Seabass in Tomato Sauce
seabass_tomatoトマトソースを作っておいて、そこに魚を加えただけのシンプルレシピ。ご飯にもパンにも合いますし、短時間で出来ます。鯛やタラ、海老やイカ、あさりなど他のシーフードを加えても良いでしょう。魚介から良い出汁が出るのですが、いまひとつ物足りないときは、この様にアンチョビを活用して下さいね。

実はパスタと和えて、メインのおかずにしてしまうことも多い我が家です。

4人分

  • スズキ : seabass—フィレ(3枚におろしたもの)4枚
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • ガーリック: garlic—1片
  • セロリ: celery—1本
  • アンチョビ: anchovies—2尾
  • 砂糖: sugar—小さじ1/2
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • タイム: thyme—ドライで小さじ1/2、フレッシュで2本程度
  • トマト缶: tomato tin—1缶
  • 白ワイン: white wine—50ml
  • レモン: lemon—1/2個
  • 水: water—50ml
  • フラットパセリ: flat parsly—10g
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  1. フライパンにオイルを弱火で熱し、みじん切りにしたガーリックを入れて炒める良い香りがしてきたら、アンチョビ、粗みじんにしたセロリも加えて約5分程度炒める
  2. トマト缶、白ワイン、水、タイムとレモン汁、砂糖、塩を加えて約10分程度煮る
  3. 一口大に切った魚と、みじん切りにしたパセリを入れ、蓋をして約10分煮込む。塩コショウで味をととのえて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は187位。グッドフライデー、休日のイギリス。あいにくの雨模様でしたが、雨の合間をぬって、庭仕事。今年こそなんとかせーねーばーー。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

本日バスのストライキ。おまけに雪まで降り出しました。本日いらしてくださった方々、たまたま全員が車だったのでよかったのですが、雪もすぐにおさまり、本当にラッキーでした。

皆も心配されたらしいですが、一旦大丈夫!と分かると元気なこと。おしゃべりも楽しく、なんどか大笑い。一緒にしゃべりつつ、突っ込みつつ、なぜかご飯出来ているし〜、と驚かれつつ、笑いに疲れて、お腹が空いた頃にできあがりました。

予想外のお寿司に不審を抱きつつ、食べてみると「全然違和感ナイ」らしい。よかったよかった。ちゃんとおかわりしてくださって、寿司桶は空っぽになりました。

0502_1
そして茶色いデザート。次回は切り分けた写真を撮らないとね。これじゃどんなケーキか分かんないもんね。20cmの1/6、皆さん平らげてくださいましたよ。

0502_2

面白いお嬢さんのお話。お年頃で普通だったらファッションやお化粧に興味あるはずなのに、、、(全く!!!)日本のお笑い芸人(しかもとっても古い)を追っかけ、大笑い〜。が、そう話すお母さんも超面白いっ!!皆の突っ込み方も面白く笑い倍増でした。

よく食べよく笑い、言うことありません。今日も楽しい時間をありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

昨日でネタがバレてしまいましたけど、そういう訳で今日から新レシピ。「シーフードでテイスティングメニュー」風。ちょこちょことつまみ的なので、女子会に使えるかな、、、

寒い中、皆さん元気にいらしてくださいました。3月で帰国になる方が2名。がーーーん、、またそういう季節がやってきたのね。

連日この5品ローテーションの我が家。最後に追い込み過ぎた感じで、いかん、学生時代と変わっていない締め切り間近まで制作しているヒトだワと一人反省。

マンゴーのつまみ食いしつつ、あれこれ楽しい話を聞かせていただきました。ハリーポッターのチキンが止まらなく、家族で争奪戦の方、本日マリネして来られた方など、嬉しい反応をいただきました。ありがとうございます。

お待たせいたしました、そしていただきまーす。酒飲みが数名。「お水でゴメンネ」って謝りつつ、いただきました。

「からっ!!!」

前菜のチリが辛かった。同じパックに入っていても辛いのとそうでないのがあったりするのですが、アタリだったのですね。次回から怠らず、味見します。ごめんなさいっ。

0202_1
ちょっと以外な組み合わせお寿司、そしてチーズケーキも好評でほっと一安心。やや冒険モノレシピが多かったかな。けど、毎日毎食後にチーズケーキを食べた甲斐がありました。

家族ネタ、日本ドラマ(例によって全くついてゆけず、、、)ネタで楽しい時間でした。

いただいた便利モノ。ガーリックの薄皮剥き。チマチマ剥いているのですが、沢山作るお弁当の時とか大変でしょう?と。優し〜いお気持ちに感謝「ありがとうございます!!」。今月のメニューから使えるんです、面白いように薄皮が剥ける。そしてペンネ型というのがなんとも可愛い。

0202_2

寒い中、貴重なお時間を割いていらしてくださってありがとうございました。楽しいひとときでした。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう