Osso Bucco&Saffron Risotto

osso_bucco

ふと思い出してみました。こんなレシピ。寒い日にちょっとこってりした味の温かい料理、嬉しいかな、と思って。

オーソブッコとは、子牛のすね肉。大手スーパーや肉カウンターで入手可能です。旨味も出て柔らかく、とっても美味しいお肉です。まったり濃ゆ〜い味の骨の髄も一緒にどうぞ。

6人分

  • オーソブッコ : osso bucco—6枚
  • 薄力粉 : flour—大さじ2
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1+1
  • ガーリック : galic—1片
  • タマネギ : onions—2個
  • にんじん : carrot—小2本
  • セロリ : celery—1本
  • ローリエ : bay leaves—2枚
  • トマト缶 : canned tomatoes—1缶(440g)
  • 白ワイン(ドライ) : white dry wine—200ml
  • ビーフスープの素 : beef soup stock cube—1個
  • オイスターソース : osyter sauce—小さじ1(あれば)
  • 水、またはお湯: water, or hot water—200ml
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
    <サフランリゾット>
  • 米: Japanese rice—300g
  • タマネギ: onions—1/2個
  • バター: un-salted butter—大さじ2
  • サフラン: saffron—二つまみ
  • チキン,もしくは野菜スープの素 : chicken or vegetable soup stock cube—2個
  • お湯: hot water—1600ml
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano: salt—適宜
  1. オーソブッコの表面の水分を拭き取り、軽く塩コショウする。薄く薄力粉をはたいておく
  2. 鍋にオイルを中火で熱し、オーソブッコの表面に軽く焦げ目を付け、別皿に取っておく
  3. オイルを足し、火を弱め、みじん切りにしたガーリックとタマネギを入れて2~3分炒める。にんじんとセロリも入れて更に2~3分炒める
  4. ワインとローリエ、スープの素を加えて一煮立ちさせる。トマト缶とオーソブッコ、お湯、塩、オイスターソースを加え、火を強めて一煮立ちさせる。煮立ったら弱火で約1時間煮込む

<サフランリゾット>

  1. 厚手の鍋を弱火にかけバターを溶かし、みじん切りにしたタマネギを入れて3〜4分炒める
  2. 別鍋にお湯を沸かし、サフランを加えて色を出す。スープの素、塩も加えておく。スープは常に火にかけて熱くしておくこと
  3. 米を加えて更に2〜3分炒め、スープをお玉1杯ずつ加える。水分を吸ったら、更にお玉1杯加える。スープがなくなる程度まで繰り返す(約20分)。塩加減をととのえる
  4. スープを全て加えたら、蓋をして約10分蒸らす。皿に盛り、すり下ろしたパルミジャーノをかける
  5. 器にサフランライス、オーソブッコを一緒に盛って出来上がり。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Tiramisu with Black Cherry

tiramisu

ティラミスに、何かフルーツを合わせたいなぁ〜と思っていました。柔らかいフルーツが良いだろうと思って試したもの: イチゴ、マンゴー、バナナ、桃缶、フルーツ缶。で、落ち着いたのはブラックチェリーの缶詰でした。もちろんなくても構いません。チェリーのおかげでさっぱり。どんどん食べられます(あ、コレって良くないか)。まとめて作っても、個別に分けてグラスに入れてもよいでしょう。

軽い美味しいティラミスには新鮮な卵が必須。卵の風味と泡立てた卵白でふんわりやさしい味になるのです。そしてエスプレッソ。上等のコーヒーでなくても構いませんが、水っぽくなるフィルターコーヒーよりはググッと濃いエスプレッソで。

ティアマリアはコーヒーのリキュール、カルーアでも構いませんし、なければお好みのものを使って下さい。

Serves 6

  • 200ml espresso coffee
  • 2 organic eggs—2個
  • 1 pack (250g) mascarpone cheese
  • 2 +2 tbsp caster sugar
  • 2 tbsp Tia Maria or Kahlua
  • 1 pack (175g) sponge fingers
  • 1 canned (140g) pitted black cherries
  • cocoa powder
  1. Add the Tia Maria into the coffee.
  2. In the bowl mix together the mascarpone and 2 tbsp sugar. Add the egg yolk to make smooth mixture.
  3. In another bowl whisk the egg white and 2 tbsp sugar until it gets peak.
  4. Fold the egg white into the mascarpone mixture.
  5. Take a sponge finger and dip into the coffee. Lay the sponge in the dish or individual glass.
  6. Spoon the half of mixture then drained cherry. Repeat the sponge and mascarpone.
  7. Flat the surface and make pattern with a fork if you want to. Dust with the cocoa powder. Leave in the fridge for a fer hours or overnight.

