今月の料理教室で余った卵黄を使って下さいね。

kitchen 34

Brown Sugar & Ginger Pudding

brown_ginger_pudding

こうやってフツーに一番手っ取り早くレシピをアップするのは久しぶりです。動画や途中の写真がないというのは本当にラックチンであります。

カスタードプリンのお砂糖を黒糖に変え、バニラの代わりに生姜汁を加えたプリン。カラメルシロップも簡単に黒蜜です。想像していましたが、何だか和風味。コクのある甘さで、まったりとろ〜り美味しいです。

少し小さめのマグカップなどで作れば、ひっくり返す必要もなし、型にバターを塗る手間も省けます。

<4〜6個分>

  • 卵(中): medium eggs—2個
  • 卵黄: egg yolks—2個分
  • 黒糖: dark brown sugar—100g
  • 牛乳: semi-skimmed milk—300ml
  • ダブルクリーム: double cream—170ml(小1パック)
  • しょうが汁: freshley squeezed ginger juice—小さじ2(約20g)
    <黒蜜>
  • 黒糖: dark brown sugar—100g
  • 水: water—大さじ5

*オーブンを160度、ガスマーク3に温めておく

  1. ボウルに卵と卵黄、黒糖を入れ、泡立器でなるべく泡が立たないようにしてよく混ぜ合わせておく
  2. ミルクパンに牛乳とダブルクリーム、しょうが汁を加え、中火にかける。沸騰直前まで温める
  3. 温めたミルクを卵のボウルに少しずつ加えて、混ぜ合わせる。一旦濾してから、型につぎ分ける
  4. ローストパンなど深みのあるトレーに、80度程度のお湯を容器の半分くらいの高さまで入れ、温めたオーブンに入れて約20分間蒸し焼きにする。
    <黒蜜を作る>
  5. 耐熱ボウルに黒糖と水を入れて、電子レンジに1分かける。一旦取り出して混ぜ合わせる。もう一度1分かけて、取り出して混ぜる。これをあと一回繰り返す。ボウルが小さいと吹きこぼれることがありますので、注意して下さい。粗熱を取って、冷蔵庫で冷やす
  6. プリンが焼きあがったら、お湯から外し、室温で粗熱を取った後、冷蔵庫で冷やす。黒蜜をたっぷりかけてどうぞ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

元の投稿を表示

比較的新しい方が多い本日。ご本人もいらして下さったばかりなのですが、お友達を連れていらして下さいました。「新米なのに、更に人数増やしてすみません」と仰ったのですが、とんでもないです。こうやってお友達をお連れになっていらして下さるの、大歓迎です。面白くないと、お友達連れて来ないでしょ、ツマンナイところにお友達連れてきたら、友情にヒビ入るし、信用も無くしてしまうかもしれませんから。。。そんなリスキーなこと、普通しませんものね。

今朝の食材デリバリー。魚はなるべく当日に手配するようにしているのですが、スズキ欠品につき、タイになりました。まぁ、これはもともとスズキでもタイでもどちらでもいいかな、と思っていたものなので良いのですが、連日6尾購入しているため、週末が近づいて在庫切れは仕方ないなぁ、という気がしています。普通こんなに毎日スズキ買う人居ないでしょうから。

こういう白身の薄いフィレだと焼く時間は表2分、裏2分ですよーー、と言うとほぼ「あぁ私絶対に焼き過ぎでした」と仰います。で、触らないっ!!!(笑)。揚げ物でもそうなんですが、触ったって出来てないものは出来ない。崩れたり、衣が剥がれたりするだけで、何一ついいことはないんです。放っておいて下さいね、本当に。勝手に美味しく美しく仕上がってくれますから。

モンブランの途中、私があまりにもいい加減な仕事をするので、驚いた方もいらしたかもしれませんね。ハイ、結構テキトーです。が、仕上げだけはちゃんと。だいたいの大きさだけ揃えておけばココは仕上げのみ集中すれば大丈夫かな、と思います。魔法のアイシングシュガーも強い味方です。

0410.jpg

一度にこれだけ作ろうと思うと、少し大変かもしれませんから、3日くらいに分けて復習して下さいね。

食べ終わった後も楽しいおしゃべりが続きます。今日は子育て話がメインだったかな。小さいお子様も大変ですが、ティーンはもっと大変、と皆さん仰います。幸い、私は周りのお話を伺う機会がとても多く、いろんな意味でいつも助けられています。今日も沢山素晴らしい体験談を伺いました。いらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

教室開始時間の少し前、まずお一方から「トゲが刺さったので少し遅れます」とのテキスト。続いて「エプロンを探していたので遅刻します」と、別の方から。。。あらら、お二人とも道中お気をつけてお越し下さい。聞き逃したところ、見逃したところは後でカバーしますから、と言うことで。まぁ、いろいろ起きるものですね。が、結局お二人ともそれほど時間に遅れることなく、いらして下さいました。

