jp_4今年も3月はやってきました。出来ることでいいから、何かしら続けたいと、やっぱり思います。
時間も場所も理想的ではないかもしれないけれど、お時間の許す方、どうぞどうぞいらして下さい。

拡散、シェア大歓迎です。

en_4 To Remember, Inspire and bring Hope.
FREE Charity Concert for the 3rd Anniversary of the Japanese Earthquake and Tsunami by Japan’s most popular violinist TARO HAKASE.

当日までこのページをトップにさせて下さいませ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

昨晩、葉加瀬太郎&Friendsによる東日本大震災のためのチャリティーコンサート、終了致しました。
ボランティアとして当日お手伝い下さった方はもちろんのこと、お客さまとしていらして下さった方、広告をあちこちにバラまいて下さった方々、陰ながら応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

当日お越しいらして下さった方々はお気づきかもしれませんが、本当に手作りなコンサートです。ミュージシャンは一流ですが、会場作りからチケットなどオーガナイズに関わる全ては、エージェントであるSue、奥様の万由子さん、そして私が中心になってあれこれ創り上げてきたものです。自分たちの労力を使って、少しでも余分な費用を削った結果です。もちろんミュージシャンも全員ボランティア(無料)です。
いろいろ至らなかった点はあるかと思いますが、皆様のご協力を得て無事大盛況にてコンサートを終えましたこと、心よりお礼を申し上げます。

本当に皆様、ありがとうございました。

集計致しました金額は必要経費(印刷代や場所代、広告費用)などを除いてすべてあしなが育英会に寄付させて頂きます。集計金額は別途ご連絡差し上げますが、金額のみならず、思いも東北に届けば嬉しく思います。

みずえ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

jp_5_lineen_6_line

今年もやります、チャリティーコンサート。
当日までこのページをトップにさせて下さい。お時間のある方、是非足をお運び下さい。ブログをお持ちの方、どうぞ拡散、シェアなどよろしくお願い致します。

  • 葉加瀬太郎& Friends 東日本大震災2周年チャリティーコンサート
  • 2013年3月8日(金)19:30〜
  • St George’s Church
    Hanover Square, St George Street, MayfairLondon, W1S 1FX(最寄り駅: Oxford Circus / Bond Street)
  • チケット: £40 (全自由席)
  • ボックスオフィス:  カドガンホール (http://www.cadoganhall.com/event/taro-hakase-and-friends-130308/)tel: 020 7730 4500
  • 葉加瀬太郎: ヴァイオリン、マチェックヤナス: ピアノ、小野明子: ヴァイオリン、メニューインスクールのストリングスほか
  • Taro Hakase & Friends Charity Concertfor the 2nd Anniversary  of Japanese Earthquake and Tsunami
  • 19.30〜, Friday 8th March 2013
  • St George’s Church
    Hanover Square, St George Street, MayfairLondon, W1S 1FX(Nearest Station: Oxford Circus / Bond Street)
  • Tickets: £40 (Free Seating)
  • Box office:  Cadogan Hall (http://www.cadoganhall.com/event/taro-hakase-and-friends-130308/) tel: 020 7730 4500
  • violin: Taro Hakase, piano: Maciej Janas, violin: Akiko Ono, students from the Yehudi Menuhin School and other friends

Play for Japan, pray for Japan

収益は、あしなが育英会、震災孤児のための家、
レインボーハウス設立、運営のために送りたいと思います。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ALEGRE(アレグレ)さんより食器が届きました。素敵過ぎる . . .しばしうっとり〜。オマケも沢山つけて下さって、、、そしてそのオマケのひとつ「高山のおかき」。ローカル人にしか分からない、が、これがすごい美味しい。普段あまりおせんべいの類いは食べないのですが、これは絶対に別。塩加減が抜群に良くて、どのおかきも軽い。なんでこんな田舎で突然おかきを売っているんだろう〜?てなトコにありますが、オンラインでも買えるみたいです。

