皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

美味しそうなディナーを沢山見せていただき、ひたすら感心、感動しておりました。我が家はさすがにローストビーフにも飽きており、カレー三昧。あれこれと5種類のカレー(日本のポークカレー、エビのタイカレー、インドのスピリットピーカレー、チキンカレー、オクラとナスのカレー)を作って楽しみました。
クリスマスディナーやお茶に呼んでいただいたりして、しばしゆっくり。日中は今更ですが、ハリーポッター。家族全員夢中になっていて、本を読んだらDVDを観る。これが大正解で、暇あれば本の奪い合いしています。

さて、余韻間も無く、我が家は例年にようにおせちの準備に入ります。今年もオーダーをとったのですが、早かったこと!!1日で20セット(1セットが3~4人前)完売でした。益々気が抜けませんね。

31日の夕刻までに作らないといけないので、半日ほど早めです。ですので、これを見て翌日準備に入っていただいて大丈夫かと思います。もし準備される方がいらしたら、どうぞご参考に。

  • 数の子—1パックでひと家族分は十分あります。ちなみに私は6パック用意、巨大な白いボールに2つに分けて塩出ししています。イギリスでは冷凍ものが手に入るのですが、本気で塩漬け(マジで塩辛い)されています。ともかく冷凍庫から出して、数回水を取り替えた後、水に浸けて塩出しして下さい。3、4時間程度経つと薄皮が剥けやすくなります。

kazunoko1

丁寧に薄皮を取って、きれいな水に取り替えて、1晩かけて塩抜きして下さい。かけらを少し取って、食べてみると分かるかな、うっすら塩味が残る程度まで、なかなか塩が抜けないようだったら、都度水を取り替えて下さい。

kazunoko2

  • 黒豆: 黒豆は素材にこだわります!!丹波の大粒黒豆1.2kg。9月に帰国した時に入手してきました。洗った後、たっぷりの水とともに、重曹大さじ1と錆びた釘をお茶パック2重にしてくるんで一晩浸けておきます

kuromameさて、明日は買い物です。必要なものがちゃんと手に入りますように。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Chestnut KINTON (Sweet Paste)

以外なものが手に入り、欲しいのに案外ナイものがあるイギリス。サツマイモがそう . . .sweet potatoというのはありますが、それはちょっと違う。色もオレンジ色だし、甘いけど甘さが足りない。ベタベタになって、ホクホクにはならないのです。

が、おせちには甘いものがヒトツ欲しいもの。この時期、ターキーのお腹に詰める剥き栗があちこちにるので、それできんとんを作ってみました。真空パックや缶詰などで売られていますが、風味に乏しいのでラム酒を、ホクホク感となめらかさを出す為に、バタービーンズの缶詰を加えています
お好みでグラニュー糖をブラウンシュガーに変えても美味しいです

Serves 6

  • 200g (1 pack) whole chestnuts, chosen 3~5 good shaped chestnuts and set a side
  • 100g (1/2) canned butter beans
  • 6 tbsp granulated sugar
  • 1 tsp rum
  • 1 tbsp mirin
  1. Peel the skin of butter beans. When you moisten your hands it will be easier to peel off the skin. Half the 3~5 chestnuts.
  2. Mix together the chestnuts, beans, sugar, rum and 60 ml hot water in a blender or food processor. Blend until smooth texture.
  3. Sieve and place the paste in a pan. Mix the mirin and heat the pan over a low heat for about 10 minutes to evaporate any excess moisture. Add the halved chestnuts. Leave to cool it down and serve.

6人分

  • 栗のむき身: whole chestnuts—200g
  • バタービーンズ: butter beans—1/2缶(100g)
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ6
  • ラム酒*:rum—小さじ1(*なくても構いません)
  • みりん mirin—大さじ1
  1. バタービーンズは皮を剥く。水に付けながら、やると剥きやすい。栗は3~5個程度を別に取っておき、半分に切る
  2. みりん以外の材料と、お湯60ml程度をフードプロセッサーに入れて、滑らかにする
  3. 更に滑らかにする為に一度漉す
  4. 鍋にみりんと共に入れて、弱火にかける。約10分程度、練って少し水分を飛ばす様にする
  5. 先に取っておいたくりを加え、好みの固さに練ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

鮭の幽庵焼き

27/12/2011

Marinated Alaskan Wild Salmon (YUAN yaki)


アラスカ産のサーモンが手に入りやすくなってきました。特に年末年始にはかなり出回っているようです。脂分が少なく、色も濃いオレンジ色〜赤、日本の紅鮭に似ています。覚えやすい分量のたれに漬け込むだけで、手軽に出来ます。あれば乾燥ゆずや冷凍のゆずを加えれば、更に上品な幽庵焼きになります。タラと一緒に漬け込んで、紅白にもしても良いでしょう

Serves 4

  • 2 slices of Alaskan salmon, cut into 4 each slice
  • 2 tbsp soy sauce
  • 2 tbsp sake
  • 2 tbsp mirin
  1. Mix together the soy sauce, sake and mirin in a bowl.
  2. Marinate the salmon for about 30 minutes to over night.
  3. Place the parchment sheet on the tray and grill for about 5~7 minutes and turn them over. Cook for another 2~3 minute or until they are cooked. Serve hot or cold at a room temperature.

