Doux de Montagne & Tomato on Baguette


チーズの種類が本当に多いです。あちこち食べてみるのも楽しいので、時々うーんと悩んで買ってみたりします。ドゥ・ド・モンターニュはチーズが苦手な人にも食べやすいチーズだと思います。牛乳から作られるセミハードチーズですが、マイルドで癖が少なく、プロセスチーズみたいです。

たかだかチーズとトマトのサンドイッチですが、上にのった一切れのアンチョビがあるとないとでは大きな違い。これだけで急にサンドイッチが格上げされた気分です。

Serves 6

  • 6 slices of baguette
  • butter
  • Dijon mustard
  • 120g Doux de Montagne (Camembert or Brie can be used), sliced
  • 1 tomatoes, seeded and sliced
  • 3 fillets of anchovies, cut into lengthway
  1. Butter on the baguette and put some mustard. Arrange the cheese, tomato and anchovy on the top.

6人分

  • バゲット: baguette—6切れ
  • バター: butter—適宜
  • ディジョンマスタード: Dijon mustard—適宜
  • ドゥ・ド・モンターニュ: Doux de Montagne (カマンベールやブリーチーズでも可)—120g
  • トマト: tomatoes—1個
  • アンチョビ: anchovies—3尾
  1. バゲットにバター、マスタードを塗る。スライスしたチーズ、種を取ったトマト、上にアンチョビーを縦半分に切ってのせる

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Onion Chutney & French Saucission on Baguette

そこらへんのスーパーに売っているオニオンチャツネ(オニオンマーマレード、オニオンジャム)。いろんなタイプがありますが、レッドオニオンを炒めて、バルサミコ酢やスパイスと共に煮詰めたものを使っています。普通はステーキやカレー、ハムなどに添えたりするようですが、チーズと一緒に食べても美味しいです。

甘い&塩気の組み合わせが美味しく、ディジョンマスタードは必須なかな、と。

Serves 6

  • 6 slices of baguette
  • butter
  • Dijon mustard
  • Onion chutney
  • 70g French Saucission or Salami
  • salad cress
  1. Butter on the baguette and put some mustard and onion chutney. Arrange the Saucission and salad cress.

6人分

  • バゲット: baguette—6切れ
  • バター: butter—適宜
  • ディジョンマスタード: Dijon mustard—適宜
  • オニオンチャツネ: Onion chutney—適宜
  • フレンチサラミ: French Saucission or Salami—70g
  • かいわれ: salad cress—適宜
  1. バゲットにバター、マスタード、オニオンチャツネを塗り、ハム、あればかいわれをのせる

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Poached Egg, Smoked Salmon with Hollandaise Sauce

オランダのソースを真似たフランスのソース(?)。魚介類やホワイトアスパラガスにも合うので、覚えておくと便利です。それだけ舐めてもそれほど美味しいとは思えませんが、やっぱりポーチドエッグに無くてはならないソースです。

マフィンにすると、エッグベネディクトですね。

Serves 6

  • 6 slices of baguette
  • butter
  • Dijon mustard
    <Hollandaise Sauce>
  • 1 organic egg yolk
  • 25ml water
  • 100g un-salted butter
  • salt & ground black peppercorns
  • 1/4 lemon, squeezed juice
  • 100g smoked salmon
  • a handful rocket
  • 6 organic eggs
  • white wine vinegar
  1. Heat the butter in the microwave for about 40 sec. Leave it cook and scoop the above transparent liquid about 75 ml.
  2. Place the small bowl in the bigger bowl with hot water (approx. 80℃). In a small bowl whisk the egg yolk and water for about 3~4 minutes until you get thick.
  3. Adding the butter little by little to get thick sauce. Adjust with lemon juice, salt and pepper.
  4. Boil the hot water in a pan. Keep simmering and add the vinegar. Break an egg into a small dish and slide the egg into the water. Simmer gently for 3minutes, until just set. Remove the eggs from the pan with a slotted spoon,  leave in cold water and drain on the kitchen paper. Repeat with the remaining eggs.
  5. Butter and mustard on the baguette and arrange the salmon, rocket and eggs with hollandaise sauce.

