デリバリーで、必須材料のタマネギを買い忘れた私。界を送ったついでに(仕方がない)近所のスーパーへ。朝の忙しい時間帯にココに寄る時間も惜しいのだけれど、材料には変えられない。時々やってしまう買い忘れポカ。責めるのは誰のせいでもなく自分自身。仕方あるまい。

西の方からいらして下さる仲良し6人組。ほぼ毎日のように会っているメンバーらしく、とても良い意味での遠慮のなさ、「ボケる→突っ込む」というのが、なんとも面白い。大きなパエーリャパンも「私たちで1つ買ってシェアしよっかー」って、しかねないなぁこのメンバーなら。

食べる量って家庭によって、それぞれだとは思うのですが、今日の方もすごい。4人家族で毎日5合の米。お好み焼きにもうどんにもご飯をつける。炭水化物好きなんだそう。きっとパエーリャおかずにご飯食べれるよね、、、

キッチンでしゃべって笑っていたらお腹ペコペコ。取り分ける作業も気心知れているからか、早い早い。要領よく分けて下さってパエーリャも完食。結構満腹コースだと思うのですが、遠慮の塊もなく(笑)、パエーリャがきれーーーーになくなりました。

1605_1

食べ物に交じって、うっかりフォークでつまんじゃいそうな鮮やかなお花。これは実は昨日ウチに遊びにいらして下さった方が作って下さったもの。今月スペイン料理だと言うことをご存知で、それに合わせたお花。スペインの国花がカーネーションだそうで、そんなことまで調べて頂いて、こんなに鮮やかに可愛いものをプレゼントして下さいました。本当に有難い嬉しいお気遣いです。テーブルコーディネートの教室“Table C’est JOYeux”を開催されていらっしゃいます。とても気さくでフレンドリー、素敵な方です。

1605_2

学校のこと、普段の生活のことなど皆に交じってボケたり、突っ込んだりしながら楽しいおしゃべりが続きました。お互いの家を行き来出来る関係って良いですよね。デザートもしっかり頂いて、皆で同意することはヒトツ「あーーー晩御飯作りたくないっ!!!」。合言葉のようになっています。

今日も楽しい時間をありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Pickled Kohlrabi & Lemon

serve_logo

先週のケータリングがきっかけでハマっているピクルス。なんたって大きな5ℓのオーガニックビネガーを買ってしまったから、、、というのはありますが。

未だに大手スーパーではあまり売られていないコールラビ。中近東の食材店などの軒先に並んでいる黄緑色の蕪みたいな野菜です。実はキャベツの仲間で種類としてはアブラナ科だそう。苦味もほとんど癖もないパリパリとした食感がとても美味しいのですが、ピクルスにしてもそのままの食感が残ります。

翌日から美味しいですが、数日もたない、、、すぐに食べちゃうから(笑)

パーティーでも「これは何??」と多くの方から聞かれた人気No.1のピクルスでした。

for 1 litre jar

  • 3 medium kohlrabis (800g), peeled and slice into thin wedges
  • 2 tsp maldon sea salt
  • 6 tbsp granulated sugar
  • 120ml cider vinegar
  • 2 un-waxed lemons, 6 sliced lemon and squeezed 50ml lemon juice
  • 200ml water
  1. Bring to boil the salt, sugar, vinegar, lemon juice and water in the small pan. Take a rough heat at a room temperature.
  2. Place the kohlrabi and lemon in the sterilised jar. Pour the vinegar over the kohlrabi. Leave it cool and keep in the fridge.

1ℓ瓶ひと瓶分

  • コールラビ(中): medium kohlrabi—中3個(約800g)
  • 塩(maldon sea salt): sea salt—小さじ2
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ6
  • アップルビネガー: cider vinegar—120ml
  • (ワックスのかかっていない)レモン: un-waxed lemon—2個
  • 水: water—200ml
  1. コールラビは皮を厚めに剥き、縦半分にした後、薄い櫛形に切る。レモンは6切れを薄切りにし、残りでレモン汁50mlを絞っておく。
  2. 塩、グラニュー糖、ビネガー、レモン汁、水を小鍋に入れて一旦沸騰させた後、火を止めて、粗熱をとる
  3. 切ったコールラビを熱湯消毒した瓶にレモンと一緒にきっちり詰める。粗熱の取れたピクルス液をかける。コールラビの表面まで浸かっていなければ湯冷ましを足す。冷めてから冷蔵庫で保存して下さい。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

春がチューリップなら、夏はひまわり。平凡だけど、先日ひまわりが出ているのを見て、やっぱり買ってしまった。どうしてもこうなる頭でっかち。どうせなら、、、と庭にやっと咲いてくれたアリウム(別名ネギボウズ)もご一緒に〜。どーだ!?

