ったく慣れないことすると、めちゃ時間かかる。
午前中だけのVlog、間にいつものレシピ動画、今日はアップルクランブル、入ってます。家事とか料理してたら、髪の毛はボッサボサ、化粧はハゲるし、反省。

ま、これも日常。

こんなの面白いんだろうか、、、ナゾ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

セルリアック、第二弾。ブサイク野菜を少しでもお洒落に見せるシリーズ。

クリームスープもりんごの酸味でさっぱり。りんごを料理に加えるのはイギリスっぽいかな、時々あるレシピです。味はセロリで芋の食感だからできるこのトローリ感。地味な色味もトッピングでなんとか、普通のスープにのし上がって見えるかな。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

タルトタタン

10/07/2020

天気の良い週に撮ったのだけど、タイミング悪く、撮ろうとするとお日様がガーーーっと出てくる。3回繰り返したという事実。大好きなタタンですが、しばらく見たくないかも。途中、ギラギラしてて結構辛い画面がありますが、ごめんなさい。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Slow Roasted Pork

クリスマスに大勢をウチに呼んでぶっつけ本番さながらやってみたスローローストのポーク。これがめちゃくちゃ美味しくて、皆にレシピ教えてーーー!!と。2ヶ月かかったつーの、すみません。でも、本当に美味しい。ビーガンの後にがっつーんと肉。たまに必要だと思うんですけど

serve

6-8人分

  • 豚肉肩肉ブロック(皮付き): pork shoulder with rind—3kg
  • ガーリック: garlic—3~4片
  • レモンの皮(黄色い部分のみ): lemon zest—1個分
  • シーソルト: sea salt—大さじ2
  • ローズマリー: fresh rosemary—2枝
  • ドライセージ: dried sage—大さじ1
  • ドライタイム: dried thyme—大さじ1
  • 白ワイン: white wine—大さじ3
  • 塩コショウ: salt & ground black pepper—少々

<アップルソース>

  • ブリーバーンアップル: braeburn apple—4個
  • グラニュー糖: granulated sugar—50g
  • 水: water—100ml
  • コーンスターチ: corn flour—大さじ1/2

*焼くまでにオーブンを150度に温めておく

  1. ガーリックとシーソルトを一緒にすり鉢(モルタル)ですり潰し、ペースト状にする。ローズマリーも包丁で刻んで加えて細かくし、セージ、タイム、ワインと混ぜ合わせる
  2. 豚肉は紐で縛ってあれば、その紐を外して平らにし、内側に1.のペーストをなるべくまんべんなく伸ばす
  3. 全部伸ばしたら、皮が外側に来るようにくるくるとしっかり巻き、料理用の紐でしっかり巻く
  4. バットなどの上に置き、(ラップなどせずに)そのまま2日くらい冷蔵庫に入れておく
    ———————————-
  5. オーブンに入れる1時間くらい前に冷蔵庫から出しておく。肉の表面に塩コショウをして、まずパーチメントシートでくるみ(くっつかないように)、その後フォイルで包む。
  6. 150度に温めておいたオーブンに入れ、4時間ゆっくりと焼く
    (焼いている間にアップルソースを作る)
  7. りんごは皮を剥き、芯を取って、1cm程度の角切りにして、いったん塩水にさらす(色が変わらないように)。砂糖と水を加え、中火で約15分煮る。コーンフラワーを大さじ2の水で溶いたものを加えて、よく混ぜ合わせて、とろみをつける
    ———————————-
  8. 肉をいったん取り出し、250度に温度を上げる。フォイルとパーチメントシートを外し、250度の高温で30分程度、表面がカリカリになるまで焼く。オーブンから肉を出して、そのまま約30分ほど置いてねかせる。
  9. 切り分けて、アップルソースを添えてどうぞ

Serves 6-8

  • 3kg pork shoulder with rind—3kg
  • 3~4 cloves of garlic
  • 1 lemon zest
  • 2 tbsp sea salt
  • 2 sprigs of fresh rosemary
  • 1 tbsp dried sage
  • 1 tbsp dried thyme
  • 3 tbsp white wine
  • salt & ground black pepper