6人分

  • バゲット: baguette—6切れ
  • バター: butter—適宜
  • ディジョンマスタード: Dijon mustard—適宜
    <オランデーズソース>
  • 卵黄(有機卵): organic egg yolk—1個
  • 水: water—25ml
  • 無塩バター: un-salted butter—100g
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • レモン汁: lemon juice—1/4個分
  • スモークサーモン: smoked salmon—100g
  • ロケット: rocket—適宜
  • 有機卵: organic eggs —6個
  • ホワイトワインビネガー: white wine vinegar—少々
  1.  バターは軽くレンジにかけて(40秒)溶かす。そのまましばらく置いた後、上澄みの黄色い透明な部分だけをすくい、澄ましバターを約75ml取っておく
  2. 卵黄と水を加えて泡立器でよく混ぜる
  3. 沸騰させた後少し冷まして80度くらいになったお湯で湯煎にし、卵黄を約3~4分、白っぽくぽってりするまで泡立てる
  4. 温かい澄ましバターを少しずつ加え、よく混ぜ合わせる(トロリとした状態になる)塩コショウ、レモンで味を整える
  5. 鍋にお湯を沸かし、プクプクとした状態を保つ。ビネガーを加え、箸でぐるぐると対流を作る。卵を小さな器などに割ってから、静かにお湯に落とし、約3分かけてポーチドエッグを作る
  6. 好みの固さになったら、水に入れる(余熱で熱が入り過ぎるの防ぐため)
  7. キッチンペーパーなどの上にとって、余分な水分を吸い取る
  8. バゲットにバター、マスタードを塗り、サーモン、ロケット、ポーチドエッグをのせる。上からオランデーズソースをかけて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Panettone Pudding

パネトーネ好きで毎年あちこち食べ比べをしてます。が、さすがに後半になってくると、少し飽きてきました←今年の話。

更にゲストの多かった年末。ハンドミキサーは壊れたままだし(実はパーツが昨日届いた)、デザートに困って、作ってしまったのがコレ。

想像付く味ではありますし、こういうレシピは他にもあるのですが、超簡単でこんなに美味しいのはちょっとズルイ気すらしました。ゲストにも大ウケしたので、作り方を説明すると「そんなに簡単なのーー!!??」と。ハイ、この通りでござい . . .イギリス風イタリアンの食べ方ではないでしょうか。材料みて分かる通り、かなりカロリー高いかと思いますが、ここはダブルクリームでトロッとしたところを頂いて下さい。後でダイエットしましょう。

Serves 6

  • 300g Panettone, sliced and quartered
  • 3 medium eggs
  • 300ml (1 pack) double cream
  • 2 tbsp caster sugar
  • vanilla extract
  • 1~2 tbsp golden syrup
  • 1 tbsp un-salted butter, cut into small lump

*Preheat the oven to 180°C, gas mark 4.

  1. Place the Panettone in the oven proof dish.
  2. Mix well the eggs, cream, sugar and vanilla. Pour the mixture over the panettone slowly. Leave it in a fridge for about 2~3 hours to absorb moisture.
  3. Take out from the fridge and drizzle the golden syrup and butter. Cook the preheated the oven for about 30~40 minutes or until golden and cooked. Serve hot.

6人分

  • パネットーネ: Panettone—300g
  • 卵: medium eggs—3個
  • ダブルクリーム: double cream—1パック(300ml)
  • カスターシュガー: caster sugar—大さじ2
  • バニラエクストラクト: vanilla extract—少々
  • ゴールデンシロップ: golden syrup—大さじ1~2
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ1

* 焼くまでにオーブンを180度、ガスマーク4に温めておく

  1. パネットーネは1cm厚み程度にスライス、1枚を4等分する。耐熱皿に並べておく
  2. 卵、ダブルクリーム、カスターシュガーとバニラをよく混ぜ合わせる。混ぜ合わせたものを、パネットーネを並べた器に静かに少しずつ流す。そのまま冷蔵庫で2~3時間、パネットーネがクリームの水分を吸うまで、入れておく
  3. 上からゴールデンシロップ、バターを所々に置き、温めたオーブンで30〜40分表面に焦げ目が付いて火が通るまで焼いたら出来上がり。熱いうちにどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Bean Curd Lees Donuts


これが、「ドーナツ部隊」を結成、何名かを特訓しチャリティーで皆さんに買って頂いた「おからドーナツ」です。モチモチしていて、軽めのお団子みたいな食感。このレシピに至るまで、強力粉、薄力粉、コーンフラワー、米粉 . . .と粉を変えたり割合を変えたりして、一体いくつのドーナツを深夜に食べ続けたことでしょう。

イギリスで、おから自体手に入りにくくはあるのですが、日本食材店やお豆腐を売っている方から分けてもらえたりします。中には持て余している方もいらっしゃるとか . . .餅米粉は中華食材店で手に入ります。

生地がベタベタして丸めにくいのですが、手に水を付けながらやるとうまくできます。そこそこの「○」になれば、揚げると「まんまる」になってくれます。作り方自体は至って簡単だと思います。

Makes:  30 donuts

  • 90g bean curd lees
  • 80g gloutinous rice flour
  • 30g plain flour
  • 2 tsp baking powder
  • 3 tbsp caster sugar
  • 1 medium egg
  • 4~6 tsp milk
  • vanilla extract
  • 400 ml vegetable, sunflower or corn oil, for deep-frying
  • 100g caster sugar, to coat
  1. Mix the bean curd lees, rice flour, plain flour, baking powder and sugar with a whisk in a bowl.
  2. Add the egg, milk and vanilla extract. Adjust with the milk little by little if the dough is hard.
  3. Divide the dough into 30 little balls. Moist your hand with cold water if the dough is sticky.
  4. Heat the oil over a medium heat in a pan. Deep fry about 10 balls at once for 3~4 minutes or they are cooked and golden.
  5. Drain any excess oil with a kitchen paper then coat with the sugar.  Repeat the remaining dough. Serve while hot or at a room temperature.

30個分

  • おから: bean curd lees—90g
  • 餅米粉: gloutinous rice flour—80g
  • 薄力粉: plain flour—30g
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ2
  • カスターシュガー: caster sugar—大さじ3
  • 卵(中): medium egg—1個
  • ミルク: milk—小さじ4〜小さじ6
  • バニラエクストラクト: vanilla extract—少々
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—揚げ油として400ml程度
  • カスターシュガー: caster sugar—100g程度
  1. ボールにおから、粉類、砂糖を入れ泡立器でほぐす。ふるっても構わない
  2. 卵、ミルク、バニラエクストラクトを加え、固さをみながらへらで混ぜ合わせる
  3. ひとまとめにする。固いようだったら、ミルクを小さじ1/2ずつ加えて下さい。生地は成型しにくいですが、柔らかい程揚げた時の口当たりもソフトになります
  4. 生地を30等分し、一つずつをボール状に丸める。生地が手にくっ付くようであれば、水少々を付けるて下さい
  5. 中温に熱したオイルで、もう一度成型しながら、一度に10個程度ずつ、約3〜4分程度、火が通ってキツネ色になるまで揚げる
  6. 揚がったら、キッチンペーパーの上などで油を良く切る
  7. 熱いうちにカスターシュガーをたっぷりまぶす。まぶしたら別皿に取り出しておく。そうしないと砂糖が湿けて、次にまぶしにくくなります

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ナン

04/08/2011

Naan

発酵させる手間はいりますが、形もいい加減で良く、グリルで焼くのであっという間です。市販のものとは格別に違う美味しさです。
お好みでトッピングにポピーシードやフレッシュコリアンダー、クミンシード、ナッツなどを振りかけたりたり、ギーを表面に塗っても美味しいです。そのまま食べても、もちろんカレーに添えても