おかきの話が長くなりましたが、食器がメインでしたね。おかきを狙っているお腹の空いた子供に「待て!!」を出して撮ったので、あまりちゃんと撮れていませんが、現物はもっと素敵。色とか質感がずっしりしています。

手にすっぽりおさまる大きさのお湯のみに、バランスの取れた丼、ぽってり感のある小皿、そして箸置きにもなる超小さい皿。相方はこの丼で美味しいお茶漬けを食べたいと宣った。この素晴らしい器に合うレシピ、考えないとね。

今回の食器、ALEGRE(アレグレ)オーナーの浦口さんが見繕って下さいました。おしゃべりのセンスも食器のセンスも抜群です。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ウチの和食器、よくどこで . . .?と尋ねられます。やや渋め、地味目の作家モノが多いのですが、ほとんどはALEGRE(アレグレ)さんのもの。実はそこの器、楽天で買えますので、改めてではありますがお知らせ致します。

そして、この度、縁あってそのお店のブログに時々レシピや食に関わる事をアップすることになりました。でかでかと、厚かましく、ど真ん中に大きく紹介して下さっております。

ともかく、ここの食器の素敵なことといったら、ありません。帰国の度に財布の紐がゆるまって大変。実家からすぐ(奈良の生駒)のところにあり、先輩に連れられて通ったのがきっかけですから、もう20年近く前からちょくちょく伺っています。ここに行くと必ず欲しい器が見つかります。そして、何が魅力ってここのオーナーさん。ホンマに楽しいノリの良い方で、メールでもしゃべり出すと止まりません。食器のみならず、会話のセンスも素晴らしいのです。

ご存知の方も多いでしょうが、楽天で空港を指定、住所を記入しておけば、帰国の際に空港で受け取れますよ。関西の方はわざわざでも、お店に伺ってみて下さい。決して広くはない店内ですが、2階のギャラリーもあって、素敵な空間です。

ALEGRE

  • 奈良県生駒市東生駒2-207-375
  • tel: 074-375-5375
  • 営業日  11:00~18:00
  • 定休日 火曜日 水曜日

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

遅くなりました。3月6日に行われた葉加瀬太郎チャリティーコンサートですが、下記の通りご報告させて頂きます。

チケット代(£8365)+募金バケツを含む寄付金(£508)=£8873.00

*一部カドガンと兼用
教会使用料、印刷代など=£1171.62

上記にはスポンサーからの金額は含まれていません。また、まだ回収しきれていないチケット代が数枚ありますが、そちらはカドガンホールの収益と合わせて集計したいと思います。200ポンド程度です。支出はカドガンと兼用した部分もありますので、教会だけでも約£8,000の収益があった事になります。ミュージシャンはもちろん、高田万由子さん、私も無償ですので念のため . . .

収益金はすべて、あしなが育英会の「レインボーハウス建設費用」に寄付させていただきます。カドガンホールとの集計は改めて公に発表されることになりますが、取り急ぎ教会の分のみご報告致します。

コンサートにいらして下さった方々はもちろん、ご自身のブログなどで何らかの広告をして下さった方、またボランティアの方々など、この場を借りて心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

金澤みずえ

沢山の方に来て頂き、東日本大震災の為の葉加瀬太郎によるチャリティーコンサートが無事終了致しました。

実際動き出したのが今年のはじめだったので、準備期間はたった2ヶ月。その間に場所を決定し、宣伝してチケット売って、、、ということが毎日どうやって進んでいったのか全く記憶にありません。毎日忙しかったような、そうでなかったような。今になって思えば、アノ葉加瀬太郎に、東日本大震災の為に、お子様オッケーで北ロンドンの教会で弾いてもらおうだなんて、厚かましいこと、大それたことをよくも思いついて、打診したものだ、と呆れます。と、同時によくぞ受けてくれた心意気にはやっぱり感謝せずにはいられません。

当日の朝はスタッフ飯の唐揚げを揚げ、ポテサラを作っておりました。そこまでは予定通り。が、10時に出来上がるはずのプログラムが遅れ、冷や汗モノ。会社を休んでもらったダンナに車で走って届けてもらわないといけない。そのおかげで子供のお迎えもどうしよう、、と番狂わせなスタート。

リハを楽しませてもらおう、と思っていたのに、そんな余裕は全くナシ。来てくれた10名少しのスタッフがテキパキと仕事を割り振ってくれてとても助かりました。あっという間に開場時間。既にすごい行列がチラリと見えました。1時間で300人を入場させる、しかもバギーも50台は入るって。。。「子供が寝てしまったからどうしよう」とおっしゃるお母さんもいらっしゃるし、駐車場やトイレがないと思ってください、とは告知してありましたが、そうもゆかず。。。コンサートホールじゃないので、設備が完璧じゃないのよ、勘弁、、、してくれないよね。すみません。

その間にミュージシャン側にもいろいろ起きる訳で、あちこち走っていたら演奏の開始時間。演奏が始まったらやっぱり赤ちゃんの泣き声やら何やらで、ただならぬ状態。(お願いだから静かになって、走らないでぇ、、「please. . .」)と何度心の中で叫んだことか。きっとお母さん達も同じ気持ちだったはずでしょう。が、まぁそんなこと、小さいお子様に分かる訳もなく。これを承知の上だったはずなんだけど、やっぱりやるべきじゃなかったかもしれない、と。何度も思っていました。が、この環境で演奏する葉加瀬太郎って、、、と、いつもと違うところで感動すらしながら、そして「赤ちゃんの騒ぎ声とのコラボレーション」と言ってくれた葉加瀬太郎って、、やっぱり仏さま、キリストさまも仰天したに違いないでしょう。

あっという間の1時間。こんなに葉加瀬太郎の曲を楽しめないコンサートが今までにあったかしら?彼に伝えたいこともありましたが、ともかく帰りは受付のところで来てくださった方にお礼を言いたくて立っていました。皆満足してくれたかしら?こんな環境で良かったのかしら??誰か怒ってないかしら??と心配していたのですが、皆なんともいい顔。中には涙して「みずえさ、、ん。すごい良かったです、感動して。。。」「こんな機会を作ってくれてアリガトウ」と言ってくださる方もいらっしゃいました。

一通りお客さまを見送り楽屋へ。申し訳ないような気持ちで楽屋に入る私に、たろさんには「ゼロからやってんもんなぁ〜、かっつん(昔の私のニックネーム)、よぅやった!えらいえらい。」と、万由子さんからも「本当に何から何までいろんなことして下さって。」逆に言われ、返す言葉がありませんでした。

皆を見送って家に戻ると、「お疲れさま」に加えて「子供連れでこんな機会を作ってくれてありがとう」「音楽と共に震災のことを思い返して、涙が止まらなかった」「こんな素敵な教会で、こんな素晴らしい音楽を聴かしてもらって感謝です」「あの子どもたちの声が良かった。子どもたちの声とバイオリンとの一体感が良かった」など、メールが続々と届いていました。ボランティアをお願いした方からも「何かしたいと思っていたので、素晴らしい機会を与えて下さって『ありがとう』」とか。。。皆のメールを読むうちにやっと実感が沸いてきたところです。そうは言っても至らない点は数知れず。反省点も山ほどあります。

が、ともかく。何もしないよりは勢いであれ、何であれ、やって良かったのかな、と思う事にしています。このイベント、音楽を機に、震災のことを思い返して明日からの元気に繋がれば、いいかな、と。そして集まった義援金が少しでも役に立てば嬉しいなと思います。

金額の正確な報告は改めてさせて頂きますが、いらして下さった方300名以上。集まった義援金は7000ポンド以上です。you tubeに記録として、撮ったビデオがありますので、それもまた後日アップ出来ると思いますが、ともかく、取り急ぎお礼まで。いらして下さった方々はもとより、宣伝して下さった方、教会には行けないけど寄付金を下さった方、ボランティアの方、教会&ハイゲートの方々、「くんぱ」と界、そして葉加瀬太郎&髙田万由子さん、マチェックに心より感謝。

みずえ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