Pickled Kohlrabi & Lemon

serve_logo

先週のケータリングがきっかけでハマっているピクルス。なんたって大きな5ℓのオーガニックビネガーを買ってしまったから、、、というのはありますが。

未だに大手スーパーではあまり売られていないコールラビ。中近東の食材店などの軒先に並んでいる黄緑色の蕪みたいな野菜です。実はキャベツの仲間で種類としてはアブラナ科だそう。苦味もほとんど癖もないパリパリとした食感がとても美味しいのですが、ピクルスにしてもそのままの食感が残ります。

翌日から美味しいですが、数日もたない、、、すぐに食べちゃうから(笑)

パーティーでも「これは何??」と多くの方から聞かれた人気No.1のピクルスでした。

for 1 litre jar

  • 3 medium kohlrabis (800g), peeled and slice into thin wedges
  • 2 tsp maldon sea salt
  • 6 tbsp granulated sugar
  • 120ml cider vinegar
  • 2 un-waxed lemons, 6 sliced lemon and squeezed 50ml lemon juice
  • 200ml water
  1. Bring to boil the salt, sugar, vinegar, lemon juice and water in the small pan. Take a rough heat at a room temperature.
  2. Place the kohlrabi and lemon in the sterilised jar. Pour the vinegar over the kohlrabi. Leave it cool and keep in the fridge.

1ℓ瓶ひと瓶分

  • コールラビ(中): medium kohlrabi—中3個(約800g)
  • 塩(maldon sea salt): sea salt—小さじ2
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ6
  • アップルビネガー: cider vinegar—120ml
  • (ワックスのかかっていない)レモン: un-waxed lemon—2個
  • 水: water—200ml
  1. コールラビは皮を厚めに剥き、縦半分にした後、薄い櫛形に切る。レモンは6切れを薄切りにし、残りでレモン汁50mlを絞っておく。
  2. 塩、グラニュー糖、ビネガー、レモン汁、水を小鍋に入れて一旦沸騰させた後、火を止めて、粗熱をとる
  3. 切ったコールラビを熱湯消毒した瓶にレモンと一緒にきっちり詰める。粗熱の取れたピクルス液をかける。コールラビの表面まで浸かっていなければ湯冷ましを足す。冷めてから冷蔵庫で保存して下さい。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

レモン

20/03/2017

友人にもらったレモンゼスターがめちゃくちゃ使いやすくて(Microplane)、皮をすりおろすのが楽しい。3月は誕生日の人がとても多く、毎週2個くらいケーキを焼いているのですが、ことごとくレモン(笑)。

今日は送別会の持ち寄りがレモンカップケーキ。おかげで我が家の冷蔵庫にはハゲのレモンが数個。

ふわふわレモンケーキにレモンカードとバタークリームを挟むってのが、美味しい。カロリー半端ないと思いますが、そのうちレシピに出来るよう研究中。


Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Corn & Lemon Cake with Condensed Milk

アイシングたっぷりのケーキ、ダブルチョコレートケーキ、バタークリームどっしりのカップケーキ、トリークルタルトやレモンタルトなどを「欲求の赴くままのケーキだぁ!!」などと笑っていますが、これだってそんなに変わらない。ケーキ焼いちゃって、さらにコンデンスミルクかけてるし。

春らしくふわふわの黄色いケーキを作ろうと思ったのでした。卵とレモンまでは良かった、が、粉。黄色い粉、サフランを混ぜるか、、ターメリック??いやそれじゃぁカレーっぽい。でとうもろこしの粉が思い浮かんだ。ちゃんと細かい粒子のものもあるんです。以前ポレンタケーキとか作ってましたけど、できれば細かい方がふわっと仕上がります。でも、とうもろこしの歯ごたえは少し残るんですね。色のせいか何か、カステラっぽい気もします。色も美味しさのうちですね。

直径20cmのケーキ丸型1つ分/ for 20cm round cake mould

  • 卵(中)—3個 / 3 medium eggs
  • キャスターシュガー—100g / 100g caster sugar
  • 牛乳(セミスキム)—大さじ3 / 3 tbsp semi-skimmed milk
  • 無塩バター—30g / 30g un-salted butter
  • レモンの外皮—1個分 / 1 lemon zest
  • 薄力粉—50g / 50g plain flour
  • コーンミール(細)—50g / 50g fine corn meal
  • 粉砂糖—適宜 / icing sugar for topping
  • コンデンスミルク—100ml / 100ml condensed milk to serve

焼くまでにオーブンを160度に温めておく。型にパーチメントシートを敷いておく。

  1. 卵をボール(電動泡立て器用のボール)に入れ、キャスターシュガーを加えて混ぜ合わせる
  2. 60度程度のお湯をボールに入れ、湯煎にして、卵とキャスターシュガーを溶かす
  3. 電動泡立て器にかける。徐々にスピードを上げて高速で7〜8分、しっかり泡立てる。薄力粉とコーンミールを合わせてふるう
  4. (泡立てている間に)牛乳を電子レンジに20秒ほどかけて温め、そこにバターを入れて溶かす
  5. 高速で泡立てた後、低速にし、1〜2分かけてキメを整える
  6. 泡立てた卵にレモンの外側の黄色い部分をすりおろして入れる(白い部分は苦味があるので使わない)。粉類をもう一度ふるいながら合わせ、コムベラなどでさっくりと底から混ぜ合わせる(目安30回)
  7. 合わせたものからひとすくい取って、バターと牛乳の器に入れて、混ぜ合わせる。それをゴムベラで受けながら、全体を合わせて、さっくりと混ぜ合わせる(目安10回)
  8. 型に入れて、表面をならし、トントンとテーブル面に叩きつけるようにして中の空気を抜き、よく温めたオーブンに入れて、約25分かけて焼き上げる
  9. 焼きあがったら粗熱を取り、型から外して、完全に冷ます。パーチメントシートも外したら、粉砂糖を振り、好みでコンデンスミルクをかけてどうぞ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Roast Chicken with Soysauce and Golden Syrup

毎週金曜日にアップする予定が、すっかり遅くなりました。ワンプレートのクリスマスディッシュ。時間のある時にもも肉を漬け込み、片面焼いている間に野菜の用意。もも肉を裏返す時にお野菜もオーブンに入れ、同時に焼き上げます。レモンも焼いてしまって、ドレッシング要らず。ローストしたブロッコリー、美味しいです。

漬け込むタレは醤油とゴールデンシロップ。イギリスだとスーパーで簡単に手に入るのですが、ハチミツやメイプルシロップでも構いません。これだけで甘辛の美味しい味になるのです。チリはあまり辛くないものを使用していますが、苦手な場合は赤いピーマンで彩りを添えてください。

「く」の字型したもも肉、日本だとクリスマス〜!!の印象が。子供の時、クリスマスになるとこんなチキンを食べていました。ご馳走感があったのですが、ここではむしろ安い部位(胸肉のほうが高いので)。しかもクリスマスにチキンなんて食べないですしね。思い出のクリスマス料理から、、、ということで、お手軽にどうぞ。子供は骨付チキン、大喜びですね、今も昔も。

<4人分 / Serves 4>

  • 鶏もも肉—4枚 / 4 chicken legs
  • 塩コショウ—少々 / salt & ground black pepper
  • ゴールデンシロップ—大さじ1.5 / 1.5 tbsp golden syrup
  • 酒—大さじ1.5 / 1.5 tbsp sake
  • しょうゆ—大さじ3 / 3 tbsp soysauce
  • グリーンペッパー(ピーマン)—1個 / 1 green pepper
  • ブロッコリー—1個 / 1 broccoli
  • レモン(ワックスのかかっていないもの)—1個 / 1 un-waxed lemon
  • ガーリック—1片 / 1 clove of garlic
  • レッドチリ—1本 / 1 red chilli
  • エキストラバージンオリーブオイル—大さじ2 / 2 tbsp extra virgin olive oil
  • 塩—小さじ1/2 / 1/2 tsp salt
  1. もも肉は裏側から骨の横を包丁で切り、開くようにする。表に返して、フォークで刺し、皮に切り込みを入れる。(味の染み込みと火の通りが早くなります)
  2. 軽く塩コショウした後、ゴールデンシロップ、酒、しょうゆを加え、もみ込んでおく(ゴールデンシロップが冷えて固まっているようであれば、軽く電子レンジにかけてください)。2、3時間から一晩、冷蔵庫に入れマリネしておく
  3. もも肉の汁気を切って(後でタレとして使う)、200度に温めたオーブンで皮を下にして、約15分ローストする。
    <ローストしている間に野菜の用意をする>
  4. グリーンペッパーは縦半分にした後、種を取り除き、1cm程度の厚みに切る。ブロッコリーは小房に分ける。野菜はチキンとは別のオーブントレーに入れる
  5. レモンは縦半分にした後、スライス、ガーリックもスライスして、野菜の上にのせる。上からオリーブオイル、塩をかけておく
  6. もも肉の片面が焼けたら、肉の下の段に野菜のトレーを入れ、ローストする。もも肉はマリネしたタレをハケなどで塗り、皮目を上にする。同様にタレを塗り、オーブンに戻す。
  7. チリの種を取り除き、小口にスライスする
  8. 野菜ともも肉を約10分ほどローストする。盛り皿に一緒に盛って、好みでチリも散らしたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は74位。単純だけど優しい味のチキンに、酸味のキリリと効いた野菜。このコントラストがいいかな、お野菜も美味しいワンプレートです。大人向けに辛いの好きな人は、ガツンと辛いチリをたっぷりとどうぞ。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Baked Broccoli, Lemon & Stilton Cheese
serve便利な食器に味をしめて、毎日のようにちょっとした一品を作っております。とてもイギリスなディッシュかな、ブロッコリーにスティルトンという青カビチーズの組み合わせは、スープなどでお馴染み。合わないハズはありません。

日本だときっと手に入りにくいですよね。ゴルゴンゾーラとか強いチーズが手に入った時には、そちらで。それもなければお好きなチーズでどうぞ。

が、相当匂うので、苦手な方はゴメンナサイ。好き嫌いがはっきり分かれることと思いますが、癖になる味。

Serves 2

  • 1/2(200g) broccoli
  • salt
  • 1/2 lemon
  • 50g stilton cheese
  • ground black pepper
    *Preheat the oven to 180℃
  1. Divide the broccoli into small floret and place in the ovenproof plate. Sprinkle with a little salt.
  2. Halve and slice the lemon and lay over the broccoli. Break up the stilton and scatter over it.
  3. Cook in the preheated oven for about 20 mins until they are golden browned. Sprinkle with the ground black pepper and serve immediately.

