お礼

07/02/2015

今、ブログを開けてびっくり!!!

一気に32位でした。32よ、さんじゅうにーー。一人で毎晩地味〜にポチッとしていたのは、実に無力なわけでして。

皆様本当にありがとう❤

全体順位: 32位
登録カテゴリ: 動画でレシピ 2位
地域別: ヨーロッパ 1位

たった一夜でこんなことになっておりました。この記録をこのままキープするのは大変なこととは思いますが、ともかく皆様のおかげナシには生きてはゆけないのであります。本当にありがとうございます。

やっぱりとっても嬉しいのだーー。良い週末です。さて、今夜は「5分でローストビーフ」の動画編集に勤しもうっと。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。自慢じゃないが、今のところ順位はまだまだ(笑)。が、めげない。皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

まさかの定員割れ〜(笑)。そもそも学校のクリスマスイベントと重なってキャンセルが相次いでいたのですが、トドメはここ数日の風邪?インフル??お子様がバタバタとダウンされたようで、しかも高熱とあっては、パーティーどころではありません。

どうなるかと少々心配もしましたが、アットホームなパーティーとなり、とっても楽しかったです。要はいらして下さった方に楽しんでいただければヨシ!なのです。

ワイン付のパーティーなんて、下戸の私からはあり得ない発想だったのですが、お友達がとーーーっても美味しいワインをフランスから輸入。他では絶対に飲めないワインだそうです。詳しくはこちらをご覧下さい。https://fairwines.wordpress.com/
ワインの説明などもご本人からしていただき、お持ちいただいたものも完売。良かった良かった!!

見た目重視、持ち寄りパーティーのヒントにもなるかしら、と思いつつあれこれ作ってみました。楽しく作りました感出てるといいな。余裕を持っていないと何か忘れる。本日はクリスマスクラッカー。目の前に出とるやろー!!??と自分で突っ込んでおきました。すみません。開封して置いておいたのにねぇ。。。

大学時代からの長〜いお付き合いの友人も駆けつけてくれて、いつもいらしてくださる方はもとより、偶然の出会いアリ、初めての方も和んでいただけて何より。時間足りなかったよねー。もっと皆とゆっくりおしゃべりしたかったなぁ。ほんわかパーティー、とっても楽しかったです。いらしてくださった方々本当にどうもありがとう。残念ながら来られなかった方々、お体くれぐれもお大事にね。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

牛骨カレー

28/10/2014

Boned Beef Curry

beef_bone_curry_img

教室始まるまえに残り物レシピはナイかと思うのですが、来月の料理教室のメニューのせいおかげで我が家はローストビーフ続き。翌日はさすがに辛くなります。和風たれとかサラダ程度のアレンジでは効かない。ので、残った切り落としなどと共にカレーに変身。牛骨ごと加えてスープの素なんぞ不要です。

これがうまいっ。

肉続きであることもすっかり忘れ「おかわり〜」(笑)。

これこそ動画が欲しいところかもしれませんが、取り急ぎ覚え書き程度のレシピにて失礼。ご参考まで。もちろんジャガイモやニンジンはお好みで加えて下さいね。

<4人分>

  • ローストビーフの残り: roast beef left over—500~600g
  • 牛骨: beef bone—3~4本
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—大さじ2
  • タマネギ: onions—2個
  • にんにく: garlic—2片
  • しょうが: ginger—30g
  • ターメリック: tarmeric—小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー、もしくはチリパウダー: cayyenne pepper or chilli powder—小さじ1
  • クミンパウダー: cumin powder—大さじ1
  • コリアンダーパウダー: corriander powder—大さじ1
  • ローリエ: bay leaves—2枚
  • 塩: salt—小さじ1
  • ブラックペッパー: ground black pepper—小さじ1/2
  • トマト缶: canned tomato—1/2缶(200g)
  • お湯: hot water—500ml
  • りんご: apple—1個
  1. ガーリック、しょうが、タマネギはみじん切りにする
  2. 厚手の鍋にオイルを中火で熱し、ガーリック、しょうが、タマネギを炒める。15分ほどしてきつね色になってきたらスパイス類と塩を加え、香りが出るまで更に2、3分炒める
  3. トマト缶とお湯、牛肉の残りと骨も加えて30分以上煮込んで下さい
  4. りんごをすりおろし、更に15分ほど煮る。
  5. 塩加減をみて、ご飯やクスクスなどに添えてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

取材

26/06/2014

急遽決まったジャーニー「ごくウマ」取材。レシピも見事に前日まで試作が続き、当日も多少の調整をしながらの取材。更に朝イチ . . .

