでした。本当はとっても甘い。蜂蜜も加えますが、これ以上甘いのは日本人(私)には辛いので。

ものすごく沢山の野菜。こんなに揃わなくても一向に構いませんし、好きな野菜だけ入れて下さい。クスクスと一緒にあわせるとなんだか豪華に見えますが、小麦粉から作られる粒状の食材、クスクス自体は申し訳ないくらい簡単に戻ります。ボールに入れて熱湯をかけて数分待てばおしまい、カップヌードルより手間いらずです。カレーでご飯が足りなくなったりした時にも、使えますから常備しておくと便利です。

野菜は大きめの方が見栄えがします。

cook

6人分

  • クスクス : couscous—250g
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • タマネギ: onions—3個
  • バター: un-salted butter—50g
  • ターメリック: turmeric—小さじ1/4
  • ジンジャーパウダー: ground ginger—小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー: ground corriander—小さじ1/2
  • サフラン: saffron—ひとつまみ
  • お湯: hot water—50ml
  • 塩: salt—小さじ2
  • ブラックペパー: black pepper—小さじ1/4
  • 砂糖: sugar—大さじ1
  • トマト: tomato—4個
  • ひよこ豆の缶詰: canned chick peas—1缶
  • 水、またはお湯: water, or hot water—800ml
  • 野菜スープの素: vegetable soup stock cube—2個
  • ニンジン: carrot—2本
  • ズッキーニ: courgetto—1本
  • 赤パプリカ: red paprica—2個
  • ヤングコーン: baby corn—80g
  • オクラ: okura—80g
  • バターナットスクオッシュ: butter nut squash—1/4個
  • レーズン: raisins—60g
  • ダブルクリーム: double cream—大さじ2
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • チリソース: chilli sauce—お好みで
  1. 厚手の鍋にバターを溶かし、薄切りに切ったタマネギを入れて弱火で炒める。蓋をし、約10分蒸らす。サフランはお湯に浸けて色を出しておく。トマトは種を取り除き、ざく切りにする
  2. スパイスと調味料、トマトを入れて2、3分炒める
  3. 水、もしくはお湯とスープの素を加えて沸騰させる。ひよこ豆の汁気を切って、加え、蓋をして弱火にし、約1時間煮込む
  4. 煮込んでいる間に野菜を切るニンジンとズッキーニは5cm長さに縦1/4に、オクラは根元を切り落とし、バターナットスクオッシュは一口大に、パプリカは1/8に縦に切っておく
  5. 煮込んだスープにレーズンと火の通りにくい野菜から順に入れる。野菜に火が通ったら、クリームを加え、塩で味をととのえるクスクスをボールに入れ、400mlの熱湯とオリーブオイル—大さじ1を加えて蓋をする。5分程度蒸らして、水分を含んで戻ったら、ほぐして下さい
  6. 皿にクスクスを盛り、真ん中を凹ませる。凹んだ部分に野菜を煮込んだものを入れて出来上がりお好みでチリソースを添えて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