Icing Biscuits

icing_biscuit

さすがにこういうものは参考にすべきものがいくつかあるのですが、作りやすいようにアレンジしてみました。ちょうど1年前に教室で皆と楽しんでいたのですね。ちょっと懐かしい。

ゴールデンシロップが入ると、味に深みが出るだけでなく、伸ばしやすく、割れにくくなります。

基本を覚えればいくらでもバリエーションが作れます。準備が面倒ですが、しっかり準備をしておくことが、きれいに仕上げるコツ。着色料は出来れば、ペースト状のものを使って下さい。発色が良いばかりでなく、アイシングの濃度を保ってくれるので、作業がしやすくなります。入れ過ぎには注意して下さい
フードプロセッサーを使わない場合は、ボールに粉類とバターを入れた後、手でサラサラの状態になるまで揉み込み、シロップや卵を加えて下さい。これからの季節、バレンタインデーにイースター、出番は多いかな。

40枚分

<基本のバニラ>

  • 薄力粉 : plain flour—350g
  • セルフレイジングフラワー: self raising flour—100g
  • キャスターシュガー: caster sugar—100g
  • 塩: salt—少々
  • 無塩バター: unsalted butter—150g
  • ゴールデンシロップ: golden syrup—100g
  • 卵(中): medium egg—1個
  • バニラエクストラクト: vanilla extract—小さじ1/4
  • ロイヤルアイシングシュガー: royal icing sugar—1箱(500g)
  • 水: water—84ml
  • 食用着色料: food colouring—適宜

*焼くまでにオーブンを180℃に温めておく

バリエーション
セルフレイジングフラワー以下は同じ分量で作って下さい
<ココア>

  • 薄力粉—310g、ココア—40g

<紅茶>

  • 薄力粉—330g、葉が細かいティーバッグ4袋、もしくは小さじ4

<コーヒーシナモン>

  • 薄力粉—350g、インスタントコーヒー—大さじ3を大さじ1のお湯で溶いて混ぜる。シナモン—小さじ1.5

<オレンジシナモン>

  • オレンジの皮2個分をすり下ろし、シナモン—小さじ1.5を加える

<レモン>

  • レモンの皮2個分をすり下ろし、加える
  1.  フードプロセッサに粉類、砂糖を入れて、かるく回す(ふるうのと同じ)。1cm角に切ったバター(冷蔵庫から出したてで構わない)を入れ、プロセッサを回す
  2. シロップと溶いた卵も加え回したら、ボールにあける。手でひとまとまりにして、2つに分ける
  3. ラップにきっちり包んで、時間があれば冷蔵庫へ入れる。伸ばす1時間くらい前に室温に出しておく
  4. パーチメントシートで上と下を挟む様にするか、もしくはラップに包んだまま、麺棒で伸ばす。一つの固まりが30cm角程度になるように伸ばす
  5. 好みの型で抜いて、パーチメントシートを敷いたオーブントレーに並べる。温めたオーブンで約10~13分軽く焦げ目が付く程度まで焼く
  6. 焼き上がったら、ラックの上で冷ます<冷ましている間にアイシングを作る>
  7. 大きめのボールに水を入れ、上からアイシングシュガーをそっと加える電動泡立器で滑らかになるまで混ぜ合わせる
  8. 色の数に分け、着色料を少しずつ加え、それぞれ好みの色を作る
  9. アイシングバックに1/3量を目安に入れる残りは水を小さじ1/4程度ずつ加えて少し緩め(タラタラと流れ落ちる程度)、ボトルに入れる
  10. ビスケットにラインを絞り出し、乾くまで待つ
  11. 中をボトルに入ったアイシングで埋めて、必要であれば、乾いてからその上にデコレーションする

ながっ!!!!!がんばれっ!!!!

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

今日から12月、ブログに雪が降り始めております。

誰も頼んでないというのに、なんだってこの忙しい時にこんなことしているんでしょう。。。明日から12月メニュー始まります。レシピも作らないといけないんですけどねぇ。我ながら呆れています。

0112_icing_biscuit

が、しかしやらねばならぬ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

Oat Biscuits with Cranberries & Pistachios

ものすごーく頑張ってしゃべってみたら . . .

しっぱーーい(汗)

声聞こえてませんね。スミマセン、大した事言ってないのでどうぞ気になさらず、レシピレシピ〜。

朝ご飯にもなる(している)オートミールを使ったビスケット。とにかく簡単で、飽きのこない味。いろんなバリエーションで楽しんでいます。インスタントコーヒーを少量の熱湯で溶いた生地にくるみとデーツ、セミスイートチョコレートを加えたり、オレンジピールやレーズンを加えたり、生地にココアを加え、チョコレートだらけにしてみたり . . .