ここでの取材ははじめてでしたが、印象良かったようで何より。「料理教室楽しいでしょー」と。「そりゃあもぅお!!」使い勝手を相当考えた末のレイアウトなので、あれこれやりやすいのです。取材陣の唯一の難点は「明る過ぎて撮影しにくい!!??」とか。

時間に押されての料理に撮影。皆、必死〜。

taking_mono
それでも何とか試食まで辿りつき . . .やれやれ。いつもは少し雑談も入るのですが、今日はほとんどそういう余裕もなし。取りあえず皆で少しずつ味見をして、おしまい。

dishes_mono

嵐のような取材でしたが、相変わらずとっても楽しいお仕事なのであります。3時間で6品。紙面に掲載されるのは7月中旬かな。モノクロでネタバレをカムフラージュしたつもりですが、、、どうぞお楽しみに。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

お仕事ランチ

14/06/2014

fair_wines

外は快晴、日光浴でもしたい天気 . . .が、これでもお仕事です。友人と写真をあれこれ撮って、最後にやっと「いただきまーーーーっす!」で、だーーーーっと食べて二人共お迎えに走ったのでした。

全部食べてないからね。とっても楽しいお仕事でした。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

辛いうどん

15/11/2012

Spicy Udon

このレシピ名、あまりにもベタなので改名しようと思いつつ、長い間我が家で呼び続けたので、今更愛着が沸いて変えられませんでした。なので、そのまーんま。

本来は中力粉で作るうどんですが、強力粉と薄力粉半々でもコシのあるうどんが作れます。出来たうどんは小分けにして冷凍も出来ます。後は好きなうどんにアレンジして下さい。
これは辛いタレをかける汁気の少ない麺。きゅうりの他に、もやしやセロリなどでも美味しいです。全体をぐちゃぐちゃ混ぜてからどうぞ。

Serves 4

<Udon noodles>

  • 150g plain flour
  • 150g strong flour
  • 145ml water
  • 12g salt
  • potato starch

<For sauce>

  • 30g ginger, finely chopped
  • 3~4 sprigs of spring onion—3〜4本
  • 2 tsp chinese soup stock paste
  • 4 tbsp hot water
  • 4 tbsp soy sauce
  • 2 tbsp roasted sesame seeds
  • 2 tbsp roasted sesame oil
  • 1~2 tsp Chinese chilli bean paste

<For topping>

  • 250g minced pork
  • 1 cucumber
  • 1 tsp roasted sesame oil
  • 2 tbsp Shàoxīngjiǔ
  1. Place the flour and strong flour in a bowl. Mix together the salt and water. Pour the salted water little by little with chopsticks onto the flour mixture to make crumble.
  2. Press to make dough and take out the dough from the bowl. Knead for about 10 minutes to make smooth dough.
  3. Put into the re-closable bag and step with your feet. When the dough is spread about 30 cm by 40cm, fold quarter and step again. Repeat this 3~4 times for about 5 minutes.
  4. Make a ball ant put it back into the bag then leave for about 30 minutes to 3 hours at a room temperature.
  5. Dust with the potato starch on the surface of dough and table top. Spread the dough about 30 cm by 40cm fold into 3.
  6. Slice 3mm width then dust with potato starch to prevent sticking together.
  7. Boil about 4ℓ hot water bring to simmer. Boil the noodles for about 6~7 minutes or until they are cooked. Drain them.
  8. Meanwhile, mix together the all ingredients for the sauce.
  9. Cut cucumber into 4~5 cm length then remove the white core. Julienne the cucumber.
  10. Heat the oil in the frying pan for over a medium heat. Stir fry the pork mince until they are coloured. Add the Shàoxīngjiǔ and a little sauce.
  11. Arrange the Udon noodle into individual bowl. Top with cucumber and pork mince. Serve with the sauce.