0310_1

永住組が3名いらして下さったのですが、家のことや、テレビ番組、学校の話題でちょっと熱が入った本日。しかも、皆この辺りにお住まいなので、ものすごーーくローカルな話題で共通点がありました。私も含め家持ちであることは有難いのですが、まぁいろいろ起きるワケで、それを自分たちで対処しないといけない。どこかで何かしらが壊れていたりするイギリス。だんだんそんなことにも慣れる自分たちが強くも怖くもありますけど。皆で励まし合いながら、というのは必要なことであります。

リゾットの控えた味と塩加減がよかった様子。分かっていただけて嬉しいです。魚とソースを合わせて食べる、ということでバランスが取れているというのも大事だったりしますから。

0310_2

オニオングラタンスープも皆、大好きなようですね。熱々のスープは寒い時期の何よりのご馳走です。

そしてモンブラーン❤️。うわーー、これこれ!!だった様で良かった。
この味はローカルにもウケるのかしら?見た目、地味だけど。作るのはそんなに大変じゃないですよね。失敗しないためのコツが少々あるだけで。ロンドンで出会うことの少ないモンブラン、私はこの2週間くらいで10年分くらいの数を食べている気がします。

家族のこと、ご主人のことなどあれこれ喋っていたら、あっという間に時間が経ちました。今日もいらして下さってありがとうございました。

↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

ここで再会、実はお友達同士だった。。。という本日。お住まいがご近所なので、ひょっとしたらお知り合いかも、と思いましたが。そんなこともあって、とっても賑やかな本日でした。はじめての方もいらっしゃいましたが、緊張感はゼロでしたよね?

モンブラン目当てよねーー??と何気に尋ねてみたら、実はお一方「モンブラン苦手で、、、」子供の頃から好きじゃなかったらしいのです。ゴロッとした栗はオッケー、スイートポテトも大丈夫なのに、その線引きが分からないまま。。。(笑)

キッチンでもあれこれ賑やか。オニオングラタンスープやリゾットを手伝っていただくのでsすが、私一人でドタバタ作るより、実は丁寧なものが仕上がります。つきっきりで玉ねぎを炒めるのだって、交代で皆にお願いする方が多少の緊張感?責任感も手伝って美しい飴色になります。しかも喋りながらだから、結構楽しい!?

新しいアンチョビの瓶が開かない。握力が弱い訳ではありませんが、ビクともしない。そう言えば、可愛い方でとてもそうは見えないのですが、手のひらが大きな方がいらして、自称「瓶は大概開けられる?」と前回分かったところだったので、お願い。すんなり開きました。ホント見かけからはそう判断出来ないギャップが皆の笑いを誘っていました。

なぜか豚汁話で盛り上がり、どの鍋が良いかを皆で検討する会?に。フレンチの会なのですけど、、、皆の胃袋はしばし豚汁でした。

この国の美味しいジャガイモ。種類も沢山ありますし、安い。子供も大好きなことが多いから、とても助かるお野菜です。いつものポテサラを脱してみたつもりです。ソースが美味しいーーーーっと。あれこれ足して不思議な味になっちゃったかなぁ、と言う気もしていたので、この一言がとても嬉しいです。

0210

そういえば今月のテーブル、実は飾りかぼちゃでセッティングしたかったのですが、売ってない。ちょっと早過ぎたかなぁ、、なので庭からユーカリ、ラベンダー、ローズマリー。平凡な組み合わせですが、香りも爽やかで良い感じ。

モンブランは一名を除き、美味しいーーーーっ!!!と皆からの声。そのお一方はお持ち帰りいただきました。そう言えば私も小さい頃はモンブラン嫌いだったなぁ。やっぱりイチゴショートの人でした。

わーーーっと喋って、がーーーっと食べて、さーーーっと立ち去った(笑)???楽しい本日でした。今日もいらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

先日、あっつい日本から帰ってきたと思っていたら、あっという間に10月です。既にクリスマスの予定が入ってきたりして、はや。。。

昨年、日本に帰国された方ですが、ホリデーでロンドンに戻ってこられました。その貴重な時間に教室にいらして下さいましたが、とても嬉しいことです。あちこち行きたいところもあるでしょうに、その予定に組み込んでいただけたなんて。そして、1歳のお子様を連れていらして下さるお友達同士、そして新しいお友達をお連れにいただいた方。有難い、ありがとう。

1歳のお子様を追いかけながらの料理教室。毎日自分のご飯が何だったか分からない日々が続いていることと思います。自分のご飯は忘れても子供のご飯はちゃんと用意されるお母様方、頭が下がる思いです。

今回の教室、モンブラン目当ての方が多かったみたいですね。イギリスじゃ、まず見かけないケーキ。昔、パリに行って食べたことはあるけれど、なんかちょっと想像と違っていました。ただメレンゲが台になっているというのは、それまでスポンジケーキバージョンしか知らなかった私には美味しく感じたものでした。が、クリームが重くて、甘いもの好きなのに全部食べられなかったのでした。と言うことで、私がこんなモンブラン食べたかった、そして自分で作れるならこんな感じ。この程度なら皆も作る気になってくれればいいな、と思います。

キッチンで、おしゃべりしつつ、そしてお子様の昼寝のタイミングなどを見計らいながら、和やかに過ごしました。皆にオニオングラタンスープとリゾットを手伝っていただくので、とても助かります。時間に余裕があれば作れるメニューですけど、そんなに難しくはないはず。

0110_1

リゾットの上にスズキのソテーをのせたのですが、周りにソース。このソースがまぁ我流と言うか、なんと言うか、フレンチと呼んで良いやら?ですが、これがキリッとまったりの中間くらいで美味しい。比較的ぼんやりしたリゾットと何もしていないお魚を引き締めてくれるかな、と。

0110_2

最後のモンブランも「美味しいーーーっ」と口々に言っていただけてほっとしています。甘過ぎず、でも物足りなさはない、サクサクとふわっとのコンビネーションとか、、出来立てが美味しい私流モンブランなのでした。

皆さん貴重なお時間を割いていらしていただいて本当にありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

まだ10月ではありませんが、今日から10月のフレンチ。もちろんお家で作れる、、、レベルで。多分今回の人気はモンブラン。おかげで、毎日のようにモンブランが続く我が家。ちょっとずつあーでもないこーでもないと試作したした。

実はここ2日、最寄駅の路線がストライキ。この路線だけ労働組合が他の地下鉄と違うらしく、他の全ての路線がストでも動く一方、こんなかんじでひっそりと、、が、迷惑被る。48時間のストライキなんてしばらく聞いてなかった。予定はされてもキャンセルされていることが多かったのですが、今回は今日の午後までしっかりお休みになられていました。その影響で来られない方が一名。すみません。

2809_1

ただでさえ遠方の方々なのに、うち2名は2時間かけてバス乗り継いでいらして下さった。慣れない場所なのにバス停から歩いて、、、もぅ有難いやら申し訳ないやら、、本当に恐縮です。新しいここまでの行き方を開拓して下さった方、逞しい〜。

本日の一名は30年間以来の友人。大学の頃からの友人であれこれ一緒に過ごした仲。料理教室2回目なのですが、超ーーー多忙にも関わらず、こうやってきてくれることが本当に有難い。人生の師匠、仕事のお手本、人間として大尊敬の友人。これだけ長い間一緒に過ごしているのに、それだからか、いつどう会ってもしゃべる事満載。

そんなことであっちもこっちもお話したいことも沢山、もちろん料理のことも。。。なので、手は動かしつつもよーーーしゃべった。が、皆さんにもオニオングラタンスープの玉ねぎ炒め、リゾット作りに順番に手伝っていただきました。おかげでとてもスムーズに料理。あっちこっち良いタイミングで出来ました。

このあとも予定を控えていらっしゃる方、ストのせいでいつもより余分にかかる移動時間などで食べ終わるか心配でしたが、無事終了。美味しく召し上がっていただきました。モンブランとっても美味しかったと言っていただけてとてもほっとしています。

2809_2

我ながら、手を省くところは省いて、でも美味しく出来たゼ!!モンブラン。

2809_3

こんな感じのメニューで今月楽しく美味しく過ごしたいと思います。いらして下さった方々、本当にどうもありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

キリリと冷えた朝、快晴でとても気持ちが良いです。急にこんなに冷えなくてもね。。なんだか体の準備が出来てません。

2509_1

ずっといらして下さっている方から、新しい方まで。どういう訳が今日は体調が万全でない方が多かったです。睡眠不足の方、二日酔いの方、そして疲れている方…まだ火曜日ですけど、だからか、、余計辛さ倍増ですよね。日当たりが良いキッチンなので、「もし良かったらお昼寝しちゃって良いですよ。ご飯出来たら起こしてあげるから。」と伝えておきました。

体調が万全でないことに加えて、もう一つの共通点は「お引越し」。引っ越されてすぐの方、2週間後に引越しされる方、そして、お子様の学校を考えて引越し予定(希望かな?)の方。まぁ疲れるものですよね、引越しというのは。しかも子連れだと、子供は引越しとは関係なく、お腹空くし、荷造りと関係なく洗濯物は出てくるし、、、

キッチンで、食材の話やどこで売っているとかナントカ、料理のお話もしつつ、一方で皆さんのことも知りたくなります。お友達同士でいらした方、どういうお知り合いか尋ねたところ、なんと10年以上も昔にロンドンのバイト先で知り合ったとか。ずっとお友達だったのが、ここにきて再会されたらしいのです。なんだか素敵なお話を聞いた気分。昔はお二人ともそれぞれ独り身だったのが、それぞれ家庭持ちになって再会、素敵な出会いです。

結局どなたも寝ず(笑)、1歳の小さい女の子まで寝ず、、、ご飯タイム。ステーキのたれが美味く、「うーーん」と唸っていただき、冷や汁もコクと味わいの深さにちょっとした驚き?美味しく楽しく召し上がっていただきました。

2509_2

↑ちょうどセロリ嫌いの方の分。かろうじて2、3切れ。どうしたって苦手なものというのはありますよね。カワイイ。

楽しいおしゃべりであっという間の時間でした。いらしてくださって本当にありがとうございました。今日で「ステーキ御膳」は終わりです。今週金曜日から新しいメニューに変わります。どうぞお楽しみに。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。