クリスマスディナー、日本人はやっぱりチキンかしら?懐かしいレシピですが、ご参考までにね。
Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

kitchen 34

roasted chicken本来イギリスでは、クリスマスにはターキーやガチョウが食されることが多いようです。
チキン丸ごと焼くなんて、日本じゃあまり考えられないかもしれませんが、レシピは至って簡単です(本当に!!)。中に香辛料や香味野菜を詰めてオーブンで焼くだけなので、料理教室でやったときも「え、たったこれだけ!!??」と言う印象の方がほとんどでした。
唯一のコツと言えば焼き具合かな、調理時間はパッケージに表記されています。おおよその目安ですが、1kgにつき1時間、2kgだったら2時間 . . .なので、4人の場合は1kgちょっとの小さいチキンを2つ同時に焼いた方が、焼き時間は少なくて済みます。
グレービーはワインやトマトピューレを少量入れたりしたものが一般的ですが、今回はしょうゆバターにゆずこしょう、もしくはわさびなどのスパイスでどうぞ。

roasted chicken

材料(2人分)

  • チキン(内蔵なし): whole chicken without giblet—小1羽(約1.2kg)
  • 無農薬レモン: organic un-waxed lemon—1/2個
  • タマネギ: onion—1/2個
  • ガーリック: garlic—1~2片
  • フレッシュタイム: fresh thyme*—3束程度
  • フレッシュローズマリー: fresh rosemary*—2枝程度
  • オリーブオイル: olive oil—適量
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々

<グレービー>

  • 白ワイン: white wine—大さじ3
  • しょうゆ: soysauce—大さじ1〜1.5
  • コーンスターチ: cornflour—大さじ1
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ1
  • ゆずこしょう: yuzu pepper—小さじ1 もしくは、わさび: wasabi—小さじ1/好みのマスタード: mustard—小さじ1

*香りも良く、取り出しやすいので、チキンをこうやって丸ごとローストする場合はできればフレッシュなものを使って下さい

  1. レモンは皮をよく洗って半分にする。タマネギは皮をむき、半分を4分割しておくガーリックは皮をむく*オーブンは200℃に温めておく
  2. チキンの内蔵の部分にレモンとタマネギ、ガーリック、その他のハーブを詰める
  3. オリーブオイルを全体に振りかけ、塩コショウをしてまんべんなくよく擦り込む。胸の部分を上にして、トレーに置く
  4. よく温めたオーブンで約1時間ローストする
  5. 竹串を足元の付け根など、肉が分厚そうな部分に刺して、濁った肉汁が出なければ火が通っているチキンをトングなどで持ち上げ、中の肉汁をトレーに移し、チキンは冷めないようにして盛り皿に移しておく
    <グレービー>
  6. 残ったトレーの肉汁の上の余分な脂(透明な液体)をすくい取り、トレーごと弱火にかける
  7. ワインと水—大さじ2程度を足し、しょうゆも加える。コーンスターチを倍量の水で溶いて加え、とろみをつけたら、バターとゆずこしょう(わさび、マスタード)を加える。チキンを切り分け、グレービーを添えたら出来上がり

↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

元の投稿を表示

Moroccan Lemon Chicken

serve
モロッコ料理に欠かせない調味料のハリッサペーストとレモンの塩漬けを使った簡単チキン料理。ラムを漬け込んでも構いません。ハリッサペーストもレモンの塩漬けもスーパーで手に入ると思います。

cook

4~6人分

  • チキン手羽 : chicken wings—8本
  • ハリッサペースト: harissa paste—大さじ3
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • 塩: salt—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • レモンの塩漬け: preserved lemon—1個
  • フレッシュコリアンダー: coriander leaves—10g

* 焼くまでにオーブンを200℃に温めておく

  1. 小さなボールにハリッサペースト、オリーブオイル、塩を入れて混ぜ合わせる手羽は関節部分で切り分け、塩コショウを軽くしておく
  2. 1時間程度冷蔵庫でマリネし、温めたオーブンで表15分、裏返して10分程度、火が通り表面がキツネ色になる程度まで焼く
  3. レモンの塩漬けとコリアンダーを粗みじんにし、上からかけて、出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