2人分

  • ブロッコリー: broccoli—1/2個(200g)
  • 塩: salt—少々
  • レモン: lemon—1/2個
  • スティルトンチーズ: stilton cheese—50g
  • ブラックペッパー: ground black pepper—少々
    *オーブンを180度に温めておく
  1. ブロッコリーは小房に分けて、耐熱皿に入れ(写真は1人分です)、塩少々を控えめに振る。
  2. レモンを半分に切った後スライスして、ブロッコリーにのせる。チーズをほぐしながら一番上にのせたら、温めたオーブンで約20分表面に焦げ目がつくまで焼き、好みでブラックペッパーをふったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は142位。さむっ!!気温が15℃切ってしまった一応8月。あ、9月になっちゃったーーー。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Fennel & Orange Salad with Anchovy Oil

フェネルが大好きです。見ると買わずにいられない野菜の一つ。初夏にふさわしい野菜ですね。よくフルーツと合わせられているのですが、フルーツがそのまま入っていると妙な顔をするヒトが我が家にもおりますので、こっそり入れちゃいました。 熱々のアンチョビガーリックオイルをジュッとかけるのが楽しい。香ばしい香りがたまりません。少しくったりしたフェネルも食べやすく、味も馴染みやすくなります。 fennel_orange_salad4人分 / Serves 4

  • フェネル—大1個 / 1 large fennel
  • レモン—1個 / 1 lemon
  • オレンジ—1個 / 1 orange
  • フラットパセリ—20g / 20g flat parsley
  • ガーリック—1片 / 1 clove of garlic
  • アンチョビ—4~5枚 / 4~5 fillets of anchovy
  • オリーブオイル—大さじ3 / 3 tbsp olive oil
  • 塩—小さじ1/4 / 1/4 tsp salt
  • コショウ—少々 / ground black pepper
  1. フェネルの上下の汚れた部分を切り落とし、縦半分に切った後、薄くスライスし、ボールに入れておく。レモンとオレンジを絞り、塩コショウと共に和える。
  2. パセリをみじん切りにする。
  3. 小鍋にスライスしたガーリック、アンチョビを入れ、弱火にかける。煮立ってきたら箸でほぐし、撥ねないように蓋をする。ガーリックとアンチョビが少し香ばしく色づいてきたら、火を止め、すぐにフェネルのボウルに入れて混ぜ合わせる。
  4. 刻んだパセリも合わせて出来上がり。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず ↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。 これです!!この四角い「レシピブログ→」ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。 本日は105位。久々の動画アップ。このオフを待ってたの〜、誰も邪魔しないで〜って、時々オタクな私。午前中から編集作業ができるのは貴重な時間であります。コーヒー片手にあぁ幸せ。 皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Moroccan Harrisa & Lemon Chicken

moroccan_chicken
少し前に流行った塩レモン。これにはハリッサペーストが欠かせないと思います。今月の料理教室で使っているハリッサペースト、使い道に困ったらどうぞ。

モロッコ料理に欠かせない調味料のハリッサペーストとレモンの塩漬けを使った簡単チキン料理。ラムを漬け込んでも構いません。

4~6人分

  • チキン手羽 : chicken wings—8本
  • ハリッサペースト**: harissa paste—大さじ3
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • 塩: salt—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • レモンの塩漬け: preserved lemon—1個
  • フレッシュコリアンダー: coriander leaves—10g
    * 焼くまでにオーブンを200℃に温めておく
    ** ハリッサペーストを手作りする場合は、以下の材料をすり鉢やモルタル、グラインダーなどでペースト状にして下さい
    ドライドレッドチリ(しばらく水に戻してから絞って下さい)—8本、塩—小さじ1/2、クミンパウダー—小さじ1、コリアンダーパウダー—小さじ1、オリーブオイル—大さじ4
  1. 小さなボールにハリッサペースト、オリーブオイル、塩を入れて混ぜ合わせる。手羽は関節部分で切り分け、塩コショウを軽くしておく
  2. 1時間以上(一晩置いても可)、冷蔵庫でマリネし、温めたオーブンで表15分、裏返して10分程度、火が通り表面がキツネ色になる程度まで焼く
  3. レモンの塩漬けとコリアンダーを粗みじんにし、上からかけて、出来上がり
    *Preheat the oven to 200℃.
  1. Marinate the chicken with the paste for about 1 hour to over night.
  2. Roast the chicken in the preheated oven for about 15 minutes and turn over then another 10 minutes or until they are cooked.
  3. Roughly chopped preserved lemon and coriander. Sprinkle them over the chicken and serve.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう