Sweet Soysauce Parsnip Escabeche with Green Beans

パースニップの2本目は南蛮漬けです。白いご飯にもあうパースニップのおかず。野菜本来の甘さとしっかり味のたれの相性が良く、翌日も美味しいと思うのですが、いつも無くなってしまいます。

動画の最後にしゃべってみたら、終わりがけにオーブンのタイマーが鳴ってしまい、、、いろいろ起きます(失笑)。

日本であれば、かぼちゃ、ごぼう、さつまいもなどで試してみてくださいね。

<4人分 / Serves 4>

  • パースニップ—2~3本(正味300g) / net weight 300g parsnips
  • さやいんげん—100g / net weight 100g green beans
  • しょうが—20g / 20g ginger
  • ねぎ—2本 / 2 sprigs of spring onions
  • (揚げ油用)サラダオイル—適宜 / vegetable oil for deep frying
  • しょうゆ—大さじ4 / 4 tbsp soysauce
  • みりん—大さじ2 / 2 tbsp mirin
  • デメララシュガー(ざらめ)—大さじ1.5 / 1.5 tbsp demerara sugar
  • 豆板醤—小さじ1/2 / 1/2 tsp Chinese chilli paste
  • ホワイトワインビネガー—大さじ1.5 / 1.5 tbsp white wine vinegar
  1. パースニップは皮をむき、長さを半分に、1cm角の棒状に切る。アクぬき、変色を防ぐために一旦水に浸けてから、水気をよく拭き取っておく
  2. さやいんげんは上下を切り落とし、長さを半分に切る。
  3. しょうがはみじん切り、ネギは小口に切っておく
  4. 揚油を中火で熱し、パースニップとさやいんげんを素揚げする
    <素揚げしている間に>
  5. 小鍋にしょうゆ、みりん、デメララシュガー、豆板醤、ビネガーを混ぜ合わせて、弱火にかける。しょうがとネギを加えて火を止め、皿に移しておく
  6. パースニップとさやいんげんが揚がったそばから、たれに漬け込む。たれを絡めて、器に盛れば出来上がり。すぐでも冷蔵庫で冷やした翌日でも美味しく食べられます。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は382位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ファラフェル

27/05/2015

Farafel

farafelひよこ豆のコロッケの様なファラフェルはイスラエルのスナックとして、ロンドンのあちこちでも見かけられます。本来卵は入らないことが多いですが、揚げるときに崩れて失敗しがちなので、少しだけ加えてあります
野菜と共にピタパンに挟んで食べることが多いですが、ラップやトルティーヤなど薄いパンで巻いても構いません
ハリッサペーストはパプリカ、クミン、チリなどをミックスしたペースト。中近東の豆板醤のようなものです。

12個分

  •   (乾燥)ひよこ豆 : dreied chick peas—150g
    <調味料>
  • タマネギ(小) : small onion—1個
  • ガーリック: garlic—1片
  • 薄力粉 : plain flour—大さじ2
  • 卵 : egg—1/2個
  • 塩 : salt—小さじ1
  • クミンパウダー : ground cumin—小さじ1
  • コリアンダーパウダー : ground coriander—小さじ1
  • ハリッサペースト : Harissa paste—小さじ1
  • チリパウダー : chili powder—少々
  • フラットパセリ : flat parsley—刻んで大さじ2程度
  • サラダオイル : vegetable or sunflower oil—揚げ油として適宜
    <タヒニソース>
  • タヒニ : Tahini—大さじ4
  • 水 : water—大さじ4
  • 塩 : salt—小さじ1
  • コショウ : ground black pepper—少々
  • レモン汁 : freshly squeezed lemon juice—大さじ1
  • ジェムレタス : Gem lettuce—1個
  • トマト : tomatoes—2個
  • フレッシュチリ : fresh chilli—お好みで
  • ピタパン(小) : small pita bread—6枚
  1. ひよこ豆は洗って、たっぷりの水に一晩浸けておく。翌日、水を取り替えて煮始める。沸騰してから約45分程度で柔らかくなります。
  2. ざるに入れて水気を切る。ガーリックと玉ねぎは粗くみじん切りにし、他の調味料と共にフードプロセッサーにかけ、ペースト状にする
  3. フラットパセリをみじん切りにして、混ぜ合わせる。12等分し、小判型に成型する
  4. 厚手の鍋にオイルを入れ、中温で色よく揚げ、よく油を切る。
  5. トマトはスライス、レタスはバラしておくチリは好みで種を取り、刻んでおく。
  6. タヒニソースの材料を合わせるピタパンをトーストし、ソースを塗り、レタス、トマト、お好みでチリと共にファラフェルを挟む。上から更にタヒニソースをかけて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は138位。相変わらず予定テンコモリのハーフターム。界がフットボールクラブ三昧で跳ね回っている間に、ガーデニングやら翌月のレシピ研究、そして放課後にバイオリンを見に行き、その後は友人と「肉食デー」。近所にガッツリ系のレストランがあるので、嬉しいです。こんなレシピアップしているけど、実はお腹いっぱい、、、

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Bean-stuffed Tomatoes
stuffed_tomato

ベジタリアン料理。野菜だけの料理の場合は、ガーリックやハーブ、干したものと多めのオイルでコクを出すとよいでしょう。野菜だけだなんて、信じられないコクと味わいです。

お肉がないと家族が暴れる〜、とおっしゃる方はチョリソーやソーセージ、ベーコンを加えてみて下さい。トマトが崩れてしまったら、そのまま煮込むか、お湯を足してスープにして下さいね。

はと麦: pearl barleyはご飯を炊く時に一緒に混ぜても、モチモチして美味しいです。このほか、スープやサラダの具にも使えます。

6人分

  • トマト(大) : large tomatoes—6個
  • ガーリック : garlic—1片
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • タマネギ: onion—1個
  • ドライトマト: sun-dried tomatoes—2~3枚
  • ドライオレガノ: dried oregano—小さじ1/2
  • グリーンレンティル(レンズ豆): green lentils—100g
  • はと麦: pearl barley—60g
  • 塩: salt—小さじ1
  • コショウ: ground black pepper—少々
  • フラットパセリ: flat parsley—10g
  1. トマトは上から1/4程度の部分を切り落とし、落とした部分は粗くみじん切りにしておく。中身をスプーンでくり抜く。はと麦とレンズ豆はよく洗う。水に浸けておいても構わない
  2. くりぬいた部分は別途ざく切りにしておく。水気が溜まるように切り口を逆さまにしておくと良い。鍋に水とはと麦を入れて強火にかけ、約20分茹でる。レンズ豆も別の鍋に水と共に強火にかけ、約15分茹でる
  3. ゆで上がったらざるに取って水気を切っておくフライパンにオイルとみじん切りにしたガーリック、タマネギを入れて中火で炒める。キツネ色に焦げ目が付くまで約15分程度炒める
  4. ゆで上がったはと麦とレンズ豆、オレガノ、粗くみじん切りにしたドライトマト、トマトの上の部分を切ったもの、塩を加えて混ぜ合わせる
  5. 味をみて足りなければ塩コショウしてボールに移し、みじん切りにしたパセリを混ぜる。トマト6個に詰めて、くり抜いた部分を鍋の隙間に入れる
  6. 中火にかけ、煮立ったら蓋をして弱火で約20分煮る。時々煮汁を上からかける。途中水分が少なくなって焦げそうになったら、水を適宜足して下さい。皿に盛り、好みでコショウとオリーブオイル少々を回しかけて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は66位。まるで親戚のようなおつきあいをしているお友達にお誕生日のお祝いをしてもらいました。素敵なパフューム、そしてディナーをご馳走になり、あぁ〜幸せ。ありがとう。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。