<30枚分 / 30 biscuits>

  • クランベリー—50g / 50g cranberries
  • ホワイトチョコレート—50g / 50g white chocolate
  • ピスタチオ—50g / 50g pistachios
  • 無塩バター—125g / 125g Un-salted butter
  • 三温糖、もしくはライトブラウンシュガー—125g / 125g light brown sugar
  • 卵(中)—1個 / 1 medium egg
  • バニラエクストラクト—小さじ1/4 / 1/4 tsp vanilla extract
  • セルフレイジングフラワー—150g / 150g Self raising flour
  • オートミール—90g / 90g Oats

*焼くまでにオーブンを160度、ガスマーク3に温めておく
*Preheat the oven to160℃/ gas mark 3.

  1. ピスタチオとホワイトチョコレートは粗くみじん切りにする
  2. ボールに室温に戻したバターを入れ、電動泡立て器で柔らかくする。ライトブラウンシュガーを加え、白っぽくふわっとした状態になるまで泡立てる
  3. 卵とバニラエクストラクトを加え、よく混ぜ合わせる。ふるったセルフレイジングフラワー、続いてオートミールを加え、へらで8分程度切る様にして混ぜ合わせる
  4. クランベリー、刻んだピスタチオとホワイトチョコレートを加え、ひとまとめにする
  5. 天板にクッキングシートを敷く。スプーン2本で一口大の大きさに間隔を空けて並べる
  6. 160度に温めたオーブンで17~20分、少し焦げ目が付く程度に焼く。オーブンから出したら、ラックなどの上に並べて冷ます
  1. Leave the butter at a room temperature. Roughly chop the pistachios and chocolate.
  2. Beat the butter with a hand mixer until creamy and light texture. Combine the egg and vanilla extract.
  3. Add the sifted flour then oats. Mix into the cranberries, pistachio and chocolate.
  4. Place walnut sized portions of the mixture using 2 spoons on a baking sheet, leaving a space.
  5. Bake the biscuits for 17~20 minutes or until they are beginning to turn golden. Leave the biscuits on the baking trays until they are cool and firm.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ラスク

22/02/2014

Rusk

rusk2

少し前に日本でも流行ったラスク。基本的にはフランスパンにバターと砂糖。もちろん残ったフランスパンで出来るので、本当にどうってことないおやつですが、美味しいものです。

家で作ろうとすると、本来は低温のオーブンでじっくり乾燥させるのでしょうが、100℃の低温温度機能が付いたオーブンなんてあまりないですよね。「乾燥させればいーんでしょ!?」と独り言言いながら、オーブンのスイッチを切ってそのまま乾燥させてみたら、結構な乾燥具合に出来上がりました。

砂糖の種類だけで、遊べるのも手作りならでは . . .黒砂糖と半々でも作ってみたり。コーヒーや抹茶、塩少々を混ぜてもいいですね。

For 1 oven tray

  • 15 cm baguette, Sliced 7,8mm thickness
  • 50g un-salted butter, softened (Leave at a room temperature or warm in a microwave in 20 sec)
  • 50g granulated sugar / brown sugar

*Preheat the oven to 160℃.

  1. Place the parchment sheet on the oven tray. Butter the baguette.
  2. Sprinkle with the sugar and bake the preheated oven for about 15 minutes. Switch off the heat and leave for about 30 minutes. Then cool on the rack.

cook

天板1枚分

  • バゲット: baguette—15cm程度
  • 無塩バター: un-salted butter—50g
  • グラニュー糖、黒砂糖など: granulated sugar / brown sugar—50g

*オーブンを160℃に温めておく

  1. バゲットを7,8mmの厚みに切る。バターは1時間くらい前に室温に出しておくか、20秒ほど軽く電子レンジにかけ、柔らかくしておく
  2. オーブントレーにパーチメントシートを敷き、スライスしたバゲットにバターを塗って並べる
  3. 上から好みの砂糖をふりかけ、160℃に温めたオーブンで約15分ほど焼く。焼いたら天板をそのままにしておき、オーブンのスイッチを切る。そのまま30分、あら熱が取れるまで乾燥させた後、ラックの上で乾かして出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

毎日100枚くらい焼き続けたビスケットも今日でおしまいです。皆にやってもらおう、と決めたはいいけど、楽しくなかったらどうしよう . . .と心配はしていました。その時はサンドイッチでナントカなるかなぁ、など。

が、思いのほか皆さん楽しんで下さってホッとしています。ビスケットの型や道具一式が揃うウェブサイトを紹介したのですが、皆オンラインショッピングするする。かなりの人が買っているようですから、私コミッションもらわなくちゃね〜。これから天気の悪い日もあるでしょうから、そういう時にちょっとした楽しみになればいいな、と思います。

その、そういう時みたいな憂鬱な天気。キャンセルがありましたが、お友達に声をかけて下さり、とても助かりました。お子様の体調が悪く、ということでしたが、大変な時にアレンジして下さって、また急な予定にも関わらずいらして下さって、本当にありがとうございます。

おんぶで揺すったり、おやつで誤摩化したりと、お子様をあやしながらのアイシング。どのお母さんもかなり必死です(笑)。

2901_1

その甲斐あって、立派に出来たアイシングビスケットの数々。ジンジャービスケットには、どうして御主人の名前が入らないんでしょうね?

最後にちゃんと撮れたサンドイッチ。こうやってサーブしていました。アイシングに夢中で、ひょっとして知らなかった方も居たりして。

2901_2

学校の話や家の話など、楽しいおしゃべりも今日は多かったかな。リラックスした雰囲気でした。急いで帰らなければならない方もいらっしゃいましたが、残ったメンバーで更におしゃべりも楽しみました。帰る頃も降り続く雨でしたが、楽しいメンバーのおかげで、素敵な時間を過ごせました。本日もありがとうございました。

さーーーー、モロッコだ。今日届いたモロッコの大皿めっちゃ素敵でしたヨ。肝心な中身、あと数日レシピ作りに頑張ります。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

恐る恐るの方、なんとなくいらした(であろう)方、やる気満満の方(多分)、いろいろでしょうが、来たら最後、しっかりやってもらいますよー。

1歳半くらいの男の子がいらっしゃいましたが、我が家のおもちゃで楽しそうに遊んでくれています。大人はアイシングに夢中 . . .サンドイッチは珍しく最後の方にちょこっと観にいらした方が。ハムフックが美味しいとか、クリームチーズにドライトマトの相性がいいとか。ありがとうございます!!

で、↓本日やっと撮れたサンドイッチの写真。作ったらお腹が空いているであろう皆のところに運び、キリの良いかたから食べて頂く事になっています。アイシングビスケットを避けておく形になるので、こんな現状。熱心に作業をした後なので、気が付くと無言でムシャムシャ食べていたりしますね。実は私もうっかり食べてしまったのです。で「またやってしまった!」と思ったら、まだ手をつけていない方がいらしたので、その方のサンドイッチをパチリ!

2801_1

最後まで熱心にアイシングされる方も、途中でやや放棄!?された方も、皆さん上手です。思いがけないデザインだったりして、勉強になることも多いです。

何故かバイリンガル環境についてのおしゃべりで〆ることになりましたが、この話題はいつも悩みの種だったりしますね。今日もそうでしたが、時々ご本人が帰国子女という方がいらっしゃいますので、その方の意見を聴き入る私達であります。焼きたてビスケットと共に、アイシングバッグを各自持ち帰って練習される方もいらっしゃることでしょう。なかなか1人ではこういうこと出来ないと思いますが、皆さん楽しんで下さったようで何よりです。今日も素敵な時間をありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

以外に寒い本日。皆何故か怖々 . . .
そんなつもりは無かったのですが、皆のビスケットが素晴らしいので写真をずーっと撮ることに。で、ここらまで来るとプレッシャー「皆みたいにあんなにデキナイ」と思うらしい。

なので、私が手本を見せても怖じ気づいて(?)なかなかはじめてくれません。失敗したらクロスとか手で消せるから、と言ってようやく始めてくれました。で、「うわ . . .無理」とか「きゃー」とか言っていたものの、すぐに

シーーーーーン。(シメシメ . . .)

夢中になった後はめっちゃお腹空いたらしい。今日こそはサンドイッチの写真を、と思っていたのですが、又忘れてしまって、気が付いたのは最後の一切れ↓

2701_1

お腹もそこそこ満たされると、また夢中↓アナタ達面白過ぎます。

2701_2

皆、自分のビスケットに夢中になっていたのですが、ふと周りを見てお互い「かわいいー」「素敵〜」と。火が付いたように、いつものようなおしゃべりタイム。香港の駐在を経て来られた方、空気汚染がスゴイとか。そんな話を聞いてひとしきり驚きました。日本みたいに地震があるわけでもないですし、イギリスは本当に過ごしやすい国だと思います。

恒例のビスケット品評会↓

解散間近にショックな事実が。。。いらして下さったうちの1人が「私、降格してます?」と。何の事か分からず尋ねてみると、2、3ヶ月前から20日にメールが届かなくなってしまった、と。そして更にもうお一方も「私もなんです」と。

とんでもないです!!昇格はあっても降格はないですよ〜。そんなややこしいこと、私に出来るワケがない。単に私のアドレス管理が行き届いてないとか、何かをポチっとしてしまったとか、そこらへんの理由だと思います。ホント失礼なことを、すみません。そして、直接教えて下さって本当に感謝です。いやぁ、きっと他にもいらっしゃるんじゃないかと思い、慌ててメールした先ほど。。。こわ。

そんな話もして頂きながら本日もお世話になり、ありがとうございました。皆さんとっても上手にアイシング、楽しいお話と共にあっという間の時間でしたね。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