1205_1

今日は電車やバスが遅れた様子。遠方からいらしてくださる方、特に時間がかかったようで、お疲れ様です。

食材を熱心に写真撮ってくださる方々。スーパーではこれが一番役に立ちますね。デザートの砂糖の量におののく皆様方。脅した割には味は覚悟していたほど甘くはなかったそう。

1205_2

1205_3

シェアするスタイルですが、皆さんしっかり食べて下さってとても嬉しいです。「おかわりーー」って言われるの好きです。今日はひよこ豆とチョリソの煮込み、たいそう気に入って下さった方がいらっしゃいました。我が家も大好きなメニュー。水分を多くしてスープにしたり、パスタ入れたりしてアレンジしています。

おしゃべりもあれこれ。イギリス教育制度のことから、ブログの、、、えーーっとなんだっけ。「リアじゅう」進化している日本語。リアル、つまり実生活が充実しているように見える人たちのこと?若干違っているかもしれないけど、皮肉を込めて、なのかな。あれ買った、コレ買った、どこ行った、何食べた、、ばかりはつまらん、そりゃそーだ。あまりそういうばかりのブログは興味ないから、見ないけど。そういうのうっかり読んじゃって、落ち込む人も多いとか。ダメダメ、そういうのいっぱいある人より、毎日のことを大事に、何かしら考えている人の方が余程立派よーー、と私は思うのであります。

そんな話をしていたら、あっという間にお開き時間。楽しいおしゃべりにうっかり時間を忘れそうになりました。今日もいらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

なんだかとっても久しぶりの料理教室の気がします。先週、特に後半は長かったからなぁ。。。とは言っても、ここ数日は毎日のようにパエーリャを食べ、この甘〜いデザートと格闘していたのですが。

こんなに寒い日が続いたんじゃ、明るくスペイン料理とか似合わないよなぁ、と思っていたら、どんどん晴れて、あらまーいーお天気。気温もぐんぐん上がりましたね。

パエーリャ、美味しいですね。結構飽きないかも私。基本的にメニューの繰り返しはしないのですが、随分前に実はパエーリャやったことがあるんです。その時のレシピとは少し違っていて、今度のものの方が簡単にできるはず。食材もどんどん変わって便利なものが手に入るようになりますから、それに合わせて、レシピも変えたつもり。

ナスをオーブンで焼いて、ほとんど手間のかからない前菜を作るのですが「この方法でおかかとポン酢とかかけてもいいですか?」「もちろんですっ!!!」どんどん応用して下さい。日本の細いナスはこの方法向かないと思うのですが、イギリスのデブナスはイケル。これもまた同じナスでも形や国が違うとレシピは変えた方が良い、ということですね。

ここで作った料理を参考にご自身でどんどん改良して下さいね。

さ、いっただっきまーーーーっす!!美味しいスープをしっかり吸って、おこげがいい感じのパエーリャです。

1005_1

この、プリンでもゼリーでもないスペインのトシーノデシエロ。卵黄とお砂糖たっぷりなのですが、プリンだと思ったらアカン。ソースみたいなもの、フルーツと一緒に食べると病みつきな食感。スペイン人の書いたレシピをもとに、あれこれ改良して、型から綺麗に外せるレシピを、、、でこうなりました。おかげで1日2個くらいは食べ続けた私。あーー、レシピ作るって結構体張ってる(笑)。

1005_2

イギリスの教育制度、やりたいことがあるときにどうすればよいか?について語る、、、いや、そんなに堅苦しいワケはなく、楽しくおしゃべりしながらエンドレスな感じ。和気藹々ないい時間でした。

今日もいらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

そして同日、5月5日の夜はこちら。

友人の素敵なお家がギャラリーに。そのオープニングパーティーの食事です。アーティストのお兄さんの画風に合わせたつもりのフード。色的に黒とビビッドカラー。ガイコツの絵を描かれているということでしたので、骨、、、単純にスペアリブと手羽でしょーー、と私。

まずはこんな感じの準備。何キロという野菜やお肉とまさに格闘した感。冷蔵庫は当然満室。自分たちの調味料はクーラーボックスに入れる始末。ガトーショコラは4台焼くし、使ったお砂糖とかチョコとかすごいです。

会場での盛り付けはこんな↓感じで。実際もっとちゃんと写真を撮りたかったのですが、早くいらっしゃる方もいらしたり。一方で私は現場で天ぷらを揚げてたり、来られた方とお話したり、、、てなんだか余裕ないなぁ、反省。後で食べ物がなくなると困るから、少しずつ出したつもり。が、いらっしゃった方の人数がほぼ倍の100名。天ぷら鍋の横でお客さんが待機している状態でした。あっという間になくなった食べ物。レシピを尋ねて来られる方も沢山いらして(美味しかった証拠かな)と嬉しく思いました。ビートルートやピクルス、味付けささみの天ぷらが特に人気だったようです。

途中で音楽に合わせたアーティストのライブ墨絵があったり、演奏があったりと盛りだくさん、人数も沢山の濃いーーーー時間。沢山の方とお話も出来たし、とってもとっても楽しく過ごさせていただきました。

私は食べ物の写真ばかりですが、友人のギャラリー兼ご自宅、お兄さんの描かれる絵、音楽、どれもどれもとても素敵でした。こんな又とないメンバーの一員に加わることが出来て光栄です。

本当に楽しい充実した長〜い長〜い1日でした。朝の5.30〜夜の10.30までほぼずっと立ちっぱなし。食べ物を扱っているのに、味見、つまみぐいはちょこちょこするものの、まともな食事、休憩も取らず。お腹はともかく、全く脚が疲れなかった私。これが実は今回とても嬉しかったこと。鍛えるつもりはなく、ただ楽しいから通っているだけのZumbaクラス。週一くらいしか行けないのに、大丈夫だったのはこのクラスのおかげかも。それ以外に思い当たる理由が全くないのです。こんなことになるとは期待もしていなかったから尚更嬉しい発見でした。

私の大事な友人二人。お二方ともとっても大事なイベントの為に私に声をかけて下さって、心より感謝です。本当にありがとう。

  • ピクルス
    • ミニトマト
    • コールラビ
    • ピーマン
    • カリフラワー
    • セロリ
    • ニンジン
  • ビートルートとフェタチーズ、くるみのサラダ
  • スペアリブ甘辛味
  • チキン手羽モロッコ風
  • 野菜グラタン
  • 天ぷら
    • ズッキーニ
    • 玉ねぎ
    • アスパラガス
    • さつまいも
    • 味付けささみ
  • おにぎり
    • しゃけ
    • たくあんと黒ごま
    • 枝豆と青菜
    • ゆかり
    • 塩にぎり
  • ガトーショコラ&ベリー

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

5月5日、ケータリング2本の日。世間ではこどもの日らしい。なぜかこの日に同時に2本、どちらもとっても大切な友人。時間帯が午前と夜だから、マネージメントをちゃんとすればなんとかできると思って、引き受けさせていただきました。

まず午前中は、テーブルコーディネートの教室を開催されている友人。1周年記念のパーティーですが、盛り付けはご自身でされるので、食べ物を、、、ということでした。この食べ物たちをどんな風に盛り付けて下さるか、あれこれ想像するのも楽しいものです。

数日前から出来るピクルスはそういう忙しさからきたものではありましたが、瓶の中にどうやって詰めるといいか、とか考えつつ、皆があまりピクルスにしないんじゃないか、、、というものをメインに可愛く、鮮やかに見せてみました。お酒片手につまみやすくてボリュームあるもの、、、となると全体が茶色になってしまうので、やっぱり色は欲しい。あまりあれこれギリギリにやろうとするとどうしても仕事は雑なりがち、なので、やっぱりピクルスは欠かせないアイテムになりました。

前日も朝から夜までフル活動。野菜を洗ったり、お肉をマリネしたり、、、タルトを焼いたり。そして、当日は朝の5:30起き。ともかくオーブンを温めてから身支度。キッシュを焼いて、唐揚げ、ライスコロッケ、タルト飾りつけ。お皿に盛り付けた時に必要になるかな、サラダやレモン、トマト、ハーブなども添えて、運びやすいようにパッケージングしてdone!!

サプライズが、、、
なんと、とっても素敵なナプキン&ナプキンリング。私の好きな色に好きなシルバー!!!料理教室で使えるようにと、6セットプレゼントして下さったのでした。さすがはテーブルコーディネーターの組み合わせにラッピングまで素敵。何よりもこうやって心遣い出来る彼女のこと、素晴らしいな、と益々思ったのでした。ご本人もテーブルセッティングで気が気じゃなかったはず。それなのに、こんな余裕。

実際のパーティーの様子はこちらをご覧下さいね。

彼女のテーブルコーディネートを見させていただいていると、こんなお皿に合いそうな食べ物は、、、といつもアイディアがいっぱい広がってしまいます。本当に素敵。そして何よりご本人もとても素敵でお茶目な女性です。

わたしも本来であれば、パーティーに参加させていただきたかったのですが、何せこの先もまだまだ控えていて、余裕がなく残念ながら欠席。大変失礼致しました。

大事な大事な1周年というイベントに関わらせていただいて、本当に感謝。とても光栄です。これからも益々のご活躍を。

  • ピクルス
    • ニンジン
    • コールラビ
    • ピーマン
    • トマト
  • エビとリーク、ほうれん草のキッシュ
  • からあげ
  • ライスコロッケ
  • サンドイッチ
  • フルーツタルト

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

昨日ドライバーが手配出来なかったOcado。携帯にメッセージが入っていたことに気がついたのは料理教室が終わった後。何よりもまず先に今日の教室の為のスロットを早朝に抑え、そこからカスタマーサービスに電話。ここのカスタマーサービスは驚くくらいすぐに繋がるし、ちゃんと、ちゃんとした人間(!!)が対応してくれる。ひたすらお詫び、その夜遅くのデリバリーも可能かどうかベストを尽くしてくれた後、20ポンドのバウチャーをつけるから、いいかしら?と。イギリスのスタンダードをあっさり超えた対応に私も大人の返答を。

当日のデリバリーはやっぱりハラハラする。案の定、メインのはずのチャーシュー用豚肉が欠品。朝から近くのスーパーに出かけることに。途中、界は忘れ物するし、取りに帰ったりして、学校に送ったら、ちょい疲れ。。。こういう時は5分でも一服するに限る。

昨日いただいたお菓子と共に一人モーニングコーヒー。「こんなに美味しいものをどうして私なんかにくれたんだろう???」と一人でにやけながら、おかげでリフレッシュ出来ました。

0305_1

今日でラーメン最終日。揃ってみると家族でお世話になっている方々を含む全員永住組。おしゃべりも勢いも止まらない。

なんと気の毒なことに、昨日家に泥棒に入られた方が。その信じられないくらいの落ち着き加減と、冷静な対応。こんな人見たことない多分。慌てることなく、可愛がっているワンちゃんが無事で良かったとか。うーーん、、そりゃそうだけど、何かがすごい。

キッチンでゆで卵早剥き競争とか本気でやってるし、、、鶏肉をどこまで細かく割けるかも競争するし(笑)。ラーメン出来ると、もう早く食べたくて仕方がない様子。可笑し過ぎる。

0305_2

待ちに待ったラーメンをともかく食べていただいて、少しおとなしくなるかと思ったら、チャージされて、また面白いネタ続出。デザートが美味し過ぎて、暴れる方約1名。地震かと思って皆で一瞬びっくりしました。〆に相応しいメンバーだったかしら?

沢山笑わせていただきました。今日もいらして下さって本当にありがとうございました。明日は金曜日のダブルケータリングの準備に追われます。大変だけどとても楽しみなイベント。うまくゆきますように。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。