Serves 6

  • 150ml semi-skimmed milk
  • 1 tsp caster sugar
  • 2 tsp dried yeast
  • 450g flour
  • 1 tsp caster sugar
  • 1/2 tsp salt
  • 1 tsp baking powder
  • 5 tbsp natural yogurt
  • 2 tbsp ghee*,alternatively unsalted butter or vegetable oil can be used
  1. Warm the milk in a microwave for about 30 sec or until 40°C. Stir the milk, 1 tsp sugar and yeast and leave for about 20 minutes.
  2. In a large bowl grease the ghee to prevent the dough form sticking.
  3. In another bowl mix the flour, 1 tsp sugar, salt and baking powder. Mix together the yogurt, 2 tbsp ghee and the yeast mixture until evenly.
  4. Take the dough from the bowl on the work surface and kneed for about 10 minutes or until it is smooth and silky.
  5. Place the dough in the greased bowl. Cover with the cling film and leave for 1 hour.
  6. Preheat the grill. Leave the oven tray in the oven.
  7. Divide the dough into 6 balls. Take one ball and stretch about 30 cm * 15 cm tear drop shape with a rolling pin on the baking parchment. Piece a few hole with a fork.
  8. Place the dough with the parchment on the preheated tray. Bake for about 4~5 minutes or until they are golden. Turn them over if necessary. Serve immediately.

6枚分

  • 牛乳: semi-skimmed milk—150ml
  • キャスターシュガー: caster sugar—小さじ1
  • ドライイースト: dried yeast—小さじ2
  • 薄力粉: flour—450g
  • キャスターシュガー: caster sugar—小さじ1
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ1
  • ナチュラルヨーグルト: natural yogurt—大さじ5
  • ギー: ghee*—大さじ2+

*インドのバター。大手スーパーやインド食材店で入手可。なければ、バターやサラダオイルで代用して下さい

  1. 牛乳を人肌程度に温める(800Wの電子レンジで約30秒)。砂糖とイーストを振り入れて溶かし、そのまま約20分室温に置いておく。イーストが発酵して表面に泡が立ってきます
  2. 大きめのボールにギーを薄く塗っておく(生地を入れたときにくっつかないようにするため)
  3. 別の大きなボールに薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れ、ヨーグルト、ギー—大さじ2、イーストの入った牛乳を入れ、混ぜ合わせる。均等に混ざったら、こね始める。手のひらで、向こう側にこねては手前に戻す、を繰り返し、約10分こね続ける
  4. ギーを塗ったボールに、こねた生地を丸めていれ、ラップをして約1時間室温でねかせる
  5. 倍くらいの大きさに膨らんで、滑らかになったら、発酵終了。焼くまでにグリルを温めておく。グリルが無い場合は、オーブンを一番高い温度に設定して温めておくと良い。いずれの場合も、トレーごと温めること
  6. 生地を取り出して、6つに分ける30cm*15cmくらいのしずく型に伸ばす
  7. フォークで所々穴を空け、温めたグリルで4〜5分表面に焦げ目が付いて、膨らむまで焼いたら出来上がり。裏が焼けていないようであれば、裏返して下さい。なるべく熱いうちにどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Hamberg (Meat Ball) Stew

ハンバーグを小さめに作って煮込んだだけ。いつもとは目先が変わって、何となく冬の料理っぽいかな。大勢お客さんが来られるときに、作っておくと、バタバタしなくて便利なメニューでもあります。お弁当にも使えるので、いつもだいたい倍の量で作っています。

強めの火でとにかく焼いては鍋に入れ、あとは弱火でコトコト煮れば、柔らかいジューシーなハンバーグの出来上がりです。もちろん大きくても良いですし、マッシュルームもなくても構いません。