4人分

<うどん>

  • 薄力粉: plain flour—150g
  • 強力粉: strong flour—150g
  • 水: water—145ml
  • 塩: salt—12g
  • 片栗粉: potato starch—打ち粉として適宜

<たれ>

  • しょうが: ginger—30g
  • ねぎ: spring onion—3〜4本
  • 中華スープの素: chinese soup stock paste—小さじ2
  • 熱湯: hot water—大さじ4
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ4
  • ごま: roasted sesame seeds—大さじ2
  • ごま油: roasted sesame oil—大さじ2
  • 豆板醤: Chinese chilli bean paste—小さじ1〜2

<具>

  • 豚ひき肉: minced pork—250g
  • きゅうり: cucumber—1本
  • ごま油: roasted sesame oil—小さじ1
  • 紹興酒: Shàoxīngjiǔ—大さじ2(日本酒でも可)
  1. ボールに薄力粉と強力粉を入れて混ぜる。塩水を作り、少しずつ入れながら、菜箸で散らすようにして、そぼろ状にする
  2. 一つにまとめるようにしたら、台の上に取り出し、約10分こねる。手のひらを使ってこねていると、次第に滑らかになる
  3. ポリ袋に入れ、足で踏む。直径30cmくらいに広がったら4つ折りにして丸め、もう一度踏む。これを3〜4回(約5分)繰り返す
  4. 丸めてポリ袋に戻し、空気を抜いて、そのままねかせる(30分〜3時間)
  5. 台に打ち粉をし、生地を伸ばす。30cmx40cmくらいに伸びたら、3つ折りにする(どちらの方向でも構いません)
  6. 3mm程度の幅(茹でると太くなる)に切ったら、三つ折りを元の平らに戻し麺状にする。くっつかないように打ち粉をする
  7. 大きな鍋に4ℓ程度のお湯を沸かす。沸騰状態を保ちながら、約6〜7分茹でる。ゆで上がったら水気を切っておく
  8. <うどんを茹でている間に>しょうがとねぎ(上にのせる分を少し取り分けておく)はみじん切りにする。中華スープの素は熱湯で溶かして加え、その他のたれの材料と共に混ぜ合わせておく
  9. きゅうりを4〜5cm長さに切り、皮の部分を薄くむく(白い部分は使わない)
    重ねて細く千切りにする
  10. フライパンに油を敷き、中火でひき肉を炒める。紹興酒とたれを少し取って入れて炒める。麺の上にきゅうりと共に盛り付け、たれを添えて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

Inside-out Roll with Smoked Mackerel and Pickled Ginger


加熱してあり、そのままでも食べられる鯖の燻製。マスタードが入ったものなど、種類もあるが、好みで選んで下さい。鯖としょうがの相性がさっぱりと良い組み合わせ。色を鮮やかにするために、とびこを使いましたが、ごまでも構いません

Serves5

  • 500g sushi rice
  • 2.5 sheets of nori seaweed
  • 50g Capelin roe (masago)
  • 2~3 leves of round lettuce, cut into 2cm stripes
  • pickled ginger, drained
  • 2~3 smoked mackerel, cut into 1cm stripes

<Roll sushi>

  1. Place the cling film on the sushi mattress. Roll under the mattress to fix.
  2. Place the halved nori rough side up on the sushi mattress. Moist your hands with vinegar and water in a small bowl and make a 100g rice ball.
  3. Hold the rice ball with your right hand, divide into 3 onto the nori pushing slightly with your left hand.
  4. Spread but not squash the rice evenly except beyond 1cm from the far edge. Moist your finger with vinegar and water bowl, if you need. Sprinkle with the Capelin roe (masago).
  5. Hold the upper edge of nori and turn upside down.
  6. Place the lettuce, ginger and mackerel in the middle, slightly on your side, of the rice. Arrange the edge of the rice and bamboo mattress on the same line.
  7. Raise the edge of all including the bamboo mattress. Roll it holding the ingredients.
  8. Cut into 6 or 8 with knife including the cling film. Every time you cut moist your knife as you can cut smoothly then remove the cling film. Serve with soy sauce and wasabi, if you want, in a small dish.

 5本(約2.5合)分

  • すし飯: sushi rice—500g
  • のり: nori seaweed—2.5枚
  • とびこ(まさご): Capelin roe (masago)—50g
  • サラダ菜: round lettuce—2~3枚
  • がり: pickled ginger—適宜
  • 鯖の燻製: smoked mackerel—2~3枚
  1. サラダ菜は2cm幅、鯖は皮を取り除き1cm幅に切る。がりの汁気は切っておく。
  2. 巻き簾にラップを広げ、上下を巻き簾の下に巻き込む。のりを半分に切ってのせる
  3. すし飯100gを手前ギリギリから奥は1cm空けて広げ、上からとびこをふりかける
  4. 裏返して、半分より手前にサラダ菜、がり、鯖の順にのせる
  5. 手前から具を持ちながらクルクルと巻き、最後に形を整える。都度包丁をきれいにして、濡らしながら、ラップごと6〜8つに切る

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