エッグタルト

13/04/2014

Egg Tart

tart
比較的手に入りやすい材料で作れる、ポルトガルの代表的なお菓子”パステル・デ・ナタ (Pastel de Nata)”。なるべく手軽に出来るよう、冷蔵のパイシートを使って、カスタードクリームと共にオーブンで一気に焼き上げます。焼きたてかその日のうちが一番美味しいですが、翌日、パイが湿った場合は軽くオーブンで温め直すと、焼きたてに近い味に戻ります

cook
12個分

  • 冷蔵のパイ生地: puff pastry sheet—320g
  • 牛乳: milk—250ml
  • バニラのさや: vanilla pod—5cm程度
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ3+大さじ3
  • 薄力粉: flour—大さじ1
  • コーンフラワー: corn flour—大さじ1
  • 卵黄: egg yolk —1個
  • 卵: egg—1個
  • レモンの皮: lemon zest—1個分
    * 焼くまでにオーブンを200℃に温めておく

 

  1. 牛乳とバニラのさや(開いて中の種もしごき取って加える)、グラニュー糖を小鍋に入れ、中火にかける。沸騰直前まで温め、グラニュー糖が溶けたら、火から下ろしてあら熱をとる
  2. ボールに卵黄と卵、グラニュー糖を入れて混ぜ合わせる。その後、薄力粉とコーンフラワーも入れて、よく混ぜておく
  3. 温めた牛乳を少しずつ入れ、良く混ぜ合わせる。バニラはここで取り除いた方が後の作業がやりやすい。出来れば一度漉して下さい
  4. 鍋に戻し、中火にかける固まってきたら、いったん火からおろし、泡立器でよく混ぜる
  5. 再度火にかけ、ツヤが出て滑らかな状態になったら、火を止め、レモンのすり下ろしを加えて混ぜ合わせる
  6. ボールかバットなどに移し、表面が乾かないようにピッタリとラップをして、冷ましておく
  7. マフィン型(12個)を用意し、パイ生地を直径8cm程度の円形でくりぬく型に沿わせて張り付けるようにする
  8. フォークで所々穴を空けて、膨らみ過ぎるのを防いでおく。カスタードクリームを入れ(好みで上からシナモンシュガーをふっても良い)、200℃に温めたオーブンで約20分焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Chicken Tandoori

chicken2
イギリスの食生活、インド料理ナシには有り得ないのですが、レストランがあちこちにあるだけでなく、スーパーにもいろいろ便利なものが存在しています。タンドーリマサラというタンドーリ用にミックスされたスパイスもその一つ。これさえあれば、とりあえずタンドーリチキンが出来ちゃうんです。が、それとヨーグルトでおしまい!じゃあまりなので、少し他のものも加えてみていますけど、鶏の好きな部位を使って漬け込んで下さいね。

タンドーリマサラだけを使う場合は、タンドーリマサラ大さじ2とヨーグルト150g、レモン汁で漬け込んで下さい。

野菜ピラフと合わせると、色もきれいで豪華に見えるでしょ!?

cook

6人分

  • 鶏もも肉: chicken thigh—6枚~8枚
  • ヨーグルト: natural yogurt—150g
  • レモン: lemon juice—1個分
  • しょうが: ginger—20g
  • ガーリック: garlic—2片
  • タンドーリマサラ: tandoori masala—小さじ2
  • ガラムマサラ: garam masala—小さじ1
  • クミンパウダー: ground cumin—小さじ1
  • パプリカ: paprica—小さじ1
  • カイエンヌペッパー: cayenne pepper—小さじ1
  • 塩: salt—小さじ2
  • コショウ: ground pepper—少々

* 焼くまでにオーブンを230℃に温めておく

  1. しょうがとにんにくをすり下ろし、スパイス類とヨーグルトを混ぜ合わせておく
  2. チキンは余分な皮を取り除き、皮目にフォークで穴を空ける。身の方から骨の左右に切り込みを入れて漬け込み、冷蔵庫で1晩置いておく
  3. 焼く1時間ほど前に室温に出し、トレーに皮目を下にして並べる。温めたオーブンで20分、ひっくり返して、更に15~20分焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ビスコッティ

09/12/2012

Biscotti

biscotti

カフェのレジ前などに並んでいる固いイタリアのビスケット。ナッツと卵がたっぷり入っています。大量に作れて日持ちもしますし、壊れにくいので、手みやげにも便利です。

ナッツはお好きなものを、レーズンやドライフルーツを入れたり、チョコレートたっぷりにしても美味しいです

for 30 biscotti

  • 250g + for dusting plain flour
  • 1/2 tbsp baking powder—大さじ1/2
  • 200g caster sugar—200g
  • 2 large eggs & 1 egg yolk
  • lemon zest, grated
    <nuts>
  • 60g pistachioes
  • 80g almonds
  • 60g hazelnuts
  • 50g plain chocolate chips

 *Preheat the oven to 180°C, gas mark 4.

  1. Sift the flour, corn flour, baking powder and soda. Put the flour and sugar in the bowl and add the nuts.
  2. Mix well the eggs, egg yolk and lemon zest in a small bowl.
  3. Add the egg mixture into the bowl with a wooden spoon.
  4. Divide the dough into 2 and shape each dough into a long cuboid, about 5cm x 2cm on the parchment sheet.
  5. Bake in the preheated oven for about 20 minuets. Reduce the oven heat to 140°C. Leave to cool for about 10 minutes, slice on the angle and cut into about 30 slices.
  6. Return the slices back to the baking tray and cook in the oven for a further 10 minutes, then turn over and cook another 10 minutes until golden and crispy.

cook

約30個分

  • 薄力粉: plain flour—250g+打ち粉分
  • ベーキングパウダー: baking powder—大さじ1/2
  • キャスターシュガー: caster sugar—200g
  • 卵(L): large eggs—2個+卵黄1個
  • レモン皮のすりおろし: lemon zest —1個分(白い部分は苦みが出るので、黄色い部分のみをすりおろして下さい)
    <ナッツ類>
  • ピスタチオ: pistachioes—60g
  • アーモンド: almonds—80g
  • ヘーゼルナッツ: hazelnuts—60g
  • チョコチップ: plain chocolate chips—50g

* 焼くまでにオーブンを180℃、ガスマーク4に温めておく

  1. ボールにふるった薄力粉とベーキングパウダー、キャスターシュガーを入れる
  2. ナッツも加え、ざっくりと混ぜ合わせる
  3. 卵と卵黄を溶き、レモンの皮も加えて混ぜておく。粉類に合わせて、全体をゴムベラか木べら(生地は固めでくっつきやすいです)で混ぜる
  4. ひとまとめにしたら、手に打ち粉をたっぷりして、2等分する(一口サイズを作りたい時は3等分や4等分などにしても可愛いいビスコッティが出来ます)
  5. トレーにパーチメントシートを敷き、生地ひとつを幅5cm、高さ2cm程度の延べ棒状態に伸ばす(ラフで構いません)。もう一つの生地も同じ様にして並べる。焼くと横に広がるので間隔を多めに空けておいて下さい。180度に温めたオーブンで約20分焼く
  6. 焼き上がってあら熱が取れたら、パーチメントシートを外し、10分程度冷ます(まだ生焼けっぽく、ケーキの様な状態です)。オーブンの温度は140度に下げておく
  7. パン切り包丁などで斜めに切り分け30個分作る(薄く切り分けても構いません)
  8. トレーに新たにパーチメントシートを敷き、生地の切り口を上にして10分、裏返して更に10分乾燥焼きする。ワイヤーラックなどの上で完全に冷ましたら、湿気ないように保存して下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Jerk Chicken


ジャマイカの代表的な料理、ジャークチキン。ポークなどでも美味しく出来ます。辛さはチリで調節して下さい。使うボネットチリというチリは見た目はコロンとしていて可愛いのですが、かなり辛味が強いチリです。好みでコリアンダーやガーリックを加えて下さい。

Serves 6

  • 6 chicken thighs

<for marinade>

  • 2 sprigs of spring onions, sliced
  • 1 lime, squeezed
  • 1~2 Scotish bonnet chilli, deseeded
  • 30g ginger, sliced
  • 2 tsp soy sauce
  • 1.5 tsp salt
  • 2 tsp brown sugar
  • 1.5 tsp dried thyme
  • 1 clove
  • 1/3 tsp nutmeg
  • 1/2 tsp all spice
  • 2 tbsp extra virgin olive oil
  • ground black peppercorns

* Preheat the oven to 220°C, gas mark 7

  1. In food processor blend the all ingredients for marinade to make the paste.
  2. Prick the chicken skin with a fork and marinate with the marinade. Soak in overnight in a fridge.
  3. On the oven tray lay the baking parchment sheet and place the chicken with skin side down. Cook for about 15 minutes in the preheated oven.
  4. Turn up side down and cook for another 15 minutes or until they are cooked. Serve immediately.