4人分

  • アラスカサーモン: Alaskan salmon—2切れ
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ2
  • 酒: sake—大さじ2
  • みりん: mirin—大さじ2
  1. サーモンは一切れを4つくらいのそぎ切りにするしょうゆ、酒、みりんを合わせた中に30分〜1晩程度漬け込む
  2. トレーにオーブンペーパーを敷き、グリルで表5~7分、裏2~3分程度焼いたら出来上がり。熱いうちでも、冷めても美味しいです

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

松風焼き

27/12/2011

Japanese Meat Loaf

関西の人には馴染みが薄いですが、関東ではおせちの代表格らしいです . . .って正直、私も食べた事はほとんどなかったかと。記憶にはございません。でも、松花堂弁当にチラリと扇形になって出てくるアレです。本当はもっと薄く、そして扇形に切るべしなのですが、家で作るおせち、がっつり肉っぽく食べても良いかな、と思います。

手が込んでいるように見えますが、作り方は単純。お弁当のおかずなどにも向いていると思います。イギリスでは鶏ひき肉が「なぜか」手に入りにくいので、鶏肉もも肉とターキーのミンチで作っています。松の実のかわりに、くるみを使っても良いし、彩りにさやいんげん、ニンジンなどを加えてもいいですね。

Serves 8

  • 1 (200g) chichen thigh, removed the bone and cut into chunks
  • 200g turkey breast mince
  • 1 tsp vegetable, sunflower or corn oil
  • 1 egg
  • 2 tbsp bread crumbs
  • 2 tbsp flour
  • 2 tbsp milk
  • 2 tsp freshly squeezed ginger juice
  • 2.5~3 tbsp miso
  • 1 tsp soy sauce
  • 1 tbsp mirin
  • 1 tbsp sake
  • 50g pine nuts
  • poppy seeds

*Preheat the oven to 220°C, gas mark 7.

  1. Heat the oil in a frying pan over a medium heat and saute the chicken for about 2~3 minutes.
  2. Blend the all ingredients except the pine nuts and poppy seeds in a blender or food processor.
  3. Transfer the mixture to the bowl and add the pine nuts.
  4. Spoon into the mould and sprinkle with the poppy seeds.
  5. Bake in the preheated oven to 220°C for 15 minutes and reduce the heat to 180°C. Cook for another 15 minutes or until cooked.
  6. Leave it at a room temperature until it’s cooled down. Slice and serve.

 8人分

  • 鶏もも肉: chichen thigh—1枚(200g)
  • ターキー胸ひき肉: turkey breast mince—200g
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—小さじ1
  • 卵: egg—1個
  • パン粉: bread crumbs—大さじ2
  • 薄力粉: flour—大さじ2
  • 牛乳: milk—大さじ2
  • しょうが汁: freshly squeezed ginger juice—小さじ2
  • みそ: miso—大さじ2.5~3
  • しょうゆ: soy sauce—小さじ1
  • みりん: mirin—大さじ1
  • 酒: sake—大さじ1
  • 松の実: pine nuts—50g
  • けしの実: poppy seeds—少々

*焼くまでにオーブンを220℃に温めておく

  1. 鶏肉は骨を取り除き、小さめの一口大に切る。フライパンにオイルを入れ、軽く炒める。しょうがはすりおろして、汁を絞っておく
  2. 炒めた鶏肉とターキーのひき肉、調味料の材料を全て、ミキサー、又はフードプロセッサーに入れて、滑らかなペースト状にする
  3. ボールに移し、松の実を加える
  4. パウンドケーキ型に入れ、上からけしの実をふる。220℃に温めたオーブンで15分焼き、180℃に温度を下げて、更に15分、中に火が通るまで焼いたら出来上がり
  5. あら熱が取れたら、型から出し、冷めてから切り分けて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

菊花かぶ

26/12/2011

Pickled Turnip

今回おせち料理のレシピを作っていて、自分で一番気に入ったのがコレ。クランベリージュースで染めればピンクになるかも〜、と思い付き、本当にピンクになった時はガッツポーズでした。クランベリージュースのかわりにザクロ:pomegranateのジュースでも構いませんが、ちょっと甘くなってしまいます

日本のかぶと見かけは違いますが、だいたい同じ様に使えます。皮を厚く剥き料理して下さい。時々ローカルの食材店で、立派な蕪が手に入ることがありますから、そんな時にはお正月でなくてもトライして下さい

Serves 4

  • 4 turnips, peeled
  • 1/2 tsp salt
  • 2 tbsp sushi vinegar
  • 2 tsp mirin
  • 3 tbsp cranberry juice
  1. Place the chopsticks on the chopping board. Put the turnip between each chopstick. Slice thinly and turn around 90 degrees and slice again.
  2. Quarter them. repeat the remaining turnips.
  3. Sprinkle with salt and leave for about 10~15 minutes.
  4. Squeeze them to reduce any excess moisture and divide into half.
  5. Add the 1 tbsp sushi vinegar and 1 tsp mirin in each bowl. Mix well the cranberry juice in one bowl to colour.
  6. Leave for about 1 hour or over night. Drain and serve.


4人分

  • かぶ: turnips—4個
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • すし酢: sushi vinegar—大さじ2
  • みりん: mirin—小さじ2
  • クランベリージュース: cranberry juice—大さじ3
  1. かぶは皮を厚く剥く。まな板の上に菜箸を置き、はさむようにしてかぶを置く。上からタテヨコに細かく切り込みを入れた後、縦に4分の1に切る
  2. 塩をふりかけ、約10~15分程度置く。かぶから出た水分を手でしっかり絞る
  3. ボールに2等分し、それぞれ、すし酢—大さじ1、みりん—小さじ1ずつ加える。片方には更にクランベリージュースを加え、1時間程度、味を馴染ませたら出来上がり。一晩漬けても構いません

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「今年のおせちは何をつくる?」コーナーにレシピを掲載中!