cook

6人前

  • エスプレッソコーヒー : espresso coffee—200ml
  • 有機卵 : organic eggs—2個
  • マスカルポーネチーズ : mascarpone cheese—1パック(250g)
  • カスターシュガー : castor sugar—大さじ2+2
  • ティアマリア、もしくはカルーアなど好みのリキュール : Tia Maria or Kahlua—大さじ2
  • スポンジフィンガー : sponge fingers—175g(1パック)
  • 種無しブラックチェリーの缶詰 : pitted black cherries—(汁気を切って)1缶(140g)
  • ココア : cocoa powder—適宜
  1. エスプレッソコーヒーを作り、リキュール(ティアマリア、もしくはカルーア)を加えておく。
  2. ボールにマスカルポーネとカスターシュガー—大さじ2、卵黄を入れる。泡立器で滑らかになるまでよく混ぜる
  3. 別のボールに卵白とカスターシュガー—大さじ2を加えて、角が立つまでよく泡立てる
  4. マスカルポーネの入ったボールに卵白を少しずつ加えながら、切る様に混ぜ合わせる
  5. スポンジフィンガーをコーヒーに浸け、染み込ませる。柔らかくならないうちに容器、もしくは銘々のグラスなどに並べる
  6. マスカルポーネクリーム半量をのせる。チェリーの汁気を切って並べ、もう一度スポンジフィンガーをコーヒーに浸しながら並べる。マスカルポーネクリームの残りをのせ、表面を平らにする
  7. フォークで模様を入れ、上にココアを茶こしで古いながらかける。冷蔵庫で数時間~一晩冷やして出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

人数多め、お子様多めなイタリアン最終日でした。材料もいつもより少々多めに用意して準備万端!?昔、教室にいらして下さった方が日本に戻られたのですが、休暇を利用してロンドンに遊びに来られました。その貴重な時間に教室にいらして下さって、こういうのはとっても嬉しいです。不思議と「ちょっと久しぶり〜」「また来月もよろしく〜」と思ってしまうものです。

さて、本日1名いつまで経っても1組現れませんでした。どうしたかな、出かける時に何かあったかな . . .と思っていたのですが、、、たまぁ〜にいらっしゃいます「忘れてた!!」(笑)。日程によっては1ヶ月以上も前に予約されていたりしますし、毎日のドタバタで仕方ないかな、と。でもちゃんといらして下さって良かったヨカッタ。

お子様のお世話に忙しく、ちゃんと見られた方、そうでない方もいらっしゃるかもしれませんが、本日いらした8歳の女の子。手伝う手伝う。そしてデキル嫁並みに気が付く〜。食器を洗えば、布巾を持って待ってくれている(有り得ない . . .)。皆で絶賛せずにはいられませんでした。

皆で賑やかにテーブルを囲みました。子どもたちも結構食べてくれました。2歳でもティラミス食べるんですね。大丈夫だったかな . . .食べっぷりの良い子どもたちの姿、大好きです。

2803

今日も楽しくいい雰囲気でした。もともと知り合いでなかった方々でも、ここで仲良くなって一緒に帰られるって、嬉しいです。お友達が増えるきっかけになればいいですね。お誕生日カードまで頂いて、、、ありがとう。

さ、来月、カステラの練習しないとね。今日も良い時間をありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

本日イギリスじゅうの学校のストライキ。先週確定した話ではありましたが、どうしようもないので、界は一人レゴ天国。おやつとスナックを自分の部屋で食べられて、誰にも邪魔されないレゴ空間。さぞかしシアワセなひとときだったに違いありません。

階下では料理教室です。実は昨日、オーソブッコ欠品のテキストが夕方に。迎えに行く途中のことだったので、帰りにスーパーでなんとか入手。というのも残り少ないので買い占めた形になったのですが、どうにかギリギリ材料が揃って一安心したのでした。あまりメジャーなない材料はリスキーですが、平凡な食材ばかりも使ってられない。いろいろ方法があるということで、頑張るとしましょう。

キッチンでは何故か妊婦話。ラッキーな妊婦さんと、残念ながら辛い経験を強いられる妊婦さんとがいらっしゃいます。辛い経験をされた方が多く、食欲がなかったり動けなかったり、気分が悪かったり、ストレスが溜まってブルーになったり、、、と。私は恐らくとてもラッキーな類い。人生の中で休憩だったと思います。毎日散歩、食べたいものを食べ、疲れたらお茶して、、、太るだけ太って寝たいだけ寝てました。テレビもダラダラ見てましたしね。そういうことが大手を振って許されると思っていたのですが、勘違いでした。まぁ、出て来たら、生後2ヶ月後にアトピーだの、牛乳卵小麦粉のアレルギーだわ、寝ないわ、、、それでもその他は健康だったので、ま、これぐらい仕方ないか、と思っていたものでした。人それぞれ子供それぞれです、当たり前ですけど。

出来上がる頃でしたが、実は本日帰りを急がれる方が2名いらして、料理をタッパーに詰めたりで、バタバタしてしまいました。バスのことなどあまり詳しくない方の為に、もう一方が車で送って下さることになったりして、きっと助かったことと思います。ありがとうございました。

さて、肉食べ飽きた私は肉なしオーソブッコ . . .違いますね、ただのトマトソースがけサフランリゾットです↓。が、すね肉からスープが出ているので、肉なしでも美味しいんですよ。って、界が食べていましたけど。