6人分

  • チキンもも肉: chicken thighs—6枚

<マリネ>

  • スプリングオニオン: spring onions—2本
  • ライム: lime—1個
  • スコティッシュ・ボネット・チリ: Scotish bonnet chilli—1~2個
  • ショウガ: ginger: 30g
  • しょうゆ: soy sauce—小さじ2
  • 塩: salt—小さじ1.5
  • ブラウンシュガー: brown sugar—小さじ2
  • ドライタイム: dried thyme—小さじ1.5
  • クローブ: clove—1個
  • ナツメグ: nutmeg—小さじ1/3
  • オールスパイス: all spice—小さじ1/2
  • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—大さじ2
  • コショウ: ground black peppercorns—少々

* 焼くまでにオーブンを220℃に温めておく

  1. スプリングオニオンは小口、ショウガはスライス、チリは種を取って、ライムは絞る。フードプロセッサーにマリネの材料を全て入れ、滑らかなペースト状にする(材料を全てみじん切りにしても構わない)
  2. チキンの皮目にフォークで穴を空ける。マリネ液を揉み込み、冷蔵庫で一晩漬け込む
  3. オーブントレーにパーチメントシートを敷き、皮目を下にして並べる
  4. 15分焼いたら、皮を表にして、更に15分、こんがりと焦げ目がついたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

レモンケーキ

03/09/2011

Lemon Cake

イギリスには「欲求の赴くまま」ケーキが沢山あります。そんなにバターや砂糖をドカドカ入れなくても . . .おまけにアイシングべったり〜!!??と思うのですが、時々無性に食べたくなるモノでもあります。その一つがレモンケーキ。実はこの上に更にアイシングがかかっているものも多いのですが、家で作るときはパス。

ゼスターと言うレモンの皮を剥く器具を買ったので、嬉しくて作り始めたのがきっかけです。キューーっとレモンの皮の黄色い部分だけがきれいに取れるので、楽しいです。上にチョコンと載せてもよかったかな . . .

for 20×11×7cm cake

  • 2 un-waxed lemon, grated
  • 1 un-waxed lemon juice
  • 180g un-salted butter, left from the fridge
  • 150g + 2 tbsp (for syrup) granulated sugar
  • 2 large eggs, left from the fridge
  • 130g plain flour
  • 20g corn flour
  • 1 tsp baking powder
  • 3 tbsp milk, left from the fridge
  • 2 tbsp apricot jam, sieved

*Preheat the oven to 180°C/gas 3

  1. Sift the flour, corn flour and baking powder.
  2. Beat the butter and sugar until creamy and almost white.
  3. Add the eggs one by one and lemon zest.
  4. Fold in the 1/2 flour, 1/2 milk and repeat the rest of flour and milk.
  5. Grease the cake tin lined with the baking parchment.
  6. Pour the batter into it and make slit in the centre using the spatula or wooden spoon.
  7. Bake for about 45 minutes or until it is cooked.
  8. Meanwhile to make the syrup in a small bowl mix the lemon juice and 2 tbsp sugar. Cook in the microwave for about 30 sec to dissolve.
  9. Turn out the cake and spread the syrup with the pastry brush.
  10. After the cake is cooled down heat the jam in the microwave for about 20 sec. Apply the jam with the pastry brush.
  11. When the jam is set remove the parchment sheet and cut individually.

パウンドケーキ(20×11×7cm)1個分

  • ワックスのかかっていないレモン: un-waxed lemon—2個
  • 無塩バター: un-salted butter—180g
  • グラニュー糖: granulated sugar—150g+大さじ2
  • 卵(Lサイズ): large eggs—2個
  • 薄力粉: plain flour—130g
  • コーンフラワー: corn flour—20g
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ1
  • 牛乳: milk—大さじ3
  • アプリコットジャム: apricot jam—大さじ2(出来ればスムースなタイプか、裏ごししておく)

*バターと牛乳、卵を1時間くらい前に冷蔵庫から出して常温にしておく
**オーブンを180度に温めておく

  1. レモンの皮の黄色い部分をゼスターで削っておく。ゼスターが無ければ、すりおろして下さい。レモン汁1個分をとっておく
  2. 薄力粉、コーンフラワー、ベーキングパウダーはあわせてふるっておく
  3. ボールにバターを入れ、泡立器でほぐす。砂糖を加え、白っぽくフワリとするまで泡立てる
  4. 卵を1個ずつ加え、都度混ぜ合わせる。レモンの皮も加える
  5. 粉類と牛乳を交互に2回ずつ程度にわけて、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる
  6. ケーキ型にパーチメントシートを敷き、たねを平らに詰める。真ん中に切り込みを入れておくと、焼き上がりがきれいになる
  7. 温めたオーブンで約45分、中に火が通るまで焼く。焼いている間に、レモン汁と砂糖—大さじ2をあわせて、電子レンジに約30秒かけて溶かす
  8. 焼き上がったケーキが熱いうちに、型から取り出す(パーチメントシートは付けたまま)レモンシロップをハケで塗って染み込ませる
  9. あら熱が取れたら、ジャムを電子レンジに約20秒かけて熱くして、ハケで塗って出来上がり。ジャムが固まってからパーチメントシートをはがして、切り分けて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