Serves 4

  • 350g lean ground beef (typically 10% fat)
  • 150g minced pork
  • 2 small (1 large) onions, finely chopped
  • 1 egg
  • 100 ml dried breadcrumbs
  • 100 ml semi skimmed milk
  • 1/4 tsp nutmeg
  • 1/2 tsp salt
  • freshly ground black peppercorns
  • vegetable, corn or sunflower oil for saute
  • 500g mushrooms. sliced
    <sauce>
  • 5 tbsp red wine
  • 2 tbsp tomato ketchup
  • 1 tbsp semi-sweet sauce
  • 1 tbsp worcester sauce
  • 1/2 tbsp soy sauce
  • 1 beef soup stock cube
  • 1 tbsp wholegrain mustard
  • 1 tbsp butter
  1. Soak the breadcrumbs in the milk. In a bowl mix well the meat, onions, egg, breadcrumbs and milk, nutmeg, salt and pepper.
  2. Devide into 12 and form into flat ovals, then make a dimple on the centre.
  3. Heat the oil in a frying pan over a medium-high heat, fry half of hamburg pieces for 1~2 minutes.
  4. Turn them over, cook for a few minutes and take them to the heavy-based pan. Pour the half of wine into the frying pan and scrape the surface with wooden spoon. Add the wine to the pan.
  5. Pour the 100 ml water into the frying pan and scrape the surface with wooden spoon again. Add the water to the pan.
  6. Repeat the rest of hamburg pieces.
  7. Add the sauce ingredients except the butter and the mushrooms. Cover with water if necessary up to soak the pieces.
  8. Cook for about 30~40 minutes to reduce the sauce about half amount. Season with salt and pepper add the butter. Serve immediately with boiled vegetables.

    4人分

    • ビーフミンチ(脂肪分10%細挽): lean ground beef (typically 10% fat)—350g
    • ポークミンチ: minced pork—150g
    • タマネギ: onions—小2個、もしくは大1個
    • 卵: egg—1個
    • パン粉: dried breadcrumbs—100ml(1/2 cup)食パン: white breadをすりおろして使っても可
    • 牛乳: semi skimmed milk—100ml
    • ナツメグ: nutmeg—小さじ1/4
    • 塩: salt—小さじ1/2
    • コショウ: freshly ground black peppercorns—少々
    • サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil—少々
    • マッシュルーム: mushrooms—500g
      <調味料>
    • 赤ワイン: red wine—大さじ5
    • トマトケチャップ: tomato ketchup—大さじ2
    • トンカツソース: semi-sweet sauce—大さじ1
    • ウスターソース: worcester sauce—大さじ1
    • しょうゆ: soy sauce—大さじ1/2
    • ビーフコンソメ: beef soup stock cube—1個
    • 粒マスタード: wholegrain mustard—大さじ1
    • バター: butter—大さじ1
    1. パン粉に牛乳を加えて湿らせておく。タマネギはみじん切り、ナツメグ少々はすりおろす
    2. ボールに肉、1.の材料と卵、塩、コショウを加え、粘りが出てくるまで、よく混ぜ合わせる
    3. 全体を12に分け、それぞれ小判型に成形する
    4. フライパンにサラダオイルを熱し、成形した6.のハンバーグの半量程度を強めの中火で焼く(約1~2分)。火を弱めて焦げ目が付くまで約2、3分焼く。
    5. 焼き上がったら、深鍋に入れる。ハンバーグを焼いたフライパンを洗わずに弱火にかけ、ワインの半量を加える。鍋底をこそげ落とすようにし、ワインを深鍋に加える。水100mlをフライパンに足し、洗う様にして、その水も深鍋に加える
    6. 4.と5.を繰り返す。バター以外の残りの調味料、スライスしたマッシュルームを加えて、ハンバーグが浸る程度、足りなければ水を更に加える。時々上下を返しながら30~40分程度煮込む。ソースが半量程度に煮詰まったら味をみて、足りなければ塩コショウを加える。仕上げにバターを加えたら出来上がり。ゆでた野菜をたっぷり添えてどうぞ

    Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
    ↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