 

  • 4 braeburn apples
  • 50g granulated sugar
  • 100ml water
  • 1/2 tbsp corn flour
    *Preheat the oven to 150℃.
  1. For the past, pound the garlic and seasalt with a pestle and mortar. Cut the rosemary finely with a knife and add into the seasalt. Add sage and thyme then mix well.
  2. Lay the pork out skin-side down and rub the paste over the meat. Roll it up as tightly as you can with twine.
  3. Leave the pork in the fridge uncovered but lay onto the tray for 2 days.
    ———————————-
  4. An hour before cooking, remove it from the fridge. Preheat the oven to 150℃.
  5. Sprinkle with salt and pepper over the surface. Cover with parchment sheet first then foil. Roast for 4 hours.
    (To make apple sauce)
  6. Peel and cored apples. Cut into 1cm cubes and soak in salted cold water. Drain them and add 100ml water and sugar. Cook gently for about 15 minutes over a medium heat.
  7. Dissolve the cornflour and 2 tbsp cold water in a small bowl. Add and mix well into the pan to thicken sauce.
    ———————————-
  8. After 4 hours roasting remove the pork from the oven. Turn the oven to 250℃. Remove the foil and parchment sheet. Put it back into the oven and roast for another 30 minutes until the rind is crisp and golden.
  9. Remove the mead from the oven and leave for about 30 minutes.
  10. Cut the meat and serve with apple sauce.

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Brown Butter Cake with Apple

serve

めちゃくちゃ美味しいです!!
本日、イギリスは30度の晴天。夜はBBQと決まっていた我が家。デザートにきっと甘い物が食べたくなるよなぁ、と、自分のメモとして写真も撮りつつやってみたら、これがマズイくらいに大成功。

もともとはこの生地、フルーツタルトに使っていたのですが、タルトケースが面倒で省いたのも逆に良かったような気がします。友人から譲り受けた卓上ミキサー(アキちゃん)もパワフルだったのが幸いして、ふんわり、焦がしバターの風味も抜群、最高のデザートと相成りました。

ポーランドの食器はアレグレの森さんより。ぽってりと頑丈、レンジからオーブン、食洗機まで使えてこの可愛さ。温かみのある素敵な食器です。底に焦げ付かないのと、熱の伝わり方が柔らかく、りんごはジューシーだし、この生地との相性もバッチリでした。もちろん普通のグラタン皿とか耐熱容器でも作れますが、より、しっとりした仕上がりになると思います。<<食器: アレグレさん、そしてこちらが新しいウェブサイト、もうすぐ完成ですアレグレの森さん>>

22cmx15cmグラタン皿2つ分

  • リンゴ: Braeburn apples—4個
  • 卵: eggs—2個
  • カスターシュガー: caster sugar—80g
  • 薄力粉: plain flour—大さじ2
  • 無塩バター: un-salted butter—100g
  • ブランデー: brandy—大さじ1
    *焼くまでにオーブンを180度に温めておく
  1. りんごの皮をむき、半分に切る。芯をスプーンなどでくりぬき、薄く切って器に並べる。(写真はりんご2つ分を一つの皿に盛っていますが、まとめても、銘々に分けても構いません)
  2. 卵と砂糖をボールに入れ、泡立てる。もったりするまで泡立てたら、薄力粉とブランデーも加える
  3. 小鍋にバターを入れ、弱火にかける。バターが完全に溶けてから、5分程度するときつね色になって、焦げが少し出てくる。火を止めて、卵を泡立てたボールにすぐに加えて、泡立て器でぐるぐる混ぜ合わせる
  4. りんごを並べた器に注ぎ、180度に温めたオーブンで約30分、表面に焦げ目が付く程度に焼いたらできあがり。お好みで仕上げに粉砂糖を振りかけて下さい。焼いてすぐでも、粗熱が取れてからでも美味しいです。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は130位。夕方、BBQの準備の前にデザートを作ってお茶したせいおかげで、結局そこで食べ切ってしまった。この量を3人で平らげた家族はマズイと思います。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。