2603_1

そしてブルスケッタ。どうってことないな、と毎回思うのですけど、毎回美味しく食べられてます。

2603_2

人数は減っても、おしゃべりはあれこれ続きぃの、スリの話になったりとか、、でしたが、ティラミスを食べながらの楽しいお茶の時間となりました。今日も皆様お忙しい時間を縫っての料理教室、いらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

徒歩圏内の方が多い本日でした。近くに日本人が沢山住んでいるって、かなり特殊な環境ですね。駅まで徒歩5分なのに、しょっちゅう誰かに会いますし . . .始めての方の1歳の男の子が一人。人懐っこくあまりにも可愛いので、皆でかわりばんこに抱っこしたりして、遊ばせて頂きました(?)。

エスプレッソメーカーにひとしきり驚いて頂いて . . .持っている方、あるいは持っていた方の多いこと。使い方が分からないとのことでしたが、どういう原理でコーヒーが出来るかは、私もうまく説明できません。濃いコーヒー好きが多かったので、エスプレッソを飲みながら、リキュールをチビチビ、クリームもナメて、、、というキッチンでした。

ティラミスの作り方に感動されました。モノはもちろん知っていて、よくオーダーするようですが、どうやって作るか考えた事がないとか。。そりゃそーですね。で、あまりにも簡単なので「これならデキルわぁ。」と言う事みたいです。良かった、良かった。

いろんな日本人が居るよね〜という話をして、皆で驚き呆れ、最終的には笑いましたけど。。。

オーソブッコとサフランリゾット、そしてブルスケッタをペロリと完食。でっかいティラミスもおしゃべりしながらだと、あっという間に平らげられます。

2503

何故か今日は補習校ではなく、塾通いのお子様を持つお母さん達が多かったので、塾話で盛り上がり、宿題の面倒。。。お母さん達、毎日必死なんです。自慢じゃないけど、私も笑える怒り話が少々ございまして . . .が、皆でこうやって暴露していると笑いに変わるから不思議です。ストレス発散の場になっていることは言うまでもなく。

そんなこんなで、皆で楽しくおしゃべり致しました。大声で笑うことは健康的ですよね。今日も皆さんありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

少し冬に逆戻りの気温ですが、明るいのは気持が良いですね。キャンセルがあったりして、メンバーの入れ替わりが激しかった本日ですが、なんとか落ち着きました。急遽都合を付けて下さった方、感謝です。

ティラミスが夢に出て来た、とおっしゃる方、とりあえずマスカルポーネと有機卵を既に準備して下さっているらしいです。用意周到〜。

イタリア料理と言えば皆パスタくらいしか作らないのかしら。オーソブッコはなかなかマイナーな料理だったのかも . . .と今更思いました。あと、ティラミスは家で作るものだと思ってないのかもしれませんね。簡単だし家で作った方が絶対に美味しいので、皆ぜひぜひトライして下さい。

キッチンでは何故か餃子のハナシ。。。なんてしていたら、イタリアンなのに餃子が食べたくなりました。それぞれの家庭の味、違っていて本当に面白いな、と思います。

いつもどうしても同じような写真になるので、サブディッシュの写真を↓ちょっとしたコツとか材料、塩のタイミングでうんと美味しくなるブルスケッタ。焼いたパンにトマトをのっけただけなのに、こんなに美味しくなるなんてイタリア人はスゴイなぁ、と思います。

2403_1

2403_2

おしゃべりは専ら子育て、学校について。3人のお母様が2名いらしたので、妊婦さんが熱心にあれこれ尋ねていらっしゃいました。あれこれ話すだけで、気分は晴れるものですよね。少しでも不安が減れば良いのですが . . .でっかいティラミスを食べながら、お話していたら、あっという間に時間になりました。私も慌ててお迎えへ。

今日も皆さん、ありがとうございました。とっても楽しかったです。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

カラリと晴れていますが寒さが逆戻りです。オーソブッコ知らない方が多かったのですが、見た目が豪華なのに作り方が簡単で「それだけですか . . .?」って。お肉さえゲット出来れば半分出来たも同然です。メジャーなお肉では決してないので、いつでもどこでも売られているとは言えませんが、癖もなく日本人には好まれるかな、と思います。

キッチンであれこれおしゃべりしながら、交代でリゾットを混ぜたり、お皿も洗って下さって、ほんわかムードでした。

2103_1
本日は1名欠席でした。量を調節することが出来ないものも多いので、いつもと同じ量でティラミス〜どっかーーーーん!!けど、軽いのでおしゃべりしながらつついていると、お皿は空になっていましたね。嬉しいなぁ。

2103_2

新婚の方はまだ家事や料理になれなくて、あれこれ時間がかかって仕方がないとか、、その他の方はベテラン主婦が多かったのですが、その一生懸命さに、皆で「可愛いなぁ〜。うーん、そう言う時代もあったなぁ . . .」と。レシピに適量とか適宜はあってはならぬ、らしいです。ハイ(笑)。

季節柄花粉症の話にもなって。かく言う私も3年くらい前にデビューしてしまい、悔しいです。子供の学校、英語力話など、尽きない話をあれこれしていたら、辛い話も笑える話に。そんな訳であっという間に時間が過ぎてしまいました。皆様、今日も楽しい時間をありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